「タイガーマスク」とは?

関連ニュース

【プロレス】 新日と極真の全面戦争  猪木に挑んだ“熊殺し”のド迫力 - 09月17日(日)18:20  mnewsplus

 ボクシングと総合格闘技、互いの看板を懸けて行われたフロイド・メイウェザーとコナー・マクレガーの試合は、各方面で大きな話題を呼んだが、かつては日本でも歴史的な闘いが行われていた。プロレスと空手、どちらが強いのか!? アントニオ猪木とウィリー・ウィリアムスの異種格闘技戦である。  昭和プロレスの立役者の1人として、忘れてはならないのが漫画原作者の梶原一騎だ。アブドーラ・ザ・ブッチャー引き抜きでの暗躍や猪木監禁事件などから、悪印象を持たれることも多い梶原だが、プロレスブームに多大な貢献をしたことは決し...
»続きを読む
カテゴリー:

「洞穴に籠もることしか興味がない」佐山サトルが求める核心とは【最強レスラー数珠つなぎvol.13】 - 09月09日(土)08:41 

「最強レスラー数珠つなぎ」――毎回のインタビューの最後に、自分以外で最強だと思うレスラーを指名してもらい、次はそのレスラーにインタビューをする。プロレスとはなにか。強さとはなにか。この連載を通して探っていきたい。  8月某日。都内のカラオケボックスに、マイクを持たず、画面を一心に見つめる女性たちの姿があった。時折、「キャー!」という黄色い声をあげる。画面に映るのは、初代タイガーマスク。青のコスチュームと黄色いマントを身にまとい、ステージの真ん中でエルヴィス・プレスリーの「Can’t Help Falling in Love」を歌う。女性たちはその美声に聴き入り、「佐山さんに乾杯!」とグラスを合わせる。レモンサワーは、甘酸っぱい恋の味だ。  今年2月、私は「佐山女子会」を結成した。きっかけは、『1984年のUWF』(柳澤健著/文藝春秋)。プロレスに憧れ、失望し、それでも新格闘技という道を切り拓こうとする佐山青年は、儚さを帯びたヒーローそのものだった。ああ、佐山さんのすべてが好きだ! 闘いも、見た目も、思想も、歌が上手なところもすべて!  当時の私は、どん底だった。仕事がない。貯金は底をついた。このままでは飢え死にしてしまう……。佐山さんだけが、心の支えだった。頑張って生きていこう。生きていれば、いつか佐山さんに会えるかもしれない。それだけを夢見ていた。  夢は突然、叶うことに...more
カテゴリー:

【芸能】有吉弘行、哀川翔のプロレス参戦ウラ事情を暴露 - 09月16日(土)19:54  mnewsplus

9月10日放送のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)でお笑いタレントの有吉弘行(43)が、 俳優の哀川翔(56)が西口プロレスの長州小力(45)に挑戦することに言及していた。 この日の有吉は、冒頭のフリートークで東洋大学の桐生祥秀選手(21)が、日本人で初めて10秒の壁を破る、9秒98の日本新記録を樹立したことに、「ついにここまで来たか」と驚きの声を上げていた。 そして、番組開始から1時間ほどたった頃、有吉は「そういえば、哀川翔さんが、西口プロレスで長州小...
»続きを読む
カテゴリー:

「洞穴に籠もることしか興味がない」佐山サトルが求める“核心”とは【最強レスラー数珠つなぎvol.13】 - 09月09日(土)08:41 

8月某日。都内のカラオケボックスに、マイクを持たず、画面を一心に見つめる女性たちの姿があった。時折、「キャー!」という黄色い声をあげる。画面に映るのは、初代タイガーマスク。青のコスチュームと黄色いマントを身にまとい [...]
カテゴリー:

「タイガーマスク」の画像

もっと見る

「タイガーマスク」の動画

Wikipedia

タイガーマスクは、梶原一騎原作、辻なおき作画のプロレス漫画およびアニメ作品。

概要

1968年から1971年にかけて、以下の漫画雑誌に連載された。

知名度の点では、巨人の星あしたのジョーと並んで、梶原一騎の代表作に数えられる。

作品の特徴としては、

  • 同じ孤児という出自で格闘技の世界に身を投じるあしたのジョーの主人公・矢吹丈と、本作の伊達直人の好対照
  • 「大金を稼げるようになったのは虎の穴のおかげ、恩知らずは死ね!」と断じる“育ての親”との死闘という、巨人の星の星親子よりさらに壮絶な...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる