「ソウル特別市」とは?

関連ニュース

韓国カフェは空前のパンブーム♡見た目がかわいい、おすすめカフェ6つをご紹介 - 02月22日(木)16:45 

カフェトレンドのルーツといえるほど、斬新でかわいいスイーツやドリンクなどのメニューを生み出している韓国。 カフェ巡りが目的で旅行に行く人も多いですよね♡ そんな韓国では空前のパンブームが到来中のようです! 韓国好きなインスタグラマーさんイチオシの、見た目も味も楽しめる、おすすめカフェを6つご紹介します♩ いちごたっぷりなトーストがかわいい♡ Avec El cafe @lay_831 / Instagram ソウル駅から徒歩20分の住宅街に佇むカフェ「Avec El cafe(アベック エル カフェ)」。 駅から少し距離がありますが、列ができるほど人気のカフェなんです♩ いちごがたっぷりとのった、かわいい見た目のトーストやスイーツを食べることができます♡ @wokazaki__ / Instagram また、人気メニューの「リンゴラテ」は、ふわふわのフォームミルクの上にちょこんとのったリンゴが可愛らしいドリンクです。 コーヒーが入っていない優しい甘さのリンゴミルクなので、コーヒーが飲めない方にもオススメです♩ AVEC.EL HP:http://www.avec-el.com/ Instagram:https://www.instagram.com/avec.el/ ソウル特別市 龍山区 厚岩洞 41-1 営業時間:12:00~20:00(L...more
カテゴリー:

ソウル市長「五輪や国体の閉会式は平壌でやるべき」「マラソンも北から軍事境界線を超えて韓国へ走れ」 - 02月17日(土)12:27  news

ソウル特別市長は南北協力基金を利用して平昌五輪を機会に開かれた南北交流事業に 11億5600万ウォン(約1億560万円)を支援。朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル特別市長は12日、 ソウル市庁で開かれた南北テコンドー合同試験の公演に参加し、来年100周年を迎える国体の ソウル平壌同時開催を北側に公式に提案した。 パク市長は「今後100年は分断ではなく、平和の始まりでなければならない。開幕式はソウルで行い、 閉幕式は平壌で開かれることを願う」と語りまた「マラソンは、北朝鮮側で出発し、軍事境界線超え、 南側に来たら...
»続きを読む
カテゴリー:

「ソウル特別市」の画像

もっと見る

「ソウル特別市」の動画

Wikipedia

地域 リトル東京

漢江の岸辺にある龍山区二村洞(イチョンドン)はソウル在住日本人、特に駐在員が数多く住む地域であり、「ソウルのリトル東京」とも呼ばれる。通常この地域は東部二村洞(トンブイチョンドン)と呼ぶ。韓国鉄道・地下鉄4号線二村駅が最寄駅。

北には在韓アメリカ軍の龍山(ヨンサン)基地が広がり、ソウル中心部とは比較的孤立した地域で静かな高級団地が数多くある。もともと米軍基地が近かったことから二村洞付近には外国人居住者が多かったが、日本人の居住は日韓国交正常化以降、特に1970年代に入り企業駐在員や日本大使館員などが住み始めた。但し、もともと日本統治時代から日本人が多く居住していたのはこの地域である。上記アメリカ軍基地ももともとは旧日本陸軍の朝鮮軍司令部をそのまま転用したものであり、この地域には植民地支配下の日本風建物が今なお多く存在している。

外国人が居住することから不動産価格が高騰し、敷金が殆どない場合では同地域の団地の入居には最も安くても家賃が1ヶ月200万ウォンをくだらない。日本の食材を売る日本人向けの各種商店はもちろん、居酒屋、銀行には日本人専用窓口があり、幼稚園には日本人クラスまである(ただし日本人専用窓口は二村洞が初めてではなく、最も早くできたのは旧ソウル銀行(後にハナ銀行に合併)鍾路5街支店である。二村洞にあるものはこれを真似た。)。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる