「スポーツカー」とは?

関連ニュース

東京モーターショー2017 - トヨタHVスポーツカーなど、注目の6台 - 10月22日(日)07:00 

「第45回 東京モーターショー2017」が間もなく開幕する。環境・安全といった課題に直面する自動車メーカーは、最新技術でそれに応える一方、需要喚起の起爆剤とするべく過去の名車復活にも意欲的に取り組む。今回の東京モーターショーは従来にも増して、注目すべき出展車両がそろいそうだ。
カテゴリー:

女性たちの証言。周りに丁寧男子がいる!は71%…急増する、その生態とは? - 10月20日(金)15:00 

『週刊プレイボーイ』本誌の人気連載『帰ってきたOL萌え萌え倶楽部 VOL.358』。毎回、旬なお題にOLたちが答えてくれた大アンケートから厳選してお届けしております。 「丁寧男子」なるものが急増しているらしい。アロマや瞑想を好み、やたらと優雅で手の込んだ日々を過ごしたがる人のことらしいが、その生態とは? ●下着をたたむ男先日、ノリでホテルにご一緒した男性、衣服の扱いがすごく丁寧でした。パンツはきれいにたたんで、サイドテーブルの上に置き、スラックスは伸ばされてハンガーに。シャツとジャケットももちろんきっちりハンガーに。まさしく丁寧男子でした。エッチはかなりのワイルド系でしたが。ちなみに翌朝起きたら、脱がされた私の下着もきれいにたたまれてサイドテーブルに置かれていました(笑)。(懐石料理を勉強中の通信・28歳) ●植物に話しかける1ヵ月だけ付き合った元カレの話なんですが、カレの家に泊まると毎朝5時にカレはそっとベッドを出て、育てている植物ひとつひとつにブツブツと話しかけながらお水をあげるんです。その後、ゆっくり丁寧にコーヒーを入れて、私を起こしてくれるというのがお決まりのパターンでした。感性が違いすぎてエッチを13回くらいしただけで別れましたが、いまだにカレが入れてくれたコーヒーだけは恋しい。本当においしかっ...more
カテゴリー:

木漏れ日浴びて、走りたい ― ホンダ「S660」に特別仕様車「#komorebi edition(コモレビ エディション)」 - 10月20日(金)12:30 

ホンダは、2シーター・オープンスポーツ「S660(エスロクロクマル)」のβタイプに、特別仕様車「#komorebi edition(コモレビ エディション)」を新たに設定。11月10日から期間限定で販売する。 【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】 「#komorebi edition」の特別装備は、専用色の「ヒダマリアイボリー・パール」や専用のブラウンルーフトップ、ライトタンインテリアなど。これらにより、上質でシックな親しみやすさを演出した。 また、低速衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能を持つ「シティブレーキアクティブシステム」を標準で搭載。これらを装備しながら、買い得な価格設定としている。 ■主な特別装備 ・ボディーカラーに「ヒダマリアイボリー・パール」を特別色として設定 ・ブラウンルーフトップ ・専用ライトタンカラーインテリア(シート・インパネソフトパッド) ・専用アルミ製コンソールプレート(#komorebiロゴ入り) ・低速衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能を持つ「シティブレーキアクティブシステム」を標準装備 ボディーカラーは専用色の「ヒダマリアイボリー・パール」のほか、「プレミアムスターホワイト・パール」「フレームレッド」の全3色。全国メーカー希望小売価格は208万円(消費税込み)。なお、「プレミアムスターホワイト・パール」は3万2,4...more
カテゴリー:

北京では「車内恋愛」が、結構ある。 - 10月19日(木)21:00 

中国の配車アプリ『滴滴出行』。普通のタクシー、時間帯によってお得な白タク、ミネラルォーターのサービスもあるプレミアムな黒タク、さらには大型車など車種までも選べます。1年の半分以上を北京で生活している私の感覚では、もはやこれなしにはスムーズな移動は不可能とも思われるほど、庶民の足として根付いています。近年、このアプリが普及してから、駅前や繁華街にタクシーが列をなして待機するといった風景は少なくなりました。なかでも私がよく使うのが、『滴滴出行』で一般の人の車に同乗させてもらうライドシェア。まず一般のドライバーがアプリに登録して、何時頃どこからどこまで行くかを公開。すると同乗したいお客さんがコンタクトをしてきます。“自分と同じ時間に同じ場所に行く人なんかいるの?”と思うかもしれませんが、職場や家が偶然近いという人は意外と多いもの。ドライバーは誰かを乗せるだけでお小遣いになるし、お客さんは通常のタクシー料金よりも安く移動ができます。通勤ついでにお金を稼いじゃうなんて、合理的だな〜というのが最初の感想。でも、自分で利用したり、愛用者の話を聞くと、その価値はお金以外にあることがわかってきました。ライドシェアが提供するのは「サードプレイス」!?その特性上、ライドシェアのドライバーとお客さんは、生活圏が近い人同士というケースが結構あります。“あそこに新しいレスト...more
カテゴリー:

山本美月、TVドラマ初主演で自動車デザイナーに!クールなレーシングスーツ姿を披露 - 10月17日(火)17:00 

 山本美月がテレビドラマ初主演を果たす『真夜中のスーパーカー』(NHK BSプレミアム/2018年3月28日22時)のポスタービジュアル、イメージビジュアルが解禁。愛知県・長久手市の自動車博物館を舞台にした本作にちなみ、スポーツカーを背景に、レーシングスーツを身にまとった山本のクールな美しい姿がお披露目された。【関連】山本美月のレーシングスーツ姿!『真夜中のスーパーカー』フォトギャラリー 本作は、国産車史上の最高傑作と称される「2000GT」に憧れるカーデザイナー・白雪(山本)を中心に描かれるファンタジー作品。白雪は2000GTを作りたいと夢見ていたが、自動運転の開発チームに異動となってしまった。ショックを受けた白雪は、憧れの名車と会おうと訪れた自動車博物館で、2000GTを盗み出そうとしていた日系ブラジル人のリカルド(上遠野太洸)、謎のレーシングスーツの男(唐沢寿明)に出会うのだが…。 初めてテレビドラマで主役を演じる山本は、「衣装のレーシングスーツはオーダーメイド!サイズぴったりで私だけのもの、という印象を受けました」と大喜び。「2000GTの姿は思ったよりレトロで丸っこくてかわいかったです!」といい、早くも自動車の世界になじんでいるようだ。 また、2000GTを題材にしたドラマと聞いて、ぜひ出演したいと思ったという唐沢は、「漫画『サーキットの狼』で2000GTが日本車と知った...more
カテゴリー:

[新作ゲーム紹介]「グランツーリスモSPORT」 シリーズ7000万本超の最新作 4K対応 - 10月20日(金)16:30 

 世界で7000万本以上売れている人気ゲーム「グランツーリスモ」シリーズの最新作「グランツーリスモSPORT」(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)が19日、PS4で発売された。4Kテレビに対応。世界各国のスポーツカーやレースカー、コンセプトカ……
カテゴリー:

1万1千回転まできっちり回せ! 頭文字D登場車に試乗できるイベントが本庄サーキットで開催 - 10月20日(金)13:13 

株式会社ディー・エヌ・エーが提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」が、11月23日(木)に漫画「頭文字D (C)しげの秀一/講談社」とのコラボイベント「頭文字D×Anyca サーキットFES」を本庄サーキットで開催する。10月19日(木)~11月8日(水)まで実施されるキャンペーンに応募すると抽選で100人が参加できる。 【写真を見る】SNS上で、頭文字Dに登場する一番好きな「クルマとキャラクター」を選んで乗りたいクルマをシェアすることもできる 頭文字(イニシャル)Dは、峠道でクルマを高速走行させる「走り屋」をテーマにした作品で、漫画を原作とし、アニメや映画でも多くの人に親しまれている。このイベントでは頭文字Dに登場する名車が一堂に集結し、実際に参加者が乗車することができる。 「Anyca(エニカ)」は、クルマを使わない間にシェアしたいオーナーと、必要な時に好みのクルマを使いたいドライバーをマッチングする、新しいカーシェアサービスだ。国内外の乗用車をはじめスポーツカーや旧車のほか、痛車と呼ばれる個性的なものまで様々で、現在都内を中心に3500台以上が登録(2017年9月時点)されており、気分やシチュエーションに合わせた選択が可能となっている。このイベントで憧れの車に乗り、頭文字Dの世界を体感しよう。【ウォーカープラス編集部/末次延蔵】 【関連記事】 ・【秋の1d...more
カテゴリー:

スポーツカーの「過去・現在・未来」 - six-car - 10月20日(金)04:50 

10月28日から東京ビッグサイトで開催される「東京モーターショー2017」に向けて、ポルシェ ジャパンがそのブースのコンセプトと、ポルシェが考えるモビリティに対するミッション、未来のスポーツカーへのロードマップに関して発表した。
カテゴリー:

上半期は過去最高売り上げ! ポルシェジャパン社長を直撃「ポルシェはSUVもスポーツカー」 - 10月18日(水)10:00 

今年上半期の全世界の新車販売台数は12万6497台に達して、過去最高を記録。ウワサの電動化戦略はどうなるのか。 自動車ジャーナリストの小沢コージがポルシェジャパンの七五三木敏幸(しめぎ・としゆき)社長を直撃した。 * * * ―ポルシェといえば今も昔も男のコの永遠の憧れですが、最近じゃすっかりSUVで有名になっています。まずカイエン、そしてカイエンより小型のマカン。この2台は、ポルシェ伝統のスポーツカー911シリーズ以上の人気を誇るモデルになりつつあります。ポルシェはなぜ、こんなにSUVに強いメーカーになっちゃったんでしょうか。 七五三木 それは圧倒的な商品力でしょうね。ポルシェ初のSUVであるカイエンが発売されたのは2002年です。当時、私はポルシェジャパンではなく、メルセデス・ベンツ日本に所属し、販売企画や販売計画を担当していました。当時のメルセデスは日本国内の月販は4000台前後でしたが、毎月2ヵ月前には販売台数を予想して計画を立てていました。今月は4100台ぐらいいきそうだなとか、3000台ぐらいだなとか。それが実売と50台もブレがなかったんですよ。 ―ものすごい精度ですね! 七五三木 当時、僕のグループには5名の優秀な...more
カテゴリー:

ドン・パノスのGreen4Uが、6枚ドアの電動SUVを発表! 巨大な車体でも航続距離は約370km - 10月17日(火)10:00 

Filed under: SUV, グリーン, 電気自動車【ギャラリー】Green4U MTU-6 SUV3 米国のスポーツカー・ブランド、パノスの名前で知られるドン・パノス氏は、ジョージア州に拠点を置く電気自動車(EV)メーカーのGreen4Uテクノロジーズ社の共同創設者でもある。そのGreen4Uテクノロジーズが、2018年の第2四半期にデリバリーを予定する2種の新しいEVモデルを発表した。もはや自動車業界において電気自動車は大胆な事業とは言えないが、パノス氏とGreen4UのCEO兼共同創設者であるジャック・パーコウスキー氏は、人々がまだ知らないことも察知する力があるらしく、Green4Uはこれら2つのモデルで非常にニッチな市場を狙っているようだ。彼らが「MTU-6」と「Enova」と呼ぶそれらの新モデルは、どちらも6枚のドアを持つ電動SUVなのである。 Continue reading ドン・パノスのGreen4Uが、6枚ドアの電動SUVを発表! 巨大な車体でも航続距離は約370kmドン・パノスのGreen4Uが、6枚ドアの電動SUVを発表! 巨大な車体でも航続距離は約370km originally appeared on Autoblog Japan on Mon, 16 Oct 2017 21:00:00 ED...more
カテゴリー:

もっと見る

「スポーツカー」の画像

もっと見る

「スポーツカー」の動画

Wikipedia

スポーツカー(''sports car'' )とは、自動車の使用目的を条件としたカテゴリのひとつで、運転を楽しむこと(スポーツドライビング)を主な目的とし、高速走行時の操作性を含めた運動性能に重点を置いて設計製造された自動車のことをいう場合が多い。

概要

;歴史

初期のスポーツカー、Bugatti Type 13 (1923年) 「スポーツカー」は自動車のカテゴリ中、最も古いものの一つである。1913年のイスパノ・スイザ3.5 L車は、世界で初めてスポーツカーと呼ばれた車Automobiles of the World ISBN 0-671-22485-9 P235。同時期のスポーツカーとして、ブガッティT13やボクスホール・プリンスヘンリーがあるGAZOO.com 1912年 イスパノ・スイザ 15T 注:GAZOO.comでは、イスパノ=スイザモデル15Tの1912年の「アルフォンソXIII」モデルが世界初のスポーツカーとして解説されている。これは3.5Lとは別物。。

自動車競技の創成期には競技用車両の事を「sports car : スポーツカー」と呼ぶことがあったが、実際はレース専用車もスポーツカーも明確な区分分けが、まだなされていない状況にあった...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる