「スペイン語」とは?

関連ニュース

鈴木梨央「ローガン」吹き替え版でスペイン語披露!ヒロインに挑戦 - 03月30日(木)19:30 

ヒュー・ジャックマンが「X-MEN」のメンバー、ウルヴァリンを演じる最後の作品「LOGAN ローガン」の日本語吹き替え版に、人気子役の鈴木梨央が参加することがわかった。新星ダフネ・キーン演じる謎...
in English
カテゴリー:

JR東日本グループに多言語通訳サービスの提供を開始 - 03月30日(木)14:00 

株式会社ブリックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉川健一)は、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:冨田哲郎)グループの駅係員・乗務員向けに24時間365日提供の多言語通訳サービスを2017年4月1日より開始します。このたび提供を開始する多言語通訳サービスは、JR東日本管内の駅構内や列車内において、日本語での案内が難しいお客様に対し、駅係員および乗務員が当社の提供する多言語通訳センターに電話し、当社オペレーターを介して案内を行うもので、英語、中国語(北京語)、韓国語、ポルトガル語、スペイン語の5言語にて実施します。
in English
カテゴリー:

鈴木梨央、スペイン語の吹き替えも披露!映画『LOGAN/ローガン』謎の少女ローラの日本版声優を担当! - 03月30日(木)06:06 

(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation マーベル映画最新作、“最後”のウルヴァリンをヒュー・ジャックマンが全身全霊で演じる『LOGAN/ローガン』が6月1日(木)に公開。この度、物語の鍵を握る少女ローラの日本語吹替え版声優に鈴木梨央が決定した! 先生も舌を巻く、スペイン語の腕前! (C)2...
in English
カテゴリー:

鈴木梨央、『ローガン』で物語の鍵を握る少女役の声優に決定! スペイン語にも挑戦 - 03月30日(木)06:00 

 ヒュー・ジャックマンが“最後”のウルヴァリンを全身全霊で演じる、マーベル映画最新作『LOGAN/ローガン』の日本版吹き替えキャストが解禁され、物語の鍵を握る少女ローラを、子役として活躍する鈴木梨央に決定したことが明らかになった。【関連】ヒュー・ジャックマンも登場『LOGAN/ローガン』NYプレミアの様子 映画『LOGAN/ローガン』は、ミュータントがほぼ絶滅し荒廃した近未来を描いた作品。ヒュー演じる治癒能力を失いつつあるローガンは、年老いたチャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)から最後のミッションを託される。そのミッションとは、絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望であるローラ(ダフネ・キーン)を守ることだった……。 父娘のような絆を描いた本作で、ローラ役のキーンについてヒューは「素晴らしい女優で、本作での共演は光栄だった。ファンたちはダフネに夢中になり、彼女に恋をするはずだ」と絶賛。そんなローラを日本語吹き替え版で演じるのは、NHK大河ドラマ『八重の桜』やNHK連続テレビ小説『朝が来た』の出演などで、話題を集める子役の鈴木。 劇中でローラは英語とスペイン語を話すが、今回の収録ではスペイン語はそのままで声を当てたという。テープを聞き、メモを取りながら収録に挑むというプロ意識の高さも垣間見せたという鈴木は「早口のスペイン語だったので、頂いた音源を何度も聞いてワンフレー...more
in English
カテゴリー:

知れば知るほど好きになる。「国際恋愛」にはまる女子の気持ち。 - 03月28日(火)06:05 

もし、別の国の人と付き合うことになったなら、考え方や言葉など何もかもに戸惑うはず。同じ日本人であっても、完璧に価値観の合う人間なんて存在しない。それがわかっているから余計に、ハードルの高い恋のように思えるんです。ただ、どんな相手と付き合ったとしてもお互いの異なる部分を受け入れなければ上手くはいかないもの。それに、壁は高ければ高いほど、それを2人で乗り越えた時には誰よりも固い絆で結ばれるはず。今回は「Elite Daily」のAlexa Tanneyさんが書いた、彼女が実際に付き合っている文化も宗教も違う彼との体験を紹介します。01.本当の意味で語学の勉強をスタートできる英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ラテン語など、高校生の頃に外国語を学んでいた人も多いはず。しかし、1年や2年の授業を受けただけで、本当に言葉を覚えることはできたのでしょうか?ただの必須科目だっただけで、真剣に話したいと思い習ってはいないもの。でも、違う文化の中で育った人と付き合ってみると、その相手の言葉を覚えたいと思いはじめます。私の彼氏の祖母は英語はわかるけど、母国語はギリシャ語。だから、携帯にはギリシャ語を学ぶためのアプリを入れて、挨拶や会話を練習しています。恋人の国の言葉を覚えることは、自分にとってもすごく大切なこと。しかも、バイリンガルになれば仕事を探すのも有利。外国語を話せることで、周りの人よりも...more
in English
カテゴリー:

鈴木梨央「ローガン」吹き替え版でスペイン語披露!ヒロインに挑戦 - 03月30日(木)19:30 

 ヒュー・ジャックマンが「X-MEN」のメンバー、ウルヴァリンを演じる最後の作品「LOGAN ローガン」の日本語吹き替え版に、人気子役の鈴木梨央が参加することがわかった。新星ダフネ・キーン演じる謎めいた少女ローラに扮し、流ちょうなスペイン語を披露している。  ミュータントの大半が死滅した2029年の近未来。年老いて治癒能力が低下したウルヴァリンは、ローガンと名乗ってリムジンの運転手として生計を立てていた。そんな折、謎の組織に追われるローラと出会ったことから、プロフェッサーXことチャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)を巻き込んだ逃避行が始まる。全世界興行収入は5億6700万ドルを突破(3月30日時点)し、米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では92%(3月30日時点)の高評価を獲得している。  NHK大河ドラマ「八重の桜」やNHK連続テレビ小説「あさが来た」、映画「HiGH&LOW THE MOVIE」シリーズ、「僕だけがいない街」などに出演し、「リトルプリンス 星の王子さまと私」では声優も務めた鈴木。本作では、英語とスペイン語を話すローラになりきり、英語部分は日本語、スペイン語部分はそのままスペイン語で声を吹き込んだ。劇中でローラの話すスペイン語は非情に早口で語学教師でも同スピードで話すのは困難だったそうだが、鈴木はテープを聞き込み、練習を重ね...more
in English
カテゴリー:

鈴木梨央のど根性、スペイン語で映画吹替 - 03月30日(木)10:32 

人気子役の鈴木梨央(12歳)が、“最後”のウルヴァリンをヒュー・ジャックマンが演じる映画「LOGAN/ローガン」で、物語の鍵を握る少女ローラの日本語吹替版声優を務めることが決定した。
in English
カテゴリー:

鈴木梨央、吹替え声優でスペイン語挑戦 映画『LOGAN/ローガン』 - 03月30日(木)06:00 

 子役の鈴木梨央(12)が、『X-MEN』に登場する「ウルヴァリン」シリーズ最新作『LOGAN/ローガン』(6月1日公開)の日本語吹き替え版声優を務めることが29日、わかった。物語のカギを握る少女ローラを演じ、初めてスペイン語の吹替えにも挑戦。“早口なスペイン語”という難易度の高いものだったが、テープを何度も聞き、メモを持ち込むなど努力を重ね、指導した先生を驚かせた。 『LOGAN/ローガン』日本版予告編  突然異変によって特殊能力を持つようになったミュータントがほぼ絶滅し荒廃した近未来、ローガン(ジャックマン)は治癒能力を失いつつあった。そんなローガンに年老いたチャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)が託した最後のミッションは、絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となるローラ(ダフネ・キーン)という謎めいた少女を守ることだった。  ローラは英語とスペイン語を話し、鈴木は英語のパートは日本語に吹き替え、スペイン語のパートは同じくスペイン語で声を当てた。  アフレコを振り返った鈴木は「台本に自分でアクセントをつけたり自分流の強弱、テンポを記入して、役者さんのお芝居に近づけるように練習しました」とコメント。「日本語の部分は、ローラの感情と距離感を意識しました。大変でしたが初めての経験で勉強になり、とても楽しかったです」と話している。 【関連記事】 【動画】映画...more
in English
カテゴリー:

フジテレビと日本マイクロソフト「クラウド/AI」技術で連携 - 03月29日(水)18:45 

 フジテレビと日本マイクロソフトは29日、都内で共同記者会見を開き、新しい視聴者体験を提供する「クラウド/AI(人工知能)」技術で連携することを発表した。  フジテレビがプロデュースする再生数ランキング形式の動画投稿サイト「DREAM FACTORY(以下、ドリファク)」に、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」のAI機能を実装し、動画コンテンツのグローバル対応を目指す、というもの。  「クラウド/AI」技術によって今後、英語・中国語・スペイン語・フランス語などの自動字幕生成機能が付き、動画の音声が自動でテキスト化されるだけでなく、最大9ヶ国語に自動翻訳されるようになる(7月1日より順次、サービス開始)。クリエイターは言葉の壁を飛び越え、海外進出が可能になる、というのが、最大のメリットだ。  ドリファクは、2020年代に主役となるであろう、あらゆるジャンルの才能を発掘するため、今年1月16日にオープンした動画投稿サイト。アーティストやクリエイターはサイト内に自分たちだけのコミュニティ=チャンネルを持ち、そのチャンネルから自身の動画を通じて世界にメッセージを発信することができる。  同サイトでは4月から、地上波の人気番組『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』や4月からスタートする若手芸人発掘バラエティーの新シリーズ『新しい...more
in English
カテゴリー:

ゴールディ・ホーン主演「潮風のいたずら」、アンナ・ファリス主演でリメイク - 03月27日(月)17:00 

 実生活でもパートナーであるゴールディ・ホーンとカート・ラッセルが共演した1987年のロマンティックコメディ「潮風のいたずら」を、アンナ・ファリス主演でリメイクすることがわかった。米Deadlineによれば、相手役をメキシコ人俳優エウヘニオ・デルベスが演じる。  「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャルが監督した「潮風のいたずら」は、ヨットから転落し記憶を失った傲慢な富豪夫人ジョアンナ(ホーン)のもとを、彼女に賃金を払ってもらえなかった大工のディーン(ラッセル)が訪れるところから始まる。ジョアンナを妻と偽り家に連れ帰ったディーンは、賃金代わりに彼女を家政婦として働かせようと画策。家には4人の子どもがおり、慣れない主婦&母親業に悪戦苦闘するジョアンナだったが、やがてディーンや子どもたちと心を通わせるようになるというストーリーだ。  今回の新作はオリジナル版の男女の設定を入れ替え、メキシコの富豪プレイボーイ(デルベス)がヨットから転落して記憶喪失になり、労働者階級のシングルマザー(ファリス)に夫と信じ込まされる。ロブ・グリーンバーグとボブ・フィッシャーが、共同で執筆した脚本をもとに監督を務める。カナダ・バンクーバーで5月に撮影スタートの予定。  デルベスは、監督・脚本・主演を務めたメキシコのコメディ「Instructions Not Included(英題)」(2013)が、...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「スペイン語」の画像

もっと見る

「スペイン語」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる