「スバル」とは?

関連ニュース

【環境】ヌーの大量死 毎年6200頭が生態系にもたらす意外な恩恵 アフリカ - 06月24日(土)22:20 

ヌーの大量死 毎年6200頭が生態系にもたらす意外な恩恵 アフリカ Hazardlab:2017年06月24日 06時00分 http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/0/20746.html ケニアのマラ川を渡るヌーの群れ(撮影:Chris Dutton)  野生生物には、エサや水場、繁殖地を求めて大群で長距離を旅する種類がいることは知られているだろう。 レミングや渡り鳥などもそのひとつだが、最大がアフリカのヌーだ。 エサが豊富な草地を求めて、120万頭の大群がケニアからタンザニアまで移動するなか、川を越えられずに溺れ死ぬ数は毎年6000頭を超...
»続きを読む
カテゴリー:

【生態】ヌーの大量溺死が川を育んでいた フリカ、危険な川渡りで毎年6000頭が溺死 - 06月24日(土)00:23 

ヌーの大量溺死が川を育んでいた、研究発表 アフリカ、危険な川渡りで毎年6000頭が溺死 2017.06.22 アフリカの草原を毎年、大移動するヌーの群れ。その大量溺死が、タンザニアとケニアを隔てるマラ川の貴重な栄養源になっていることが判明、学術誌「米国科学アカデミー紀要」に発表された。 :大移動の意外な脅威   ヌーは群れをなし、タンザニアとケニアにまたがるサバンナを、巨大な円を描くようにして移動する。その数は100万頭以上、距離は1600キロに達し、行く手にはワニやライオンといった捕食者たちが待ち構えている。(...
»続きを読む
カテゴリー:

株式会社ワールドウィングによる株式会社ゼロスポーツ全株式取得に関するお知らせ - 06月22日(木)15:15 

[株式会社ワールドウィング] [画像: https://prtimes.jp/i/23498/3/resize/d23498-3-617590-0.jpg ] ■株式取得のメリット このたび株式取得をしたゼロスポーツは、スバル車両に特化したアフターパーツメーカーの老舗で、ブランドの浸透もす...
カテゴリー:

「25年で作られた条例は1本」の都議会で法律のプロができることは? 三鷹市・山田浩史候補に密着【都議選直前ルポ】 - 06月20日(火)15:56 

6月23日告示の東京都議会議員選挙(以下、東京都議選。7月2日投開票)。最大の焦点は、小池百合子知事率いる「都民ファーストの会」が、自民党に代わり第一党となるかどうか。が、今回のように政局の要素が強い選挙では、時として、候補者個々の資質や人となりを見ず、政党のみを見て投票する流れもできやすい。事前予想で優勢とされている「小池新党」の各候補者は、政治家としてどんなビジョンを持っているのか――4人の候補者に迫ってみる。 ⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1350053 【短期集中ルポ「小池新党は都政を変えられるのか?」第2回/三鷹市・山田浩史候補】 ◆夕方の三鷹駅での演説指導  6月17日の16時すぎ、夕暮れどきの東京・JR三鷹駅南口では、少し強めの風が吹くなかを、背広姿の男性が二人並び、何やら言葉を交わしていた。  向かって右側、グレーのスーツ姿で、身振り手振りを交えながら熱心に話をしているあごヒゲの男性は、5月31日付けで自民党に離党届を出し、都民ファーストの会を応援している、衆議院議員・若狭勝である。  そして、緑字に白抜きの文字で「本人」と書かれたタスキを黒いスーツにつけ、その若狭議員に真剣な眼差しを向けながら話を聞いているのが、都民ファーストの会で三鷹市を担当する山田浩史(32)だ。3分ほどの“密談”を終え...more
カテゴリー:

自動運転機能の搭載拡大 スバルも夏に「高速同一車線」 - 06月19日(月)22:02 

 国内で販売される自動車への自動運転機能の搭載が増えてきた。高速道路走行時に機能を作動させると、運転手がハンドルやアクセル、ブレーキを操作しなくても前方車両との車間を保ったり、カーブを曲がったりすることができる。長距離運転での疲労軽減につながる新技術を自動車ユーザーに売り込み、販売拡張につなげる狙いがある。
カテゴリー:

【自動車】フロントに第4の眼が追加 スバルWRX S4とレヴォーグの安全性能がレベルアップ - 06月24日(土)17:11 

2017年夏の商品改良によって、スバルWRX S4とレヴォーグの両車には、0~120km/hの速度域において、先行車への追従と車線中央維持を行なう「アシスト・ツーリングアシスト」を搭載することが明らかとなっていますが、進化するのはもちろんそれだけではありません。 「アイサイト・ツーリングアシスト」以外の商品改良について詳細は未発表ですが、プロトタイプによる「アイサイト・ツーリングアシスト」体験試乗の会場に展示されていた車両を見ると、バンパー形状の変更などによりブラッシュアップしていることが見て取れます。 先進安...
»続きを読む
カテゴリー:

【ディバインゲート】TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』とのコラボを開催! - 06月23日(金)11:15 

[ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社] [画像: https://prtimes.jp/i/25063/59/resize/d25063-59-424343-0.jpg ] http://divine.gungho.jp/member/collabo/re-zero/ 本コラボでは、TVアニメでお馴染みの「ナツキ・スバル」「エミリア」「レム」などが...
カテゴリー:

スバル、国内全車種で高速道路での全車速域自動走行機能を標準装備へ - 06月22日(木)08:15 

スバルが運転支援機能「アイサイト」を強化し、新たに「ツーリングアシスト」機能を搭載することを発表した。
カテゴリー:

スバル、新型「レヴォーグ」「WRXS4」は高速上自動制御モデルに - 06月20日(火)05:20 

スバルはこの夏に、ステーションワゴン「レヴォーグ」とスポーツセダン「WRX S4」の新型の発表を予定しているが、これらの車種は新登場となる最新型の「アイサイト」の持つ「ツーリングアシスト機能」によって、高速道路上での運転が自動制御可能となるようだ。
カテゴリー:

【試乗記】大幅に進化したSUBARU「アイサイト ツーリングアシスト」を体験試乗 「まるで運転の上手いロボットが手伝ってくれるような感覚」 - 06月19日(月)19:00 

Filed under: ビデオ, セダン/サルーン, ワゴン, スバル, テクノロジー【ギャラリー】Subaru EyeSight Touring Assist45 SUBARU独自のステレオカメラを使った運転支援システム「アイサイト」が、また大幅に進化した。今年夏に発表予定の「レヴォーグ」と「WRX S4」に標準装備される「ツーリングアシスト」と呼ばれる新機能を、Autoblog記者が一足先に体験してきたので、その印象をご紹介したい。 かつて「ぶつからないクルマ?」というTVCMで、衝突被害軽減ブレーキに対する認知を一般に広く進めたSUBARU(当時は富士重工業)のアイサイトだが、今や単に前方車両に「ぶつからない」機能だけでなく、前走車に追従して発進、加速、減速、さらには操舵のアシストまでしてくれるように進化した。 もちろん、従来からアイサイトには「全車速追従機能付きクルーズコントロール」機能が搭載されているが、今回のアップデートでは、車線が消えていたり渋滞していて見えない状況でも、カメラが先行車を認識して、これについていくように、低速域から(0km/hから)ステアリングも制御できるようになった。メーター内のマルチインフォメーションディスプレイには、先行車を認識しているのか、車線を認識しているのか(片側か両側か)、あるいは両方とも認識しているのか、その作動情報が表示されるのだが...more
カテゴリー:

もっと見る

「スバル」の画像

もっと見る

「スバル」の動画

Wikipedia

スバル(SUBARU)は、富士重工業が展開する自動車製造部門のブランド名である。

富士重工業そのものを指す固有名詞として使用されることも比較的多い他、同社の軽飛行機であるFA-200の愛称「エアロスバル」として、自動車以外に使われた例もある。2016年5月には、2017年4月1日に富士重工業が株式会社SUBARUに変更され、社名がブランド名に合わせられると発表されている富士重工業株式会社が「株式会社SUBARU」に社名を変更(富士重工業 2016年5月12日)。

概要

スバル恵比寿ショールーム 富士重工業は太平洋戦争までの航空機メーカーである中島飛行機を源流に持ち、創業期に百瀬晋六をはじめとする元航空技術者たちが自動車開発に携わってきたという歴史から、航空機に通じる機能性・合理性優先で、既成概念にとらわれない...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる