「センセイ君主」とは?

関連ニュース

竹内涼真が披露した黒スーツ姿に「鼻血出そう」とファン悶絶 - 01月18日(木)19:00 

1月17日、人気俳優の竹内涼真(24)が自身のTwitterに写真を投稿。黒いシャツに黒いスーツ、そして黒縁メガネというスタイリッシュないでたちを披露した。 普段のさわやかなイメージとは打って変わったクールな雰囲気に、ファンも大興奮の様子。《鼻血出そう……。カッコよすぎ》《黒スーツヤバい。心臓止まるかと思った》といったコメントが、次々とよせられている。 竹内が着ていたのは、クランクインしたばかりの映画『センセイ君主』で演じている高校教師・弘光由貴の衣装。本作は別冊マーガレットで連載されていた同名マンガを実写化したもので、冷徹でひねくれ者の教師とおバカでパワフルな女子高生の恋愛バトルを描くラブコメディ。『君の膵臓をたべたい』や『黒崎くんの言いなりになんてならない』を手がけた月川翔がメガホンを取る。 竹内が演じる弘光由貴は、Sっ気のあるセリフやツンデレな態度が多くの女性から人気を集めているキャラクター。これまでの竹内のイメージとは一線を画す役柄だが、キャスティングが発表された際には「僕なりに精一杯やらさせていただきますので宜しくお願いします」と決意表明をしていた。 今回、初めて全身ビジュアルが公にされたことで、Twitter上には《早く弘光先生に会いたい……!》《公開日まで待ちきれる気がしません》と、映画の封切りを心待ちに...more
カテゴリー:

竹内涼真、勝負の年への想い「課題は自分にしかできない男性像作り」 - 01月13日(土)08:10 

 誰もが納得の『2017年ブレイク俳優ランキング』1位。昨年1年間、その呼び名にふさわしい輝きを放ちながら、一躍若手俳優トップの座に躍り出た竹内涼真。そんなブレイク後の勝負の年となる今年、どんな新たな顔を見せてくれるのか。映画初主演に挑む竹内のクランクイン直前の熱い想いに迫った。幅広い層から支持を受ける人気の理由に迫る、竹内涼真2018年初インタビュー。 【動画】竹内涼真、ひねくれイケメン教師役の新たな顔とは ◆“少女漫画原作”にとらわれないことが大事 ──竹内さんの今年の活動への関心が高まっているなか、今年公開の『センセイ君主』への映画初主演が発表されました。 【竹内涼真】いろいろと初めて挑戦させていただくことが多い作品なので、まずはそれが楽しみです。教師という職業も初めてだし、冷徹でひねくれ者というキャラクターも今まで演じたことがないタイプです。とにかく今は演技の幅を広げたい、これまで自分が見せたことのない人物像を演じたいという思いが強いので、そういったチャレンジができる作品に出合えたことが純粋にうれしいです。 ──少女漫画原作の実写映画化は近年のトレンドのひとつで、同世代の俳優も数多く出演しているジャンルです。 【竹内涼真】ジャンル的に、観客は若い年代の方々が多いと思うんですけど、映画として公開する以上はやっぱりできるだけたくさんの方に観てもらいたいです。そのためには...more
カテゴリー:

竹内涼真の参戦で客入りが注目されるラブコメ映画 - 01月09日(火)12:40 

昨年10月期のTBS系ドラマ「陸王」でブレークした俳優の竹内涼真が、学園ラブコメ映画「センセイ君主」(年内公開)に教師役で主演することを、各メディアが報じている。 報道をまと...
カテゴリー:

竹内涼真、今度はひねくれ者の教師に! ヒロイン浜辺美波に「落としてみなよ」 - 01月08日(月)18:48 

2017年に大ブレークした俳優・竹内涼真が、同じくブレーク中の女優・浜辺美波と共演する映画「センセイ君主」が、2018年に公開されることが分かった。 【写真を見る】竹内涼真に似てる? ひねくれ者のイケメン教師ビジュアル/(C)2018 「センセイ君主」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社 原作は、2013年から2017年まで「別冊マーガレット」(集英社)にて連載され、全13巻で約143万部を突破、連載終了後もなお支持されている幸田もも子の同名漫画。 “ひねくれ者のイケメン教師”と“恋に恋するパワフルヒロイン”の2人が織り成す「コミカル×学園ラブ×禁断の恋」という胸キュン要素の相乗効果が話題を呼び、新感覚ラブコメディーとして女子高校生たちのハートを鷲づかみにしている。 昨年には映画「帝一の國」に連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK総合ほか)、「過保護のカホコ」(日本テレビ系)、「陸王」(TBS系)に出演し、大きなインパクトを残した竹内が、イケメンで頭脳明晰(めいせき)だが、冷徹でひねくれ者な高校教師・弘光由貴を演じる。 これがキャリア初の“ラブコメ映画初主演”、さらに初の“教師役”という新境地に向けて「初のラブコメ映画主演ということでとにかく楽しみですし、頑張らなくてはいけないなと感じています。自分が今持っている力を全部出し切りたいと思います!」とコメント。 続けて「今24歳なのですが...more
カテゴリー:

浜辺美波、「賭ケグルイ」で衝撃の顔芸「やりきれた」と自信!その秘策は…? - 01月08日(月)18:34 

シリーズ累計370万部を超える大ヒット漫画を実写ドラマ化した「賭ケグルイ」の舞台挨拶付きエピソード1特別上映会が1月8日に都内で開催され、浜辺美波、高杉真宙、森川葵が登壇。“顔芸”とも言われるほどの衝撃の表情を浮かべる主人公を演じた浜辺が「顔芸もやりきれた」と自信をのぞかせた。 【写真を見る】浜辺美波&森川葵、ふんわりロングスカートがキュート! 本作は、ギャンブルによる階級制度に支配された私立百花王学園を舞台に、危険な賭けを続ける学生たちの姿を描く物語。浜辺は、一見すると清楚な美少女ながら、ギャンブルでリスクを負うごとに快感を覚えるという、“可愛らしさ”と“狂気”の二面性を持つ主人公・蛇喰夢子を演じる。 本作に抜擢となる前に、原作を見たことがあったという浜辺は「私にこの役をオファーしていただいたことが驚きでした。ギャップのある役なので、演じるのがすごく楽しみでした」と楽しみとともに飛び込んだそう。「賭け狂うところの顔もみんな振り切っていましたし、“顔芸”を含め、私自身できる限り、やりきれたなと思いました」と笑顔を見せた。 “顔芸”を振り切ってやるための秘訣は「モニター前に行かないこと」とのこと。「モニター前で、自分の思っていた以上のひどい顔を見てしまうと、抑え込んでしまって表情も精一杯できないと思ったので」と照れ臭そうに明かし、会場を笑わせていた。 また、ドラマで一か八かの勝負が描...more
カテゴリー:

『賭ケグルイ』第1話、浜辺美波の狂気の怪演に大反響「ぶっとんでる」 - 01月17日(水)10:38 

 女優・浜辺美波が主演する新ドラマ『賭ケグルイ』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第1話が放送され、SNS上では「浜辺美波のキレっぷりがすげぇ良い」「ぶっ飛んでる」などその怪演に大きな反響が寄せられている。【写真】「浜辺美波」フォトギャラリー 本作は、ギャンブルの強さで生徒の階級が決まり、戦いに敗れると人間の尊厳や財産までも奪われる「私立百花王学園」を舞台にした、異色の学園ギャンブルドラマ。原作は月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載され、シリーズ累計370万部を突破した大ヒット同名漫画だ。 第1話は、ヘタレの男子学生・鈴井涼太(高杉真宙)が、ツインテールの高飛車JKギャンブラー・早乙女芽亜里(森川葵)との勝負に惨敗し、学園の最底辺の階級「ポチ」として家畜同然に扱われるところから始まる。  そんな折、学園に、蛇喰夢子(浜辺)と名乗る女子生徒が転校してきた。芽亜里は挨拶代わりに、彼女に勝負を持ちかける。涼太は誘いに乗らないよう夢子を諭すが、彼女は嬉々として応じてしまう。ゲームは、一回の勝負で数百万単位の金額が動く常軌を逸したものだったが、夢子は連敗続き。ところがその瞬間、彼女が恍惚とした表情を浮かべる。黒髪ロングのおしとやかな謎の美少女の正体は、「ハイリスクのギャンブル」を異常なまでに好む「賭ケグルイ」だった。 ヒロイン・夢子を演じる...more
カテゴリー:

吉沢亮やフレッシュなジャニーズ出演作に注目!2018年の漫画実写化映画 - 01月09日(火)16:32 

いまや日本映画の主要ジャンルとなった漫画原作映画。2018年もラブコメからシリアスドラマ、スリラー、アクション大作まで、話題を集めそうな作品が控えている。 【写真を見る】『桐島、部活やめるってよ』(12)の吉田大八監督が手掛ける衝撃作『羊の木』(2月3日公開)/[c]2018『羊の木』製作委員会 [c]山上たつひこ、いがらしみきお/講談社 ■ ポスト山崎賢人?吉沢亮に注目 18年の漫画原作映画のキーパーソンとなりそうなのが、昨年『銀魂』や『斉木楠雄のΨ難』に出演した吉沢亮だ。河原で死体を見つけた高校生たちの人間模様を描く『リバーズ・エッジ』(2月16日公開)では、イジメの被害に遭うゲイの高校生に扮し、両親の再婚を機に同居することになった高校生男女の恋愛模様を描く『ママレード・ボーイ』(4月27日公開)では、勉強、スポーツ、料理までこなすが女性に奥手な王子キャラを爽やかに演じている。その他、18年公開の『あのコの、トリコ。』に主演するなど4本の漫画原作映画が控えている。 ■ フレッシュなジャニーズ出演作が続々登場 一方、漫画原作映画のメインストリームである青春ドラマ&ラブストーリーでは、ジャニーズ事務所所属の若手たちの活躍も目覚ましい。 『プリンシパル 恋する私はヒロインですか?』(3月3日公開)で映画初主演を務めるのは、ジャニーズWESTの小瀧望。友情に厚いが恋愛には不器用なオレ様...more
カテゴリー:

竹内涼真:ラブコメ初挑戦で初の教師役に 「センセイ君主」実写映画化で… - 01月08日(月)19:14 

 「別冊マーガレット」(集英社)で連載されたラブコメマンガ「センセイ君主」が、竹内涼真さん主演で実写映画化され、2018年に公開されることが8日、明らかになった。竹内さんはイケメンで頭脳明晰だが、冷…
カテゴリー:

浜辺美波がブッ飛び女子高生に!?竹内涼真主演『センセイ君主』で新境地を開拓! - 01月08日(月)18:39 

「ヒロイン失格」の幸田もも子により2013年から2017年まで別冊マーガレットにて連載され、全13巻で140万部以上を売り上げたヒットコミック「センセイ君主」。コミカルな描写と禁断の恋を描くテーマの相乗効果が話題を呼び、新感覚ラブコメディとしてティーンの心を掴んだ本作が、実写映画化されることが決定した。 【写真を見る】幸田もも子も絶賛!“センセイ”役は竹内涼真/[c]2018 「センセイ君主」製作委員会 [c]幸田もも子/集英社 イケメンで頭脳明晰だが、冷徹でひねくれた高校教師・弘光由貴役には『帝一の國』(17)、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」「過保護のカホコ」「陸王」など大ヒット作品への出演が続く竹内涼真。初の教師役に対し「とにかく楽しみですし、頑張らなくてはいけないなと感じています。自分が今持っている力を全部出し切りたいと思います!」と強い意気込みで撮影に臨む。 そんな弘光に恋するヒロイン・佐丸あゆは役を、昨年大ヒットした『君の膵臓をたべたい』(17)で初主演を飾った浜辺美波が演じる。「原作や台本を読んでいてクスっと笑えるシーンが多かったので、モノマネやパロディ要素の部分も怖がらずに全力で演じたいと思います!」と語るなど、今まで見せてこなかったコメディエンヌとしての才能を如何なく発揮してくれそうだ。 また、監督は月川翔が務め、1月15日から1か月にわたって撮影が行われる。浜辺...more
カテゴリー:

竹内涼真、『センセイ君主』教師役でラブコメ映画初主演!浜辺美波と恋愛バトル - 01月08日(月)17:45 

 竹内涼真が、人気コミックの実写映画化『センセイ君主』で自身初のラブコメ映画初主演を飾ることが決定した。竹内は同作で“ヒネクレ者のイケメン教師”を演じ、その相手を務めるのは浜辺美波。浜辺は“恋に恋するパワフルヒロイン”として、竹内と恋愛バトルを繰り広げる。【関連】「竹内涼真」フォトギャラリー 『センセイ君主』は、2013年から2017年まで「別冊マーガレット」(集英社)にて連載され、全13巻で約143万部を突破、連載終了後もなお支持されている幸田もも子の同名人気コミックが原作。イケメンで頭脳明晰だけど冷徹でヒネクレ者な高校教師・弘光由貴と、弘光に恋するちょっぴりおバカなパワフルヒロイン・佐丸あゆはが織りなす新感覚ラブコメディ。  ヒネクレ者のイケメン高校教師・弘光を演じる竹内は「初のラブコメ映画主演ということでとにかく楽しみですし、頑張らなくてはいけないなと感じています。自分が今持っている力を全部出し切りたいと思います!」と意気込み十分。また、そんな弘光に恋するヒロイン・あゆはを演じる浜辺も「原作や台本を読んでいてくすっと笑えるシーンが多かったので、モノマネやパロディ要素の部分も怖がらずに全力で演じたいと思います!」と、竹内同様に、並々ならぬ決意で挑む。そして、竹内と浜辺について『センセイ君主』の原作者・幸田もも子は「本当に思い描いていたイメージぴったりで、、、!!!これからどんな...more
カテゴリー:

もっと見る

「センセイ君主」の画像

もっと見る

「センセイ君主」の動画

Wikipedia

センセイ君主(センセイくんしゅ)は、幸田もも子による日本漫画作品。別冊マーガレット集英社)2013年8月号から2017年7月号まで連載された。2017年4月25日現在単行本既刊12巻。VOMIC化されている。

あらすじ

どうしようもなくバカで単純だが、素直で何事にも一生懸命な女子高生佐丸あゆはは、ある日、クラス担任の急な入院のため代理でやってきた、イケメンな俺様系教師の弘光由貴先生に恋をしてしまった。しかし、あゆからの猛烈なアタックに弘光先生はつれない態度をとる。

教師と生徒。禁断の恋愛をコミカルに描いた、爆笑必至のラブコメディー。

登場人物

声の項はVOMICでの担当声優を指す。

; 佐丸 あゆは(さまる あゆは) / さまるん

; 弘光 由貴(ひろみつ よしたか)/ 弘光先生

; 澤田 虎竹(さわだ こたけ)/ 虎竹

; 松本 麦(まつもと むぎ)/ 麦ちゃん

書誌情報

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる