「タイトル未定」とは?

関連ニュース

ロン・ハワード、「スター・ウォーズ」ハン・ソロ映画の監督就任 - 06月23日(金)23:25 

 映画『スター・ウォーズ』の人気キャラクター、ハン・ソロと、相棒のウーキーが、若き日々に繰り広げた冒険を描く、2018年公開予定の新作(タイトル未定)の監督が、アカデミー賞受賞歴のあるロン・ハワードに決定した。 【写真】若き日のハン・ソロを演じるオールデン・エーレンライク  同作は、映画『スター・ウォーズ4/新たなる希望』(1977年)で、ハン・ソロがルーク・スカイウォーカーたちと出会う前の物語。ハワード監督の参加について、ルーカス・フィルム社長キャスリーン・ケネディーは「40年前にジョージ・ルーカスが始めたスター・ウォーズ正史の精神に喜びを感じ、受け継ぎ、前に進めること。それこそが、作品の最も優先されるべき目標であると信じています」と前置きし、「この考えを念頭におきながら、私たちは、ロン・ハワードが現在題名未定のハン・ソロ映画の監督に就任してくれたことに胸を躍らせています。私たちのもとには、すばらしい脚本があり、すばらしいキャストとクルーが集まり、すばらしい映画を作ろうという決意にあふれています。撮影は7月10日から再開いたします」と、ハワード監督就任の喜びを伝えている。  ハワード監督の代表作は、ルーカス・フィルムの『ウィロー』、『アポロ13』、『ビューティフル・マインド』(アカデミー作品賞、監督賞を含む4つのアカデミー賞を受賞)、『ダ・ヴィンチ・コード』、『フロスト×ニ...more
カテゴリー:

『スター・ウォーズ』ハン・ソロ映画、新監督はロン・ハワードに! - 06月23日(金)19:40 

『スター・ウォーズ』シリーズのならず者船長として知られるハン・ソロの若き頃を描くスピンオフ映画。タイトル未定の同作では、監督のフィル・ロード&クリストファー・ミラー(『22ジャンプストリート』『LEGOムービー』)が撮影途中に降板していたが、その後任としてアカデミー賞監督のロン・ハワードが決定した。米Varietyなどが報じている。前任のロードとミラーは製作を開始して4ヵ月に突入していたが、今月20日(火)に製作上の違いにより同職から去ることに。それから2日後の22日(木)、ルーカス・フィルムが後任としてハワードの名前を正式に発表した。『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞に輝いたほか、『バックドラフト』『ダ・ヴィンチ・コード』など数々のヒット作を手がけてきたハワードだが、『スター・ウォーズ』シリーズに関わるのは今回が初めて。しかし、『スター・ウォーズ/ファントム・メナス』の監督をオファーされていたという。なお、同シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスの監督作『アメリカン・グラフィティ』にハワードは俳優として出演し、元祖ハン・ソロ役のハリソン・フォードとも共演していた。ハワードの参加について、ルーカス・フィルムの社長キャスリーン・ケネディは、「40年前にジョージ・ルーカスが始めたスター・ウォーズ正史の精神に喜びを感じ、受け継ぎ、前に進めること。それこそが、作品の最も優先され...more
カテゴリー:

監督降板の「スター・ウォーズ」スピンオフ映画でロン・ハワードがメガホン! - 06月23日(金)12:45 

 「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフで、若き日のハン・ソロを主人公にした新作映画の新たな監督にロン・ハワードが決定したと、米ルーカスフィルムが6月22日(現地時間)発表した。フィル・ロードとクリストファー・ミラーの監督コンビの降板から、わずか2日での交代劇となった。  同シリーズの公式サイトで同社のキャスリーン・ケネディ社長は、「ルーカスフィルムでは、各作品の至高の目標は楽しく、ジョージ・ルーカスが40年前に始めたサーガの精神を前進させることだと信じています」と声明を発表。ハワード監督の起用を報告するとともに、「私たちには素晴らしい脚本があり、優秀なキャストとクルーたちが素晴らしい映画をつくることに全身全霊を傾けています」とコメントを寄せた。7月10日から撮影を再開し、全米公開は2018年5月25日のまま変更はない。  一方、ハワード監督は自身のTwitterで、「1977年5月25日からずっとファンである『スター・ウォーズ・ユニバース』に、私の声を付け加えることができ非常に感謝しています」と喜びを語った。ジョージ・ルーカス監督の「アメリカン・グラフィティ」に俳優として出演したハワード監督は、ルーカスフィルムのもとで「ウィロー」「アポロ13」のメガホンをとり、「ビューティフル・マインド」ではアカデミー賞で作品賞、監督賞を含む4部門を受賞。「スター・ウォーズ エピソード1 ...more
カテゴリー:

唯一アカデミー賞主演男優賞を3度受賞したダニエル・デイ=ルイス、俳優業を引退! - 06月22日(木)10:27 

『マイ・レフトフット』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『リンカーン』で史上初めてアカデミー賞主演男優賞に3度輝いた英俳優ダニエル・デイ=ルイスが俳優業を引退すると、米Varietyなど多くのメディアが報じている。現在60歳のダニエルは、12月25日に全米公開されるファッション業界を舞台にしたタイトル未定の映画を最後に、俳優業から身を引くことを発表。この出演作は、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』でタッグを組んだポール・トーマス・アンダーソン監督がメガホンを取り、ダニエルは引退後も同作のプロモーション活動に参加する意向を示しているとのこと。アカデミー賞主演男優賞を3度受賞したほか、『ギャング・オブ・ニューヨーク』と『父の祈りを』でも同賞にノミネートされているダニエル。10代で演技を学び始め、32歳で『マイ・レフトフット』にて最初のオスカーを獲得した彼は筋金入りの演技派として名声を確立してきたものの、1990年代初めに一度現役を退き、イタリアで靴職人に転じていた。その後、マーティン・スコセッシ監督に説得されて『ギャング・オブ・ニューヨーク』で俳優業に復帰し、その次の作品となる『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』で2度目のオスカーを受賞。作品を慎重に選ぶことで知られる彼の出演作は決して多いとは言えないが、『眺めのいい部屋』や『ラスト・オブ・モヒカン』でも名演技を披露している。代理人はダニエルの...more
カテゴリー:

レッツポコポコ8月に2ndミニアルバム発売、WWWでレコ発ライブも - 06月21日(水)21:00 

レッツポコポコが8月2日に2ndミニアルバム(タイトル未定)をリリースする。
カテゴリー:

「スター・ウォーズ」スピンオフ監督に巨匠決定 - 06月23日(金)21:49 

「スター・ウォーズ」のアナザー・ストーリー「ハン・ソロ(タイトル未定)」(2018年公開)の監督に、アカデミー賞監督である巨匠ロン・ハワードが就任したことをルーカス・フィルムが正式に発表した。同作を巡ってはフィル・ロードとクリストファー・ミラーの両監督が「創造性の違い」により降板していた。
カテゴリー:

大森靖子、ツアー初日公演より「君に届くな」の映像公開&9月27日にアルバムをリリース - 06月23日(金)18:00 

現在、3月15日にリリースされたフルアルバム『kitixxxgaia』をひっさげたワンマンツアーを行なっている大森靖子が、そのツアーの初日の仙台公演より「君に届くな」の映像を公開した。 この映像ではファンの期待を煽るような、大森靖子の引き込まれる歌とパフォーマンス、そして今回のツアーを垣間見ることができる。「君に届くな」は「オリオン座/YABATAN伝説」に収録されたが、ニューアルバムでは「kitixxxgaia ver.」として弾き語りからバンドアレンジに変更し再収録されている。 また、過去の楽曲を弾き語りやアコースティック形式で再録したアルバムの発売日も発表された。8月にTK(凛として時雨)プロデュース楽曲の「dwaw(A)drow」を含めた3曲入りのシングル、9月には弾き語りアルバムと2ヶ月連続リリースを行ない音楽業界を賑わせてくれる大森靖子。今後の動きにも要注目だ。■「君に届くな」大森靖子 2017 LIVE TOUR "kitixxxgaia" 2017.06.02 仙台Rensahttps://www.youtube.com/watch?v=-k-EXzWDi-o■【リリース情報】アルバム『タイトル未定』 2017年9月27日(水)発売 【CD+DVD】 AVCD-93734/B/¥5,300+税 【CD only】 AVCD-93735/¥3,000+税...more
カテゴリー:

欅坂46、1stアルバム個別握手会は京都、愛知、千葉で - 06月22日(木)18:29 

7月19日に1stアルバム(タイトル未定)を発表する欅坂46が、7月29日より京都、愛知、千葉の3会場でアルバム発売記念個別握手会を開催することが決定した。
カテゴリー:

【映画】『スター・ウォーズ』のハン・ソロ主役のスピンオフ作品、監督が降板 - 06月22日(木)06:32 

『スター・ウォーズ』のハン・ソロ主役のスピンオフ作品、監督が降板 MOVIE/2017.06.21 17:00 http://www.hollywood-news.jp/news/movie/76626/ ハン・ソロが主役の映画を監督していたクリス・ミラーとフィル・ロード フィル・ロードとクリス・ミラーが、『スター・ウォーズ』シリーズの若きハン・ソロを描くスピンオフ映画を降板したことが分かった。  タイトル未定の同映画では主役のハン・ソロをアルデン・エーレンライクが演じており、今年2月に撮影がスタート。 しかし、ルーカスフィルムの代表キャスリーン・ケネディが...
»続きを読む
カテゴリー:

ハン・ソロ主人公のスピンオフ映画から監督が降板 ルーカス・フィルムと衝突か - 06月21日(水)19:15 

 「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ映画として現在撮影中の新作映画から、メガホンをとっていたフィル・ロードとクリストファー・ミラーの監督コンビが離脱した。タイトル未定の新作は、若き日のハン・ソロが主人公で、1月末にクランクインしていた。  米ルーカス・フィルムが6月20日(現地時間)、「スター・ウォーズ」公式サイトで発表したもの。同社のキャスリーン・ケネディ社長は、「フィル・ロードとクリストファー・ミラーは、才能豊かなフィルムメーカーで、素晴らしいキャストとクルーを束ねてきました。しかし、私たちとはこの映画に関するクリエイティブなビジョンが異なることが明白になり、袂を分かつことを決めました」と声明を発表。後任は「まもなく発表」するそうで、全米公開は2018年5月のまま延期はしないという。  一方、ロードとミラーも同じ声明の中で、「残念ながら、私たちのビジョンと製作方法は、このプロジェクトにおけるパートナーと同じ方針ではありませんでした。私たちは“クリエイティブ面での相違”という言葉を好んでは使わないのですが、今回だけはこの決まり文句が当てはまります」と説明。さらに、「世界クラスの素晴らしいキャストとクルーたちの働きを心から誇りに思っています」と述べた。  米バラエティでは、監督コンビがケネディをはじめ、共同脚本家で製作総指揮も兼ねるローレンス・カスダンら、ルーカス・フィ...more
カテゴリー:

もっと見る

「タイトル未定」の画像

もっと見る

「タイトル未定」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる