「スマートスピーカ」とは?

関連ニュース

アマゾン日本法人、技術職ら1千人を新規採用へ - 05月22日(火)17:08 

 米アマゾンの日本法人は22日、技術職を中心に社員を新たに1千人採用すると発表した。アマゾンは、通販事業に加えてインターネット決済やスマートスピーカーにも事業を広げていて、必要な人材を広く獲得する。 …
カテゴリー:

廉価版HomePod、Beatsブランドから199ドルで登場? - 05月21日(月)14:12 

Image: Apple デザインはどうなるんだろう?Apple(アップル)初のスマートスピーカー、HomePodの販売不振と関連し、廉価版HomePodの登場が噂されています。さらに海外では、廉価版HomePodはApple子会社のBeatsブランドから199ドル(約2万2000円)で販売されると報じられました。9to5Macが掲載している中国語サイトSinaの報道によると、Appleは中国サプライヤーのMediaTekと廉価版HomePodの製造について検討の場を設けているんだそう。経済日報では、廉価版HomePodが2018年後半に150ドル〜200ドル(約1万6000円〜2万1000円)でリリースされると以前報じられていました。これは、今回の情報とほぼ一致するものです。AirPlay 2対応のスピーカーと勘違いしている可能性も「廉価版HomePodがBeatsから登場する」という情報は今回初めて報じられたもの。一方、Appleは2017年のWWDCにて、次期ワイヤレスオーディオ規格であるAirPlay 2を発表しました。BeatsはそのAirPlay 2に対応する製品ブランドのひとつとしてリストアップされているんです。つまり、サプライヤー筋がBeats製のワイヤレススピーカーと廉価版HomePod...more
カテゴリー:

アマゾン、スマートスピーカのシェア急減--グーグル、アリババ、アップルらが追う - 05月18日(金)12:50 

スマートスピーカにおけるアマゾンの世界シェアが前年同期比でほぼ半減したとの調査結果が発表された。グーグルやアップルなどとの競争が激化しているという。
カテゴリー:

「オラソニック」ブランドが復活 第1弾は「AI入力」付きワイヤレススピーカー - 05月17日(木)15:41 

インターアクションは、新生「Olasonic」(オラソニック)ブランドの第1弾商品としてBluetoothスピーカー「IA-BT7」を発表した。スマートスピーカーとの接続を想定した「AI入力」を持つユニークな製品だ
カテゴリー:

【AV機器】新生Olasonic、「世界最高音質を目指した」Bluetoothスピーカー(6/8発売予定) - 05月17日(木)13:06  bizplus

AV Watch 2018年5月17日 11:00 https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1121371.html 新生Olasonicブランドの第一弾製品「IA-BT7」。ウォルナットモデル シルクホワイトモデル 中央に110mm径の大口径サブウーファを搭載  インターアクションは、新生Olasonicブランドの第一弾製品として、「世界最高音質の Bluetoothスピーカーを目指した」という「IA-BT7」を6月8日に発売する。価格はオープンプライスで、 店頭予想価格は3万円前後。ウォルナットとシルクホワイトの2種類を用意する。  Olasonicは従来、東和電子...
»続きを読む
カテゴリー:

Siriさん、新しい声が追加されるの? WWDC 2018でのアップデートをチラリ予告 - 05月22日(火)14:00 

Image: Apple 本当なら楽しみ!6月4日(現地時間)から開催されるApple(アップル)の開発者向け会議、WWDC 2018が、いよいよ迫ってきました。真偽は不明ですが、WWDC 2018を前にAIアシスタントのSiriが自身のアップデートを示唆しているという情報が入ってきました。 Image: The Apple Post 今回の情報は、CNBCやThe Apple Postによって発見されました。まず、上の画像はThe Apple Postが投稿したものですが、「WWDCについて教えてよ」という問いかけに対しSiriが「新しいボイスが追加されますよ!」と答えています。Siri may have revealed plans for new HomePod at WWDC. https://t.co/qWMJDzcoxr— The Apple Post (@TheApplePost) 2018年5月21日 それ以外にも、「あたらしいHomeを手にいれます」という気になるアンサーも。これは噂の廉価版HomePodを意味してい...more
カテゴリー:

Appleはわずか2か月で60万台のHomePod出荷、スマートスピーカー市場で存在感を示しながら問題点も - 05月20日(日)21:00 

市場調査会社Strategy Analyticsが出した最新の調査によると、Appleは2018年第1四半期で60万台ものHomePodを出荷したと推定されています。これによりAppleは、Amazon EchoやGoogle Homeが席巻するスマートスピーカー市場で約6%のシェアを占めることとなります。続きを読む...
カテゴリー:

スマートスピーカーの世界市場、AmazonとGoogleでシェアの約7割だが中国勢とAppleが猛追──Strategy Analytics調べ - 05月18日(金)10:42 

Strategy Analyticsによると、1〜3月に世界で出荷されたスマートスピーカーは前年同期比278%の940万台。メーカー別シェアではAmazonがトップ、Googleが2位だが、中国のAlibabaとXiaomi、Appleもシェアを拡大している。
カテゴリー:

レコチョク、音楽配信「dヒッツ」をスマホだけからパソコンにも対応へ - 05月17日(木)15:02 

株式会社レコチョクは17日、株式会社NTTドコモが提供する定額制音楽配信サービス「dヒッツ powered by レコチョク」について、パソコンに対応したと発表した。 これまでのdヒッツはスマートフォンをメインに一部のタブレット・スマートスピーカーのみでのサービス提供だったが、5月17日からはパソコンでもdヒッツの6,000以上の楽曲プログラムが楽しめるようになる。パソコン版でもスマホ版の人気コンテンツはそのままで、プログラム紹介や「あなたにおすすめ」、「プログラムランキング」「myヒッツランキング」のデイリー100位迄公開が利用可能となっている。なお、FEED、ライブラリ、MUSIC HISTORYについては非表示で、スマホとPCの同時再生も不可となっている。サービス提供環境はWindows/MacのWebブラウザ。音質は128kbps、320kbpsから選べる。 dヒッツURL:https://selection.music.dmkt-sp.jp/2018/05/17 ■関連記事 自分の見た夢を日記にしてシェアできるコンテンツ「夢日記」がリニューアル (2018.5.17) エキサイトメール、長期的な提供継続は困難なため9月18日で終了 (2018.5.17) Appleのクック氏がアップルミュージック5千万...more
カテゴリー:

スマートスピーカーで読書量倍増、アマゾン「Echo Dot」にKindle本を朗読させてみた | 日経 xTECH(クロステック) - 05月16日(水)19:13 

スマートスピーカーで読書量倍増、アマゾン「Echo Dot」にKindle本を朗読させてみた | 日経 xTECH(クロステック)アマゾンのスマートスピーカー「Echo Dot」は読書に最適である──という話をしよう。読書といっても、Kindle本の朗読による耳からの読書である。 その前に、私とスマートスピーカーの関係について触れておく。1台めのEcho Dotが我が家にやってきたのが2018年2月。コラムのネタにしようと様々な使い方や、対応する音声アシスタントAlexaを試すものの、いまひとつ熱が入らない。iPhone、i...
カテゴリー:

もっと見る

「スマートスピーカ」の画像

もっと見る

「スマートスピーカ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる