「スペシャリスト」とは?

関連ニュース

モンキッキー、皿洗い担当に決まったことを報告「夫婦ってこういう事なんだな」 - 02月19日(月)15:22 

お笑い芸人のモンキッキーが18日に更新した自身のアメブロで、妻との約束事を明かした。 モンキッキーは2007年2月、タレントの山川恵里佳と結婚。2010年3月に第1子女児が、2013年3月に第2子男児が誕生している。 モンキッキーは「これから家族が食べた後の食器は仕事で家にいない時以外は全て、旦那が洗う!! この法案、昨日可決されました…今日も無事洗い終わりそうです」とコメント、皿洗いは基本的に自分の担当と決まったことを報告。 結婚11年目のモンキッキー夫妻。山川は昨年7月のブログで「お弁当と朝ごはんを作ったらモンパパにバトンタッチ! 子供達の事、家事の事、なんでもスペシャリストな夫で本当助かる~」と、モンキッキーが家事に協力的であることに感謝していたが、モンキッキーは、今回のブログで「料理とか洗濯とか重要なセクションは妻がやってくれているので、せめてこれ位は任せてよ!!」とコメント。さらに「もっと出来る事増やしていくから…夫婦ってこういう事なんだな」と、これから家事にも取り組んでいくという決意をつづっている。 【関連記事】 ・「妻と話し合ってキメマシタ!」(モンキッキーオフィシャルブログ) ・菊地亜美 引退の同期・三宅ひとみに「これからも仲良し」 ・モー娘。生田衣梨奈 『おはスタ』山寺宏一ラストに駆けつける ・吉田羊 コントをやりたい希望叶いNHKレギュラーに ...more
カテゴリー:

彼とラブラブおうちデート…どんな料理もかわいくなる簡単盛り付け方3つ #11 - 02月16日(金)20:10 

ひとり暮らしの独身女性が、友だちや彼氏を部屋に呼ぶ時。おもてなしがチラリと見えるようなテーブルコーディネイトがしたいものですが、かといってお皿やグッズを買いそろえるのは現実的ではない。気軽に手に入るもの、もしくは家にあるもので、どうやったらおしゃれに見えるのか? ただいまテーブルコーディネイト勉強中の保育士・小阪由佳さんが、簡単にマネできるテクニックをイケメンコーディネーターの中野瑞貴さんに教えてもらいます! 文・小阪有花いつもの料理も盛り付けでこんなに違う! 美しくてお手軽な食事の盛り付け方 小阪 今週もよろしくお願い致します。 中野 よろしくお願い致します。小阪さんは、お料理は好きですか? 小阪 はい。料理好きです。なので、テーブルコーディネイトを勉強しています。でも、作ったものをどう盛り付けるか、盛り付けを考えている時間で料理は冷めるし、手早くやりたいのですがなかなかうまくいきません。 中野 確かに、食事の盛り付け方を少し工夫することにより食卓は華やかになり、料理もおいしく見えますから、考えますよね。今回は、10分もあれば簡単にできてしまう盛り付けです。時間をかけたくないという点ではバッチリな3つのパターンを紹介します。 ちょっと乗せでかわいさ演出。ワンスプーン 中野 まずはワンスプーン。スプーンをお皿に見立てて料理を盛り付けた、ひと口サイズのワンスプーンです。 小阪 フ...more
カテゴリー:

『アンナチュラル』人気の裏に50代男性から支持 担当プロデューサーも驚き - 02月16日(金)07:00 

 女優の石原さとみ(30)が主演するTBS系連続ドラマ『アンナチュラル』(毎週金曜 後10:00)では第4話までの放送で平均視聴率2桁を維持(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、オリコンが発行する週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』による1月ドラマの『初回満足度ランキング』では1位になるなど支持を得ている。新井順子プロデューサー(P)いわく、その鍵を握っていたのは“F3”層(50歳以上の男性)で「こんなに観てくれているのか」と意外な客層に驚いている。新井Pと脚本の野木亜紀子氏に話を聞きながら人気の理由を探った。 【劇中カット】窪田正孝も出演 ■石原さとみがほぼ“すっぴん”で挑むナチュラルなキャラクター  同ドラマは法医解剖医の主人公・三澄ミコト(石原)ら死因究明のスペシャリストが集う「不自然死究明研究所(UDIラボ)」で働く人々の葛藤や衝突を描く人間ドラマと、ラボに運び込まれた遺体にまつわる謎解きが複合した、1話完結ミステリー。  視聴率のデータを分析すると、「ドラマを観る層は、F2(35歳~49歳の女性)、F3(50歳以上の女性)といわれる女性が中心。しかし、10%を越えるには、F1(20~34歳の女性)や男性にも観てもらえるかどうかが鍵。テンポが良く50代以上の方も観て分かりやすい作品にしようと思っていました。蓋を開けたらF1がかなり観てくれていることに加え、...more
カテゴリー:

石原さとみ主演『アンナチュラル』東海林がピンチ!?合コンで会った男がホテルで… - 02月16日(金)05:00 

石原さとみ主演の連続ドラマ『アンナチュラル』(TBS系、毎週金曜22:00~)第6話が、2月16日に放送。今回は、市川実日子演じる臨床検査技師の東海林夕子が、連続殺人事件の容疑者にされてしまう。本作は、日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台にした、一話完結の医療ミステリー。法医解剖医の三澄ミコト(石原)たちが、UDIラボに連日運び込まれる“不自然な死”(アンナチュラル・デス)の遺体の死因を究明する。UDIラボのメンバーは、執刀医の三澄ミコト、東海林、記録員の久部六郎(窪田正孝)。執刀医の中堂(井浦新)、彼らを束ねているのが所長の神倉保夫(松重豊)となっている。ある夜、東海林は高級ジム主催の合コンパーティーに参加する。その翌朝、東海林がホテルのベッドで目を覚ますと、昨夜のパーティーに参加していた権田原(岩永洋昭)が隣で死んでいた。混乱した東海林に呼び出されたミコトが、詳しい状況を聞こうとするも、東海林は「店を出た後の記憶がまったくない」という。さらに、権田原の友人も突然死したことが発覚した。警察は連続殺人事件とみて捜査を始めるが、何と東海林が容疑者として疑われてしまう。UDIラボの面々は、東海林の無実を晴らすため、死因究明に奔走することに。そんな中、中堂は「警察の任意同行に応じると殺人犯にされる」と、東海林に逃げるよう促し……。...more
カテゴリー:

セントレジス・モルディブ・ヴォンムリリゾートが誇るイリディウムスパに、3月限定で3名の“癒しのスペシャリスト”を迎え、特別なトリートメントを提供 - 02月15日(木)19:58 

[マリオット・インターナショナル] “ホリスティック・ヒーリング”のスペシャリストとともに「自分を見つめ直す旅」へ Paramjot(パラムジョット) & Param Dhyan(パラム・ディアン) [画像1: https://prtimes.jp/i/11305/130/resize...
カテゴリー:

SFで超少子化社会描く…エミー賞総なめの海外ドラマって? - 02月19日(月)11:00 

(C)2017 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved. 『お笑い』→『海外ドラマ』→『マンガ』→『ラジオ』の4ジャンルを週替わりで、そのスペシャリストが“最推し番組”を指南する『今週の萌えガタリ』。今週は『海外ドラマ』ということで、『BAILA』『日経エンタテインメント!』ほか各種媒体に映画・海外ドラマのレビューやコラムを連載中の今祥枝さんが最推しドラマを紹介! 【最推し海外ドラマ】『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』 環境汚染により、子どもの出生率が著しく下がり、5人に1人しか健康な子どもが生まれない近未来。子どもを産むことができる健康な女性は、国家のために子孫を残すべく、子どもを産む機械=侍女として生きることを強いられている。 ドラマ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』は、設定を聞くだけでも、ギョッとするような衝撃作。でも、今の時代に、これが全くの絵空事だと笑い飛ばせる人はいないはず。超高齢化社会に突入し、少子化が切迫した課題として叫ばれる日本においても、リアルな恐怖を覚える人は少なくないでしょう。 原作は、'85年にカナダの作家、マーガレット・アトウッドが発表した『侍女の物語』。3...more
カテゴリー:

「アンナチュラル」5話「永遠に答えの出ない問い」を繰り返す。絶望を乗り越えた女、乗り越えていない男 - 02月16日(金)09:45 

石原さとみ主演、野木亜紀子脚本の金曜ドラマ『アンナチュラル』。架空の組織「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台に、死因究明のスペシャリストたちが活躍する法医学ミステリーだ。1話完結という形だが、事件が解決したらすべてリセットされるようなキャラクター主体の謎解きドラマではなく、エピソードとエピソードの関連性が強く意識された作りで、話が進むにつれて登場人物たちが抱えている過去や問題意識などが明らかになっていく。主人公だけでなく、主要登場人物の人物像をそれぞれ掘り下げているので、UDIラボの面々は非常に魅力的に見える(もちろん、役者の力量も大きく関わっている)。また、事件の解決がメインストーリーだが、話の主眼は犯人の逮捕ではなく、事件にかかわった人々にまつわるドラマに置かれている。「毎週似た構成で物語が進み、最後の5~10分で円満解決」という1話完結の事件・問題解決ドラマの“お約束”から意識的に離れようとしているのが『アンナチュラル』だ。先週放送された第5話は「死の報復」というタイトルからして非常にミステリー色の強いエピソードだったが、エンディングはひどくほろ苦いものだった。そこで浮き彫りになったのは、UDIラボの法医学医・三澄ミコト(石原さとみ)と中堂系(井浦新)の大きな断絶だ。絶対に解剖してはいけない遺体態度は異様に悪いが、仕事はできる法医解剖医の中堂系。彼がUDIラボでの仕事に...more
カテゴリー:

リクルート大久保幸夫氏「生産性を妨げるのは、マネジャー」 その真意は? - 02月16日(金)06:40 

リクルートワークス研究所所長にして、各省庁に働き方改革のアドバイザーとして招かれている大久保幸夫氏。マネジメントと働き方改革、2つのスペシャリストである氏は、多くの企業が志向する生産性向上について何を思うのか。ダイバーシティ経営におけるマネジメントを軸に語った。
カテゴリー:

ジャニーズWEST小瀧望「褒めてもらえたらうれしい」意外な胸キュンワード告白! - 02月15日(木)20:04 

いくえみ綾の人気コミックを映画化した『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』(3月3日公開)の「全恋応援イベント」が2月15日にユナイテッド・シネマ豊洲で開催され、黒島結菜、小瀧望(ジャニーズWEST)、篠原哲雄監督が登壇。小瀧が女子からかけられるとうれしい、意外な一言を明かした。 【写真を見る】黒島結菜、プリーツが美しい黒の大人ワンピで登場! 本作は、まっすぐで不器用な女子高生・糸真(黒島)が、学校で一、二を争うモテ男子・弦(小瀧)と和央(高杉真宙)の間で揺れ動く様を描く青春ラブストーリー。メンバーが客席の間を通って登場すると、思わず涙する観客も。小瀧は「早ないか?」とツッコミ、会場の笑いを誘った。 観客から事前に募集した恋愛エピソードから、それぞれが「応援したくなった恋」を選ぶことになったこの日。小瀧は「好きな男の子と2年間も同じクラスだけれど、話せないまま卒業式を迎えてしまう」というお悩みをセレクト。「話さずに後悔するよりも、話して後悔した方がスッキリすると思う。男の子って、自分の興味を持っていることについては話したいもの。そういうことを口に出してみたら、男の子の方も乗ってきてくれると思う」と真摯なアドバイスを送った。 司会から「小瀧さんは女の子からどんなふうに声をかけられたら、自分のことをわかってくれているなと思う?」と聞かれると、小瀧は「僕ですか!?」と戸惑いながら...more
カテゴリー:

小瀧望、黒島結菜とのダブル主演映画に「金メダル級に大ヒットを目指したい」 - 02月15日(木)19:54 

 女優の黒島結菜、ジャニーズWESTのメンバーで俳優の小瀧望、篠原哲雄監督が15日、都内で開催された映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』<全恋>応援イベントに出席。小瀧は同世代が活躍するオリンピックに絡め、「金メダル級に大ヒットを目指して頑張りたい」と語った。【写真】『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』公開直前イベントフォトギャラリー いくえみ綾による漫画『プリンシパル』を基にする本作は、東京の高校で些細なことからハブにされた住友糸真(黒島)が札幌に引っ越し、転校先の人気者である舘林弦(小瀧)や桜井和央(高杉真宙)と織りなす恋愛模様を描く青春ドラマ。 小瀧は「同世代の方々が平昌で活躍されているのを見て、この映画も金メダル級に大ヒットを目指して頑張りたいと思います」とニッコリ。劇中で印象に残ったセリフを問われると、和央の「早く素直になれバカ弦」という言葉をあげ、「響きますね。やっぱり普段とギャップがあって、僕もちょっとキュンとしちゃいましたね」と振り返った。 当日は、一般客から応援してほしい恋の悩みを募り、その中から黒島、小瀧、篠原監督が特に応援したいと思ったものを発表する一幕も。黒島は「いつも見かける大学生に声がかけられない」という悩みを選び、「頑張ってほしい」とエール。自分ならどうするか聞かれると「その人が、何かものを落とすまで待つ(笑)」とコメント。これ...more
カテゴリー:

もっと見る

「スペシャリスト」の画像

もっと見る

「スペシャリスト」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる