「セガサターン」とは?

関連ニュース

『パンツァードラグーン』シリーズ4作品のサウンドトラックが配信開始 - 02月14日(水)15:55 

セガゲームスは、セガサターンなどで発売された『パンツァードラグーン』シリーズについて、全4作品のサウンドトラックを、2018年2月14日より配信開始した。
カテゴリー:

【ゲーム】いったい何が始まるんです?伝説の恋愛ゲーム「センチメンタルグラフィティ」の20周年プロジェクトが突如始動 - 01月24日(水)17:20  mnewsplus

2018年1月23日 1998年にセガサターンで発売され、今年(2018年)で20周年を迎える恋愛ゲーム「センチメンタルグラフィティ」。その20周年プロジェクトが突然スタートし、Twitterがざわついています。 (ツイート) 現時点では公式Twitterと思われる「@senti_20th(センチ20thプロジェクト)」がオープンしているのみですが、リプライで聞いてみたところ「間違いなく公式です」との回答。 プロジェクトの今後については「まだまだ情報が少なくて恐縮ですが、これから順次アップしていきますのでよろしければ今後もご注目いただけまし...
»続きを読む
カテゴリー:

失敗を黒歴史にしない任天堂、『ニンテンドーラボ』で垣間見えたヨコイズムの系譜 - 02月08日(木)08:40 

 近年、ゲーム界のトレンドはVR(仮想現実)やAR(拡張現実)といった最新技術。しかし、“老舗ゲームメーカー”の任天堂はトレンドとは真反対、いわゆる逆張りとも言えるニンテンドースイッチのソフト『ニンテンドーラボ』を発表。その、ダンボールを組み立てて遊ぶ知育型ゲームの内容が世界中のゲームファンを驚かせた。このように常に挑戦的なゲームを世に送り出す任天堂の歴史について、ファミコン芸人・フジタ氏に話を聞いた。 【写真】1,250本のファミコンから厳選! “迷作”揃いの「クソゲー」コレクション ■スペック勝負は“逃げ道”!? 任天堂がアイデアで勝負する理由  任天堂は1889年の創業以来、“人々を笑顔にする娯楽を届ける”をモットーに、常に変わり続けてきた会社である。創業時は花札やトランプなどのカードゲーム、1966年以降はウルトラハンドや光線銃シリーズといった独創性のある玩具を発売。そして1980年に送り出したゲーム&ウォッチの成功を受け、ビデオゲーム会社への転換を図る。  1983年に発売されたファミリーコンピュータ(ファミコン)の全タイトル数については諸説あるが、ソフトの総数は1,250本以上と言われる。フジタ氏は、ファミコンソフトはコンプリートし、ディスクカードもほぼ所有。ゲームソフトのコレクション数は2万本以上、ソフト収集にかけた金額は2千万円以上のガチコレクターであると同...more
カテゴリー:

【ゲーム】いったい何が始まるんです?伝説の恋愛ゲーム「センチメンタルグラフィティ」の20周年プロジェクトが突如始動 - 01月24日(水)07:20  moeplus

2018年1月23日 1998年にセガサターンで発売され、今年(2018年)で20周年を迎える恋愛ゲーム「センチメンタルグラフィティ」。その20周年プロジェクトが突然スタートし、Twitterがざわついています。 (ツイート) 現時点では公式Twitterと思われる「@senti_20th(センチ20thプロジェクト)」がオープンしているのみですが、リプライで聞いてみたところ「間違いなく公式です」との回答。 プロジェクトの今後については「まだまだ情報が少なくて恐縮ですが、これから順次アップしていきますのでよろしければ今後もご注目いただけまし...
»続きを読む
カテゴリー:

「セガサターン」の画像

もっと見る

「セガサターン」の動画

Wikipedia

セガサターン(SEGA SATURN)とは、セガ・エンタープライゼス(後のセガゲームス)から発売された家庭用ゲーム機である。一般にはサターンもしくはSSの略称で呼ばれる。

発売時の日本での価格は44,800円。

概要

前機種であるメガドライブが旧機種のセガ・マークIIIソフト互換のために同時発色数などが制限され、同様に周辺機器のメガCDも互換性維持のために色数増強が見送られたことから、前機種までの上位互換路線を廃止し、構成を一新して開発された。

セガサターンの名称は、セガの第六番目のコンシューマゲーム機ということから太陽系第六惑星である土星から付けられており、ほぼ同時期に発売されたPlayStationや後発のニンテンドウ64など、当時の「次世代ゲーム機」と呼ばれた機種と共に一時代を築いた。また本体開発に関わった日本ビクター(後の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる