「ソニー」とは?

関連ニュース

ソニー、車載カメラ向け有効742万画素積層型CMOSイメージセンサを発売 - 10月24日(火)12:17 

ソニーは10月23日、先進運転支援システム(ADAS)用途の前方センシングカメラ向けに、1/1.7型・有効742万画素RCCCフィルタ採用の積層型CMOSイメージセンサ「IMX324」を商品化し、2017年11月からサンプル出荷を開始すると発表した。サンプル価格は1万円(税別)で、量産出荷予定は2018年6月としている。
カテゴリー:

渋谷のソニーで未来を体験--「少し先の未来体験」イベント実施 - 10月24日(火)10:10 

ソニーは、東京・渋谷の「Sony Square Shibuya Project」で、「少し先の未来体験」イベントを実施すると発表した。ウェアラブルやセンシング技術など、ソニーの最新テクノロジを活用した展示をする。
カテゴリー:

ソニーモバイルの「Xperia Hello!」、スマートスピーカーに無い魅力が伝わるか(佐野正弘が斬る!ニュースなアプリの裏側) - 10月24日(火)05:00 

 ソニーモバイルコミュニケーションズは2017年10月17日、「Xperia Smart Products」の第3段となるコミュニケーションロボット「Xperia Hello!」を発表した。話しかけた言葉に応じて情報を提供したり、コミュニケーションをしたりするなどスマートスピーカーに近い機能を備える。では、スマートスピーカーと何が違うのか。そして同社はその違いをユーザーにうまく訴求できるだろうか。
カテゴリー:

ソニー、約160m先にある交通標識を画像認識できるCMOSセンサー発表 もうこれ望遠いらんだろ - 10月23日(月)18:31  news

IMX324は、従来モデル「IMX224MQV」(127万画素)の約3倍となる水平解像度、3,849×1,929ドット/有効742万画素を実現。 「約160m先にある交通標識の高精細な撮像」が可能という。イメージサイズは対角9.69mm。 パッケージは108Pin Plastic BGAで、パッケージサイズは13.23×8.97mm。 https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1087532.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

iPodとウォークマンのユーザーに聞いた、スマホ時代に音楽プレーヤーを持つ理由 - 10月23日(月)17:40 

今では多くの人がスマホで音楽を聴くようになり、またスマートウォッチにも立派な音楽プレーヤー機能が内蔵されるようになった。そんな中で、"スマホじゃない"音楽専用プレーヤーの代表格であるAppleの「iPod」と、ソニーの「ウォークマン」を使い続けるユーザーのモチベーションはどこにあるのだろうか。マイナビニュース会員の皆様にアンケートを採ってみた。
カテゴリー:

『HAWAII FIVE-0』イアン・アンソニー・デイル出演の『Salvation』、シーズン2へ更新! - 10月24日(火)10:40 

大人気アクション犯罪捜査ドラマ『HAWAII FIVE-0』のアダム・ノシムリ役で知られるイアン・アンソニー・デイルが出演する、米CBSのSFサスペンスドラマ『Salvation(原題)』がシーズン2へ更新されることが分かった。米Deadlineが報じている。【関連記事】LAスクリーニング2017作品紹介『Salvation』マサチューセッツ工科大学の大学院生リアムは、自分が開発した宇宙監視システムが異常データをはじき出し、このままでは3カ月で巨大隕石が地球に激突してしまうことに気づく。そんな危機的状況から脱するべく、彼はテック業界のスーパースターで、地球絶滅規模の隕石落下説を唱えるダリウス・タンツに助けを求める。こうしてタッグを組むこととなった二人がダリウスの友人、ハリス国防副長官に協力を仰ぐのだが...というストーリー。CBSにて7月12日より放送スタートしたシリーズは安定した視聴率を稼ぎ、更新が決定したシーズン2も、シーズン1と同じく全13話で構成されるとのこと。イアンはハリス国防副長官役を演じ、主人公リアムには映画『わたしを離さないで』などに出演している新進俳優チャーリー・ロウ、ダリウス役に扮するのは、ベネズエラ出身で時代劇ドラマ『マスケティアーズ』のアラミス役でお馴じみのサンティアゴ・カブレラ。そのほかには、ジェニファー・フィニガン(『タイラント -独裁国家』)、ジャクリ...more
カテゴリー:

ソニー、運転支援へ高解像度センサー 160メートル先の標識もはっきり - 10月24日(火)06:39 

 ソニーは23日、車の運転支援に使う車載カメラ向け画像センサーで、解像度を従来品の約3倍に高めた新製品を開発したと発表した。業界最高の解像度で、約160メートル先の交通標識もはっきり撮影できるという。暗い場所で感度を高める機能も搭載し、月明かりでも歩行者や障害物を認識可能。自動運転の精度向上につながる見込みだ。
カテゴリー:

夢みるアドレセンス×KASICO~ハロウィンメイクでJR渋谷駅山手線ホームの看板をジャック!!!~ - 10月23日(月)19:36 

[株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ] 夢みるアドレセンスが自撮り写真加工アプリ【MakeupPlus】【BeautyPlus】のイメージモデルとして 起用された巨大広告が本日より渋谷駅山手線ホームをジャックしている。 [画像1: https://prtimes.jp/i/13546/95...
カテゴリー:

ソニー、車載カメラ用の有効742万画素CMOSセンサー 160m先の標識認識 - 10月23日(月)17:49 

ソニーが先進運転支援システム(ADAS)向けに、有効742万画素のCMOSイメージセンサー「MX324」を商品化。“業界最高”の解像度をうたう。
カテゴリー:

『チャーリーズ・エンジェル』再映画化、クリステン・スチュワートらが出演か - 10月23日(月)15:30 

 映画『トワイライト』シリーズの女優クリステン・スチュワートと、映画『それでも夜は明ける』でアカデミー賞アカデミー賞助演女優賞に輝いたルピタ・ニョンゴが、人気女性アクションシリーズ『チャーリーズ・エンジェル』のリブート版に出演する可能性が出てきた。【関連】映画版1作目『チャーリーズ・エンジェル』フォトギャラリー チャーリーの探偵事務所で働く3人の美女探偵の活躍を描く『チャーリーズ・エンジェル』。1970年代のヒットドラマを2000年に映画化したマックG監督版では、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューの人気女優がヒロインを演じた。 Deadlineによると、クリステンとルピタは初期段階の出演交渉に入っているという。2000年の『チャーリーズ・エンジェル』は約2億6400万ドル(約300億2700万円)の世界興行収入を上げ、2003年の続編『チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル』も世界興行収入2億5900万ドル(約294億6300万円)の大ヒットとなった。 製作・配給の米ソニー・ピクチャーズはリブート版のシリーズ化も視野に入れているとのこと。出演が決まれば、クリステンにとって『トワイライト』シリーズ、ルピタにとっては新『スター・ウォーズ』シリーズに続くヒットシリーズになる可能性がある。 リブート版の監督は映画『ハンガー・ゲーム』や『ピッチ・パーフェクト』シリー...more
カテゴリー:

もっと見る

「ソニー」の画像

もっと見る

「ソニー」の動画

Wikipedia

ソニー株式会社()は、日本東京都港区に拠点を置く多国籍コングロマリット1980年代のアメリカの片田舎ではソニーがアメリカの企業であると信じていた人間も多かったという。

その他、グループ子会社を通じて銀行業・生命保険業・損害保険業・不動産業・放送業・出版業・アニメーション制作事業・介護事業・教育事業・電気通信事業それぞれソニー銀行ソニー生命保険ソニー損害保険ソニー不動産アニマックス(放送事業者)、エムオン・エンタテインメント(出版、放送事業者)、A-1 Pictures(アニメ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる