「タイガーマスク」とは?

関連ニュース

第2期への期待が高まる「僕のヒーローアカデミア」スペシャルステージ【AnimeJapan 2017】 - 03月26日(日)16:07 

3月25日(土)・26日(日)、東京ビッグサイトで開催された日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2017」。26日のREDステージで、「僕のヒーローアカデミア」スペシャルステージが行われました。 待望の第2期は3月25日(土)からスタート!/(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会 テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」は堀越耕平さんが週刊少年ジャンプで連載中のヒーロー漫画が原作。2016年に第1期が放送され、第2期の放送を4月に控えています。 イベントが始まるとモニターにキャラクター紹介映像が流れ、それに合わせて緑谷出久役の山下大輝さん、爆豪勝己役の岡本信彦さん、麗日お茶子役の佐倉綾音さん、飯田天哉役の石川界人さん、轟焦凍役の梶裕貴さん、蛙吹梅雨役の悠木碧さん、相澤消太役の諏訪部順一さん、オールマイト役の三宅健太さんが順に登壇。歓声とともに迎えられました。 トークコーナーでは教師の相澤消太を演じる諏訪部さんが司会進行を担当。第1期を振り返って、キャストそれぞれがキャラや印象的なシーンについて語りました。特に第1期ラストでのオールマイトの死闘が心に残っているキャストは多く、アフレコでは三宅さんの必死に叫ぶ姿がオールマイトと重なり、生徒役のメンバーたちも頑張ろうと心を打たれたとか。 雄英高校の体育祭がメインとなる第2期について語るコーナーでは、キャスト...more
in English
カテゴリー:

第1話先行上映でキャストも大興奮!「ツインエンジェルBREAK」ステージ【AnimeJapan 2017】 - 03月26日(日)09:53 

3月25日(土)・26日(日)、東京ビッグサイトで開催されている日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2017」。25日・GREENステージでは、テレビアニメ「ツインエンジェルBREAK」スペシャルステージが開催されました。 テレビアニメ「ツインエンジェルBREAK」は4月7日(金)からTOKYO MX他で放送スタート!/(C) 2017 Sammy/聖チェリーヌ学院PTA 本ステージには、M・A・Oさん(天月めぐる/エンジェル・ローズ役)、茅野愛衣さん(如月すみれ/エンジェル・サファイア役)、諏訪彩花さん(ヴェイル役)、藤井ゆきよさん(ヌイ役)が登壇。第1話先行上映とトークショーが行なわれました。 まずは第1話を先行上映。天真爛漫な天月めぐるとクールな如月すみれの掛け合いはもちろんのこと、変身シーンのお約束をしっかり抑えながらモーニングスターのようなステッキで戦う斬新さなど、見どころが盛りだくさん。 上映後は、やまけんさんの司会のもと、キャストによるトークショーへ。今回、キャスト陣も初めて完成した映像を見たそうで、キャラのかわいさはすごい!とみんな口を揃えていました。 ツインエンジェルを演じる2人は、自分たちの声がキャラに合っていたか不安もあったようで、観客の反応をみてホッとした表情。さらに、ツインエンジェルを導くマスコットキャラ“みるくちゃん”を釘宮理恵さん、第1話...more
in English
カテゴリー:

シークレットでLiSAの主題歌ライブも! 「劇場版SAO」スペシャルステージ【AnimeJapan 2017】 - 03月25日(土)18:31 

3月25日(土)・26日(日)、東京ビッグサイトで開催された日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2017」。25日のREDステージで、「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」スペシャルステージが行なわれました。 AnimeJapan 2017「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」スペシャルステージより 「ソードアート・オンライン」は、川原礫さんのライトノベルを原作とするテレビアニメで、2012年と2014年にあわせて全49話を放送。その劇場版となる「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」は2月に公開され、3月20日(月)の時点で140万人を動員、興行収入が20億円を突破する大ヒット作品となっています。今回のステージチケットも、AnimeJapan 2017で最多応募数だったそう。会場でも、司会の吉田尚記さんが映画視聴について質問すると、満席の観客ほぼ全員がすでに映画を観ており、複数回観た人も多かったほど。 ステージにはキリト役の松岡禎丞さん、アスナ役の戸松遥さん、ユイ役の伊藤かな恵さん、シリカ役の日高里菜さん、リズベット役の高垣彩陽さん、リーファ役の竹達彩奈さんが登壇。大きな拍手と歓声で迎えられていました。 自己紹介から早速盛り上がった会場は、トークコーナー「《オーグマー》研究室」でさらにヒート...more
in English
カテゴリー:

「梶原一騎原作作品『巨人の星』『あしたのジョー』『タイガーマスク』五十周年記念フレーム切手セット」4月3日(月)から全国の郵便局で販売開始!! - 03月24日(金)18:15 

[株式会社ワキプリントピア] [画像1: https://prtimes.jp/i/10574/15/resize/d10574-15-810220-7.jpg ] 日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)は、2017年4月3日(月)から、全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く...
in English
カテゴリー:

「伊達直人」卒業児童と面会 - 03月21日(火)13:12 

人気プロレス漫画「タイガーマスク」の主人公伊達直人を名乗り、児童相談所に贈り物をして話題となった前橋市の会社員河村正剛さん(43)が20日、ランドセルを受け取った子どもの小学校卒業を前に群馬県高崎市の児童養護施設を訪れた。 施設によると、河村さんは2010年12月25日未明、前橋市にある児童相談所の前に「伊達直人」の名でランドセル10個を置いた。このうちの2個が、当時小学校入学を控えた高崎市...
in English
カテゴリー:

梅原裕一郎、橘田いずみからの無茶振りに戸惑う ブリッジ生披露に会場爆笑 - 03月26日(日)15:00 

 25日、東京ビッグサイトで開催された「Anime Japan2017」のREDステージにて、TVアニメ『タイガーマスクW』のトークイベントが行われ、声優の八代拓、梅原裕一郎、三森すずこ、橘田いずみ、小林ゆうが登壇。この日のためのオリジナル脚本による公開アフレコが実施され、自由すぎるセリフ回しで会場を沸かせた。【関連】AJ2017『タイガーマスクW』イベントの様子 東映アニメーション創立60周年記念作品として、「タイガーマスク」のその後を描く本作。“新タイガーマスク”と“タイガー・ザ・ダーク”という若きプロレスラーの戦いを描く。4月からは第3クールに突入する。 このメンバーが揃ってのイベントは初めてのこととなったが、橘田は「梅原くんとしゃべったことがない」と告白。八代が「意外となんでもやってくれますよ」と言うと、橘田は「ブリッジして」と無茶振りして、会場も大爆笑。梅原は戸惑いつつもブリッジを披露し、橘田を「一気に距離が縮んだ気がする!」と喜ばせていた。 キャスト陣が役柄になりきって公開アフレコに挑むこととなったこの日。まず、記者役の橘田が「みなさんはアニメをご覧になりますか?」と質問。ナオト役の八代は「最近は『アイカツスターズ!』とか『ACCA13区監察課』を観ています」、タクマ役の梅原は「『スタミュ』には興味がある」と明かすなど、役柄になりつつもユーモアたっぷりのセリフで会場の爆...more
in English
カテゴリー:

公開アフレコに公開ガヤ収録で盛り上がった「タイガーマスクW」イベント【AnimeJapan 2017】 - 03月25日(土)19:01 

3月25日(土)・26日(日)、東京ビッグサイトで開催された日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2017」。25日のREDステージで「テレビアニメ『タイガーマスクW』緊急!記者会見イベント」が行われました。 テレビアニメ『タイガーマスクW』緊急!記者会見イベントより テレビアニメ「タイガーマスクW」は、1969〜71年に放送された「タイガーマスク」のその後を描く作品。新日本プロレス全面協力のもと、劇中に実在のプロレスラーが登場することも話題となっています。 イベントにはタイガーマスク/東ナオト役の八代拓さん、タイガー・ザ・ダーク/藤井タクマ役の梅原裕一郎さん、高岡春奈役の三森すずこさん、来間ヒカリ役の橘田いずみさん、ミスX役の小林ゆうさん、MCの大西洋平さんが登壇しました。 ステージでは書き下ろしの脚本によるオリジナルドラマの公開アフレコが行われ、そのコミカルな内容とキャスト陣のアドリブに、場内では笑いが絶えませんでした。 続いて、4月から第3クールめに突入することが報告されると、大きな拍手が起こります。そして、その第3クールで使用するため、観客全員参加で「プロレス会場の観客の声」を収録。タイガーマスクを応援する声など、3パターンのガヤが録音されました。 また、可動フィギュアシリーズ「S.H.Figuarts」より、タイガーマスクとタイガー・ザ・ダークが8月に発売され...more
in English
カテゴリー:

大仁田厚に憧れて――WWEも評価する弾丸戦士田中将斗がZERO1に止まる理由【最強レスラー数珠つなぎvol.8】 - 03月25日(土)08:51 

「最強レスラー数珠つなぎ」――毎回のインタビューの最後に、自分以外で最強だと思うレスラーを指名してもらい、次はそのレスラーにインタビューをする。プロレスとはなにか。強さとはなにか。この連載を通して探っていきたい。  3月2日、ZERO1後楽園ホール大会。平日ということもあり、客足はまばらでどこか盛り上がりに欠けていた。しかしその男が竹刀を片手に現われるやいなや、会場の空気が一変した。男がリングの内外を縦横無尽に暴れ回ると、かつての超満員の歓声が蘇った。まるで魔法のようだった。「リングの中ももちろんですけど、場外とか道具を使ったりとか、たぶんどのルールでも超一流。世界でも稀な選手だと思います」――前回、鈴木秀樹は田中将斗をこう評したが、全くその通りだと思った。  先月、WWEが発表した『The 100 best matches to see before you die』(死ぬまでに観たほうがいい100の試合)ランキングで、「Heat Wave 1998」の対マイク・オーサム戦が41位に選ばれた。ECW世界ヘビー級王座にも輝いた田中のキャッチフレーズ“弾丸”は、世界の“Dangan”として今なお語り継がれている。  1993年にFMWに入門し、今年でプロレスデビュー24年目。世界のどの団体でもトップに立てる実力を持ちながら、田中将斗はなぜZERO1に止まるのだろうか。 【vo...more
in English
カテゴリー:

世界初のアニソン専門定額配信「ANiUTa」開始 5万曲超ラインナップ - 03月24日(金)15:30 

 世界初となるアニソン専門定額聴き放題配信サービス「ANiUTa(アニュータ)」が、きょう24日からサービスを開始したことがわかった。アニメソングを取り扱う関連企業10社が、都内で行われた記者発表会で発表した。ラインナップはアニメ関連楽曲、ゲーム、ボーカロイド、特撮関連5万曲以上。そのうち約2万曲はサブスクリプション初解禁楽曲となる。  きょうからサービス開始された「ANiUTa」は、フライングドッグ、エイベックス・ピクチャーズ、 KADOKAWA、サンライズ音楽出版、東映アニメーション音楽出版、東宝、フロンティアワークス、ポニーキャニオン、マーベラス、ランティスの10社が参画。新会社「株式会社アニュータ」(本社:東京都渋谷区)を設立し、アニソンに特化したサービスを展開する。  2015年頃から「Apple Store」「Google Play Music」「Amazon Prime Music」「AWA」「LINE MUSIC」「Spotify」と定額音楽配信サービスが続々と登場しているが、アニソン音楽メーカーとして市場をけん引するフライングドッグ代表取締役社長・佐々木史朗氏、ランティス代表取締役社長・井上俊次氏は「海外にもアニソンファンが確実に存在すると確信しながらも、膨大な音源が存在する総合音楽配信サービスでは、アニメファンが満足するアニメファンのためのサービスを追求する...more
in English
カテゴリー:

【社会】“伊達直人”が児童養護施設訪問=卒業児童に「独りじゃないよ」 - 03月21日(火)08:25 

人気プロレス漫画「タイガーマスク」の主人公伊達直人を名乗り、児童相談所に贈り物をして話題となった前橋市の会社員河村正剛さん(43)が20日、ランドセルを受け取った子供の小学校卒業を前に群馬県高崎市の児童養護施設を訪れた。 施設によると、河村さんは2010年12月25日未明、前橋市にある児童相談所の前に「伊達直人」の名でランドセル10個を置いた。このうちの2個が、当時小学校入学を控えた高崎市の施設の子供に贈られたという。 20日午後1時半すぎ、小学6年の男児2人がランドセルを持って施設の部屋に...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「タイガーマスク」の画像

もっと見る

「タイガーマスク」の動画

Wikipedia

タイガーマスクは、梶原一騎原作、辻なおき作画のプロレス漫画およびアニメ作品。

漫画 タイガーマスク

タイガーマスクは、1968年から1971年にかけて、以下の漫画雑誌に連載された。漫画作品の第1作目。

知名度の点では、巨人の星あしたのジョーと並んで、梶原一騎の代表作に数えられる。

作品の特徴としては、

  • 同じ孤児という出自で格闘技の世界に身を投じるあしたのジョーの主人公・矢吹丈と、本作の伊達直人の好対照
  • 「大金を稼げるようになったのは虎の穴のおかげ、恩知らずは死ね!」と断じる“育ての...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる