「セキュリティー」とは?

関連ニュース

北ハッカー集団、サイバー攻撃対象に日本も 2/21 17:25更新 - 02月21日(水)17:25 

北朝鮮のハッカー集団が、国連の制裁などを扱う日本の国連関連団体にサイバー攻撃を行っているとの分析をアメリカの情報セキュリティー会社が20日、発表した。
カテゴリー:

日本の国連関連団体に北朝鮮がハッカー攻撃か - 02月21日(水)11:54 

 アメリカの情報セキュリティー会社は北朝鮮のハッカー集団が去年、国連の北朝鮮制裁に関する情報を得るため日本にある国連の関連団体にサイバー攻撃を仕掛けていたとの分析を発表しました。
カテゴリー:

北のハッカー集団、中国より攻撃的 日本も標的 専門企業が警鐘 - 02月21日(水)08:54 

【2月21日 AFP】米サイバーセキュリティー会社ファイア・アイは20日、北朝鮮政府とつながりを持つハッカー集団を「高度で持続的な脅威」を意味するAPT攻撃の実行グループと位置付け、中国のハッカー集団よりも攻撃的になりつつあると警鐘を鳴らした。≫続きを読む
カテゴリー:

北朝鮮のハッカー集団「APT37」が日本にサイバー攻撃 - 02月21日(水)08:24  news

米情報セキュリティー会社「ファイア・アイ」は20日、主に韓国から情報窃取をしてきた北朝鮮のハッカー集団「APT37」が昨年、 国連の対北朝鮮制裁に関する情報を得るため、日本にある関連組織にサイバー攻撃を仕掛けていたとの分析を発表した。 組織の名称は明らかにしていない。 ファイア・アイは、使われたウイルスなどから「北朝鮮政府のために行われた」サイバー攻撃だと指摘、国家ぐるみの攻撃との見方を示した。 分析によると、APT37は2012年以来、韓国に対する情報活動を展開。 14~17年には韓国政...
»続きを読む
カテゴリー:

Android PayはGoogle Payに生まれ変わる――利用も開発も非常にシンプル - 02月21日(水)07:25 

先月TechCrunchが報じたとおり、Googleは各種の支払ツールをGoogle Payという単一のブランドに統合した。しかしAndroidでは、アプリとしてAndroid Payが残っていた。 この状態は今日(米国時間2/20)から変わる。GoogleはGoogle Pay for Androidを発表した。これによりAndroid PayはGoogle Payにアップデートされた。旧Android Payになかった機能も追加されており、Googleでは新しいGoogle Payが現実店舗でもインターネットでも広く利用されることを期待している。 これに加えてGoogle はGoogle ウォレット・アプリに支払いの請求、受け取りができる新しい機能を加え、Google Pay Sendと名付けた。ただしアメリカとイギリスのユーザーは近くGoogle Payアプリそのもので請求、支払いができるようになる。新しいユーザーはGoogle Payアプリを今日からダウンロードできる。既存のAndroid Payユーザーは数日中にアップデートを受け取ることになる。 一見したところ新しいGoogle PayアプリはAndroid Pay のデザインを変更しただけに見える。新しいデザインは従来に比べてGoogleのマテリアルデザインのガイドラインに近いものとなっている。 機能についてはさほど...more
カテゴリー:

新手の北朝鮮ハッカー集団が台頭、日本も標的に - 02月21日(水)12:59 

サイバーセキュリティー企業のファイア・アイは20日に発表した報告書の中で、日本を含む世界の大手企業や組織が、新手の北朝鮮ハッカー集団に狙われていると指摘した。 ファイア・アイによると、「リーパー(Reaper)」と呼ばれる北朝鮮のハッカー集団は、昨年から北朝鮮の大手企業を狙ったスパイ活動を強化していたという。 過去に北朝鮮の関与が指摘されたサイバー攻撃は、「ラザルス(Lazarus)」と呼ばれ...
カテゴリー:

即答せよ! このシステムは問題に答える顔を見て人間であることを確認する - 02月21日(水)11:41 

ボットとの戦いに終りはない。しかし、誰もが密かに想像しているスカイネットのようなシナリオでは終わらないことを望みたい。ちなみに、今重要なのはスパムを退治することで、組織的殺人を防ぐことではない。それでも、機会はますます賢くなり、単純な顔認識だけでは人間の識別に十分ではないこともある。今や機械は顔を作ることもできる —— しかし、質問に答えるときの顔を作るのは不得意のようだ。 ジョージア工科大学の研究者らは、CAPTCHAタイプのシステムに取り組んでいる。そして人間がありとあらゆる質問にすばやく自信を持って答えられるのに対して、最先端の人工顔アニメーションと音声生成システムを使っても、それらしい返答をコンピューターが生成するのは難しいという事実に着目した。 人間とロボットを区別するテストにはこの種の方法を用いたものがいくつもある。文字や動物や道路標識を認識することから、なんらかのGoogleサービスにログイン中かどうかまで様々だ。しかし理想的には、人間には簡単でロボットには難しいものがいい。 人間には必ず顔がある。しかし、そこそこリアルな顔をレンダリングして修正するのはコンピューターにとって膨大な仕事だ(JPEGに騙されないシステムが前提)。 また、人間は単純な質問に答えるのも得意で、無意味な質問ならなおさらだ。しかしコンピューターは、「犬と猫どっちが好き?」...more
カテゴリー:

【米企業分析】北朝鮮ハッカー「APT37」、日本攻撃 対北朝鮮制裁情報狙い - 02月21日(水)08:52  newsplus

 米情報セキュリティー会社「ファイア・アイ」は20日、主に韓国から情報窃取をしてきた北朝鮮のハッカー集団「APT37」が昨年、国連の対北朝鮮制裁に関する情報を得るため、日本にある関連組織にサイバー攻撃を仕掛けていたとの分析を発表した。組織の名称は明らかにしていない。  ファイア・アイは、使われたウイルスなどから「北朝鮮政府のために行われた」サイバー攻撃だと指摘、国家ぐるみの攻撃との見方を示した。  分析によると、APT37は2012年以来、韓国に対する情報活動を展開。14~17年には韓国政府...
»続きを読む
カテゴリー:

北朝鮮のハッカー集団APT37、標的日本などに拡大=専門家 - 02月21日(水)08:17 

[フランクフルト 20日 ロイター] - 米サイバーセキュリティー会社ファイア・アイによると、韓国からの情報収集を行ってきた北朝鮮のハッカー集団「APT37」が2017年に標的を日本や中東などに拡大したもよう。手口も巧妙化しているという。
カテゴリー:

北朝鮮ハッカー、日本を攻撃 制裁情報狙い、米企業分析 - 02月21日(水)07:04 

【ワシントン共同】米情報セキュリティー会社「ファイア・アイ」は20日、主に韓国から情報窃取をしてきた北朝鮮のハッカ...
カテゴリー:

もっと見る

「セキュリティー」の画像

もっと見る

「セキュリティー」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT セキュリティ...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる