「センター試験」とは?

関連ニュース

東進の合否判定、4万8千人に誤り センター試験 - 01月18日(木)21:05 

 今年の大学入試センター試験をめぐり、「東進合否判定システム」が約4万8千人について判定を誤り、実際より厳しい評価をしていたことが分かった。東進ハイスクールなどを運営するナガセによると、18日午前6時…
カテゴリー:

ムーミンはフィンランド、小さなバイキング ビッケはノルウェー。じゃあカリメロはどこの国なんだ? - 01月18日(木)18:48  news

センター試験「ムーミン問題」で阪大研究者が見解 http://www.mbs.jp/news/sp/kansai/20180117/00000072.shtml 先日の大学入試センター試験で「ムーミン」に関する出題がありました。 この出題を問題視する大阪大学の研究者らは17日中に入試センターに「意見書」を提出する予定で、ずいぶん波紋が広がっています。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪大学の出題ミス、予備校代ほか補償対応見込む - 01月18日(木)17:30 

 平成29年度の一般入試前期日程などの理科(物理)における出題および採点ミスがあった大阪大学。同大学は1月30日までに平成30年4月からの入学者をまとめ、1月31日に詳細を発表する見込み。 出題および採点の誤りがあったのは、おもに現在の大学1年生らが受験した試験にあたる、平成29年度大阪大学一般入試(前期日程)と帰国生徒特別入試、私費外国人留学生特別入試における理学部、医学部、歯学部、薬学部、工学部、基礎工学部(全学科)の理科(物理)試験。大学入試問題検討会や外部者から指摘があった際、当初は問題ないとしていたところ、再度の問合せを受け検討した結果、試験実施から約1年を経て出題ミスが発覚した。 大阪大学は原因の解明と再発防止に努めるため、1月12日に「大阪大学入試に係る事案検証委員会」を設置。大阪大学理事1名、部局長2名、弁護士を含む学外者2名の計5名で構成し、年度内を目処に報告書をまとめる考え。 大阪大学はこれまで、合格者30名に対する謝罪と入学意向をたずねる連絡を行っている。合格者は平成30年4月から大阪大学に入学できる。すでに大阪大学の第2志望学科へ入学している在学生も、4月からは第1志望学科に所属できる。大阪大学は近く、4月からの入学者数を取りまとめる予定。 同大学は「本来大阪大学に入学していたらかからなかった費用について負担する」としており、該当の学生らに対する諸経費の調査...more
カテゴリー:

【センター試験2018】追試験・再試験は難しい?作問の基準とは - 01月18日(木)15:28 

 平成30年1月13日・14日に実施された平成30年度(2018年度)大学入試センター試験の本試験。1月20日と21日には、一部の受験生を対象に追試験と再試験が実施される。本試験と比べ「難しい」と言われる追試験および再試験。実際に、その出題難易度は変わるのか。大学入試センターに聞いた。 大学入試センター試験では、インフルエンザなどの疾病や負傷など、やむを得ない事情により受験できない者を対象に追試験を実施している。雪や地震などの災害やその他特別な事情により本試験を実施できなかった、または受験を完了できなかった場合は再試験を実施している。 1月17日に大学入試センターが発表した追試験の実施予定によると、追試験の受験許可者数は480人。受験事由は疾病・負傷が466人、事故などが14人だった。再試験の受験対象者は141人で、そのうち39人が再試験を希望している。センター試験の追試験・再試験は難しい? 「追試験、再試験になると難易度が上がる」との意見があるが、大学入試センターによると出題難易度は「本試験と同程度に作問している」ため、本試験より難易度を高く定めているという事実はない。 追試験および再試験の受験者数は、本試験の約60万人に比べ少なく、受験者の得点が平均点に影響しやすい。よって、年度によって平均点の高低差があり、「追試験、再試験は難しい(もしくは簡単)」といった意見があがるものと見...more
カテゴリー:

【センター試験】「ムーミン谷には火山出てくるが、フィンランドにはない」 阪大研究者が出題に見解 意見書提出へ★4 - 01月18日(木)13:35  newsplus

 先日の大学入試センター試験で「ムーミン」に関する出題がありました。この出題を問題視する大阪大学の研究者らは17日中に入試センターに「意見書」を提出する予定で、ずいぶん波紋が広がっています。  (問題)「フィンランドに関するアニメーションと言語との正しい組み合わせを選べ」  センター試験の地理Bでは、アニメ「ムーミン」と「小さなバイキングビッケ」の舞台をたずねる問題が出ました。原作者のトーベ・ヤンソンはフィンランド人。出題者は「ムーミンの舞台はフィンランドで、ムーミンとフィンランド語を結ぶ...
»続きを読む
カテゴリー:

【センター試験】「ムーミン谷には火山出てくるが、フィンランドにはない」 阪大研究者が出題に見解 意見書提出へ★6 - 01月18日(木)19:14  newsplus

 先日の大学入試センター試験で「ムーミン」に関する出題がありました。この出題を問題視する大阪大学の研究者らは17日中に入試センターに「意見書」を提出する予定で、ずいぶん波紋が広がっています。  (問題)「フィンランドに関するアニメーションと言語との正しい組み合わせを選べ」  センター試験の地理Bでは、アニメ「ムーミン」と「小さなバイキングビッケ」の舞台をたずねる問題が出ました。原作者のトーベ・ヤンソンはフィンランド人。出題者は「ムーミンの舞台はフィンランドで、ムーミンとフィンランド語を結ぶ...
»続きを読む
カテゴリー:

【センター試験2018】国公立大志望動向「文高理低」の傾向続く - 01月18日(木)18:30 

 河合塾は2018年1月18日、2018年度大学入試センター試験の受験者から寄せられた自己採点・志望校データをもとに分析し、受験生の志望動向を発表した。2018年度も「文高理低」の傾向にあるという。 河合塾が実施した大学入試センター試験受験者の自己採点・志望校データ集計「センター・リサーチ」は、2018年度にはセンター試験受験者の8割超にあたる44万5,158人が参加した。 センター・リサーチ参加者を文理別にみると、前年(2017年)と比べて文系で1%増、理系で2%減と、「文高理低」の傾向がみられた。また、教科型別にみると、国公立大志望者が中心となる7科目型は99%と減少した一方、私立大志望者が中心となる3教科型は102%と増加した。 国公立大の志望動向は、国公立大入試の中心となる前期日程の出願予定者数は、前年比99%、中期日程は前年比107%。中期日程の出願予定者が増加しているのは、新たに中期日程を実施する大学・学部がある影響が大きいようだ。 出願予定者を学部系統別にみると、前年と比べて「文・人文」「社会・国際」「経済・経営・商」など文系学部で増加、「工」「農」など理系学部で減少している。教育系では課程を問わず出願予定者が減少、医学科も出願予定者が減少している。「総合・環境・人間・情報」のなかでは、近年のニーズの高まりを背景に情報系の学部が人気を集めている。「工」の情報分野も同様...more
カテゴリー:

【センター試験】「ムーミン谷には火山出てくるが、フィンランドにはない」 阪大研究者が出題に見解 意見書提出へ★5 - 01月18日(木)16:37  newsplus

 先日の大学入試センター試験で「ムーミン」に関する出題がありました。この出題を問題視する大阪大学の研究者らは17日中に入試センターに「意見書」を提出する予定で、ずいぶん波紋が広がっています。  (問題)「フィンランドに関するアニメーションと言語との正しい組み合わせを選べ」  センター試験の地理Bでは、アニメ「ムーミン」と「小さなバイキングビッケ」の舞台をたずねる問題が出ました。原作者のトーベ・ヤンソンはフィンランド人。出題者は「ムーミンの舞台はフィンランドで、ムーミンとフィンランド語を結ぶ...
»続きを読む
カテゴリー:

【センター試験2018】Z会員の平均点速報と設問別正答率をZ-wikiで公開 - 01月18日(木)13:45 

 Z会が提供する情報サイトZ-wikiは、「2018年度センター試験 Z会員の平均点速報および各科目の設問別正答率」を公開している。受験生はもちろん、来年以降の受験生も参考にしてほしいという。 Z-wikiは、高校生や大学受験生の悩みを解決するために大学受験や日々の学習に役立つ情報を提供しているWebサイト。「教科別学習法」や「学習計画の立て方」「模試の利用法」など、大学受験を目指す人のための情報を掲載している。 「Z会員の平均点速報および各科目の設問別正答率」は、Z会員から寄せられた2018年度大学入試センター試験の結果を集計したもの。各教科・科目のZ会員の平均点と前年度比較、英語・数学IA・数学IIB・国語・物理・化学・化学基礎・生物基礎・日本史B・世界史B・地理B・倫理政治経済の設問別の正答率が掲載されている。 設問別正答率には、配点と正解、正答率のほか、誤答が多かった解答とその選択率も掲載している。正答率80%以上の問題や正答率60%未満の問題は、わかりやすいよう色分けされている。正答率が高い問題は「着実に得点すべき問題」、正答率が低い問題は「差がついた問題」として、チェックしておくとよいという。【関連写真】【センター試験2018】Z会員の平均点速報と設問別正答率をZ-wikiで公開■関連記事【センター試験2018】東進「合否判定システム」公開…185大学の過去問も【センタ...more
カテゴリー:

【センター試験】「ムーミン谷には火山出てくるが、フィンランドにはない」 阪大研究者が出題に見解 意見書提出へ★3 - 01月18日(木)11:57  newsplus

 先日の大学入試センター試験で「ムーミン」に関する出題がありました。この出題を問題視する大阪大学の研究者らは17日中に入試センターに「意見書」を提出する予定で、ずいぶん波紋が広がっています。  (問題)「フィンランドに関するアニメーションと言語との正しい組み合わせを選べ」  センター試験の地理Bでは、アニメ「ムーミン」と「小さなバイキングビッケ」の舞台をたずねる問題が出ました。原作者のトーベ・ヤンソンはフィンランド人。出題者は「ムーミンの舞台はフィンランドで、ムーミンとフィンランド語を結ぶ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「センター試験」の画像

もっと見る

「センター試験」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる