「スーツ」とは?

関連ニュース

【人材確保】「難民は有用な人材」 日本企業に雇用の動き - 04月21日(土)09:37  newsplus

【4月21日 AFP】この春、東京都内でとある就職説明会が開催された。日本企業3社の人事担当者がプレゼンを行ったのは、リクルートスーツに身を包んだ就活生ではない。履歴書を手に熱心に耳を傾けていたのは、さまざまな理由から母国を離れ日本に逃れてきた難民申請者たちだ。  日本が毎年受け入れている難民の数はごくわずか。その上、言語や文化的バリア、差別といったハードルは高く、それらを乗り越え日本で職を得るのはほぼ不可能にすら思える。しかし日本経済の労働力不足を背景に、一握りではあるがいくつかの企業が難民の雇用に...
»続きを読む
カテゴリー:

アニゴジ第2弾『GODZILLA 決戦機動増殖都市』予告編解禁 - 04月21日(土)01:32 

 アニゴジ第2弾こと、アニメーション映画『GODZILLA』三部作の第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』(5月18日公開)の予告編が解禁された。“卵の歌”、“ナノメタル”、“ヴァルチャー”など、ゴジラファンには気になる要素が満載。第二章の舞台である、元富士山の雲海に圧倒的な存在感で現れる<ゴジラ・アース>から放たれる圧巻の“熱線”攻撃。ラストカットでは全身を鮮やかな緋(ひ)色に染めた<ゴジラ・アース>の姿も。一体、何が起こっているのか。 【動画】『GODZILLA 決戦機動増殖都市』予告編  主人公のハルオを救い、人類の味方であるはずの人類の生き残りとされる種族「フツア」と交戦するユウコたち。そのフツアの長老らしき人物が語る“卵の歌”。かつて<メカゴジラ>の材料であった“ナノメタル”の謎。予告編は、シリーズ不動の人気を誇り、本作では人類最後の希望とされる<メカゴジラ>がどのような姿で登場するのか、期待が高まる内容になっている。  そして、ガルグの放つ「人型種族こそが、ゴジラと呼ばれるに至らなくてはならない」というせりふは何を意味するのか? ハルオ、ヒロインのユウコ、そして異星人のメトフィエスとガルグ、決戦に向けてそれぞれの思いも交錯する。また、ハルオたちが操る高機動人型有人兵器“ヴァルチャー”と<ゴジラ・アース>のバトルアクションも見どころ。ハルオたちは、人類としてゴ...more
カテゴリー:

まさかの出番なし宣告に浪川大輔落胆!?ガンダム発表会で新プロジェクトが明らかに! - 04月20日(金)21:16 

1979年のTV放送開始以来、不動の人気を誇る「機動戦士ガンダム」シリーズの新作発表会が、4月20日にTHE GUNDAM BASE TOKYO(ダイバーシティ東京 プラザ)にて開催。『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の続きを描いた新プロジェクトの第1弾作品『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が11月に劇場公開されることが発表された。 【写真を見る】NTのガンプラの精巧さに驚く浪川と濱口 イベントにはまず、サンライズ代表取締役社長・宮河恭夫が登壇。本作が宇宙世紀96年を描いた『UC』から次の100年を描く「UC NexT 0100」プロジェクトの第1弾であると発表した。続いて本作のプロデューサーである小川尚弘、脚本を担当した福井晴敏が登場し『NT』が『UC』の話の裏側で開発されていたユニコーンガンダム3号機フェネクスを巡る物語であることや、3人の主人公、モビルスーツについての情報を明かした。 さらにガンダムの魅力に迫るため、特別ゲストとしてガンダム好きとして知られる“よゐこ”の濱口優と、様々なガンダム作品に出演してきた声優の浪川大輔が登場。まだ本作のオファーが来ていないという浪川は、自身が『UC』で演じたリディが『NT』に登場するのかと直撃。これに対し福井が「リディは大事にしたいキャラクターだから…」とやんわり断りを入れると、浪川は「え?なんで今日呼ばれたんですか?このイベ...more
カテゴリー:

中部空港、スーツケース放置に苦悩 警察が有償引き取り - 04月20日(金)20:24 

 多くの外国人も利用する中部空港(愛知県常滑市)で、観光客らが捨てたと思われるスーツケースが急増している。愛知県警は、テロにつながる恐れがあるとして神経をとがらせる。3月からは空港会社と連携して、こう…
カテゴリー:

エルメスの美的感覚、ゲーミングスピリットをポップに表現する「アルソー カザック」|HERMÈS - 04月20日(金)18:36 

エルメスより新作「アルソー カザック」が発表された。ジョッキースーツのように鮮やかな赤、黄、緑、青の4色展開で、馬のシルエットが描かれた遊び心溢れるデザインが特徴だ。続きを読む
カテゴリー:

『ガンダムNT』主役機のコンセプトは"着せ替え"、大型ユニットも装備 - 04月21日(土)08:00 

『機動戦士ガンダムUC』の続編を描く劇場作品『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』(11月公開予定)に登場するモビルスーツのガンプラのサンプルが、20日に開催された「ガンダムシリーズ 新作発表会」で公開された。
カテゴリー:

矢田亜希子、夫を破滅に陥れる恐怖の妻に 『家政夫のミタゾノ』第2話ゲスト - 04月21日(土)00:15 

 1年半ぶりに帰ってきた松岡昌宏(TOKIO)扮する、女装した家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』(毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)。27日放送の第2話に、女優の矢田亜希子が出演することが明らかになった。夫の不倫を操り、破滅させようと目論む妻と、どんな秘密も暴く三田園の大激闘が繰り広げられる。 【写真】スーツに“お色直し”して再登場した松岡昌宏    矢田が演じるのは、出版社に勤務する矢吹理沙子。実家に帰るために家を空けている間に夫が見知らぬ女性を家に連れ込む、というまさかの事態がその身に降りかかった一見不幸な女性。理沙子からの依頼を受けて矢吹家にやってきた三田園と麻琴(剛力彩芽)は、なんとその不倫現場に遭遇。すると三田園は、理沙子の夫・研一(近藤公園)の必死の言い訳と頼みを受け入れ、その女性が家にいた痕跡を綺麗サッパリ消し去る、という“役立つ人には大変役立つ”マル秘家事テクニックを披露する。  しかし、この理沙子という女性、ただの“夫に不倫をされた悲劇のヒロイン”ではなかった…。彼女の部屋を覗き見た三田園は、なんと引き出しから浮気調査の結果などを発見。もしや、彼女は研一に浮気の証拠を突きつけ、絶対的...more
カテゴリー:

浪川大輔、ガンダム最新作『NT』発表会に「何で呼ばれた?」 - 04月20日(金)20:55 

 2014年に完結した『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の続編を描く劇場アニメーション『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が制作されることが分かった。2018年11月に公開される。20日、都内で開催されたガンダム新作発表会で明らかにされた。【写真】ガンダムシリーズ新作発表会イベントの様子13枚、新ガンダム&キャラクタービジュアル10枚、シーンカット8枚<フォトギャラリー> 1979年にテレビアニメ放送がスタートし、来年放送40周年となる『ガンダム』シリーズ。新作『NT』は『機動戦士ガンダム』から続く世界観「宇宙世紀」に紐づくストーリーで大ヒットした『UC』の1年後を描く。福井晴敏が『UC』に続き脚本を手がけ、制作はサンライズ第1スタジオが担当。スマホゲームとの密接な連動も図られる。 会場には『ガンダム』シリーズに数多く出演している声優の浪川大輔と、小学生からガンダムファンというお笑いコンビ・よゐこの濱口優がゲストとして登壇。浪川は『UC』でリディ・マーセナス役として出演しており、今日の発表会では「何かあるんじゃないかって僕が1番ワクワクしている」と続編でのオファーに期待。しかし、小形尚弘プロデューサーは「脚本はできていますが、いまのところ『リ』という文字は出てきていない」とリディの本編登場を否定した。 浪川は「え? そうなると何で呼ばれた? みなさんパニックだと思うけど僕もパ...more
カテゴリー:

『ガンダムUC』の続編となる劇場版『機動戦士ガンダムNT』11月に公開 - 04月20日(金)18:43 

 『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』(以下、UC)の続編を描いた新作となる劇場版『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』(以下、NT)が11月に公開されることが20日、都内で行われたイベントで発表された。『UC』のストーリーを担当した福井晴敏氏が脚本を手掛け、サンライズ第1スタジオが制作を担当する。 【画像】ナラティブガンダムや場面カットなどが公開  テレビ放送がスタートしてから来年で40周年を迎える『機動戦士ガンダム』。『UC』は『機動戦士ガンダム逆襲のシャア』の3年後の宇宙世紀0096年が主な舞台で、一年戦争の発端にも関わるラプラス事件が物語の中核。発表された『NT』は、ラプラスの箱が開かれた宇宙世紀0097年が舞台となる。  イベントでは、主人公・地球連邦宇宙軍所属のヨナ・バシュタ、ヨナの幼なじみのミシェル・ルオ、消息不明となったユニコーンガンダム3号機フェネクスのパイロット、リタ・ベナルのキャラクターデザインとともに、ヨナが搭乗するナラティブガンダムも公開された。  タイトルの「NT」について脚本の福井氏は「ニュータイプ(=New Type)にかけた」と明かした。 ■あらすじ U.C.0097――。『ラプラスの箱』が開かれて一年。ニュータイプの存在とその権利に言及した『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みが大きく変化することはなかった。のちに『ラプラ...more
カテゴリー:

ミタゾノ松岡昌宏、今夜1年半ぶりに降臨 10万トンの家事力炸裂!? - 04月20日(金)18:30 

 松岡昌宏主演のドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)が今夜スタート。1年半ぶりに帰ってくるミタゾノが変わらぬ活躍を見せる第1話の内容と場面写真が解禁となった。【写真】『家政夫のミタゾノ』制作発表記者会見の様子 本作は、女装した家政夫・三田園薫(松岡)が、派遣された家庭や家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく様を描く痛快“覗き見”ヒューマンドラマの第2弾。キャストには、剛力彩芽、椿鬼奴、内藤理沙、余貴美子も名を連ねている。 第1話の舞台は、とある下町にある町工場。従業員たちが日夜“絶対折れないネジ”の開発に全精力を傾ける姿を、ヒューマンテイストたっぷりに(!?)描く。下町の小さなネジ工場で働く人々と工場を営む社長夫妻は、鋼よりも強い絆で結ばれ、10万トンの力でも“絶対折れないネジ”開発に懸けるマグマよりも熱い思いが、そこにはあった。 しかし、そこに三田園が登場。家政夫として工場にやってきた三田園は、その家庭も、工場も、絆も、そしてネジまでも…初回からすべてを覗き見して、力強くぶっ壊していく。解禁された写真には、三田園が鋭いまなざしとともに両手を広げている様子、そして三田園とコンビを組む新人家政婦・五味麻琴(剛力)の可愛らしいエプロン姿が収められている。 新ドラマ『家政夫のミタゾノ』は、テレビ朝日系にて毎週金曜23時15...more
カテゴリー:

もっと見る

「スーツ」の画像

もっと見る

「スーツ」の動画

Wikipedia

スーツ

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる