「スレンダー」とは?

関連ニュース

NGT48中井りか、ロス・インディオス10代目女性Voに!? ムード歌謡歌唱にドキドキ - 11月21日(火)08:00 

 新潟を拠点とするアイドルグループNGT48の初代センター中井りか(20)が、「別れても好きな人」などのヒット曲で知られる大御所コーラスグループ、ロス・インディオスとムード歌謡の新曲「抱いてやっちゃ桜木町」をレコーディングしたことが明らかになった。横浜と富山で撮影されたミュージックビデオ(MV)も公開された。 【動画】中井りか と ロス・インディオス「抱いてやっちゃ桜木町」  今回の共演は、NGT48の2ndシングルを制作するにあたり、中井とコーラスグループで、新たなムード歌謡曲を作るアイデアがあがり、ロス・インディオスに共演を申し入れて実現したもの。68年に「コモエスタ赤坂」、79年には女性歌手シルヴィアと歌った「別れても好きな人」が大ヒットしたことで知られ、現在は棚橋静雄(79)、東郷太郎(68)、三崎一平(66)の平均71歳の3人で活動。「別れても好きな人」で初代女性ボーカルを務めたシルヴィアさんから数えて、中井はちょうど10人目の女性ボーカルになるという。  新曲「抱いてやっちゃ桜木町」のMV撮影は、1946年に横浜の元町で創業した老舗ダンスホール「クリフサイド」で行われた。故郷・富山から歌手を夢見て上京してきた中井がロス・インディオスの女性ボーカルオーディションに挑戦し、勝ち抜き、新女性ボーカルとしてステージ共演を果たすストーリーとなっている。  タイトルの「抱い...more
カテゴリー:

広瀬すず、朝ドラ100作目ヒロインに「新しい風を吹かせたい」 - 11月20日(月)18:15 

 女優・広瀬すず(19)が2019年春から放送されるNHK連続テレビ小説第100作『夏空-なつぞら-』(作:大森寿美男)のヒロインに決定した。20日に東京・渋谷の同局で行われた発表会見で広瀬は、「100回という、すごく大きな数字というか、存在というか。ちゃんとプレッシャーを感じております」と緊張した面持ちで語った後、顔を上げて「新しい風を吹かせることができたらいいなと思います。頑張ります」と、目を輝かせた。 【全身ショット】紫のシースルーワンピで登場した広瀬すず  現在放送中の『わろてんか』、来年春からの『半分、青い。』、そして18年秋からの第99作目『まんぷく』(作:福田靖)が先週14日に発表されたばかりでヒロイン未発表の中、その先の作品とヒロインが発表されるのはNHKとしても異例のこと。  制作統括の磯智明氏は「いつもより3~4ヶ月、早い発表となったのは、ドラマの舞台となる北海道で来年夏から撮影に入りたいため。NHKも働き方改革で制作期間を長めにとることになった」と説明した。 本作の舞台となるのは、北海道と東京。戦争で両親を少女・奥原なつは、養父とともに北海道・十勝に移り住み、大自然と開拓精神にあふれた人たちに育まれ、たくましく成長。高校卒業後、上京して、当時、草創期を迎えていたアニメーション業界に飛び込み、みずみずしい感性を生かして活躍する生き様を描いていく。  今...more
カテゴリー:

19年春NHK朝ドラ、ヒロインに広瀬すず 100作目『夏空』日本アニメの草創期描く - 11月20日(月)16:03 

 NHKは20日、2019年度前期の「連続テレビ小説」100作目が『夏空』(月~土 前8:00 総合ほか)に決まったと発表した。ヒロインは女優の広瀬すずが務める。脚本はこれまで連続テレビ小説『てるてる家族』、大河ドラマ『風林火山』などを手がけてきた大森寿美男氏が手がけ、日本アニメーションの草創期をテーマに描く。 【次期朝ドラ】天真らんまんさ全開!笑顔で撮影に臨む永野芽郁  戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)。傷ついた少女を癒し、たくましく育て北海道・十勝の大地だった。やがて成長したなつは、十勝で育まれた想像力を生かして、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジする。  ヒロインに決定した広瀬は「100回目というすごく大きな数字、存在。周りの人から『プレッシャーをかけるるわけじゃないけど、100回目だからね』って言われて、ちゃんとプレッシャーを感じています」と心境。また、「ヒロインですって言われたのはきのうです。どんな感じに自分がなっていくか、想像ができてないです」と大役への驚きを隠しきれない様子だ。  朝の連続テレビ小説も1961年4月にスタートした『娘と私』から数えて100作目を迎えた。脚本の大森氏は「あまり意識しないことは難しいかもしれませんが、百作分の一作を作ることに変わりはないので、ただただ、そこに集中したいと思っています」とコメント...more
カテゴリー:

高橋ひかる『高校サッカー』抽選会で神引き 2年連続、青森山田が選手宣誓 - 11月20日(月)15:25 

 女優の高橋ひかる(16)が20日、都内で行われた『第96回全国高校サッカー選手権大会』の組み合わせ抽選会に出席。「13代目応援マネージャー」として、12月30日の開会式に選手宣誓を務める高校の抽選を行うと“神引き”で会場を沸かせた。 【別カット】ボールを使ってお茶目なポーズも披露  元サッカー選手・城彰二氏(42)と共に壇上にあがった高橋は、選手・監督たちを前にして「全国大会出場、おめでとうございます。当日に今まで努力してきたものを100%発揮してほしいですし、これから寒くなるので風邪やケガに気をつけて頑張ってください」とエールを送った。  トーナメント組み合わせが決まり、残す所は選手宣誓の抽選のみ。会場の注目が集まるなか、高橋が引いた番号は、前回大会覇者・青森山田高校が位置する「1番」。昨年に引き続き2大会連続で同一校が選手宣誓を務める“異例”の事態に会場は「うおお!」「すごい!」と大きく沸いた。  司会も「(2年連続で同一校が選手宣誓は)96回の大会歴史をひも解いても類を見ないのではないでしょうか」と目を丸くし、城氏も「2年連続というのは多分ないんじゃないかな」と驚きを隠せない様子。  早くも大会の盛り上がりに一役かった高橋は「びっくりしました、まさか…」と笑いつつ「2年連続ですごく緊張されていると思いますが、あまり力まず肩の力を抜いて頑張ってください」とメッセージ...more
カテゴリー:

女子大生お天気キャスター・田中瞳、人生初グラビアでキュートな魅力を発揮 - 11月20日(月)13:09 

 日本テレビ系夜のニュース『NEWS ZERO』のお天気キャスターを務める現役女子大生の田中瞳(21)が、20日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』51号(小学館)の表紙と巻頭グラビアに登場。人生初のグラビアで、恥じらいながらもキュートな魅力を発揮した。 【表紙カット】田中瞳の沖縄で撮影された初々しいグラビア  『NEWS ZERO』で翌日の天気を伝えている田中は、成城大学社会イノベーション学部心理社会学科に在学中。昨年の「準ミス成城大学2016」に輝いており、清潔感のあるルックスで注目を集めている。  人生初グラビアの撮影地は、聖地・沖縄。真っ赤なドレスや花柄のワンピース、白いTシャツなどさまざまな衣装を着こなし、恥じらいながらも現役女子大生らしい爽やかさを見せつけた。なお、撮影のメイキングを収めたムービーが、26日まで期間限定で同誌のホームページにて配信される。  同号の巻頭カラー漫画は、浅野いにお氏の『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』。 【関連記事】 【写真】お天気お姉さん・大石絵理、テレビで見せない大人の色気 【写真】“神ボディ”キャスター・伊東紗冶子、1st写真集の未公開カットを解禁 【写真】ビーチに寝そべり…泉里香、決意を込めて超迫力ボディを完全解禁 【写真】馬場ふみか“パーフェクトボディ”完全解放 最新&3年間の厳選カット披露 【写真】シ...more
カテゴリー:

LARMEモデル・黒瀧まりあ、初スタイルブックで完璧プロポーションを堂々披露 - 11月21日(火)06:30 

 女性ファッション誌『LARME』(徳間書店)レギュラーモデルの黒瀧まりあ(26)が、初のスタイルブック『Baby Maria』をきょう21日に発売する。甘いベイビーフェイスとしなやかなボディラインを併せ持つ“現代のピンナップ・ロリータガール”が、完璧なプロポーションを大胆に披露している。 【別カット】セクシーなランジェリーでヒップを大胆披露した黒瀧まりあ  本作はセクシーな水着&ランジェリー姿を披露したマカオでの撮り下ろしカットのほか、セルフメイクやヘアアレンジ、ファッションなどリアルな「今」の黒瀧を凝縮。SNSでファンから募集した100の質問へのアンサーや、メッセージも収録される。  黒瀧は初のスタイルブックについて「私の好きなもの、みんなが知りたいこと、ぎゅっといっぱいに詰め込んだ一冊になっています!」と感慨深げ。「応援してくれている皆さんにはありがとうの一言じゃ伝えきれないくらい本当に感謝しています。この本を通してみんなへの愛が少しでも多く届きますように」と思いを込めている。  23日には東京・HMV&BOOK TOKYOでイベントを開催する。 【関連記事】 【写真】スタイル抜群!へそ出し衣装で脚線美を披露した黒瀧まりあ 【写真】“神ボディ”キャスター・伊東紗冶子、1st写真集の未公開カットを解禁 【写真】ビーチに寝そべり…泉里香、決意を込めて超迫力ボディを完全...more
カテゴリー:

広瀬すず、朝ドラヒロイン不安要素は絵心「そんなに自信ない」 100作目抜てきに重圧 - 11月20日(月)17:13 

 女優の広瀬すず(19)が、2019年度前期の「連続テレビ小説」100作目となる『夏空』(月~土 前8:00 総合ほか)のヒロインを務めることがわかった。脚本はこれまで連続テレビ小説『てるてる家族』、大河ドラマ『風林火山』などを手がけてきた大森寿美男氏が担当し、日本アニメーションの草創期をテーマに描く。 【写真】“画伯”ぶり発揮 広瀬すずが描いた土屋太鳳の似顔絵  戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)。傷ついた少女を癒し、たくましく育てたのは北海道・十勝の大地だった。やがて成長したなつは、十勝で育まれた想像力を生かして、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジする。  20日に同局内で行われた会見に出席した広瀬は、大役を前に「100回目というすごく大きな数字、存在。周りの人から『プレッシャーをかけるわけじゃないけど、100回目だからね』って言われて、ちゃんとプレッシャーを感じております」とポツリ。ヒロインの決定をきいたのは、きのう19日だったといい「急に違うことで呼ばれて行ったら、この話を聞いたので『えっ?』っていう気持ちの方が大きくて、左から右に流れていく感じでした」と笑わせた。  きのうの夕方に、母にはメールで報告。「お母さんに『スゴいことになったんだけど、今聞くかあしたの夕方に記事見るか、どっちがいい』って聞いたら、今聞きたいっていうこと...more
カテゴリー:

『non−no』専属モデル・松川菜々花 台風の沖縄でふんわり美バストを披露 - 11月20日(月)15:30 

先月、『週刊ヤングジャンプ』に表紙を飾り、モデルとグラビアを両立する「モグラ女子」界の新星として話題のnon-no専属モデル、松川菜々花。本日発売の集英社『週刊プレイボーイ』で、センターグラビアに登場。全8ページのボリューム特集だ。(©熊谷貫 ©週刊プレイボーイ)■撮影当日は台風直撃?!(©熊谷貫 ©週刊プレイボーイ)グラビア撮影は、まだ暑さの残る沖縄で行われた。晴天の下、彼女の屈託のない笑顔満載の内容となっているが、じつは撮影当日は台風だったという。8ページの中には、強い雨風を生かした格好良いカットも掲載。どのような表情を見せているのか、気になるところだ。群雄割拠するモグラ女子の中で、頭ひとつ抜け出せるのか。松川の今後に注目だ。 (文/しらべぇ編集部・タカハシマコト) モグラ女子の新星! 松川菜々花が『ヤングキング』グラビアでスレンダーボディを披露 月9『コード・ブルー』出演の馬場ふみか ナース服に期待する男性続出中 柔道・空手黒帯の格闘美女、神部美咲 『週プレ』でセクシーな「上段蹴り」を披露 『週プレ』主催の『ミスグラジャパ!』開催 魅惑のグラドルが35名揃い踏み 超絶美ボディの馬場ふみか 赤のビキニで『週プレ酒場』の巨大パネルに
カテゴリー:

子どもはSOSを言葉にできない! 小児性犯罪から守るため周囲の大人が今すぐできること - 11月20日(月)15:00 

『男が痴漢になる理由』(イーストプレス)の著者、斉藤章佳(あきよし)氏は12年前から大森榎本クリニック(東京・大田区)で痴漢、強姦、小児性犯罪、盗撮・のぞき、露出、下着窃盗など1100人を超える性犯罪加害者と向き合い、国内でも先駆的な治療プログラムを行っている。 前回記事では、『どうせ大人になったら経験することだから、自分が教えてあげる』と、まるで性教育の一環だと言わんばかりに子どもに性暴力を振るう小児性犯罪者の“共通点”について言及した。 今回は、心身ともに深く傷つけられた被害者の子どもたちに表れる“異変”に注目しつつ、許されざる小児犯罪者の心理についてさらに深く触れていきたい。 *** 大人と違って、子どもはすぐにSOSを言葉にできない。自分が何をされているか瞬時には理解できず、それが教師や顔見知りの犯行なら尚更、声を上げることは難しい。 事件が明るみになるたび、その卑劣な手口に辟易(へきえき)するが、被害にあった子どもたちの状況や、精神的なストレスについてどのような“その後”をたどるかを知る機会は少ない。 「小児性犯罪も他の性犯罪同様、“魂の殺人”といわれ、肉体的にはもちろん、精神的にも深い傷を残します。自分が何をされたの...more
カテゴリー:

板尾創路と不倫報道、豊田瀬里奈が謝罪「自分自身の行動は本当に悪かった」 - 11月20日(月)09:27 

 お笑いタレント・板尾創路(54)とのラブホテル不倫が報じられたグラビアアイドルの豊田瀬里奈(27)が20日、自身のツイッターを更新。「自分自身の行動は本当に悪かったと思っています」と騒動を謝罪した。 【全身ショット】スレンダーボディを披露した豊田瀬里奈  板尾と豊田については18日に『FLASH』WEB版で都内ラブホテルでの密会が報じられている。板尾はきのう夜、東京・渋谷で舞台出演後に緊急会見に対応。家族に謝罪したことを明かしたが、不倫関係については「プライベートなことなので、想像にお任せします」と曖昧な返答に終始していた。  一方の豊田はツイッターで「被害者ぶるつもりもないので、自分自身の行動は本当に悪かったと思っています」と今回の騒動をお詫び。しかし「業界の有力者が集まる食事会なんてまず行ったことがない。あって打ち上げ程度です。友達と飲みに行ったりすることはありました。でもそんな人たちとは会っていないので、憶測ばかり書かれているのは悲しいです」と、あす21日に発売される同誌記事への反論と思われるコメントも記している。 【関連記事】 【写真】板尾との不倫が報じられたグラビアアイドルの豊田瀬里奈 【写真】雨上がり・宮迫、不倫疑惑のお相手…スレンダー美女・小山ひかる 安田美沙子の夫・下鳥直之氏が謝罪 不倫認め「一生をかけて妻とお腹の子に償っていく」 (16年12月28日)...more
カテゴリー:

もっと見る

「スレンダー」の画像

もっと見る

「スレンダー」の動画

Wikipedia

スレンダー (slender, surrender)

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる