「タイガーエア」とは?

関連ニュース

LCCで行ける便利でお得な旅行を紹介するバイブル、4月30日発売 人気ブログ「いがモバ」の五十嵐貴文氏執筆 - 04月21日(金)22:01 

月間45万ページビューの人気ブログ「いがモバ」を運営する五十嵐貴文(いがらし・たかふみ)氏が、格安航空会社(LCC)各社を分析、レポートした書籍「牛丼並盛380円で香港へ!? 初心者でもOK 知っている人だけ得をする格安航空会社のバイブル LCCスタイル」が、4月30日にゴマブックスから発売される。 春秋航空日本、チェジュ航空、エアソウル、タイガーエア・台湾、ピーチ・アビエーション、香港エクスプレス航空、スクート、バニラエア、ベトジェットエア、マリンドエアなど各社の最新情報や利便性を徹底検証し、紹介する。海外旅行を便利に、快適にするための各国のお役立ち情報など最新の耳寄り情報も掲載した。 購入者を対象とした、春秋航空日本提供の国内線航空券と非売品ロゴグッズをプレゼントするキャンペーンも開催する。応募期間は4月30日から5月31日まで。当選者の発表は6月上旬となる。 著者の五十嵐貴文氏は、12年間にわたり報道ディレクターとして勤め、2016年4月より独立。TVディレクターとして培った取材力・行動力を基にした記事の作成を強みとし、最近では大手企業様の動画などのメディアに関するディレクション業務で活躍。元々プライベートでLCC旅行・携帯オタクだったことを活かし、「LCC・格安航空会社」や「格安スマホ・格安SIM」など「コスパ時代のお得」を共通テーマに取材。著書多数あり。 ⇒詳細はこちら(...more
in English
カテゴリー:

タイガーエア・台湾、日本線全路線でセール開催 片道4,777円から - 04月19日(水)06:43 

タイガーエア・台湾は、日本路線全路線を対象に片道運賃が4,777円からのセールを、4月19日から23日まで開催する。 対象路線と各片道運賃は、仙台・岡山・沖縄/那覇~台北/桃園線と沖縄/那覇〜高雄線は4,777円から、函館・仙台・東京/成田・東京/羽田・大阪/関西・名古屋/中部・岡山・福岡~台北/桃園線と東京/成田・大阪/関西〜高雄線は5,277円から。空港税や支払手数料等は別途必要となる。 対象搭乗期間は5月5日から6月30日まで。販売座席数には限りがあり、完売次第終了となる。 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

「タイガーエア」の画像

もっと見る

「タイガーエア」の動画

Wikipedia

タイガーエア (Tigerair) は、シンガポール格安航空会社である。

概要

2003年、シンガポール航空が「タイガー・アビエーション(現・タイガーエアウェイズ・ホールディングス)」に49%出資して、タイガー・エアウェイズ (Tiger Airways) として設立。シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル2を利用している2012年9月25日に、バジェットターミナルから移動した。。

2007年、タイガー・エアウェイズ・オーストラリアを設立し、就航。同年11月、韓国の仁川市と提携し、格安航空会社を設立する計画を公表するが、後に撤回 - tigerairways.com、。

2014年1月8日に、フィリピンセブパシフィック航空と戦略的提携を実施すると発表。両社の路線網について、インターライン提携によって、相互に予約・販売、乗継が可能となり、ネットワークを拡大することで、利便性が高まることとなった。また当社が、フィリピンに置くタイガーエア・フィリピンの株式40%をセブパシフィック航空に譲渡し、タイ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる