「タイガーマスク」とは?

関連ニュース

永田裕志、G1卒業宣言で「ライガーさんに怒られました(笑)」 - 07月23日(日)16:46 

7月17日に開幕した、新日本プロレスの真夏の祭典「G1 CLIMAX 27」。今回、同大会に出場する永田裕志選手に、G1前の「公開練習」後インタビューを行った。自ら「最後の参戦」と銘打った今大会への意気込みや、「公開練習」に込めた思いなどを語ってもらった。 【写真を見る】“最後の公開練習”は神奈川・鎌倉由比ガ浜海水浴場でビーチレスリング! ――今回が「最後のG1」と宣言されましたが、やはり最後ということは意識されますか? 特に意識してるわけではないんですが、周りの見方が「永田裕志、今年も公開練習」って(意識している感じ)。関係者の方やマスコミの方が、「最後のG1」ということですごく僕を後押しというか、背中を押してくれてますので。僕が今回のG1に向けて体調を整える上で、いい形で追い風になってますね。 ――今日の公開練習を行って、コンディションはいかがですか? 今、日本列島は暑いじゃないですか。そんな中でG1を想定して、暑さに耐える練習をやっています。例えば、暑い時間帯に多摩川でランニングするとか、灼熱の道場で体を動かして重いものを持ち上げるとか、そういう練習を毎日やってる中で、ここ数年で一番いい状態が作れていますね。 この暑さの中でも汗をかくことが心地よく感じますし、そうやっていっぱい汗をかきながらガンガン、バーベルを上げている中で、(バーベルの)重量が増えてきてますよ。だから、そん...more
カテゴリー:

【衝撃】ダウンタウン松本が大絶賛するテレビアニメランキングトップ10発表! アニメオタク必見 - 07月20日(木)07:08 

・ダウンタウン松本人志が大絶賛するテレビアニメランキングトップ10   1位 怪獣王ターガン 松本「ヒューヒューとポーポーというのが力強いんですよ。あのむあめーぱーみたいなのが色々形を変えていろいろやるんですよね」   2位 あしたのジョー 松本「特にコメントなし」   3位 忍風カムイ外伝 松本「これエンディングテーマが泣かせるんですよ」   4位 スーパースリー 松本「こいつらスターなんですよ。事件起きたら飛んでいくんですよ」   5位 キューティーハニー 松本「この女がね、軽いんですよ。エッチなんで...
»続きを読む
カテゴリー:

三沢イズムが色濃く残る中で――中嶋勝彦はノアとどう向き合っているのか【最強レスラー数珠つなぎvol.12】 - 07月15日(土)08:41 

 「最強レスラー数珠つなぎ」――毎回のインタビューの最後に、自分以外で最強だと思うレスラーを指名してもらい、次はそのレスラーにインタビューをする。プロレスとはなにか。強さとはなにか。この連載を通して探っていきたい。 「なんでよけるかなあ!」  大歓声に紛れて、そう叫ぶ客がいた。超満員の会場に、白けた空気が漂った。  6月4日、プロレスリング・ノア後楽園ホール大会。GHCヘビー級王座チャンピオンである中嶋勝彦が、5度目の防衛戦に勝利した直後のことだ。おそらく挑戦者モハメド・ヨネの必殺技・キン肉バスターを、中嶋が受けなかったことを言っているのだろう。  ノアを創設した三沢光晴は、「受けの天才」と呼ばれた。どんな技でも受ける。受けきった上で勝つ。そんな三沢のプロレスを愛するファンが、今でも多くノアを応援している。三沢の付け人だった丸藤正道、三沢が亡くなる直前までタッグパートナーを務めた潮﨑豪……。三沢イズムを継承するレスラーたちの中で、昨年ノアに入団したばかりの中嶋を、ひょっとしたら受け入れていないファンもいるのかもしれない。 「なんでよけるかなあ!」――たった一人の客が叫んだこのひと言が、なにか大きな意味を持つように感じられ、胸が締めつけられる思いがした。自分と重ね合わせていた。 「プロレスを分かってねえな」  そう非難されたことを、私は思い出していた。 【vol.12...more
カテゴリー:

タイガーマスクが小顔矯正する理由 - 07月13日(木)10:00 

「顎を直せば小顔になる」全国から顎関節症、小顔矯正を直しに、勉強にしにくる治療院
カテゴリー:

昔本当にあると信じてたもの タイガーマスク虎の穴訓練所 民明書房刊 あと一つは何? - 07月04日(火)17:40 

片渕アナが語るテレビ東京“都市伝説”…アナの出産に奇妙な共通点!? テレビ東京系で6月30日(金)夜8時から、「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説SP 2017夏」が 放送される。 今回は“都市伝説テラー”と呼ばれる話し手が14人登場。Mr.都市伝説 関暁夫、ケンドーコバヤシ、 サバンナ・高橋茂雄といったおなじみの面々の他、トータルテンボス・藤田憲右、平野ノラらが初参加。 そして小芝風花、小泉孝太郎、泉里香ら都市伝説好きのゲストが14人の語りを見守る。 また、今回司会には、今田耕司、東野幸治ら“やりすぎ”メン...
»続きを読む
カテゴリー:

【衝撃】ダウンタウン松本が大絶賛するテレビアニメランキングトップ10発表! アニメオタク必見 - 07月20日(木)07:09 

・ダウンタウン松本人志が大絶賛するテレビアニメランキングトップ10   1位 怪獣王ターガン 松本「ヒューヒューとポーポーというのが力強いんですよ。あのむあめーぱーみたいなのが色々形を変えていろいろやるんですよね」   2位 あしたのジョー 松本「特にコメントなし」   3位 忍風カムイ外伝 松本「これエンディングテーマが泣かせるんですよ」   4位 スーパースリー 松本「こいつらスターなんですよ。事件起きたら飛んでいくんですよ」   5位 キューティーハニー 松本「この女がね、軽いんですよ。エッチなんで...
»続きを読む
カテゴリー:

【衝撃】ダウンタウン松本人志が大絶賛するテレビアニメランキングトップ10発表! アニメオタク必見 - 07月19日(水)22:32 

アニメーションは、日本が誇る、素晴らしい映像文化のひとつ。いまや世界中の人たちが日本のアニメを絶賛しており、その技術はどこの国にも負けない素晴らしいものといえる。 そしてアニメオタクは莫大な金額をアニメのために消費しており、日本経済のみならず、世界経済をも支える重要な存在とえるだろう。 ・面白いアニメを観たい人は必見 そこで今回「面白いアニメを観たい!」という人のために、ダウンタウンの松本人志が大絶賛しているアニメランキングトップ10を発表したいと思う。 ・ダウンタウン松本人志が大絶賛するテ...
»続きを読む
カテゴリー:

永田裕志、最後の公開練習はビーチ女子と「ゼァッ!」 - 07月14日(金)14:13 

新日本プロレスの永田裕志選手が、7月17日(月)より開幕する「G1 CLIMAX 27」に向けた練習を公開。神奈川・鎌倉由比ガ浜海水浴場で、“ヤングライオン”二人を相手に絶好の仕上がりをアピールした。 【写真を見る】北村選手を相手に、永田選手が豪快なバックドロップを披露! 新日本プロレスが毎年開催している真夏の祭典「G1 CLIMAX」。夏の短期間にハードなシングルマッチが続くことから、「プロレス界一過酷なリーグ戦」などと称されている大会で、ことしは全20選手が栄冠を目指して出場する。 永田選手は、毎年「G1」開催前にメディアに練習を公開。その奇抜(?)な特訓の様子が話題となり、いつしか「G1前の風物詩」として定着した。そんな中、永田選手は「G1 CLIMAX 27」の出場メンバー発表後、今大会が最後のG1参戦となることを明言。そのため、今回の「最後の公開練習」にも注目が集まっていた。 そんな永田選手が公開練習の舞台に選んだのは、神奈川・鎌倉由比ガ浜海水浴場。7月1日より営業している、新日本プロレスと芸能事務所・アミューズがタッグを組んだ海の家「新日本プロレス×アミューズ THE BEACH HOUSE 真夏のライオンキッチン ~SUMMER G1 AUDITION~」の目の前で、トレーニングを行うこととなった。 練習を前に、永田選手は「G1クライマックスに永田裕志が参戦するのは今...more
カテゴリー:

三森すずこ、初の武道館公演を副音声付きで放送!「一緒に楽しんで」 - 07月09日(日)10:00 

7月15日(土)に、人気声優アーティスト・三森すずこ初の日本武道館公演ファイナルが、CSテレ朝チャンネル1にて放送される。 【写真を見る】「ベルサイユの薔薇」のフェルゼンをオマージュした衣装もハマっている!/(C) PONY CANYON ソロとしては初めてとなる当公演は、3rdアルバム『Toyful Basket』の収録曲を中心に構成。「リアルでミュージックビデオを見ている感じに近い」と本人が語る、『Toyful Basket』のテーマに合わせた“おもちゃ箱”の世界だ。 バンドメンバーも観衆もおもちゃの世界の住人としてライブに参加する、まさに“みもりんワールド”。武道館を埋め尽くすペンライトと、早着替えも披露した衣装の数々。大勢のダンサーを従えてキレのあるダンスで魅せるパフォーマンス。 そしてキュートさはもちろん、時にクールに歌い上げる圧巻の歌唱力で武道館に壮大に繰り広げられた“みもりんワールド”は、まさにライブタイトルである「Grand Revue」の名の通りだ。 そんな、みもりんワールド全開のライブが、本人の副音声付きでオンエアされるので、じっくりと堪能してほしい。 ■ 三森すずこコメント 実はあらためてじっくり振り返るのは初めてだったのです。ちょうど、先日母から「そろそろまた見直したら?」と言われたばかりなんですよ。今回、1人でブースにこもってじっくり見られたので、うれしか...more
カテゴリー:

【プロレス】大仁田からの電流爆破デスマッチ要求に初代タイガー・佐山サトル「やるしかない」と受諾 - 06月30日(金)22:06 

リアルジャパンプロレスの「初代タイガーマスク黄金伝説2017LEGEND OF THE GOLD7」が29日、 東京・後楽園ホールで開催され、初代タイガーマスクの佐山サトル(59)のセレモニー終了後に、 元参院議員で今年10月31日にプロレス引退を発表している大仁田厚(59)がリングイン。 佐山に電流爆破デスマッチを要求した。  ブーイングを受けながら、大仁田はマイクをつかんで「俺も本当に本当に本当にやめるんだけど、 その前に心残りがありまして、このタイガーマスクと電流爆破1回もやってません。...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「タイガーマスク」の画像

もっと見る

「タイガーマスク」の動画

Wikipedia

タイガーマスクは、梶原一騎原作、辻なおき作画のプロレス漫画およびアニメ作品。

概要

1968年から1971年にかけて、以下の漫画雑誌に連載された。

知名度の点では、巨人の星あしたのジョーと並んで、梶原一騎の代表作に数えられる。

作品の特徴としては、

  • 同じ孤児という出自で格闘技の世界に身を投じるあしたのジョーの主人公・矢吹丈と、本作の伊達直人の好対照
  • 「大金を稼げるようになったのは虎の穴のおかげ、恩知らずは死ね!」と断じる“育ての親”との死闘という、巨人の星の星親子よりさらに壮絶な...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる