「スペイン」とは?

関連ニュース

【ジョジョ連載】山崎賢人「いつの間にかプレッシャーがワクワク感を飛び越えていました」 - 07月23日(日)14:03 

山崎賢人主演映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」がいよいよ8月4日(金)に公開される。シリーズ累計1億部を突破、世界的に人気も高い荒木飛呂彦の人気コミックの実写化だけに注目度も高い本作。 【写真を見る】プレッシャーもあったと語るが「三池監督や素晴らしいキャストの方と一緒に作っていけるというワクワク感の方が強くなった」と語る山崎/撮影=荒木勇人 WEBザテレビジョンでは、キャスト、監督のリレーインタビュー連載(全4回)をスタート!!(7/23日、7/28金、7/30日、8/4金にUP)ここでしか読めない制作秘話やキャストの思いがたっぷりと詰まっている。第1回は主人公・東方仗助を演じた山崎賢人にインタビュー。 ■ 最初はプレッシャーに次ぐプレッシャーでした ――『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の主人公・東方仗助を演じ切って、得たものはありますか? 「ジョジョのような特殊な世界の中で芝居をする器用さと、どんなシーンでも本気で向き合う闘争心。この二つを得たと思っています」  撮影に入る前は重圧もあったと思いますが。 「本当にプレッシャーに次ぐプレッシャーでした。やっぱり原作が凄いじゃないですか」  ――シリーズ累計1億部で世界的な人気も誇る作品ですからね。 「でも、監督の三池(崇史)さんや素晴らしいキャストの方と一緒に作っていけるというワクワ...more
カテゴリー:

【テニス】全米オープン本戦出場者発表、錦織圭・杉田祐一・西岡良仁・ダニエル太郎 - 07月23日(日)11:29 

8月28日に開幕するテニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は19日、本戦出場選手のエントリーリストを発表し、日本勢男子からは世界8位の錦織圭、同43位の杉田祐一、同90位の西岡良仁、同91位のダニエル太郎が出場する。 17日付の世界ランキングをもとに、上位99選手が選出されている。 2014年に四大大会初の準優勝を飾った錦織は、今年で8年連続10度目の出場。昨年は準々決勝で当時世界ランク2位だったA・マレー(英国)をフルセットで破ったが、準決勝でS・ワウリンカ(...
»続きを読む
カテゴリー:

ロナウドはレアル残留か、ジダン監督「あと2、3年ここでやる」 - 07月23日(日)10:37 

【7月23日 AFP】スペイン1部リーグ、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は22日、退団のうわさが取りざたされるクリスティアーノ・ロナウドについて言及し、「あと2、3年は」レアルでプレーすると話し、残留の方向であることを強調した。≫続きを読む
カテゴリー:

藤木氏、再びスペイン指導者に=シンクロ - 07月23日(日)09:01 

 【ブダペスト時事】シンクロナイズドスイミング指導者で、昨年のリオデジャネイロ五輪は強豪の中国を指揮した藤木麻祐子氏(42)が、今秋からスペインのコーチに復帰する見通しとなったことが23日分かった。 元日本代表の藤木氏は2003~10年と13年世界選手権でスペインのコーチを務め、08年北京五輪でチームとデュエットの銀メダルに導いた。14年から中国を指導し、16年リオ五輪で二つの銀メダルを獲得した。 [時事通信社]
カテゴリー:

鹿島・大岩監督、セビージャ戦勝利も辛口「スペインとの差は縮まらない」 - 07月23日(日)00:04 

明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017、鹿島アントラーズ対セビージャFCは2-0で鹿島が勝利。試合後、鹿島の大岩剛監督が記者会見に臨んだ。
カテゴリー:

【サッカー】<ネイマール>PSG移籍、可能性「90%」と英メディア 「留めることができるのは奇跡しかない」 - 07月23日(日)12:39 

■288億円の違約金でも獲得に固執するPSG、サッカー界最大のビッグディールなるか?  バルセロナのブラジル代表FWネイマールのパリ・サンジェルマン(PSG)移籍はもはや確実な情勢となっている。スペインやフランスメディアでも加熱しているこの去就問題だが、英衛星放送局「スカイ・スポーツ」も移籍の可能性を「90%」と予想し、「彼を留めることができるのは奇跡しかない」と報じた。  ネイマールはすでにチームメート数人にPSG移籍の意思を伝えたとも言われている。潤沢な資金力を誇る強豪は、2億2200万ユーロ(約288億円)とい...
»続きを読む
カテゴリー:

サッカー:ロナルドは「残るだろう」 ジダン監督語る - 07月23日(日)10:45 

 サッカーのスペイン1部リーグ、レアル・マドリードのジダン監督は22日までにスポーツ専門局のESPNのインタビューに応じ、退団の意向を固めたと報じられたポルトガル代表FWロナルドについて「(ロナルドは)クラブの一員。彼は、ここに残るだろう」と語った。
カテゴリー:

【サッカー】<パチューカFW本田圭佑>チーム本田結成!専属分析官と個人アシスタント起用 - 07月23日(日)09:45 

 【パチューカ(メキシコ)21日=八反誠】パチューカの日本代表FW本田圭佑(31)が“チーム本田”を結成しメキシコでの成功をつかみ取る。自身の「専属分析官」と「個人アシスタント」で編成。クラブも認め、行動をともにしている。成功は準備で決まるという信念が、新天地でも早くも形となっている。  多くのクラブに、細かいデータに基づきプレーの質や効果を解析する分析担当はいる。しかし、1人の選手が専属で起用するのは極めて異例。本田が「専属分析官」と呼ぶ白石尚久さん(41)は、バルセロナのスクールコーチやスペ...
»続きを読む
カテゴリー:

セビリア撃破した鹿島MVPは「本田2世」安部 - 07月23日(日)07:19 

 “本田2世”の鹿島アントラーズFW安部裕葵(18)が試合を決めた。「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」が22日、茨城・カシマスタジアムで開催され、鹿島は昨季のスペイン1部4位の強豪セビリアを2-0で撃破。0-0の後半27…
カテゴリー:

サッカー:鹿島、セビリアに快勝 親善試合 - 07月22日(土)23:54 

 サッカーの「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」は22日、昨季のJ1で優勝した鹿島とスペインリーグ1部4位のセビリアが茨城・カシマスタジアムで対戦し、鹿島が2-0で快勝した。前半はセビリアが好機を作りながら決定力を欠き、0-0。鹿島は後半27分、右からドリブル突破した安部のパスをゴール前の鈴木が押し込んで先制し、終了間際には鈴木がCKに頭で合わせて追加点を挙げた。
カテゴリー:

もっと見る

「スペイン」の画像

もっと見る

「スペイン」の動画

Wikipedia

1986年のEC加盟以降、EUの一員として他のEU諸国との関係が密接になっている。

旧植民地であったラテンアメリカ諸国との伝統的友好関係も非常に重要となっており、毎年スペイン・ポルトガルとラテンアメリカ諸国の間で持ち回りで開催されるイベロアメリカ首脳会議にも参加しているが、ラテンアメリカにスペイン企業が進出し過ぎていることから一部には、ラテンアメリカに対するレコンキスタ(本来はイスラームに征服された国土の回復運動だが、ここでは文字通り「再征服」)であるという批判もある。

また、特に南部アンダルシア地方にイスラーム文化の影響が非常に強く残っていることなどもあり、他のEU諸国と比べるとイスラーム諸国との友好関係の構築に比較的積極的であるといえる。

スペインはアフリカ大陸に位置するスペイン領のセウタメリリャの帰属を巡り、モロッコと領土問題を抱えている。また、スペインが1801年以来実効支配しているオリベンサに対してポルトガルが返還を求めているが、ポルトガルとの間には両国を統一すべきであるとの...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる