「スマートウォッチ」とは?

関連ニュース

裏ヒット家電 BEST10…「ドンキ激安4Kテレビ」が人気すぎて販売中止にまでなったワケ - 08月19日(土)08:45 

さまざまな人気商品が登場した’17年上半期だが、その陰でマニアなど一部の間で話題になった“裏ヒット商品”も少なくない。そこで各分野の専門家たちに上半期の知られざる裏ヒット商品の数々を挙げてもらった。 ◆便利だけどワケあり。今が買いの裏ヒット家電  まずは家電・ガジェット。デジモノライターの板倉正道氏が下半期も注目する裏ヒット商品1位は、ドン・キホーテが販売するオリジナルブランドの「50V ULTRAHD TV 4K液晶テレビ」。その理由として、「今話題のあの企業が関係している」と話す。 「実は、操作と画面上のズレを極力排したゲームモードと呼ばれる機能が搭載されているのですが、これは東芝『REGZA』についていた機能。それでいて、本家より安く買えることで“ジェネリックREGZA”と呼ばれています」  ネット上では「2社の共同開発では?」との噂も流れたが、ドンキ側はこれを否定している。 「製品に東芝映像ソリューションが外販している基板を使用していたため、スペックが似ていたわけです。高性能4Kテレビが安く買えると購入者が殺到した結果、生産が追いつかなくなり、現在は予約生産販売を中止しています」  続く2位の「NeuroSky MindWave Mobile」は、人間の脳波が測定できるヘッドセット。 ⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attach...more
カテゴリー:

AmazonがあらゆるサードパーティデバイスにAlexa機能を持たせるべくSDKを無料オープンソースで公開 - 08月18日(金)12:19 

Amazonは、同社の仮想アシスタントAlexaを、Echoなど同社自身のハードウェアだけでなく、もっといろんなデバイスに載せたい、と考えている。そこで同社は今日(米国時間8/17)、AlexaのSDKを一般公開することによって、商用デバイスのメーカーたちがAlexa機能のある製品を作れるようにした。そのツールセットAlexa Voice Service Device SDKを利用すれば、各種のデバイスに完全なAlexaの能力を持たせて、音声認識だけでなくメディアのストリーミング、タイマーやアラーム、通知、天気予報、そしてAlexaの‘スキル’と呼ばれている何千もの音声アプリケーションにもアクセスできる。 Amazonによると、このSDKはこれまでのプレビューの間、特別招待のデベロッパーにのみ提供されていた。その間、50社あまりの商用デバイスのメーカーが、自分たちの製品にAlexaを実装した。 Amazonが今朝のデベロッパー向けブログ記事で、そのいくつかを紹介している。たとえばTechnicolorはAlexaを同社のHome Networking GatewayとExtenderに加え、ベルリンのスマートホームデバイスメーカーSenicは、同社のスマートホームハブCOVIにAlexaを加えている。 Amazonはここしばらく、Alexaの機能や、マイクロ...more
カテゴリー:

"多機能"ではなく"楽しい"が新潮流に? シャープの「funband」はなぜカープファンから熱い支持を受けているのか - 08月18日(金)11:30 

シャープは今年6月、野球の応援に特化したクラウド連携のウェアラブル端末「funband」を発表した。スマートウォッチというと、多機能であることがあたりまえになっている今、なぜか野球の応援という嗜好性の高い目的のみに機能を絞った同社。販売は当初1000台限定だったのが、反響が大きく、本格販売にまで踏み切った。なにが、ファンの心をつかんだのだろうか。スマートウォッチの新しい可能性を探る。
カテゴリー:

日本クラウドファンディングでわずか”3時間”で目標支援金達成!【世界初!】”針のついた”スマートウォッチがに日本初上陸 - 08月16日(水)14:30 

[株式会社エバーシードマーケティング] プレスリリース 2017年8月16日 株式会社エバーシードマーケティング [画像1: https://prtimes.jp/i/27691/3/resize/d27691-3-125658-7.jpg ] 機械式時計×タッチスクリーンの融合! 世界初”...
カテゴリー:

グローバルで見ればウェアラブルは成長している、主にXiaomiのおかげで - 08月11日(金)16:25 

ウェアラブルバブルの崩壊は、少なくともグローバルのレベルでは言い過ぎだったかもしれない。このカテゴリーはここアメリカでは苦戦しているが、しかし国際的には今なお成長している。Canalysの分析によると、ウェアラブルは年率8%で伸びている。爆発的な伸びではないが、上向きのトレンドを維持しているのだ。 この分野をずっと追ってる人たちがとっくに知っているように、そのトレンドをリードしているのはXiaomiだ。Strategy Analyticsの先週号によると、同社(Xiaomi)は初めて製品をはグローバル市場に出荷し、先日平凡な決算報告を発表したFitbitとは対照的な動きを見せた。グローバル市場に関する上記の数字には、Xiaomiの世界進出も含まれている。 Canalysの数字はStrategy Analyticsよりもやや低いが、出荷数のトップはXiaomiで350万、Fitbitの330万をやや上回った。しかしこんな写真判定よりも注目に値するのは、Fitbitの慢性的な苦境であり、売上は前年比で34%落ち込んだ。昨年は36%の成長だったから、一挙に形勢逆転である。その記事ではAppleもやはり落ちており、同社のスマートウォッチは出荷数270万台で三位に後退した。 近年のXiaomiの成長は、価格の寄与も大きい。同社のフィットネストラッカーは、ここアメリカでは15ドルという安値で売...more
カテゴリー:

ソニー、昔の腕時計をスマートウォッチとして蘇らせる企画展 - 08月18日(金)17:00 

ソニーは、持ち主の思い出がつまった腕時計をスマートウォッチとして蘇らせる展示企画「おもいでの時計展」を8月25日、26日に東京で開催する。
カテゴリー:

ソニーのハイブリッドスマートウォッチ「wena wrist」が、思い入れのある腕時計をスマートウォッチとしてよみがえらせる展示企画「おもいでの時計展」を開催。 - 08月18日(金)12:00 

[ソニー株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/15876/40/resize/d15876-40-665833-0.jpg ] ■「おもいでの時計展」イベントページ: http://peatix.com/event/279569 本企画では、一般ユーザーの方などから、持ち主の思い出がつ...
カテゴリー:

「自律的な子ども」に育てるためのスマートウォッチ - 08月17日(木)11:00 

朝起きる、歯磨きをする、ごはんを食べる、着替える──。毎日決まったスケジュールでやっていることはたくさんあります。これ、大人なら当然無意識のうちにできてしまうことですが、子どもだと結構大変。そこで、こんな子ども向けスマートウォッチが開発されました。今、何をやらないといけないんだっけ?この「Octopus Watch」は、子どもにスケジュールを知らせて、自律的な行動を促します。決まった時間になると、ごはんや歯磨きなど、いますべきことを教えてくれます。アイコンで表示されるので、まだ字を読むのが難しい子どもでも直感的にわかるはず。ペットのエサやりなどの忘れてしまいやすいことも、しっかりリマインドしてくれます。やるべきことが終わったら、カチッとスイッチを押します。すると「終わった印」のチェックマークが表示され、その情報が親のスマホにも送られます。親は子どもがやることをきちんとやったか確認できるし、子どもも「やった!」という達成感を味わうことができるのです。子どもに自律的な行動を促すことで、親が子どもに口うるさく言う必要がなくなります。家族で笑って過ごせる時間が増えるかも。選べるアイコンの数は500個以上。設定はスマホからカスタマイズ可能。スケジュールはいつでも変更可能なので、成長に合わせて変えていくこともできます。一つ目おばけの充電器も可愛いこの「Octopus Watch」、見た目が可愛...more
カテゴリー:

SIMフリーで通話機能を持つスマートウオッチ「Nanite」は1万円以下で購入可能 - 08月13日(日)17:00 

スマートウォッチといえば、もともとスマートフォンの補助的存在として出発したが、最近ではスマホと連携させずに使える独立タイプが増えてきている。 このほどクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した「Nanite」もSIMフリータイプ。スマホと連携させなくても通話やメッセージができ、心拍・歩数モニターやスピーカーの機能も搭載している。 ・Andoroid OS搭載 もっとも、開発を手が...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

スマートウォッチとは違う「新しいウォッチ」。 - 08月10日(木)05:15 

スマートウォッチは、いわゆる時計とは別ジャンルだと思っています。そもそもが時刻を知るっていう機能がメインじゃないから。そう考えると、新しい魅力を持った腕時計って案外少ない。個人的にもオーセンティックなモデルかスポーツタイプが好みだったりします。そんな自分が最近惹かれたのが〈klokers〉の「KLOK02(クロック・ゼロツー)」です。見た目からして只者ではない感じですが、使い方はシンプル。上部が時刻表示で、下部にある窓が世界24都市のタイムゾーンを表示しています。タイムゾーンの選択は、ボタンをポチッとやるだけでOK。また、ベルトの仕様も特徴的で、クリップのようにカチッとやるだけで、取り外しができます。ベルトを付け替えるだけでなく、懐中時計のようにデスク上にウォッチだけレイアウトするのもアリです。実際、海外サイトなんかを見てみると、腕時計としてではなく、いろいろなところにつけ替えたりして使っている人も多いみたい。汎用性が高いです。さて、機能面もいいですが、なによりも気に入ったのがこのルックスです。フェイスを半分覆ってしまうという斬新な発想、60秒(あるいは60分)までいくと、針がギューンと戻ってくれるという動きのおもしろさ、カラフルなベルトなどなど。存在感はあるものの、モノのデザインとしてちゃんとまとまっていて、素直にカッコイイ。個人的には、このフレッシュなカッコよさこそ、この「KL...more
カテゴリー:

もっと見る

「スマートウォッチ」の画像

もっと見る

「スマートウォッチ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる