「スペシャルドラマ」とは?

関連ニュース

綾野剛、主演ドラマ『ハゲタカ』クランクインで決意「とんでもない壁に挑む」 - 05月21日(月)17:33 

俳優の綾野剛が、テレビ朝日の連続ドラマ初主演を果たすことで注目を集める新ドラマ『ハゲタカ』(7月スタート、毎週木曜21:00~)が今月、都内でクランクインし、撮影後に本作にかける意気込みを語った。外資系投資ファンドを率いる“買収者”鷲津政彦の生き様を描いた真山仁氏の傑作小説をドラマ化した本作。買収劇においては誰よりもシビアなスペシャリストとして、血も涙もない決断を下していく一方で、周囲を惹きつけてやまないカリスマ性を持ち併せる主人公・鷲津を演じる綾野は、オフィス街の一角にスーツ姿で登場。約100人のエキストラと共に、初日の撮影に挑んだ。撮影されたのは、歩いていくビジネスマンの波を、1人逆方向へ歩く鷲津の姿を印象的に描く第1話の冒頭シーン。監督は『相棒』シリーズの和泉聖治監督が務めるが、綾野は、監督とチームで仕事をするのが楽しみだったといい、「今までにない鷲津像という、僕自身もとんでもない壁に挑まないといけない。一人で作らずに全員で『ハゲタカ』の世界を作っていけたら」とにっこり。撮影中も、和泉監督とモニター前で熱心に意見交換をし合う姿が見られ、「このチームの中に入れて幸せ」としみじみ。撮影後に報道陣に囲まれると、改めて心境を語り「これからいよいよ始まるんだなっていうところで、攻めに徹していかないといけないんだなという思いがあります。スタッフキャストと共に、最後まで無事完走できたら」と...more
カテゴリー:

【芸能】岸部一徳(71) 体調不良でダウン、民放スペシャルドラマを降板 15日まではロケに元気に参加、16日に体調が急変 - 05月17日(木)03:42  mnewsplus

岸部一徳 体調不良でダウン、民放スペシャルドラマを降板 2018年5月17日 02:24 スポニチ Sponichi Annex 芸能 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/16/kiji/20180517s00041000091000c.html 体調不良でダウンした岸部一徳 俳優の岸部一徳(71)が体調不良でダウンし、出演を予定していた民放テレビ局のスペシャルドラマを降板したことが16日、分かった。 15日までは神戸で撮影中の水谷豊(65)が監督を務める映画のロケに元気に参加しており、16日に体調が急変したとみられる。 テレビ関係者は...
»続きを読む
カテゴリー:

ジャニーズWEST小瀧望、見どころはリアル彼氏感!『68歳の新入社員』出演 - 05月16日(水)09:00 

高畑充希と草刈正雄がW主演を務めることで話題の、2018年の6月に放送される2時間スペシャルドラマ『68歳の新入社員』(カンテレ・フジテレビ系、21:00~)に、小瀧望(ジャニーズWEST)が出演することがわかった。小瀧は、高畑が演じる主人公のOL・工藤繭子(28)と同棲中の恋人・小野諒(28)を演じる。本作の舞台は、昔ながらの味で客に親しまれてきた老舗の和菓子会社・羊堂本舗。前職での実績を買われてヘッドハンティングされ、新規事業開発を引っ張る28歳のOL・繭子(高畑)が、ある日突然40歳も年上の仁井本和夫(草刈)を部下として抱えることへの苦悩が描かれる。小瀧が演じる諒は、自宅の1階でカフェを営むかたわら、オブジェなどを作る芸術活動もしている“癒し系男子”。しかも、何をしても周りから許されてしまう“憎めない系男子”で、とにかく優しく、料理も上手で、夕食を作って繭子の帰宅を待つこともしばしば。日々、仕事に追われてプレッシャーを抱える上、“自分よりも40歳も年上の部下”を持つキャリアウーマンの彼女を笑顔で包み込む癒しの存在になっている。小瀧自身も「“働く女性の味方でありたいな”っていうイメージはありますね。仕事をバリバリやるキャリアウーマンは、僕は好きです。仕事バリバリやって、家で見せてくれる無防備な姿っていうのは、男子の理想像じゃないですか? 僕はすごい理想的なんですけど(笑)。繭子...more
カテゴリー:

ジャニーズWEST・小瀧望がSPドラマに出演!「見どころはリアル彼氏感」 - 05月16日(水)05:00 

高畑充希と草刈正雄がW主演を務める2時間スペシャルドラマ「68歳の新入社員」(2018年6月、夜9:00-フジテレビ系)に、ジャニーズWESTの小瀧望が出演することが分かった。 【写真を見る】約40年ぶりの共演! 草刈正雄と原田美枝子が夫婦役に/(C)カンテレ 同ドラマは、岡田惠和が脚本を務めるオリジナル作品。老舗の和菓子会社を舞台に、価値観、世代、性別、立場の違う28歳OLの工藤繭子(高畑)と、68歳の新入社員・仁井本和夫(草刈)がさまざまなハードルに立ち向かっていく。 小瀧は、繭子と同棲中の恋人・小野諒を演じる。カフェを営む傍ら、芸術活動もしている諒は、夕食を作って多忙な繭子の帰りを待つなど、とにかく優しい”癒し系男子”。キャリアウーマンである彼女を笑顔で包み込む諒は、繭子にとっては癒しの存在である。 また、小瀧の出演に加え、68歳の新入社員・仁井本の妻・文子役で原田美枝子の出演も決定。夫の再入社後を陰で支える一方、繭子と諒の関係にも影響を与えていく。 諒というキャラクターについて小瀧は、「こんなにナチュラルな役をやったことがなかったので、すごく新鮮に楽しんで演じることができました。人に対して”やってあげたくなる精神”は自分と似ていると思います。70%ぐらいは、いつもの僕と一緒なんじゃないですかね(笑)」とコメント。 また、キャリアウーマンの恋人を演じるにあたり小瀧は「僕自身も...more
カテゴリー:

ジャニーズWEST小瀧望、見どころはリアル彼氏感!『68歳の新入社員』出演 - 05月15日(火)21:50 

高畑充希と草刈正雄がW主演を務めることで話題の、2018年の6月に放送される2時間スペシャルドラマ『68歳の新入社員』(カンテレ・フジテレビ系、21:00~)に、小瀧望(ジャニーズWEST)が出演することがわかった。小瀧は、高畑が演じる主人公のOL・工藤繭子(28)と同棲中の恋人・小野諒(28)を演じる。本作の舞台は、昔ながらの味で客に親しまれてきた老舗の和菓子会社・羊堂本舗。前職での実績を買われてヘッドハンティングされ、新規事業開発を引っ張る28歳のOL・繭子(高畑)が、ある日突然40歳も年上の仁井本和夫(草刈)を部下として抱えることへの苦悩が描かれる。小瀧が演じる諒は、自宅の1階でカフェを営むかたわら、オブジェなどを作る芸術活動もしている“癒し系男子”。しかも、何をしても周りから許されてしまう“憎めない系男子”で、とにかく優しく、料理も上手で、夕食を作って繭子の帰宅を待つこともしばしば。日々、仕事に追われてプレッシャーを抱える上、“自分よりも40歳も年上の部下”を持つキャリアウーマンの彼女を笑顔で包み込む癒しの存在になっている。小瀧自身も「“働く女性の味方でありたいな”っていうイメージはありますね。仕事をバリバリやるキャリアウーマンは、僕は好きです。仕事バリバリやって、家で見せてくれる無防備な姿っていうのは、男子の理想像じゃないですか? 僕はすごい理想的なんですけど(笑)。繭子...more
カテゴリー:

綾野剛、主演ドラマ『ハゲタカ』クランクインで決意「とんでもない壁に挑む」 - 05月21日(月)17:00 

俳優の綾野剛が、テレビ朝日の連続ドラマ初主演を果たすことで注目を集める新ドラマ『ハゲタカ』(7月スタート、毎週木曜21:00~)が今月、都内でクランクインし、撮影後に本作にかける意気込みを語った。外資系投資ファンドを率いる“買収者”鷲津政彦の生き様を描いた真山仁氏の傑作小説をドラマ化した本作。買収劇においては誰よりもシビアなスペシャリストとして、血も涙もない決断を下していく一方で、周囲を惹きつけてやまないカリスマ性を持ち併せる主人公・鷲津を演じる綾野は、オフィス街の一角にスーツ姿で登場。約100人のエキストラと共に、初日の撮影に挑んだ。撮影されたのは、歩いていくビジネスマンの波を、1人逆方向へ歩く鷲津の姿を印象的に描く第1話の冒頭シーン。監督は『相棒』シリーズの和泉聖治監督が務めるが、綾野は、監督とチームで仕事をするのが楽しみだったといい、「今までにない鷲津像という、僕自身もとんでもない壁に挑まないといけない。一人で作らずに全員で『ハゲタカ』の世界を作っていけたら」とにっこり。撮影中も、和泉監督とモニター前で熱心に意見交換をし合う姿が見られ、「このチームの中に入れて幸せ」としみじみ。撮影後に報道陣に囲まれると、改めて心境を語り「これからいよいよ始まるんだなっていうところで、攻めに徹していかないといけないんだなという思いがあります。スタッフキャストと共に、最後まで無事完走できたら」と...more
カテゴリー:

小瀧望、『68歳の新入社員』で高畑充希と恋人役 リアル彼氏感に自信 - 05月16日(水)17:41 

 ジャニーズWESTの小瀧望が、6月に放送されるスペシャルドラマ『68歳の新入社員』(カンテレ・フジテレビ系)に出演し、主演を務める高畑充希の恋人役を演じることが分かった。併せて、草刈正雄の妻役で原田美枝子の出演も発表された。【写真】小瀧望が出演する『68歳の新入社員』 小瀧が演じるのは、主人公のOL・工藤繭子(高畑)と同棲中の恋人・小野諒。諒は自宅の1階でカフェを営むかたわら、オブジェなどを作る芸術活動もしている“癒し系男子”。とにかく優しく、料理も上手で、夕食を作って繭子の帰宅を待つこともしばしば。日々、仕事に追われてプレッシャーを抱える上、草刈演じる“自分よりも40歳も年上の部下”を持つキャリアウーマンの彼女を笑顔で包み込む、癒しの存在になっている。 今回の役について小瀧は「こんなナチュラルな役をやったことがなかったんで、すごく新鮮に楽しんで演じることができました」とし、自身と諒を比べたうえで「あそこまでの包容力や余裕は僕にはないと思いますけど、ちょっと近いものはあるかなぁっていう感じはしますね」と明かした。 また、初共演の高畑については「役の中では、繭子が頑張って、僕がいつもドシっとしているんですけど、普段は高畑さんの方が断然お姉さんなので、引っ張ってもらっている感じです」と告白し、「前からお芝居がすごく素敵な方やなって思っていたので、間近で見られてありがたいですね。強弱と...more
カテゴリー:

ジャニーズWEST小瀧望、見どころはリアル彼氏感!『68歳の新入社員』出演 - 05月16日(水)09:00 

高畑充希と草刈正雄がW主演を務めることで話題の、2018年の6月に放送される2時間スペシャルドラマ『68歳の新入社員』(カンテレ・フジテレビ系、21:00~)に、小瀧望(ジャニーズWEST)が出演す…
カテゴリー:

小瀧望、高畑充希の恋人役で癒やし&憎めない系男子「いつもの僕」 - 05月16日(水)05:00 

アイドルグループ・ジャニーズWESTの小瀧望が、6月にカンテレ・フジテレビ系で放送されるスペシャルドラマ『68歳の新入社員』(21:00~)に出演することが16日、明らかになった。初共演で主演の高畑充希の恋人役で登場する。
カテゴリー:

高畑充希、68歳の新入社員草刈正雄と異色タッグ SPドラマにW主演 - 05月13日(日)17:00 

 高畑充希と草刈正雄が、夏に放送となるカンテレ・フジテレビ系の2時間スペシャルドラマ『68歳の新入社員』にダブル主演することが発表された。高畑は「どの世代の方にも、奇をてらうことなく刺さる、素敵なお話です」とコメントを寄せている。【写真】『68歳の新入社員』メインカット&場面写真 本作は、『ひよっこ』で知られる脚本家・岡田惠和によるオリジナル作品。物語の舞台は、昔ながらの味で客に親しまれてきた老舗の和菓子会社・羊堂本舗。前職での実績を買われてヘッドハンティングされ、新規事業開発を引っ張るOL・繭子(高畑)は、若手社員5人からなる「チーム工藤」を率い、最初に手掛けたキャラクターグッズがそこそこヒット。しかし、次の商品にかかる社内の期待は大きく、日々見えないプレッシャーに苛まれていた。そこに追い打ちをかけるように、彼女はある日突然、40歳も年上の部下・仁井本(草刈)を抱えることになる。 カンテレ・フジテレビ系のドラマで初主演を務める高畑は「撮影期間は10日間程でしたが、夢のような時間でした。まず岡田さんの脚本が素晴らしく、せりふがわざわざ脳みそを通らない、というか、役がそのせりふを言うだけで、どんどんその気持ちにしてもらえるような。言葉に手を引かれているような安心感がありました」と回想。草刈との共演については「掛け合いも、私にとって満たされ過ぎて怖いくらいの瞬間が何度もありました。もう...more
カテゴリー:

もっと見る

「スペシャルドラマ」の画像

もっと見る

「スペシャルドラマ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる