「セダン」とは?

関連ニュース

「仕事の本質は光。相手を輝かせるために働く」といってわかりますか?【魂が燃えるビジネス】 - 08月20日(日)08:43 

いまの仕事楽しい?……ビジネスだけで成功しても不満が残る。自己啓発を延々と学ぶだけでは現実が変わらない。自分も満足して他人にも喜ばれる仕事をつくる「魂が燃えるビジネス」とは何か? そのヒントをつづる連載第12回 「あー、なんで働かなきゃいけないんだろ」  お盆休みも終わって会社で働いていると、ついそんなボヤきが出てしまいがちです。  もちろん仕事をサボったりすることはないものの、「どうも気分が乗らない」とお困りかもしれません。  そんなときは自分が働く理由を思い出してみましょう。あなたが働く理由は何でしょう? 自分のため、家族のため、あるいはそれを実現するのに必要なお金を稼ぐためでしょうか。  それも決してまちがいではありません。でも、単純にお金のためだけならば、別に「今の仕事」である必要はありません。そういった理由は得てしてモチベーションになりません。  クルマ屋にはクルマ屋の、花屋には花屋の、あらゆる仕事にはそれぞれ本分があります。私達はその本分を通して、誰かを輝かせるために働いいています。  その輝き方は一様ではありません。相手次第、つまりお客さんによって千差万別です。  例えばクルマの場合、子供の送り迎えや買い物がメインの主婦が相手ならば、小回りの利く軽自動車がいいでしょう。  大企業の社長が相手ならロングサイズのセダンがいいかもしれません。彼らはステータ...more
カテゴリー:

【〇〇新聞】韓国現代自動車、燃料電池でトヨタを超えた! - 08月19日(土)06:12  news

韓国の現代自動車は17日、水素で走る燃料電池自動車(FCV)の「次世代型」を 来年3月に韓国などで販売すると発表した。燃料電池の性能を大きく向上させ、 1回の水素補充で走行できる距離は2014年にトヨタ自動車が発売した 「MIRAI(ミライ)」を上回るとしている。  FCVの次世代型は、セダンのMIRAIに対し、中型のスポーツ用多目的車(SUV)タイプ。 1回の水素補充で走る距離は、韓国国内基準でMIRAIの502キロに対し、 580キロ以上としている。現代自動車はソウル市汝矣島(ヨイド)に...
»続きを読む
カテゴリー:

メルセデス・ベンツ、新型「Sクラス」を発表 - 安全性と快適性がさらに向上 - 08月18日(金)14:25 

メルセデス・ベンツ日本は同社の最高級セダン「Sクラス」新型モデルの予約注文の受付を開始し、9月上旬から順次納車を開始すると発表した。安全性と快適性を高次元で融合する「インテリジェントドライブ」を大幅に進化させた。クルマが通信機能を持ち、利便性を飛躍的に向上させる「メルセデス・ミー・コネクト」を初めて導入した。
カテゴリー:

【経済】ミニバン型霊柩車『フュージョン』、光岡自動車が発売へ=葬儀費用を軽減 - 08月17日(木)20:56  newsplus

個性的なデザインの自動車製造で知られる光岡自動車(富山市)は17日、遺体を病院から故人の自宅などへ搬送する寝台車として兼用できるミニバン型霊(れい)柩(きゅう)車「フュージョン」を23日に発売すると発表した。都市部で増えている低予算の家族葬や、人材不足で業務効率化を求める葬祭業界のニーズに対応する。 車両の左右後方脇に発光ダイオード(LED)パネルを装着。室内にもLED照明、高級ステンレス棺台などを搭載した。 本体価格は、トヨタ自動車の高級ミニバン「アルファード」をベースにした車両で466万...
»続きを読む
カテゴリー:

【車】やっぱり、それでも、絶対に米国中心で突き進むSUBARU(スバル) - 08月17日(木)09:33  newsplus

「今は米国を中心にブランド力を磨くことを大切にしたい」(吉永社長)   SUBARU(スバル)が主力の米国で快走を続けている。主力のスポーツ多目的車(SUV)「フォレスター」や新型主力車「インプレッサ」が好調で7月まで68カ月連続で前年の販売実績を上回っている。 ただ米国は自動車需要の減速が鮮明になり、メーカー間の販売競争はますます激しくなる。事業環境が変化する中、世界販売の6割を占める主戦場でブランド力をさらに高めていけるのか。正念場を迎えている。 スバルの米国販売会社が公表した7月の販売台...
»続きを読む
カテゴリー:

【自動車】性能でトヨタ超え?次世代型の燃料電池車 韓国・現代 - 08月19日(土)16:21  bizplus

韓国の現代自動車は17日、水素で走る燃料電池自動車(FCV)の「次世代型」を来年3月に韓国などで販売すると発表した。燃料電池の性能を大きく向上させ、1回の水素補充で走行できる距離は2014年にトヨタ自動車が発売した「MIRAI(ミライ)」を上回るとしている。  FCVの次世代型は、セダンのMIRAIに対し、中型のスポーツ用多目的車(SUV)タイプ。1回の水素補充で走る距離は、韓国国内基準でMIRAIの502キロに対し、580キロ以上としている。現代自動車はソウル市汝矣島(ヨイド)に「水素電気ハ...
»続きを読む
カテゴリー:

【車】性能でトヨタ超え?FCV次世代型次世代型の燃料電池車 走行距離580キロ/韓国・現代 - 08月18日(金)22:07  newsplus

韓国の現代自動車は17日、水素で走る燃料電池自動車(FCV)の「次世代型」を来年3月に韓国などで販売すると発表した。燃料電池の性能を大きく向上させ、1回の水素補充で走行できる距離は2014年にトヨタ自動車が発売した「MIRAI(ミライ)」を上回るとしている。 FCVの次世代型は、セダンのMIRAIに対し、中型のスポーツ用多目的車(SUV)タイプ。1回の水素補充で走る距離は、韓国国内基準でMIRAIの502キロに対し、580キロ以上としている。現代自動車はソウル市汝矣島(ヨイド)に「水素電気ハウ...
»続きを読む
カテゴリー:

Video: 【ビデオ】立体駐車場の7階から転落したクルマが地面に激突! 同じ駐車場で1年以内に起きた2度目の事故だった! - 08月18日(金)11:00 

Filed under: ビデオ, その他, 安全性, アメリカ 米国テキサス州オースティンで7月13日、1人の女性が乗ったBMWのセダンが立体駐車場の7階から転落する事故が発生。現地警察はその様子が記録された防犯ビデオの映像を公開した。驚いたことに今回の事故は、この駐車場で1年以内に発生した2度目の墜落事故だという。 Continue reading 【ビデオ】立体駐車場の7階から転落したクルマが地面に激突! 同じ駐車場で1年以内に起きた2度目の事故だった!【ビデオ】立体駐車場の7階から転落したクルマが地面に激突! 同じ駐車場で1年以内に起きた2度目の事故だった! originally appeared on Autoblog Japan on Thu, 17 Aug 2017 22:00:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
カテゴリー:

【翼を羽ばたかせ、セダン最速:スバルWRX STI タイプRA】ニュルブルクリンク - 08月17日(木)17:07 

オートックワンhttp://autoc-one.jp/news/5000010/ 2017/8/16 スバル WRX STI がニュルブルクリンクでセダン最速に!タイムアタック動画を公開 「スバル・WRX STI タイプRA NBRスペシャル」がドイツ・ニュルブルクリンク北(オールド)コースで、ドラッグリダクションシステム(DRS)と呼ばれるウイングのダウンフォース(車を下向けに押し付ける力)をコントロールして、セダン最速の称号を手にした。
カテゴリー:

ジャンボ機の魅力を堪能できる、デルタ航空博物館の「747エクスペリエンス」を訪れた【レポート】 - 08月16日(水)14:05 

アトランタ国際空港近くのデルタ航空博物館(DELTA FLIGHT MUSEUM)で、現地時間3月28日より公開を開始した、ボーイング747-400型機1号機(機体記号:N661US、6301号機)を改装した「747エクスペリエンス(747 Experience)」。公開から間もない4月8日に訪れた。 筆者は前日の夕方にアトランタに到着。翌日に「747エクスペリエンス」の開館に合わせて昼頃にデルタ航空博物館に向かう予定だったため、空港近くの「クラウン プラザ ホテル アトランタ エアポート」に宿泊した。空港からは無料シャトルが出ているので便利だ。翌日はホテルからUberかLiftで向かうのが良いと事前にデルタ航空の広報の方におすすめされていたので、同方向に向かう人と乗り合いとなる「Lyft Line」で向かったところ、所要時間はわずか5分、料金は4.38米ドルだった。 見学後に「World of Coca-Cola」に向かった際には、同じく「Lift Line」で11.1米ドルかかったため、市内からの移動もリーズナブル。宿泊料金を考えると空港近くのほうがより安上がりだ。ちなみにアトランタにはホステルような割安な宿泊施設がなかった。 デルタ航空博物館は、アトランタのデルタ航空本社に隣接している、68,000平方メートルの広さを誇る博物館。 1995年にオープンし、1929年のデ...more
カテゴリー:

もっと見る

「セダン」の画像

もっと見る

「セダン」の動画

Wikipedia

セダン(')とは、車体形状や使用形態により分類される自動車の形態のひとつである。

概要 呼称

セダンチェア セダンの名称は17世紀頃に南イタリアから広まった乗り物のセダンチェア(sedan chair、椅子かご)からである。ラテン語で「腰掛ける」の意味の sedeo, sedo が語源といわれている。ちなみに、セダンチェアの語源がフランスの町のスダンで作られたことに由来するといわれることがあるが、間違いである板倉聖宣日本史再発見 - 理系の視点から(朝日選書477)朝日新聞社、1993年、第一部第10話、ISBN。

英国ではサルーン ()、ドイツではリムジーネ、フランスではベルリーヌ(ベルリネット)、イタリアではベルリーナ(ベルリネッタ)もしくはクワトロポルテ(「4つの扉」の意) と呼ばれる(ただし一部の欧州ではクラシックと呼ばれる場合もある)。日本および米国では一般にはセダンが一般名称で、サルーンは上級グレードの商標として用いられることが多いが、実質は英国と米国の呼称の違いであり、JISや自動車技術会での技術的な扱いではまったく同じものを表す。

セダンとサルーン

日本のJISや自動車技術会では、「サルーン」という呼び名が基本で、「セダンともいう」と規定されている。日本では各メーカーが、一時期英国高級車のサルーンをイメージして、大型上級セダンに「サルーン」と名づけたことから、「サルーン」に高級感のイメージが付加された日産・セドリック/グロリアや...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる