「ゼクシィ」とは?

関連ニュース

小関裕太、理想の相手に言及「信頼できる人を見つけたいですね」 - 12月15日(金)06:00 

主要7大都市を中心に12月22日(金)に発売される結婚情報誌「ゼクシィ国内リゾートウエディング」にて、公開中の映画「覆面系ノイズ」で主要ャストの1人を務めている若手俳優・小関裕太が新郎姿を初披露していることが分かった。同誌の表面「ハネムーンに使える英会話シート」&裏面ポスターになっている付録に登場する。 【写真を見る】バラの花束を抱えた貴公子系イケメン・高杉真宙も登場! インタビュー企画では、結婚観や夢に描く結婚式のスタイル、そして理想の夫婦像などを小関が語っている。 現在22歳の小関。結婚観については「結婚、すごくしたいです」と、ファンならずともドキっとする一言が飛び出す。しかし、実際は「結婚『式』がいいなと思っているんです」とのこと。 実は小関、ホテルを舞台にしたドラマに出演した際に劇中で結婚式が描かれていたそうで、自分も式を挙げる側に立ってみたいと感じたのだとか。 理想の結婚式については「華やかな式がしたいです。いろんな人に祝ってほしいですね。海外でのウエディングは特別感があるのでいいですね。緑がある場所でしたいです。ハワイもすてきですね」と話した。 最も身近な“先輩カップル”である両親については「母はしっかりしていて父が優し過ぎるという組み合わせでけんかが多いんです。もう少しけんかが少なかったらまさに理想の夫婦ですね」とにっこり柔和な笑みを浮かべる。 そして気になる“理想の...more
カテゴリー:

高杉真宙、3パターンの新郎姿を初披露 理想の結婚式は「家族と仲いい人だけで…」 - 12月15日(金)00:00 

 俳優の高杉真宙(21)が、22日発売の『ゼクシィ国内リゾートウエディング2018 Spring & Summer』の表面ポスターと裏面の豪華付録「ふたりでできる体幹ストレッチシート」に登場することがわかった。同誌では、高杉がセレクトした3パターンの“新郎姿”を初披露している。 【写真】自身でセレクトした3パターンの“新郎姿”を初披露した高杉真宙  ドラマや映画で大活躍の高杉だが、まだ「新郎役」には挑戦したことがないそうで「(今後、新郎役をやることになれば)緊張してしまいそうです。特にバージンロードを歩いて入場するシーンと誓いの言葉ですね。『誓います』って重みのある言葉だから、演技だとしてもすごく緊張すると思います」と言葉に力を込めた。  グラビア4ページの大ボリュームでインタビュー企画も実施。自身の結婚式で着たい衣装について「和装もかっこいいな、と思いますが、僕が和装をすると成人式のイメージが強くなってしまいそうで…やっぱりタキシードがいいですかね」とにっこり。理想の結婚式についても「大人数ではなく全員に挨拶をきちんとできるくらいの人数がいいですね。家族と本当に仲いい人だけ、10人~20人くらいで」と答えた。  結婚式トークは続き、理想の舞台を聞かれると「沖縄は行ったことがないので行ってみたいです。歩いて回れるくらいの小さな離島でのんびりゆったり過ごしたいです」とコメント...more
カテゴリー:

新婚の花嫁さんが選ぶ、2017年最も印象に残った有名人の結婚は?3位はTAKAHIRO(EXILE)&武井 咲、2位は“アモーレ”、1位はあの人気女優&お笑い芸人の15歳差カップル! - 12月11日(月)11:00 

[株式会社リクルートマーケティングパートナーズ] 毎年この時期に『ゼクシィ』が調査・発表している本ランキング。2017年も幸せにあふれた多くのカップルが誕生しましたが、新婚の花嫁さんの印象に残ったカップルとは? ※調査期間/2017年11月17日~23日、調査方...
カテゴリー:

阿部寛、伊勢谷友介らを輩出!今、映画界で躍進中のメンノンモデルは誰? - 12月09日(土)11:45 

阿部寛、田辺誠一、伊勢谷友介、東出昌大…。容姿端麗な彼らに共通しているのは、映画やドラマなど、各方面で見せるその抜群の存在感だけではない!実は、モード系ファッション雑誌「メンズノンノ」のモデル出身者たちなのだ。そんな個性豊かなイケメン俳優を多く輩出してきた“メンノンモデル”のフレッシュな面々が、今季映画界を席巻!大躍進している4人の若手に注目したい。 【写真を見る】『リベンジgirl』に出演の清原翔。王子様オーラにドキッ!/[c]2017 「リベンジgirl」製作委員会 ■ 柳俊太郎…ワイルドな雰囲気が魅力 まずは、ロングの黒髪と鋭い目つきがワイルドな柳俊太郎から。宮城県仙台市出身で現在26歳の彼は、テレビドラマ「いつかティファニーで朝食を」や「HiGH&LOW」シリーズなどに出演し、すでに俳優としても活躍中。独特かつクールな佇まいの持ち主で、現在公開中のヤンキー青春映画『デメキン』では、バイク事故で死んでしまった、主人公の憧れの総長・真木役を務める。ビシッとキメたリーゼントと特攻服の柳の姿にしびれる!(※「柳」の正式表記は旧字体) ■ 清原翔…塩顔のイケメンとして人気! 続いて、総理大臣になろうと奮闘する高飛車な美女を描いたラブコメディ『リベンジgirl』(12月23日公開)に出演の清原翔。桐谷美玲扮するヒロインの失恋相手である、政治家一家の息子役として登場。185cmの高身長の...more
カテゴリー:

迷えるアラサー女子へ。女性起業家に聞く「好きを仕事にする方法」#1 - 12月06日(水)18:20 

いまや女性の働き方や生き方を選べる時代。ロールモデルにならうより、自分で新しい生き方を生み出す人が増えています。「好き」を仕事にして、自分らしい幸せのカタチを見つけた女性たちがどうやってそこにたどり着いたのか、インタビューしていきます。第1回目は同世代の女性の生き方をバックアップしようと起業した福田恵里さんです。コスメポーチのお気に入りアイテムも公開!企画・ZENKUMI /ライター・ITO(Mediajo) 【好きなことで未来を創る】私がこの仕事をしている理由 ~ワタシらしい幸せの形~ vol. 1 現在までの経歴と仕事の内容を教えて下さい。 SHE株式会社 取締役CCO 福田恵里さん 大学生の時に立ち上げた、初心者の女性向けのWEBデザイン講座『Design Girls』を運営しながら、新卒でリクルートホールディングスに入社し『ゼクシィ』や『リクナビ』のUXデザイナーをしていました。今年の夏に同社を卒業し、現在はSHE株式会社を創設し、女性のためのレッスンクラブ『SHElikes』とコワーキングスペース『SHEworks』を運営しています。 あなたが仕事に活かした「好きなこと、やりたいこと、大切なこと」は何ですか。 私が仕事をする上での理想はをで実現できている状態です。私自身に置き換えるとが同世代の悩める女性たちのエンパワーメントや課題解決で、がデザインやクリエイティブでした...more
カテゴリー:

高杉真宙、初の新郎姿披露! 理想の結婚式は「家族と本当に仲いい人だけで」 - 12月15日(金)00:00 

主要7大都市を中心に12月22日(金)に発売される結婚情報誌「ゼクシィ国内リゾートウエディング」で、注目の若手俳優・高杉真宙が新郎姿を初披露していることが分かった。 【写真を見る】ニヤリとほほ笑む高杉真宙の美しい姿に注目! 高杉は、表面ポスター&裏面「ふたりでできる体幹ストレッチシート」の付録に登場。さらに、高杉へのインタビュー企画では、グラビア4ページのボリュームで、結婚式で着る衣装や理想の結婚式などを語っている。 今回の撮影では高杉自らがセレクトした3パターンの衣装を着こなした。これが自分の結婚式だったらどんな衣装を着てみたいかという質問には「和装も格好いいな、と思いますが、僕が和装をすると成人式のイメージが強くなってしまいそうで(笑)、やっぱりタキシードがいいですかね」とフレッシュな笑みを浮かべながら答えた。 また、理想の結婚式については「緊張してしまうので、大人数ではなく全員にあいさつをきちんとできるくらいの人数がいいですね。家族と本当に仲いい人だけ、10人~20人くらいで」と、ザテレビジョンのインタビューなどでも“人見知り”と公言する高杉らしい回答を。 そして、結婚式の舞台は「沖縄は行ったことがないので行ってみたいです。歩いて回れるくらいの小さな離島でのんびりゆったり過ごしたいです。軽井沢だったら雨の雰囲気を見てみたいですね。カンカン照りより、神秘的でステキそうです」とイ...more
カテゴリー:

注目イケメン・清原翔、初デートは行きつけの定食屋!女子大生からは不満の声 - 12月12日(火)05:00 

 桐谷美玲が約2年ぶりに映画主演を飾った「リベンジgirl」のスペシャルミスコンイベントが12月11日、東京・秋葉原のアキバシアターで行われ、出演した清原翔がトークショーに登場した。 ・【フォトギャラリー】この日のイベント、その他の写真はこちら  東大主席でミスキャンパスという完璧な人生を歩んできたが、実は性格ブスな主人公・宝石美輝(桐谷)が、自分をふった政治家一家の御曹司・裕雅(清原)を見返すため、女性初の総理大臣を目指す姿を描く。物語にちなみ、会場には都内大学のミスコン経験者約20人が結集。写真撮影では美女に囲まれ、その状況に清原は「すごいな」と目を丸くしていた。  「MEN'S NON-NO」のモデルとして活躍するほか、「ゼクシィ」CMの新郎役で注目を集めた清原。上映後の観客を前にしたトークショーは初めてだそうで、「すごく緊張しています」と苦笑いを浮かべる。映画撮影時を「演じる裕雅が選挙カーで演説するシーンを撮ったんですが、本当に人前でしゃべるのが苦手で、苦労しました」と振り返った。  さらに同学年の鈴木伸之(美輝の選挙参謀・門脇俊也役)とは交流を深めたそうで、「前に別作品でご一緒して、顔見知りではありました。今回、共演した際にごはんに行きました。見たまんまの好青年で、人一倍、現場に入ったときの挨拶がしっかりしている。声がでかい」と評した。現場をけん引した桐谷について...more
カテゴリー:

頑張り過ぎの恋愛!成就しづらい理由って? - 12月11日(月)11:00 

頑張り過ぎの恋愛は成就しづらいとよく聞きますよね。でも、好きな人ができると、相手を振り向かせようと、つい肩に力が入ってしまいがちなんですよね…。なんで頑張り過ぎの恋愛はうまくいかないのかしら。 ■61%の女性が「頑張り過ぎの恋愛」経験あり! ということで、20~30代の女性に質問。頑張り過ぎの恋愛がうまくいきづらいのは、なぜだと思う? ●「最初はいいけど頑張っている自分にだんだん疲れてくると思います」(27歳) ●「釣り合っていない証拠だから」(26歳) ●「疲れてきてそのうちボロが出るから」(32歳) ●「自己満足なところがある。『頑張ってる自分って素敵でしょ?』って」(27歳) ●「頑張り過ぎるとそれが男性にとって当たり前になり、本音が言えなくなりそうだから」(25歳) ●「相手に合わせ過ぎて自分の気持ちが言えず、素も出せないのはしんどくなってくるから」(30歳) ●「相手から愛されていると頑張り過ぎなくてもうまくいくから」(27歳) ●「相手にも同じ分だけ愛情を期待してしまい、勝手に疲れてしまうから」(33歳) ●「尽くし過ぎてしまうと、都合の良い女になってしまうから」(33歳) 自分が疲れてしまうとか、恋愛がうまくいっていない証拠といった意見が多かったですが、「何でもしてもらえるという甘えが出て、男性が女性を大切にする努力を怠るようになるから」(27歳)や、「女性が...more
カテゴリー:

新婚花嫁が選ぶ2017年に結婚・挙式した有名人、ベスト3はあのカップル! - 12月09日(土)11:00 

結婚情報誌「ゼクシィ」が新婚の花嫁さんたちでつくる「花嫁1000人委員会」(「ゼクシィ」の誌面作りなどに協力している、結婚2年以内の花嫁で構成される委員会)を対象に、2017年に結婚・挙式をした有名人カップルに関するアンケートを実施。今年、話題になった3つのビックカップルが獲得票数を独占する結果となったことがわかった。 毎年この時期に「ゼクシィ」が調査・発表している本ランキング。調査の対象となったのは、2017年1月1日〜11月16日に結婚を発表した芸能人で、花嫁1000人委員会のメンバー234名に対し11月17日〜23日にインターネット調査を実施した。 「2017年に結婚・挙式した有名人で印象に残ったカップルランキング」で1位になったのは「渡部建 & 佐々木希」カップル。渡部が番組の生放送で結婚を発表。15歳差婚で、佐々木は渡部のために手料理を作ることも多いそう。2位には「長友佑都 & 平愛梨」カップルが選ばれた。長友が平を表現した「僕のアモーレ」は 2016年の流行語大賞にも選出されている。3位は「TAKAHIRO & 武井咲」カップルで、9歳差の2人はドラマ共演がきっかけで交際スタート。武井は妊娠中で来春に出産予定となっている。 ■2017年に結婚・挙式した有名人で印象に残ったカップルランキング(複数回答/N=228) 【1位】渡部建(アンジャッシュ)& 佐々木希(10...more
カテゴリー:

花盛友里×『ゼクシイBaby』マタニティトークセッション開催 - 12月06日(水)11:00 

ゼクシィBaby創刊記念 株式会社リクルートマーケティングパートナーズは、『ゼクシィBaby』の創刊を記念し、フォトグラファー花盛友里さんを招き、『ゼクシィBaby』編集長の尾花晶さんとともに『マタニティトークセッション』を開催しました。 『ゼクシィBaby』は、リクルートマーケティングパートナーズが企画制作する結婚情報誌『ゼクシィ』の理念である「結婚だけでなく、妊娠と出産を迎える女性をより幸せにしたい」をもって、2017年11月24日に創刊しました。 自然体な妊婦さんたちの写真 今回開催されたトークセッションのテーマは。『なぜ、マタニティフォトに挑戦したのか。』でした。『ゼクシィBaby』の誌面に掲載されている妊婦さんたちのマタニティフォトは、花盛さんが担当しています。編集長の尾花さんが花盛さんへ熱烈アプローチし、花盛さんもマタニティヌードを撮ってみたいと思っていたことから、今回の撮影が実現しました。 花盛さんが撮影したマタニティフォトは、普通の部屋でふとした瞬間を切り取った写真です。スタジオ撮影とは違った、命が宿るその美しさがにじみ出た写真になっています。 生まれてくる赤ちゃんのためにも 花盛さんは妊婦さんたちに「妊娠期は辛くて苦しい。自分もそうだったので、すごく分かります、全国の妊婦さんにちょっとでも背中を後押しして、元気になってもらえたら、と思います。」とメッセージを送って...more
カテゴリー:

もっと見る

「ゼクシィ」の画像

もっと見る

「ゼクシィ」の動画

Wikipedia

ゼクシィは、リクルートが発行している結婚情報誌。地方によって異なるが、毎月下旬に発売される。

沿革

1993年5月に首都圏版が創刊。その後日本全国に展開され、2013年時点では20の地域版が出版されている。

創刊から数年は、誌名表記はXYだった。読みは現行と同じ「ゼクシィ」。XYは性染色体のXX(女性)とXY(男性)に由来する。創刊当時は「出会い」や「デート」といった特集が組まれることが多かったが、1995年から、ブライダル専門の情報誌とされた。

2004年には上海版が、2007年には北京版が創刊された。

1998年1月に、インターネットにゼクシィがプロデュースする【ゼクシィnet】を「イサイズウエディング」としてスタートし、会場探し・ウェディングドレス・指輪など結婚の準備全般に関する豊富な情報を掲載。2001年11月5日より、ゼクシィnetモバイル版サービスも開始。

2007年8月23日「ゼクシィnet」が、ウエディングSNS花嫁カフェをサービス開始。

概要

結婚式場・ドレス・指輪・引出物などの情報や先輩カップルによる体験談、披露宴などにかかる費用の相場など、結...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる