「スバル」とは?

関連ニュース

SUBARU、北海道に「高度運転支援技術テストコース」を新設 - 11月より運用 - 10月23日(月)18:08 

SUBARUは、スバル研究実験センター美深試験場(北海道中川郡美深町)に、高度運転支援技術のためのテストコースを新設したことを発表した。
カテゴリー:

東京モーターショー、27日開幕 - 10月20日(金)19:27 

東京モーターショーが27日、東京ビッグサイトで開幕する。写真はSUBARU(スバル)がモーターショーで公開する自動運転支援技術を搭載するスポーツセダンの試作車「ヴィジヴ・パフォーマンス・コンセプト」
カテゴリー:

【経済】トヨタ車が1、2位独占=米誌信頼性調査 - 10月20日(金)08:14  newsplus

トヨタ車が1、2位独占=米誌信頼性調査 時事(2017/10/20-05:41) https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102000178  【ニューヨーク時事】米有力消費者情報誌コンシューマー・リポートが19日発表した今年の自動車ブランド別信頼性ランキングで、全27ブランドのうち、昨年2位だったトヨタ自動車の「トヨタ」が首位を獲得した。2位は昨年まで4年連続首位だった同社の高級車ブランド「レクサス」で、トヨタ車の信頼性の高さが示された。  他の日本勢は、昨年11位だった「SUBARU(スバル)」が6位と健闘。日産自...
»続きを読む
カテゴリー:

改造車たち涙目 無改造の『古いスバル』が砂丘登りで? - 10月18日(水)11:51 

アメリカのシルバー・レイクにある、急斜面の砂丘を登る車たち。その様子を撮影した1つの動画が話題です! さまざまな改造車が集まる中、ノーマルの初代(1997年~2002年)スバル・フォレスターが、驚異的な登坂能力を見せつけ […]
カテゴリー:

欧州ディーゼルショックで煽りを食ったスバルとホンダの進退 - CAR and DRIVER特選! ドライバーズ・インフォメーション - 10月16日(月)05:10 

スバルは9月上旬、2020年までにディーゼルエンジン(DE)車の生産・販売から撤退する方針を固めた。現在はフォレスター、アウトバックに2リットル水平対向DEを搭載し欧州を中心に販売しているが、次期モデルはDEの搭載をやめる方針だ。また、ホンダも英国工場で生産しているCR-VのDE車を生産中止にする方針。欧州の乗用車新車販売台数は約半数DE車(16年)だったが、最近はDEへの風当たりが強い。
カテゴリー:

スバルが開発加速へギア 自動運転技術のテストコースを北海道で新設 - 10月21日(土)06:05 

 SUBARU(スバル)は20日、北海道美深町の試験場内に新設した運転支援技術のテストコースを報道陣に初めて公開した。高速道路や市街地の交差点などを再現したコース内に運転支援機能の搭載車を走らせて評価する。11月から運用を始める。国内外の自動車メーカーがしのぎを削り開発を進める自動運転技術の普及をにらみ、事故ゼロにつながる同技術の開発に弾みをつけるのが狙いだ。
カテゴリー:

アニメ「干物妹!うまるちゃん」のキャラを印刷したiPhone 8ケースが新登場! - 10月20日(金)17:30 

キャラクタースマホケースのCHARA MODE <キャラモード>から、11月中旬より、アニメ「干物妹!うまるちゃん」のiPhoneケース(iPhone8/7用)2種類(オープン価格)が発売される。 【写真を見る】干物妹!うまるちゃんは、第二期がこの10月から開始される/(C)サンカクヘッド/集英社・「干物妹!うまるちゃん」製作委員会 ストラップ穴付きで、曲げても割れにくい、簡単着脱のはめるタイプといった機能面も充実している。UV硬化型印刷であるため、印刷も落ちにくい。ファン必見アイテムの登場だ。【ウォーカープラス編集部/末次延蔵】 【関連記事】 ・「最強の名刺交換」日本一かたい名刺の登場! ・マッチョは好きかーッ!! ナイスバルクをあなたのもとに ・新商品 アルミニウム素材を使用したiPhoneバンパーケースが登場 ・初音ミク10周年記念!可愛すぎるねんどろいどが予約開始
カテゴリー:

トヨタ首位、レクサス2位 スバル躍進 米有力誌の車信頼調査 - 10月20日(金)07:37 

 米有力専門誌「コンシューマー・リポート」が19日発表した最新の自動車ブランドの信頼調査で、前年2位の「トヨタ」が首位となった。前年まで4年連続で首位だったトヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」は2位だった。
カテゴリー:

【宇宙】「地球写った!」福井高専生苦労実る スペースバルーン成功に5人笑顔 - 10月17日(火)22:03  newsplus

スペースバルーンの機体(右)から回収した映像データをパソコンで再生する福井高専生。鮮明に撮影されていることを確認し歓喜の表情をみせた=5日、沖縄県宮古島市の佐良浜港  「やったぞ! 地球写ってる!」「宇宙は真っ暗!」―。スペースバルーンプロジェクト「ふーせん宇宙船」で、沖縄県宮古島市沖の海上で回収したカメラの映像データが無事再生された瞬間、福井高専生5人の笑顔がはじけた。高度約3万メートルの成層圏での撮影を目指し、機体の設計・製作に取り組み続けた7カ月。多くの実験や機体改良を重ね、撮影成功に...
»続きを読む
カテゴリー:

オダギリジョー「生活に支障が出るほど」と役づくりの大変さ明かす - 10月15日(日)10:33 

世界的な革命家チェ・ゲバラのボリビア戦線部隊に参加していた日系人フレディ前村の半生を、日本・キューバ合作で描いた『エルネスト』。この映画の大ヒット御礼舞台挨拶が10月14日に有楽町スバル座で行われ、主人公のフレディ前村を演じたオダギリジョーと阪本順治監督が登壇した。 1967年10月にこの世を去り、今年、没後50年を迎えるキューバの革命戦士チェ・ゲバラ。本作は、革命家として今なお世界中で愛されているゲバラと行動をともにした日系人フレディ前村の半生が描かれていく。 公開前からオダギリの全編スペイン語でのセリフ、12キロも減量して臨んだキューバロケなど、役に向き合うその真摯な姿勢が多くの人の胸を熱くしていた本作。 オダギリはフレディ前村の役づくりについて「髪の毛を1年半伸ばし続け、スペイン語も準備を入れたら約1年は習得に時間が掛かりました。爪と髭も3ヵ月ほど伸ばしっぱなしにしたので、生活に支障が出るほど大変でした」と振り返った。 「フレディ前村のご家族に映画化の許可を取りに行くところから始めました」と話す阪本監督は、「フレディ前村のお姉さんであるマリーさんが、医者になろうとキューバに渡った弟が、武器を手に人を殺めるかもしれない道を選び、苦しんでいたんじゃないかと仰っていた。それを聞き、本作を戦争映画として描くのではなく、フレディ前村の学生時代にフォーカスしようと思いました」と語...more
カテゴリー:

もっと見る

「スバル」の画像

もっと見る

「スバル」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる