「センス」とは?

関連ニュース

『角川文庫の駅看板、秀逸じゃない?』 人々を釘付けにする斬新なアイデアが話題に! - 04月24日(火)22:15 

5/3 西2 R12a にいる予定のマミりんだよ
カテゴリー:

夢アド・志田友美:岩手のご当地ヒーローで主役に ツイッターで出演を直… - 04月24日(火)20:13 

 アイドルグループ「夢みるアドレセンス」(夢アド)の志田友美さんが24日、東京都内で開かれた「鉄神(てつじん)ガンライザー零(ゼロ)」(テレビ岩手)のDVD発売記念イベントに登場。岩手県一関市出身の…
カテゴリー:

うそだと思われていたけど本当だった! 5つの「美容神話」 - 04月24日(火)20:00 

フェイクニュースがはびこる世のなかなので、でたらめのビューティニュースが多いと聞いても驚かないかもしれません。でも、うそだと思われているような情報のなかにも、実は正しいものもあるのです。なにを信じればいいのかわからず混乱してしまいそうですが、正しい情報を知ることはとても大事で、肌にとっても意味のあることです。ここでは、昔からよく聞くうそだと思われていたけれど本当だった5つの「神話」をご紹介します。 このビューティ神話が本物だったことに驚くかも image via Shutterstock ニキビになりやすい食材はある image via Shutterstock 長年、肌の専門家も食べ物と肌の調子はあまり関連がないとしてきたが、最近では食べているものがニキビにつながることを示すたくさんの研究が出てきました。なかでも一番の悪者とされているのが、精製された砂糖や穀物を含む加工食品です。こういった食品はGI値も高いので体内で早く分解されてしまいます。つまり、イ...more
カテゴリー:

円谷プロ、ウルトラマンの海外利用権めぐる米国での裁判で勝訴! - 04月24日(火)18:01 

円谷プロダクションが、ユーエム株式会社らと長年に渡って係争中だった「ウルトラマン」シリーズの日本国外利用権についての訴訟に関し、現地時間4月18日にアメリカ合衆国カリフォルニア中央区地方裁判所において、同社の主張を全面的に認める判決が下されたことを発表した。 判決では、ユーエム株式会社らが主張する1976年3月4日付けの契約書が真正に作成されたものではないという円谷プロ側の主張が全面的に認められ、円谷プロが「ウルトラマン」キャラクターに基づく作品や商品を日本国外においても展開する一切の権利を有することが確認されたほか、権利侵害に対する損害賠償も認められたという。 「ウルトラマン」シリーズの日本国外利用権については、2015年5月18日付けでユーエム株式会社が円谷プロに対し、同権利の帰属確認と損害賠償の支払いを求める旨の提訴をしていた。これに対し円谷プロも、同年9月11日付けで、ユーエム株式会社及び同社のライセンシーらに対し、権利帰属及び損害賠償請求の反訴を提起し、審理が進められてきた。 ユーエム株式会社は、1976年に円谷プロの代表者であった円谷皐が署名した契約書が存在し、同契約書に基づいて許諾された「ウルトラマン」シリーズの日本を除く全世界での利用権を、タイ人実業家であるサンゲンチャイ・ソンポテ氏からユーエム株式会社が承継したと主張。一方、円谷プロは、この文書は偽物であると...more
カテゴリー:

テーマは「春色で踊る」!渋谷ヒカリエとShinQsから春らしい彩り豊かなスイーツが登場 - 04月24日(火)17:00 

春になると、ピンク色や黄色などカラフルなものについ目が行く。渋谷ヒカリエでは、6・7階のカフェ&レストランフロアはもちろん、地下3階から5階までのShinQsにも春に彩られたメニューやアイテムが続々登場している。今回は、「渋谷ヒカリエの春色で踊る」をテーマにしたスイーツ情報をご紹介。ティータイムに、春を感じたい人におすすめ。【期間限定のとっておきメニューを集めたプレミアムグルメマーケット】開業6周年を迎えた「渋谷ヒカリエ」では、2018年4月19日(木)から5月6日(日)まで、年に一度の博覧会「シブピカ博2018 THE MARKET Fes」として、各フロアでさまざまなマーケットを展開する。6・7階のカフェ&レストランフロアと8・11階の飲食店を合わせた28店舗では、この時期だけのプレミアムなメニューを集めた「PREMIUM GOURMET MARKET(プレミアム・グルメ・マーケット)」を開催。例えば、「伊勢のおもてなし」をテーマにした7階の「茶寮伊勢 藤次郎」には、苺たっぷりの「春氷」(1404円・提供時間は14時から18時まで)が登場する。旬のいちごと練乳をたっぷり使い、中に濃厚な伊勢茶のソフトクリームが入った期間限定のかき氷は、まさに春の彩り。【フード&モードマーケットには、おいしさ・トレンドが】地下3階と地下2階のShinQs Foodでは、「Food&Mode Ma...more
カテゴリー:

スピルバーグも認めた注目株・森崎ウィン、主演作の舞台挨拶で世界に通用した言語センスをアピール - 04月24日(火)21:00 

 日本とベトナムの国交樹立45周年を記念して製作された映画『クジラの島の忘れもの』の完成披露試写会が24日、渋谷のユーロライブで行われ、W主演を務めた大野いと、森崎ウィン(PrizmaX)が登壇した。  本作は実話を元にしており、夢を失くした日本人女性と、夢を追いかけるベトナム人の青年が、国境を越えて愛を貫く姿を追ったヒューマンラブストーリー。  W主演の一人、ベトナム人青年・コア役を演じた森崎は、ハリウッドの巨匠スティーブン・スピルバーグが監督した話題作『レディ・プレイヤー1』で準主役級の役柄に抜擢されるなど、いまノリにのっている若手注目株。  ミャンマー出身の森崎は、ロケ地のベトナムに親近感を感じたようで、「街並みには懐かしさを感じました」と振り返った。また、撮影で苦心した点を聞かれると、「(ベトナム人役ということで)『日本語がそんなに上手ではないしゃべり方』をものすごく研究しました」と答え、努力家な一面ものぞかせた。  ミュージシャンでもある森崎は、「ボクは結構耳が良いので(セリフ回しが)一発でできちゃって。現場でベトナム語を教えてくれる先生からも『上手いね』って褒められましたので、やっぱりセンスがあるんだな、って思いました」とコメント。ところがベトナム語での自己紹介を求められると「ボクは覚えるのも早いんですが、忘れるのも早くて…」と茶目っ気たっぷりに答え、会...more
カテゴリー:

夢見る志田友美が主人公「お母さんが無駄に人気に」 - 04月24日(火)20:03 

 7人組アイドルユニット、夢みるアドレセンスの志田友美(21)が24日、都内でテレビ岩手の特撮ヒーロー番組「鉄神ガンライザー零(ゼロ)」DVD発売記念トークイベントに出席した。  岩手県のみで放送されるご当地特撮ヒーロー作品。東日本大震…
カテゴリー:

コミュニケーションが苦手だからこそ 信頼を得る「傾聴力」の身に付け方 - 04月24日(火)18:30 

コミュニケーションは難しいもの。何を言っていいのか分からない、怒らせてしまったらどうしよう…という思いから、言いたいことを口に出せず悩んでいる人も多いだろう。しかし、ビジネスにおいてコミュニケーションは身に付けるべき基礎的なスキルだ。例えば、エン・ジャパンが転職コンサルタントに対して行った調査よれば、ミドルクラス(35歳以上)が転職後、管理職に出世できなかった人に共通する人柄のトップにあげられていたのが「コミュニケーション能力が低い」という回答だったという。(*1)では、コミュニケーションはなぜ大事なのだろうか。共栄大学国際経営学部教授の平林信隆氏は、著書『実践ビジネス・コミュニケーション』(創成社刊)の中で、「コミュニケーション能力は対話力である」と定義し、「営業職も技術職も、一人で仕事が簡潔することはありえない」という根本を指摘し、時に意見が違う相手の協力を得て仕事を進めていかなければいけないと述べる。そんな平林氏は本書で、「コミュニケーションは勉強をすればスキルを身に付けることができる」ということを提示する。実際、本の中では座学とともに「演習」部分を通して実践的にノウハウを学ぶことができる。ここでは、「コミュニケーションが苦手」という人にもできるコミュニケーションの方法を紹介しよう。■コミュニケーションは「話す力」よりも「聴く力」から始まる近年、「聴く力」いわゆる、「傾聴力」...more
カテゴリー:

【裁判】円谷プロ「ウルトラマン」、完全勝訴の全内幕…米裁判所が1976年の版権譲渡書は偽物と判断 - 04月24日(火)17:10  newsplus

◆円谷プロ「ウルトラマン」、完全勝訴の全内幕 米裁判所が1976年の版権譲渡書は偽物と判断 円谷プロダクションは4月24日、米国で起こしていた“ウルトラマン”シリーズの著作権に関連する訴訟について、円谷プロダクションの主張すべてが認められる完全勝訴の判決が、米カリフォルニア州連邦地裁で出たことを発表。 円谷プロダクション経営管理部ゼネラルマネージャーの高橋良太氏が記者会見に出席した。 まだ一審判決が出た段階ではあるが、円谷プロダクションは新証拠が出される可能性は低いとして、海外展開を控えていたウルトラマン...
»続きを読む
カテゴリー:

ミャンマー出身の森崎ウィン、ベトナム語を一発習得「やっぱりセンスある」 - 04月24日(火)16:00 

 日本・ベトナム国交樹立45周年映画「クジラの島の忘れもの」の完成披露試写会が4月24日、東京・渋谷のユーロライブで行われ、主演の大野いと、森崎ウィン(PrizmaX)が出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  沖縄を舞台に、人生をあきらめていた女性・木元愛美(大野)と、夢を追いかけるベトナム人青年・グエン(森崎)が出会い、恋が芽生えていく姿を描いたラブストーリー。大野は「森崎さんのお芝居にすごく助けられて、役にスッと入ることができました。ありがとうございました」と頭を下げ、森崎も「現場では、いとちゃんにすごく助けてもらいました。本当にストイック。良いものはすべて吸収したいと思っているので、素敵な女優さんと出会って、感謝とともにすごく勉強になりました」と笑顔を見せた。  スティーブン・スピルバーグ監督作「レディ・プレイヤー1」(公開中)に出演し、ハリウッドデビューも果たした森崎。ミャンマー出身だが、今作ではベトナム人役に扮しており「日本語のしゃべり方では、日本語がそんなに上手ではないしゃべり方が一番難しかった。(発音が下手過ぎても)伝わらないし、流暢すぎても良くない、という瀬戸際をすごく研究しました」と振り返った。  また、撮影で初めてベトナムを訪れたという2人。森崎は「ベトナムは勝手に親近感がわいていました」といい、「街並みは懐かしさを感...more
カテゴリー:

もっと見る

「センス」の画像

もっと見る

「センス」の動画

Wikipedia

センス

  • その他
    • 扇子(せんす)
    • S.E.N.S. - 日本の音楽グループ。
    • センス@ - 日本の映画監督、プロデューサー、脚本家。
    • 株式会社センス - IT会社。
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる