「スポーツカー」とは?

関連ニュース

RX―7の魅力 - 02月20日(火)17:51  news

マツダのロータリーエンジン(RE)搭載車の生産台数は計199万7千台余り。 そのうち約4割を占めるのが歴代「RX―7(セブン)」だ。 漫才コンビ「笑い飯」の哲夫さん(43)は16年前に生産が終了した3代目「FD」に乗り続けている。なぜセブンなのか。思いを聞いた。 ――REにひかれたきっかけは 中学1年のときに姉ちゃんの雑誌を借りて見てたら「男があこがれるスポーツカー」って特集があって、そこにRX―7が載ってたんですよ。排気量が普通は「1990cc」とか書いてありますよね。 でもRX―7だけ「60...
»続きを読む
カテゴリー:

【車】フェラーリ、変革に媚びず 1台当たり利益1200万円 (トヨタは21万円) - 02月20日(火)06:27  newsplus

 イタリアの高級車メーカー、フェラーリが19日、新型スポーツカー「ポルトフィーノ」を日本で公開した。高額消費が盛り上がる日本だけでなく、世界中で販売好調なフェラーリ。特筆すべきは自動車業界で群を抜く株価のパフォーマンスだ。年間販売9千台以下の小規模メーカーに世界の投資家が熱狂している。  19日都内で開いた発表会。新型車が姿を現すと会場に拍手がわき起こった。極東・中東エリア統括CEO(最高経営責任者)のディーター・クネヒテル氏は「今後も比類なき存在として君臨していく」と力を込めた。  ポルトフィ...
»続きを読む
カテゴリー:

Official: メルセデスAMGとシガレット・レーシングが、ハイパーカー「プロジェクト・ワン」をモチーフにしたスピードボートを発表! - 02月18日(日)17:00 

Filed under: メルセデス・ベンツ, パフォーマンス, デザイン/スタイル, ラグジュアリー【ギャラリー】Mercedes-AMG Cigarette Racing 515 Project One boat7 メルセデスAMGがF1エンジンを搭載した最新スポーツカー「プロジェクト・ワン」を発表すれば、長いこと同社とパートナーシップを組んでボートを製造してきたシガレット・レーシング社が、これをモチーフにした特別なボートを造ろうとするのは自然な流れである。「515プロジェクト・ワン」と名付けられたこのボートは、メルセデスAMGのスポーツカーと同様にシルバーでペイントされ、そして同じように速い。 Continue reading メルセデスAMGとシガレット・レーシングが、ハイパーカー「プロジェクト・ワン」をモチーフにしたスピードボートを発表!メルセデスAMGとシガレット・レーシングが、ハイパーカー「プロジェクト・ワン」をモチーフにしたスピードボートを発表! originally appeared on Autoblog Japan on Sun, 18 Feb 2018 03:00:00 EST. Please see our terms for use of feeds.Permalink | ...more
カテゴリー:

【大阪オートメッセ2018】錆びない時代だから!? 錆がカッコイイ学生が手がけた日産「シルビア」が登場!! - 02月16日(金)06:00 

Filed under: クーペ, その他の自動車ショー, 日産, アフターマーケット, パフォーマンス, デザイン/スタイル【ギャラリー】OAM2018 Nissan Silva S159 昔のクルマは雨水がたまりやすい場所に錆が発生し、錆落としやタッチアップなどのメンテナンスが発生したが、最近のクルマでは、防錆性能があがり、錆に対するメーカー保証期間も長くなって錆とは無縁となりつつある。 そのようなご時世だからか、カスタマイズの世界では、近年錆をあえて発生させたり、錆風に仕上げるモデルが増えつつある。オートメッセ2018では、この錆をデザインに取り入れた日産「シルビア」が注目を浴びていたのでいたのでご紹介しよう。 このS15型のシルビアは、日本モータースポーツ専門学校大阪校の学生が手がけたカスタマイズカーだ。 モータースポーツ専門学校というだけあって、スポーツカーとしてのカッコよさの要素がうまく採り入れれており、ハリボテとは違う、まとまり感のあるデザインに仕上げられている。 Continue reading 【大阪オートメッセ2018】錆びない時代だから!? 錆がカッコイイ学生が手がけた日産「シルビア」が登場!!【大阪オートメッセ2018】錆びない時代だから!? 錆がカッコイイ学生が手がけた日産「シルビア」が登場!! o...more
カテゴリー:

Translogic: 【ビデオ】一家に一台。650馬力の自家用戦車「Ripsaw EV2」ならどんな悪路も走破します - 02月15日(木)21:00 

Filed under: ビデオ, テクノロジー, オフロード, その他エンタメ男子たるもの、乗り込んで動くメカが大好きなのは万国共通です。電車、バス、飛行機といった公共交通機関から、なかなか手にするのは難しいかもしれないポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニといった高級スポーツカーまで。一方、高級スポーツカーとはデザイン的に対極にありながら非常に格好良く、やはりほとんどの人には乗る機会のない乗り物もあります。そう、戦車です。Continue reading 【ビデオ】一家に一台。650馬力の自家用戦車「Ripsaw EV2」ならどんな悪路も走破します【ビデオ】一家に一台。650馬力の自家用戦車「Ripsaw EV2」ならどんな悪路も走破します originally appeared on Autoblog Japan on Thu, 15 Feb 2018 07:00:00 EST. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
カテゴリー:

GTの世界を広げる新型フェラーリ「ポルトフィーノ」が日本初披露 - 02月20日(火)15:31 

フェラーリ・ジャパンは2月19日、「カリフォルニアT」の後継となる新型オープンスポーツカー「フェラーリ ポルトフィーノ」のジャパンプレミアを行った。格納式のハードトップを備えた2+2シーターのカブリオレ・クーペという、新たな個性を持つ同車両。価格は税込2,530万円~となっている。
カテゴリー:

Video: 【ビデオ】日本企業のアスパークによる電動スーパーカー「OWL」が、0-100km/h加速で2秒以下を達成! - 02月19日(月)06:00 

Filed under: ビデオ, スーパーカー, クーペ, グリーン, 電気自動車 昨年のフランクフルト・モーターショーで、我々は日本企業のアスパークが製作した新たな電動スーパーカー「OWL」を初めて目にした。他の新興メーカーが発表する多くの電動スポーツカー同様、このクルマにも魅力的なスタイリングと企業による豪快な自己主張が混在していた。資料には0-100km/h加速がわずか2秒と記載されていた。そして先日アスパークは、OWLが実際に走行する様子を捉えた2つの映像を公開した。走行は2回行われ、その両方において0-100km/h加速2秒以下という新たなベンチマークとなるタイムを達成したという。1つ目の映像では1.87秒を、2つ目の映像では1.92秒をそれぞれ記録している。これは2代目テスラ「ロードスター」とほぼ同じタイムだ。 Continue reading 【ビデオ】日本企業のアスパークによる電動スーパーカー「OWL」が、0-100km/h加速で2秒以下を達成!【ビデオ】日本企業のアスパークによる電動スーパーカー「OWL」が、0-100km/h加速で2秒以下を達成! originally appeared on Autoblog Japan on Sun, 18 Feb 2018 16:00:00 EST. Please...more
カテゴリー:

【ロケット】イーロン・マスクの「世界最強ロケット」は、いったいなにがすごいのか? - 02月17日(土)18:09  bizplus

イーロン・マスク氏率いる宇宙企業スペースXが、またもや快挙を成し遂げた。  2018年2月7日(日本時間)、同社は新型ロケット「ファルコン・ヘヴィ」を打ち上げた。“ヘヴィ”の名のとおり、世界最大級の巨体をもつロケットは、のっそりと発射台を飛び立ったあと、宇宙へ向けてぐんぐん加速した。  そして、搭載していたマスク氏の愛車テスラ・ロードスターを、火星の軌道を越えるほど遠くまで飛ぶ軌道に投入。テスラ・ロードスターは今後、数万年にわたって太陽を回り続ける“人工惑星”となった(テスラ・ロードスターが宇宙へ打ち上...
»続きを読む
カテゴリー:

宮野真守、甘いセリフを言う時の「想定した相手」とは? - 02月15日(木)22:00 

声優としてだけではなく、歌手、俳優などさまざまな活躍を見せる宮野真守さん。そんな宮野さんの魅力に迫りました。 ――こんなふうに言うのも…ですが、以前は、声優というと俳優とは違う裏方のような存在として認識されていたように思います。そういう世間の見方が変わってきたのも、宮野さんの存在が大きかったように思うのですが。 宮野:…18歳くらいの頃、本屋でバイトをしていたんですが、職業の本があって、声優の欄に“俳優の副業”って書いてあったんです。すでにその頃、声のお仕事を始めていたんで、コンニャローと思いましたよね。ただ、僕自身、声優を目指して勉強してきたわけではなかったので、やっていくうちに、世間ではそう見られているんだなって徐々に知っていった感じでした。でも、そのことよりも、声の現場が本当に嬉しかったし、楽しかったんですよ。初めてレギュラーをいただいたのが海外ドラマの吹き替えなんですが、毎週仕事があることが嬉しかったし、毎週毎週、大ベテランの先輩方の背中を見て学べるのも楽しくて、本当に感謝しかありません。確かにいま、世間的な変化は感じますけれど、いろんな方々が頑張ってきたことを知っているし、僕がどうこうより、業界自体が変わってきたのかなと。ただ、新しいことにチャレンジしてきたことの自覚はあって、ちゃんとパイオニアとしての道は自分なりに進めているのかなと思っています。 ――もともとミュージ...more
カテゴリー:

爆誕! スペースXの世界最強ロケット「ファルコン・ヘヴィ」 第2回 なぜロケットがユニゾン着陸し、スポーツカーは宇宙を走ったのか? - 02月15日(木)13:02 

スペースXが開発した、世界最強の超大型ロケット「ファルコン・ヘヴィ」について解説するこの連載。第2回では、生中継を通じて世界的に大きな話題となった、ロケットの"ユニゾン着陸"と、宇宙を走るスポーツカーについて、そんな冗談のようなことが実現した背景と、その理由について解説する。
カテゴリー:

もっと見る

「スポーツカー」の画像

もっと見る

「スポーツカー」の動画

Wikipedia

スポーツカー(''sports car'' )とは、自動車の使用目的を条件としたカテゴリのひとつで、運転を楽しむこと(スポーツドライビング)を主な目的とし、高速走行時の操作性を含めた運動性能に重点を置いて設計製造された自動車のことをいう場合が多い。

概要

;歴史

初期のスポーツカー、Bugatti Type 13 (1923年) 「スポーツカー」は自動車のカテゴリ中、最も古いものの一つである。1913年のイスパノ・スイザ3.5 L車は、世界で初めてスポーツカーと呼ばれた車Automobiles of the World ISBN 0-671-22485-9 P235。同時期のスポーツカーとして、ブガッティT13やボクスホール・プリンスヘンリーがあるGAZOO.com 1912年 イスパノ・スイザ 15T 注:GAZOO.comでは、イスパノ=スイザモデル15Tの1912年の「アルフォンソXIII」モデルが世界初のスポーツカーとして解説されている。これは3.5Lとは別物。。

自動車競技の創成期には競技用車両の事を「sports car : スポーツカー」と呼ぶことがあったが、実際はレース専用車もスポーツカーも明確な区分分けが、まだなされていない状況にあった...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる