「タイトル曲」とは?

関連ニュース

グラミー賞受賞アーティスト・ZEDDプロデュースの密閉型リスニングヘッドフォン - 04月27日(木)11:39 

 グラミー賞にも輝いた世界的アーティストのZEDD(ゼッド)が、日本のデザインチーム「SF inc.」とメーカー「Onkyo」と共に開発・プロデュースした高解像度密閉型リスニングヘッドフォン「Double Zero 001」が4月下旬に発売された。 【画像】装飾性を排除し、シンプルを突き詰めたデザイン  ZEDDは、2012年発表のデビューアルバムのタイトル曲「Clarity」で第56回グラミー賞最優秀ダンスレコーディング賞を受賞したDJであり音楽プロデューサー。アリアナ・グランデのスマッシュヒット「Break Free」をはじめ、プロデューサーとしてもレディー・ガガ、ジャスティン・ビーバーなど多数の人気アーティストの楽曲を手掛けている。「Double Zero 001」は、理想のサウンドを追い求めるZEDDと、日本の音響&デザイン技術力のコラボにより誕生した密閉型リスニングヘッドフォンだ。  本製品の音質設計は日本屈指のオーディオメーカーOnkyo が担当。レンジの広い“ハイレゾ音源”も余裕をもって再生する周波数特性(10Hz~80kHz)を持ち、OFC(99.9%高純度銅)線材を使用したケーブル式ヘッドフォンならではの安定した高音質により、ZEDDの理想とする「ダンスフロアにいるかのようなパワフルな重低音とでクリアな高品質サウンド」を実現した。幾度にもわたるZEDDの試聴...more
in English
カテゴリー:

WINNER、「FATE NUMBER FOR」日本語Ver.を先行配信 - 04月24日(月)18:37 

WINNERが5月3日からスタートする全5都市10公演のファンイベント「WINNER FANEVENT 2017 IN JAPAN」の開催に先立ち、4月26日より「FATE NUMBER FOR」の日本語バージョンをデジタルリリースする。「FATE NUMBER FOR」にはダブルタイトル曲となる「REALLY REALLY」「FOOL」の日本語バージョンが収録。同曲の韓国語バージョンは4/4に韓国で配信される否やMelOn、Bugs、olleh、monkey3、genie、NAVERミュージック、soribadaなど7サイトで1位を記録。海外での人気はさらに熱く、ブルネイ共和国、コロンビア、フィンランド、ギリシャ、グアテマラ、香港、インドネシア、カザフスタン、マカオ、マレーシア、メキシコ、ノルウェーなどを含む最大21か国で、iTunesアルバムチャート1位を席巻し、グローバルな人気を知らしめている。また米国LAオールロケで撮影された「REALLY REALLY -KR Ver.-」と「FOOL -KR Ver.-」のMVも24日現在、それぞれの再生回数は1,265万回、717万回、あわせて約2,000万回と急激に上昇中で、久々のWINNERのカムバックを待ちわびていたファンの注目度がうかがえる。そしてWINNER は約1年振りのカムバックで自身初となるシングルパッケージ「FATE...more
in English
カテゴリー:

ラナ・デル・レイ、ザ・ウィークエンドのニューアルバムへの参加を認める。 - 04月20日(木)14:00 

ラナ・デル・レイがニューアルバム『ラスト・フォー・ライフ』のタイトル曲にザ・ウィークエンドが参加していることを認めた。
in English
カテゴリー:

NoGoD、楽曲の持つ静と動を映像化した「Missing」MV公開 - 04月18日(火)21:00 

NoGoDが4月21日に発売するシングル「Missing」より、タイトル曲「Missing」のMVが公開された。【その他の画像】NoGoD2015年に10周年を迎え、メンバーそれぞれがNoGoDを見つめ直し、さらに進化に向けて歩む彼らが最初に導きだした答えは、NoGoD史上例を見ない硬質さをまといながらも情感溢れるバラード。「Missing」はNoGoDの持つ魅力がひとところに留まらない事実をまざまざと見せつけられる楽曲となった。 「Missing」は多くのNoGoDファンが団長(Vo)に抱いているであろう突き抜けるハイトーン・ヴォイスが活きた楽曲というよりは、団長の声そのものの色気や込められた感情の変化が鮮やかに見える、絶妙なキーのロングトーンが心を打つ楽曲。歌手としての表現力の高さを改めて認識させるものとなっている。 団長の歌声が曲全体の持つ情景の中の“静"を映し出し、Kyrie(Gt)、Shinno (Gt)、華凛 (Ba)、K (Dr)の紡ぎ出す重厚かつ躍動感あふれるサウンドは“動"を表現。今回のMVはそのサウンドをそのままに映像化されており、団長のもつ“静"の空気と、“静"に内包された激情が楽器隊に伝わっての“動"となり、荒涼とした大地とその真逆のギミック感のある映像演出との対比も含め、全体のバランスが緻密に計算された仕上がりとなった。 4月22日(土)名古屋...more
in English
カテゴリー:

三戸なつめ、1stアルバム「なつめろ」ティザー公開&インストアイベント追加日程も - 04月17日(月)19:13 

三戸なつめが、4月26日に発売する1stアルバム「なつめろ」のティザー映像が公開された。映像のディレクションを行ったのは「なつめろ」のジャケット&アー写も手掛けたSIXの矢後直規。ジャケット、アー写と同じ世界観の中で、アルバムのタイトル曲となる「なつめろ」が印象的に響くティザー映像となっている。またインストアイベントの追加日程に、4月26日に梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジ、5月4日にイオン香椎浜、キャナルシティ博多 B1F、5月6日にラゾーナ川崎プラザが追加された。さらに各店舗特典も決定。TSUTAYAは「なつめろLIVE TOUR 〜三戸なつめは超オメデタイ〜 ご招待応募ハガキ」、HMVは「『なつめろ』アーティスト写真絵柄ポストカード」、応援店舗は「『なつめろ』ジャケット絵柄ポストカード」をプレゼント。なお、特典は数量限定となっている。三戸なつめ 1stアルバム「なつめろ」ティザーイベント情報リリースイベント追加日程4月26日(水)大阪・梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジ 19:00〜 START(OPEN 18:30)5月4日(木・祝)福岡・イオン香椎浜 1F セントラルコート 13:00〜 START5月4日(木・祝)福岡・キャナルシティ博多 B1F サンプラザステージ 17:00〜 START5月6日(土)神奈川・ラゾーナ川崎プラザ 2Fルーファ広場グランドステージ 16:...more
in English
カテゴリー:

RADWIMPS、新曲「サイハテアイニ」先行配信スタート! - 04月25日(火)15:00 

RADWIMPSのニューシングル「サイハテアイニ / 洗脳」から、アクエリアスの新TVCMソングとして話題になっている「サイハテアイニ」の先行配信がスタートした。【その他の画像】RADWIMPS「サイハテアイニ / 洗脳」は、新曲の「サイハテアイニ」「洗脳」と、既発曲「棒人間」のニューバージョンを含む計3曲を収録。タイトル曲である「サイハテアイニ」と「洗脳」の2曲が、それぞれが相反するコントラストを持った楽曲であるところから着想を得て、ビジュアル面でもその二面性をテーマに制作されている。 「サイハテアイニ / 洗脳」の特設ページでは、トレーラー映像も公開中。ぜひチェックを。 ■「サイハテアイニ」配信URL iTunes:http://po.st/SABW_it レコチョク:http://po.st/SaihateAini_re ■「サイハテアイニ / 洗脳」特設ページ http://radwimps.jp/sasn/■「サイハテアイニ / 洗脳」トレーラーhttps://youtu.be/vMDXJEgECN4■シングル「サイハテアイニ / 洗脳」2017年5月10日発売 【初回限定盤】(CD+BOOK) UPCH-89333 /¥1,600+税 ※『棒人間』の絵本付(CDサイズ・本文28P) 【通常盤】(CD) UPCH-80470/¥1,200+税 <収録曲>...more
in English
カテゴリー:

ナノ5周年アルバムにマイファスSHOやbuzzG参加、最新MVに葛藤する本郷奏多 - 04月21日(金)20:02 

5月31日にリリースされるナノのデビュー5周年記念アルバム「The Crossing」の収録内容が決定。またタイトル曲のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。
in English
カテゴリー:

コールドプレイ、初の東京ドーム公演で日の丸にキス「必ず戻ってくるよ!」 - 04月20日(木)13:59 

 英ロックバンド・コールドプレイが19日、自身初の東京ドーム公演を行った。3年ぶりとなる来日公演で4万5000人が熱狂させ、ボーカルのクリス・マーティンは「また必ず戻ってくるよ!」と宣言。メンバー4人は肩を組み、深々と2回お辞儀して大歓声に応えると、クリスは日本の国旗と「LOVE」と書かれた紙にキスをし、ステージを後にした。 【ライブ写真】東京ドームの花道を疾走するクリス  2015年12月に発売された最新アルバムを引っさげた『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ・ツアー』は、南米、北米、ヨーロッパでトータル250万人を動員し、今春、アジアに上陸。シンガポール、フィリピン、タイ、台湾、韓国公演を経て、アジアツアー最終の地、日本にたどり着いた。  ゲストアクト・RADWIMPSのステージに続き、コールドプレイのロゴがLEDモニターに映し出されると、地鳴りのような大歓声。炎があがるなかメンバーが登場すると、アルバム/ツアータイトル曲の「ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ」からスタートした。  クリスが花道を走り、来場者全員に配布された自動制御式のLEDリストバンドの光が、息を飲むような幻想的な光景を作り出す。クリスが「ミナサン、コンバンハ!」と日本語であいさつをすると、LEDリストバンドが黄色に変わり、4万5000人で「イエロー」の大合唱となった。  クリスは「アリガトウゴザイ...more
in English
カテゴリー:

D.tion、最新シングル「Promise」が話題&5月中旬までリリースイベント実施 - 04月18日(火)18:00 

2016年5月に「今でも」で日本デビューを果たしたD.tionが話題になっている。【その他の画像】D.tion日韓両国で多くの方に愛される国民的グループを目標に目指して頑張っているD.tion。メンバー全員の平均身長が186cmという、男らしくダンディーなビジュアルを持ったボーカルグループだが、一方で彼らの音楽は10代から70代までの老若男女に幅広く愛されている。 メンバーは、甘くもパワフルな高音のリーダー兼メインボーカルのメイジュン、魅力的な低音のボーカルルキ、日本の音楽によくマッチした声の持ち主シン、リズムの魔法使い、ラッパーのシオンといった構成だ。 D.tionは「今でも」でオリコン週間インディーズシングルランキング10位を獲得。同年8月に2番目のシングル「Forever」をリリースすると、オリコン週間インディーズシングルランキングで7位を達成し、日本でD.tionの存在を知らしめた。 そして、2017年4月5日には彼らの3枚目のシングル「Promise」が発売され、タワーレコード渋谷店 ディリー総合チャート2位を達成! タイトル曲「Promise」は日本のシンガーソングライター・Luge&Jeraに、"セミバラード曲として甘くて女心を掴む曲"と評価を得ている。 そんな彼らのタイトル曲たちには、すべてにストーリーとしての関連性がある。1枚目では夢を諦めずに、2枚目では...more
in English
カテゴリー:

DAIGO「10年続けてきて良かった」VAMPSと対バン対決! - 04月16日(日)16:00 

今年7月にデビュー10周年を迎えるBREAKERZが初めて主催するライブイベント「BREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS-」。毎回1組の対戦相手を迎えてバトルを交わすこのイベントも今回で8回目。4月14日Zepp Tokyoでの対戦相手は、BREAKERZのみならず、多くのバンドやアーティストがリスペクトしてやまない最強ユニット:VAMPS。 VAMPS は、HYDE(L'Arc~en~Ciel)とK.A.Z(Oblivion Dust)によるロックユニット。DAIGOはHYDEと公私ともに仲が良く、BREAKERZとしてもVAMPS主宰のライブイベントに招待されるなど親交が深いことはファンの間では周知の事実。 VAMPSはこの10番勝負の翌日、翌々日にも大きなライブイベントに出演、さらに19日、20日のファンクラブ限定ライブを皮切りに国内外でのロングツアーが待ち受け、しかもHYDEは4月8日、9日にL’Arc~en~Cielの25周年記念ライブを終えたばかり。 開演時刻に、本イベントのシンボル・ウィッシュポーズをキメたスカルのMC映像により戦いの火蓋が切って落とされた。 先陣を切ったのはVAMPS。彼らは2008年の結成以来、あえて全国のZeppを中心に連続公演を行う籠城型ツアーをメインに、アリーナ公演や野外公演を開催する他、国内最大級のハロウィンライブや、ロックフ...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「タイトル曲」の画像

もっと見る

「タイトル曲」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる