「タイガーエア」とは?

関連ニュース

タイガーエア・台湾、福岡~高雄線12月18日就航 記念運賃を10月16日発売 - 10月13日(金)15:55 

タイガーエア・台湾は、福岡~高雄線を12月18日から就航すると発表した。 同社の日本路線としては13路線目。運航曜日は月・火・金曜の週3便で、機材はエアバスA320型機を使用する。所要時間は、福岡発は3時間10分、高雄発は2時間40分。 就航を記念して、同路線を対象に特別運賃を発売する。片道価格は、12月18日の就航初便は3,999円、12月19日から2018年3月24日までは4,527円。諸税等は別途必要となる。販売期間は10月16日午前10時から22日まで。 ■ダイヤ IT270 高雄(15:20)〜福岡(19:00)/月 IT270 高雄(15:15)〜福岡(18:55)/火・金 IT271 香港(19:50)〜熊本(22:00)/月 IT271 香港(19:55)〜熊本(22:05)/火・金 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

タイガーエア・台湾、函館〜台北/桃園線を増便 11月23日より週5便 - 10月08日(日)14:16 

タイガーエア・台湾は、函館〜台北/桃園線を11月23日より週5便に増便する。 現在は月・水・金・日曜の週4便を運航しており、これに木曜の運航を追加する。機材はエコノミークラス180席を配置した、エアバスA320型機を使用する。通常運賃は片道7,900円からで諸税別。 函館〜台北/桃園線は、エバー航空も毎日1便を運航している。タイガーエア・台湾は2016年8月より就航を開始した。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

【経済】「バスに乗る感覚」佐賀空港利用70万人突破へ LCCが追い風に - 09月24日(日)23:44  newsplus

佐賀空港が好調だ。  格安航空会社(LCC)の路線開設が追い風となり、年間の利用者数は4年連続で過去最高を更新し、今年度は70万人を突破する見通し。一方で、他空港より滑走路が短いことなど課題も抱えており、“視界良好”とまでは言えないのが現状だ。  ◆LCC増便相次ぐ  「台湾の人は佐賀への印象が良い」。6月中旬に佐賀空港で開かれた、佐賀と台湾を結ぶチャーター便の就航を記念した式典。報道陣に囲まれた台湾のLCC「タイガーエア台湾」の張鴻鐘社長は揚々と語り出し、年内を目標に定期便を運航する考えを披...
»続きを読む
カテゴリー:

タイガーエア・台湾、大阪/関西〜台北/桃園線を増便 12月16日より週18便 - 10月10日(火)19:24 

タイガーエア・台湾は、大阪/関西〜台北/桃園線を、12月16日より週18便に増便する。 現在は1日2便を運航しており、これに月・火・木・金曜の週4便を追加する。機材はエコノミークラス180席を配置した、エアバスA320型機を使用する。 大阪/関西〜台北/桃園線は、日本航空(JAL)、フィリピン航空、キャセイパシフィック航空、チャイナエアライン、エバー航空、ジェットスター・ジャパン、ジェットスター・アジア、バニラエア、ピーチの9社が多くの便を運航している。 ■ダイヤ IT8211 大阪/関西(20:20)〜台北/桃園(22:40)/月・火 IT8211 大阪/関西(15:25)〜台北/桃園(17:50)/木 IT8211 大阪/関西(16:00)〜台北/桃園(18:20)/金 IT8210 台北/桃園(16:05)〜大阪/関西(19:30)/月・火 IT8210 台北/桃園(10:55)〜大阪/関西(14:35)/木 IT8210 台北/桃園(11:30)〜大阪/関西(15:10)/金 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

タイガーエア・台湾、福岡〜台北/桃園線を増便 毎日運航に - 10月07日(土)18:58 

タイガーエア・台湾は、福岡〜台北/桃園線を10月29日より増便する。 現在は火・水・金・土曜の週4便を運航しており、これを毎日運航とする。機材はエコノミークラス180席を配置した、エアバスA320型機を使用する。 福岡〜台北/桃園線は、チャイナエアライン、エバー航空、キャセイパシフィック航空の3社も運航している。キャセイパシフィック航空は福岡〜台北/桃園〜香港線を1日1便運航しているものの、冬スケジュールより運休する。これにより運航便数は週33便となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

「タイガーエア」の画像

もっと見る

「タイガーエア」の動画

Wikipedia

タイガーエア (Tigerair) は、シンガポール格安航空会社である。

概要

2003年、シンガポール航空がタイガー・アビエーション(現:タイガーエアウェイズ・ホールディングス)に49%出資して、「タイガー・エアウェイズ(Tiger Airways)」 として設立。シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル2を利用している2012年9月25日に、バジェットターミナルから移動した。。

2007年、タイガー・エアウェイズ・オーストラリアを設立し、就航。同年11月、韓国の仁川市と提携し、格安航空会社を設立する計画を公表するが、後に撤回 - tigerairways.com、。

2014年1月8日に、フィリピンセブパシフィック航空と戦略的提携を実施すると発表。両社の路線網について、インターライン提携...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる