「スープ」とは?

関連ニュース

【先行取材】GW限定!銀座の老舗和菓子が集結するアフタヌーンティーを満喫してきた - 04月20日(金)21:00 

ゴールデンウィークは、銀座の青空の下で、特別なアフタヌーンティーを楽しむのはいかが? 2018年4月27日(金)から5月6日(日)まで、松屋銀座の屋上では「GINZA AFTERNOONTEA GARDEN」が開催されます。こちらのアフタヌーンティーでは、和菓子の銘店が集まる銀座ならではのメニューがいただけるそう。オープンに先駆けて、オズモール編集Fが行ってきました!【心地よい風が届く松屋銀座の屋上で】GINZA AFTERNOONTEA GARDENは、松屋銀座の屋上でいただける、ゴールデンウィーク限定のアフタヌーンティーメニューです。開催時間は12時から18時までで、開放的な空間で外の空気を感じながらゆったりとティータイムを過ごせます。4月の取材日はまだ少し肌寒かったのですが、ゴールデンウィークの時期なら初夏の暖かい日差しや心地よい風が届きそう。今回のアフタヌーンティーで注目すべきは、和菓子の銘店たちによるとっておきの1品が集まった「銀座若旦那 アンコマンプレート」。参加したお店は、ぎんざ空也 空いろ、銀座 松﨑煎餅、木村屋総本店、フタバフルーツなど、錚々たる顔ぶれです。ちなみに、プレートの名前になっている「アンコマン」は、和菓子店の若旦那たちが“和菓子をもっと身近に感じてもらうこと”を目的に開催しているDJイベント「アンコマンないと」に由来しているそう。今回のアフタヌーンティ...more
カテゴリー:

幸楽苑が10円で「新・中華そば」提供! 全店舗、先着100人限定 - 04月20日(金)19:18 

らーめんチェーン「幸楽苑」各店では2018年4月24日、らーめんと餃子のフルモデルチェンジを記念したキャンペーンが実施されます。 チャーシューと餃子の肉も増量 幸楽苑では看板メニューの「あっさり中華そば」と「ギョーザ」をフルモデルチェンジし、「鶏豚濃厚合わせダシ 新・中華そば」(390円)と「肉と肉汁あふれる新・餃子『極』」(220円)として、4月24日から全国の店舗で販売を開始します。 「新・中華そば」はチャーシューが2枚から4枚へ増量され、醤油だれには専用のかえし醤油を加えることで香り高く、コクのある極上スープへ生まれ変わったそう。一方の「新・餃子『極』」は肉の量が1.5倍となり、肉と肉汁あふれる餃子にリニューアルされました。 発売を記念して24日10時から11時の間には、全531店舗の各先着100人を対象に「鶏豚濃厚合わせダシ 新・中華そば」が10円で提供されます。また同商品を注文した先着101人目以降の人には、次回以降利用できる同商品の100円引き券が進呈されます。 より美味しくなった「新・中華そば」をお得な価格で味わえるこのチャンス、お見逃しなく! その他詳細は公式サイトへ。※価格は全て税抜 ダイソンの掃除機も登場! Amazonで「タイムセール祭り」 ...more
カテゴリー:

福岡で絶対食べたい!西新エリアで行くべきラーメン店4選 - 04月20日(金)18:00 

リヤカー部隊はじめ昭和の面影が残り、今なお活気あふれる西新商店街を中心に、実力派ラーメン店が点在。特に、旧プラリバ裏の小路は正統派豚骨、豚骨醤油、担々麺などジャンルも多彩な注目店がひしめく激戦区だ。西新界隈で深夜まで営業し、飲んだシメにもいい4店を厳選した。 【写真を見る】他店からも注目される人気店「ラーメン 味一」のラーメン(500円) ■ 西新 海豚や 豚骨のアクを丁寧に取り除きながら15時間以上煮込むことで、臭みのない濃厚なスープが生まれる。こってり感とさらりとした口当たりを両立させ、男女問わずに最後の一滴まで飲みきる人が多いのも特徴だ。 ラーメン(600円)は、ウズラとホウレン草をトッピングした、珍しい豚骨醤油ラーメン。仕上げにフレッシュな鶏油を加えて甘味とコクを出す。プラス30円で縮れ麺に変更もできる。 他に、つけめん(800円)、油そば(520円)、辛ネギラーメン(700円)、チャーシューメン(700円)などがある。 [西新 海豚や]福岡県福岡市早良区西新1-11-16 アイリスビル1F / 092-822-8333 / 11:30~翌3:00※売切れ次第終了 / 休みなし / 20席(カウンター8席、テーブル12席) / 喫煙可 / 駐車場なし / 地下鉄西新駅より徒歩2分 ■ ラーメン 味一 ラーメン激戦区といわれるエリアで、他店からも注目される人気店。ゲンコツ...more
カテゴリー:

栃木 濃厚つけ麺の王道を行くドロ系スープ&極太麺 - 04月20日(金)12:00 

店主の三井さんは、「麺処 はつがい」(佐野市富岡町)で約3年間修業。同店の味を踏襲したつけ麺専門店を2017年6月に栃木市で立ち上げた。濃厚豚骨魚介スープ&極太麺の王道の組み合わせで、ノーマルのつけ麺をはじめ、ごま担々つけ麺や辛つけ麺各800円、カレーつけ麺830円など、つけ麺だけでも7種をラインアップ。麺の量も小170gからメガ750g(+250円)まで選べるほか、さらにそれ以降も150g(+150円)単位で増量できる。 明るい雰囲気の店内 ■ 「つけ麺(並)」(750円) 「つけ麺(並)」(750円)は、極太麺は全粒粉を配合。モッチリと弾力があり、噛むほどに小麦の風味が広がる。豚骨魚介スープは濃厚ながらマイルドで、くどさを感じさせない。 大きな窓から光が射し込み、明るい雰囲気。幼児用の椅子や食器も備えていて、家族連れも利用しやすい。 以前はそば店だった一軒家を使用。 ■ 「ジャンクなつけ麺(中)」(900円) 豚骨魚介スープに濃い目の醤油ダレと大量の背脂を合わせ、山盛り野菜をトッピングしたG系つけ麺。中は麺の量が300g。 ■ 旨さのポイント 豚骨の旨味を極限まで抽出し魚粉でインパクトをプラスしたスープ。ゲンコツとモミジをドロドロになるまで、一日中強火で炊き上げたのち、煮干しとカツオ節を合わせたドロ系濃厚スープだ。仕上げに魚粉を加えることで、魚介の風味をより際立たせている...more
カテゴリー:

西武池袋にて開催!「全国味の逸品会」の地元グルメで旅気分を満喫 - 04月20日(金)10:00 

西武池袋本店でGW恒例の人気物産展「第17回 人気話題の味紀行 全国味の逸品会」が、2018年4月20日(木)から5月6日(月)に開催される。期間中は前半と後半で一部店舗が入れ替わり、各地の行列店や話題のスイーツなど、日本全国から選りすぐった約80店の味を一度に楽しむことができる。持ち帰りだけでなく、その場で味わえるイートインコーナーも出現! GWは池袋にいながらおいしいグルメ旅を堪能しよう◆全国から約80店舗が集結!行列グルメから話題スイーツまで揃う人気の物産展「人気話題の味紀行 全国味の逸品会」の会場で毎回行列ができる大人気店が今年も登場! 言わずと知れた大阪名物「551蓬莱」の「豚まん」(341円 2個・前半)は、もっちりとした甘みのある生地と豚肉や玉ねぎの旨みの虜になる人が続出。会場で1つひとつ包み蒸しあげているので、できたてホカホカを楽しめる。鶏もも肉の1枚揚げにピリ辛スパイスをかけた「青山シャンウェイ」の「青山シャンウェイスパイシーチキン」(962円 もも1枚・前半)も、人気沸騰中の一品。スパイスには唐辛子や海老などが使われていて、独特の香りと刺激的な辛さがやみつきになるはず。国内外のジェラートの大会で入賞する職人、柴野大造氏が手掛ける「マルガージェラート」の「ジェラート」(401円~・前半)も見逃せない。マスカルポーネチーズや抹茶、ピスタチオなど、約4種の味わいから好...more
カテゴリー:

栃木 人気焼肉店ならではの味!旨辛牛スープのカルビらーめん - 04月20日(金)20:00 

鹿沼市で20年以上続く「焼肉 もうもう亭」の2代目が店主を務めるのが「らーめん もうもう亭」。もともとラーメンの食べ歩きが趣味で、同店でもオリジナルラーメンを振る舞っていたが、ついに念願かなって専門店をオープンさせた。 【写真を見る】黄色い看板が目印の「らーめん もうもう亭」 カウンターとテーブルの間が広く、ゆったりとした造りの店内。鶏ガラやモミジなどで取る白湯(パイタン)スープの「濃厚鶏醤油らーめん」(720円)はとろみがあり、コラーゲンたっぷり。チャーシューは豚バラと鶏ムネの2種が入っている。 ■ 刺激的な辛さがヤミツキの名物ラーメン 名物は、焼肉店ならではの特性を生かした「元祖カルビらーめん」(850円)。A5ランクの最高級黒毛和牛を中心に、さまざまな部位の端肉を大量に煮込んだスープと、4種の唐辛子などで作った特製辛味ダレを合わせた一杯で、刺激的な辛さがヤミツキに。バラやネックなどの塊肉もゴロリと入っている。残ったスープにライス(150円)を投入し、クッパでシメるのも◎。 ■ラーメンデータ<麺>中細・角・縮れ/製麺所: 羽田製麺・160g<スープ>タレ=辛味ダレ・ 仕上げ油=なし/濃度:こってり○○●○○あっさり/種類: 牛肉 ■ 旨さのポイント スープはカルビやバラ、ネック、ロースなどさまざまな肉を煮込んでいる。注文を受けてから小鍋にスープを移し、そこに辛味ダレや具の肉、溶...more
カテゴリー:

栃木 見た目と味のギャップ萌え!オンリーワンの塩ラーメン - 04月20日(金)19:00 

塩といえば、「あっさり」が定番だが、なんとも不思議な真っ白なスープで味も「こってり」なユニーク麺を発見!中華歴30年の代表・新井さんが編み出した、オンリーワンの塩ラーメンが味わえる。 【写真を見る】「裏醤油」(780円)は、常連客の要望で作った裏メニューが正式メニューになったもの ■ 箸でスーっと切れるトロトロな大判チャーシューが絶品 ニンニク油を効かせたこってりミルキースープが斬新な、「白チャーシューメン」(1080円)。その名のとおり、美しい乳白色のスープが特徴で、濁りが一切ない。そんなスープに、ミネラル豊富な沖縄の海塩「ぬちまーす」にホタテの貝柱などを加えた塩ダレと、ピーナッツオイルで作ったニンニク油を合わせ、生姜入りの白髪ネギをトッピングすることで、見た目とは裏腹にパンチのある一杯に仕上げている。麺はシコシコとした縮れ麺で、スープとの相性も抜群だ。 ■ 常連客の要望から生まれた裏メニューが正式メニューに 白ラーメン用のニンニク油を使った醤油ラーメン「裏醤油」(780円)。その名のとおり、常連客の要望で作った裏メニューだったが、好評となり正式メニューになった人気の一品だ。 ■ 旨さのポイント 鶏ガラと豚骨を強火で長時間炊き上げたスープは、アクや不純物を丁寧に取り除いているので美しい乳白色に。注文を受けてからこのスープと、魚介スープを3対1で割るダブルスープを採用。 「甘味があ...more
カテゴリー:

栃木 東京の人気店の味を受け継ぐ背脂煮干し&自家製麺を披露「麺処 いろ葉」 - 04月20日(金)17:00 

東京・荻窪の名店「ラーメン二葉」で約5年間修業を積んだ店主が、故郷・高根沢町に凱旋し、店をオープン。「二葉」の代名詞である背脂煮干ラーメンを看板メニューに掲げる。修業時代は麺作りも任されていたそうで、二葉から譲り受けた製麺機で打つ自家製麺もウリ。スープも旨味調味料に頼らず、素材の旨味を丁寧に引き出すなど、細部にまでこだわった珠玉の一杯で、オープン直後から行列店となった。 【写真を見る】店先ののれんは修業先から贈られたもので、 「二葉」の名前も刻まれている 背脂煮干ラーメンはビターな煮干しスープ、甘味のある背脂、手もみの平打ちが特徴と語るのは店主の村上英(すぐる)さん。スープの調和、タマネギのシャキシャキ感と平打ち麺のプルプルの食感との対比が心地よい。 ■ラーメンデータ<麺>極太・平打・縮れ+手もみ/製麺所:自家製麺・200g<スープ>タレ=醤油・仕上げ油=背油/濃度:こってり○●○○○あっさり/種類:豚骨・魚介(煮干) ■ コレもおすすめ あっさりな清湯スープに、キレのある醤油ダレを合わせた芳醇な「熟成中華そば」(680円)。チャーシューはバラと低温調理の肩ロースの2種。 ■ 旨さのポイント 小麦の種類や配合、加水率が異なる3種の自家製麺を駆使しているのが一番のポイント。背脂煮干ラーメンは平打ち麺(写真手前)、熟成中華そばは歯切れのよい細ストレート(右奥)、つけ麺(680円~)と油...more
カテゴリー:

博多つけ麵が10円!ただし男性は・・・ 博多元助の「10周年祭」 - 04月20日(金)11:46 

 博多といえば「豚骨ラーメン」だが、その“常識”を打ち破ったのがつけ麵専門店の「博多元助」(ウインズジャパン・福岡市)。その博多元助が、創業10周年を記念した「10周年祭」を4月21・22日に実施する。目玉は、10周年の復刻つけ麺が女性に限り10円(税込み。※男性は同500円)となること! 復刻つけ麺とは、創業当時提供していた、店内で20時間かけて作るスープを使用したメニューのことで、1日100杯の限定となる。現在は自社スープ工場で作ったスープを普段提供しているが、この2日間に限り創業者の吉村幸助が懐かしの味を復活させる。また10周年祭では、同一料金で麺の量を選べる(100g・200g・300g・500g)ほか、なるべく多くの人に足を運んでもらおうと、通常より1時間早い10:00に開店する。イベント当日は限定メニューのみ。地元の人はもちろん、ちょうど出張や早めのGWで福岡にいる人は、元祖博多のつけ麺を味わってみては?「博多元助 薬院本店」【写真】関連情報を含む記事はこちら 福岡市中央区薬院2丁目2-2薬院ビル営業時間:10:00~22:00 (通常は11:00~23:00)アクセス:福岡市営地下鉄「薬院大通駅」1番出口から徒歩2分【関連記事】 ・餃子1皿を100円で提供! 紅虎餃子房が「フレッシャーズ応援フェア」開催  ・今度も行列間違いなし!? 黒毛和牛贅沢重が半額に ・これはオ...more
カテゴリー:

一人暮らしの極意。休日こそ野菜をいつもより一品多く食べなさい - 04月20日(金)04:26 

4月からとうとう親もとを離れて一人暮らし、あるいはお子さんが新社会人になったという方も多いのではないでしょうか。新生活スタートにあたり、意外と見落としがちなのが「休日の過ごし方」です。今回の無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』では著者の真井花さんが、平日と同じリズムで過ごす、野菜を一品多く摂るなどの「心得」について紹介しています。 休日の過ごし方 さて、本日は新社会人になる人へのお話。 今年は、春が早いですね。 桜と言えば、日本人にとっては出逢いと別れの季節。4月からとうとう 新社会人!進学! 親元から離れて一人暮らし! という方がいらっしゃるんじゃないでしょうか。あるいはお子さんが新社会人になったかもしれませんね。そんな方々こそ、このメルマガで言うところの家事若葉ちゃんでしょう。家事系メルマガなので、「家事」が若葉マークであることにフォーカスしていますが、実際には家事だけ若葉なんじゃなく 生活全般について 若葉マークなんですよね。今まで実家で暮らしてきた人は、周囲に自分を気遣ってくれる存在がいたために、自分を自分でケアすることに不慣れです。それが如実に表れるのが 休日の過ごし方 です。あれ? 意外でしたか? 平日はなんだかんだで過ぎて行くんですよ。特に仕事をしていると、毎日追いまくられる勢いですから。でも、それが全くない休日になると、途端に自己ケアの下手さと時間...more
カテゴリー:

もっと見る

「スープ」の画像

もっと見る

「スープ」の動画

Wikipedia

スープ(、、)は、野菜魚介類などを煮込んだ水分の多い料理。広義には、日本で(しる)や汁物(しるもの)とする料理や、(あつもの)や吸物(すいもの)とする料理など、および料理の構成要素である出汁(だし)やつゆなどを含めるが、狭義には欧風の汁物料理を指して言う広辞苑第5版。スープは本質的にソースと共通する部分が多いが、風味の濃縮度がやや低く、単体で食べる点が異なる。

狭義のスープとその変遷

狭義には語源となった欧州料理のものを指す。元来はパン野菜を煮込んだ鍋物出汁と具、あるいはワインシードルといった果実酒をかけてふやかした状の料理を指...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる