「セレブリティ」とは?

関連ニュース

いつまでもキレイでいてほしいママへ♡今年の母の日には自然派コスメLaline限定ギフトがおすすめ! - 04月21日(土)20:00 

手作りのハンドソープやアロマオイル、ルームフレグランスを扱うお店として誕生した自然派コスメ「Laline(ラリン)」。 世界のセレブリティも愛用しているのだとか♡ 今回は、ラリンの人気アイテムがセットになった母の日にもおすすめの “GIFT SELECTIONS(ギフト セレクションズ)”をご紹介します。 母の日ギフトにはこれがベスト♡毎日使えるアイテム3点セット 【セット内容】 フラッフィー ボディソープ フラッフィー ボディクリーム ハンドクリーム その名の通り、母の日に向けた特別なギフトセット「Happy Mother’s Day Gift」(税別6200円)。こちらのセットは、「チェリーブロッサム」または「モノイ」の2種類から香りを選べるそうです。 ボディーソープやボディクリームなど、デイリーで使えるアイテムに、お母さんもきっと喜んでくれるはず♡ 好きな香りをセレクト♩ボディーソープとボディミルクのセット 【セット内容】 バス アンド ボディバブル ボディミルク ホワイトスポンジ付き (※フレグランスには限りがあります) 死海のミネラルなどの天然保湿成分がたっぷり配合されたボディソープ&ボディミルクの「選べるバス&ミルクセット」(税別5500円)。ボディソープはバブルバスとしても使えるとのこと。 ギフトを贈る大切な人の好...more
カテゴリー:

セレブリティ・ミレニアム、横浜港で船内見学会を実施 - 04月20日(金)00:00 

 ミキ・ツーリストは、4月15日に横浜大さん橋で客船「セレブリティ・ミレニアム」の船内見学会を実施した。
カテゴリー:

大さん橋で船旅の祭典「クルーズスタイル2018横浜」 客船「セレブリティ・ミレニアム」乗船体験も - 04月14日(土)22:31 

横浜港大さん橋ホール(横浜市中区海岸通1)で4月14日と15日の2日間、「クルーズスタイル2018横浜」が開催されている。
カテゴリー:

『レッド・スパロー』女スパイキャラに欠かせない3つの共通点とは? - 04月11日(水)18:00 

超人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』のフランシス・ローレンス監督が、ジェニファー・ローレンスと再びタッグを組んだ『レッド・スパロー』がついに公開となった。これまで、本作でジェニファーが演じる主人公ドミニカをはじめ、『アベンジャーズ』シリーズのブラック・ウィドウ、さらにアンジェリーナ・ジョリー主演のスパイ映画『ソルト』の主人公など、数々の映画作品で女スパイキャラクターが誕生してきた。そして、そんな人気の女スパイたちには欠かせない"美貌"、"頭脳"、"信念"という3つの共通点があった。【関連記事】【本編映像】『レッド・スパロー』二人は"惹かれ合う"それとも"騙し合う"?!まず女スパイといえば、男たちを魅了する圧倒的な美貌の持ち主であることだ。本作のドミニカは、元ボリショイ・バレエ団のトップバレリーナという優美さを持っている。彼女は事故によりバレリーナとしての将来を絶たれ、女スパイとなった。そしてそんなドミニカを演じるジェニファーは、英FHM誌の「世界で最もセクシーな女性トップ100」で2014年に首位を獲得するなど、ハリウッドを代表する美しさを誇る。また『ソルト』の主人公を演じたアンジェリーナも同ランキングの2005年で首位を飾っていた。さらにブラック・ウィドウを演じたスカーレットは、米Esquire誌の「最もセクシーな女優」で2度の栄冠に輝いており、女スパイキャラクターは皆、世界でナン...more
カテゴリー:

ポール・オーンドーフ レッスルマニア世代の大物ヒール――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第64話> - 04月20日(金)08:31 

 ポール・オーンドーフは、ビンス・マクマホンの“1984体制”の全米マーケット進出プロジェクトの準備段階で“南部NWA”からリクルートされた第1グループのひとりだった  WWE世界ヘビー級王者になったばかりのハルク・ホーガンの全米ツアーでの最初のライバルで、ニューヨークのマディソン・スクウェア・ガーデンにおけるホーガンの同王座初防衛戦の相手でもあった(1984年2月20日)。  ビンスは、“正義の味方”ホーガンをつけ狙うライバルとして“ラウディ”ロディ・パイパー、“ミスター・ワンダフル”ポール・オーンドーフ、“カウボーイ”ボブ・オートンの3人を大物悪役ユニットとしてプロデュースした。  オーンドーフのガーデンでのデビュー戦は、ホーガンがアイアン・シークを下してWWE世界王座を獲得した日で、新顔オーンドーフはこの日、前座の第3試合でサルバトーレ・ベロモSalvatore Bellomoを一蹴した。  “レッスルマニア”第1回大会のメインイベントで、オーンドーフはパイパーとのコンビでホーガン&ミスターTと対戦。(1985年3月31日=マディソン・スクウェア・ガーデン)  アクション映画俳優のミスターTをプロレスラーとして起用し、モハメド・アリが特別レフェリーをつとめたこの試合は全米135都市の映画館、劇場、コンサートホールなどでクローズト・サーキット上映され、合計40万人の観...more
カテゴリー:

豪華キャストが勢ぞろい!『オーシャンズ8』の予告第2弾が公開 - 04月15日(日)15:45 

大ヒット映画『オーシャンズ11』(01)を女性キャストでリブートした、期待の新作映画『オーシャンズ8』(8月10日公開)。昨年末に第1弾の予告映像が公開され話題を集めたが、12日に第2弾となる予告映像が公開された。今回の映像は第1弾と同じシーンも多いが、編集によって豪華なシーンやノリのよさに焦点が絞られ、キャッチーな仕上がりになっている。 【写真を見る】アン・ハサウェイが妖艶なドレス姿でセレブ女優役に!/写真:SPLASH/アフロ 『オーシャンズ8』の中心人物となるのは、デビー・オーシャンを演じるサンドラ・ブロックだ。デビーは『オーシャンズ11』でジョージ・クルーニーが演じたダニー・オーシャンの妹という設定。宝石泥棒の相棒となるルー役をケイト・ブランシェット、標的となる宝石を身に着けるセレブ女優のダフネをアン・ハサウェイが演じる。クールなハッカー、ナイン・ボールを歌手のリアーナが演じることでも、注目を集めている。 宝石強奪の舞台となるのは、世界中のセレブが一堂に集まるファッション界最大のイベントの1つ、メットガラだ。メットガラは、ニューヨークのメトロポリタン美術館のコスチューム部門の資金繰りのため、毎年恒例で行われており、豪華な衣装に身を包んだセレブたちの祭典でもある。映画では、窃盗団のメンバーたちが美しいドレスをまとってパーティに潜入するシーンが見どころらしい。デビーがブロンドの...more
カテゴリー:

春の香りを探しに。香水メゾン「リゴー」のポップアップストアがオープン。 - 04月14日(土)08:00 

1852年パリで創業し、「空間のためのパルファン」と称され、セレブリティにも愛される香りのメゾン「リゴー(RIGAUD)」が、4月18日(水)から日本橋三越本店にポップアップストアをオープンする。
カテゴリー:

ケリー・フォン・エリック 運命にほんろうされた鉄の爪――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第57話> - 04月11日(水)08:31 

 数奇な運命をたどったスーパースターだった。  ケリー・フォン・エリックは、ほんの少年時代からケリー・アドキッセンではなく“ケリー・フォン・エリック”としてのアイデンティティーを義務づけられていた。  父親は地元ダラスでは“世界でいちばん有名なプロレスラー”でレスリング・カンパニーのオーナー、フリッツ・フォン・エリック。  “鉄の爪”エリックの息子たちは、まだプロレスラーとしてデビューするまえからダラスのセレブリティーだった。  ふたりの兄、ケビンとデビッドはケリーよりもひと足先に偉大なる父のあとを継いだが、ハイスクール時代から非凡なアスリートだったケリーは、陸上競技の奨学金をもらいヒューストン大学に進学。  しかし、大学は1年で中退し、ケビンよりも2年、デビッドよりも1年遅れてデビューすることになる。  エリック兄弟のトレードマークは、もちろん父親譲りのアイアン・クロー。このときすでにケリーはボディービルダーのような体つきをしていた。  デビュー当時から「スター性ではケリーがいちばん」というのが専門家の一致した意見だった。  すぐ上の兄デビッドの突然の死(1984年=昭和59年2月10日)がケリーの運命のエンジンをフル回転させていった。  デビッドの死から3カ月後、“デビッド・メモリアル・パレード・オブ・チャンピオンズ”と銘打ったスーパーイベントがテキサス・スタ...more
カテゴリー:

「セレブリティ」の画像

もっと見る

「セレブリティ」の動画

Wikipedia

セレブリティ(''celebrity'')、ないし、セレブ(''celeb'')とは、大衆にひろく注目されている人、話題の人。セレブプロデューサーという肩書の人もいる。。、大衆文化やマスメディアにおいて、エンターテイナーやスポーツ選手のいわゆる「スター」を呼ぶ新たな用語として利用されるようになった。なお、英語日本語では意味が異なるため、誤用しやすい。

概説

は、 が古フランス語を介して、中世英語に取り込まれた語である。ラテン語の は「繁華」「祝祭」「群衆」「名声」などの日本語に相当する英語では crowded conditions, crowding, multitude, fame, renown, reputation, frequency などと訳される:LATdict該当項。古英語では(~で名高い)、(名声を得る)などと表現した。英仏・ラテン圏では、古くから一般語として定着しているが、ドイツ語圏では外来語のニュアンスがあり「プロミネンス (外に突き出た、転じて特別な人)」と表現する。なおプロミネンスもラテン語源である。英語でも で通じるが、太陽紅炎を思わせるため、文脈に依存しがちになる。

英語のCelebrity

英語における「」という単語の使用が確認できる最古の文献は、14世紀のものである。基本的には、有名・著名である(名声がある)状態および、そうい...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる