「スバル」とは?

関連ニュース

Official: スバルが米国で発売する限定モデル「WRX STI Type RA」と「BRZ tS」の価格が明らかに! - 12月18日(月)06:00 

Filed under: クーペ, セダン/サルーン, スバル, パフォーマンス, アメリカ【ギャラリー】Subaru WRX STI Type RA and BRZ tS6 スバルは6月に発表した米国市場向けの高性能限定モデル「WRX STI Type RA」と「BRZ tS」の価格を発表した。 Continue reading スバルが米国で発売する限定モデル「WRX STI Type RA」と「BRZ tS」の価格が明らかに!スバルが米国で発売する限定モデル「WRX STI Type RA」と「BRZ tS」の価格が明らかに! originally appeared on Autoblog Japan on Sun, 17 Dec 2017 16:00:00 EST. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
カテゴリー:

余命3か月を生き続ける大林宣彦監督、力強くガンとの共生を宣言「あと30年は映画を作り続ける」 - 12月16日(土)16:31 

日本映画界を代表する名匠・大林宣彦監督の渾身の一作『花筐/HANAGATAMI』の公開初日舞台挨拶が12月16日、東京・有楽町スバル座で開催。大林監督を筆頭に、窪塚俊介、満島真之介、矢作穂香、山崎紘菜、門脇麦、常盤貴子、村田雄浩、原雄次郎が登壇した。 【写真を見る】ふたりのヒロインにはさまれ、ご機嫌な表情の大林監督 本作は檀一雄の小説をもとに、大林がデビュー作『HOUSE/ハウス』(77)以前に執筆していた脚本を40年越しで映画化した青春群像劇。第二次大戦直前の佐賀県・唐津市を舞台に、ひとりの青年が猛々しい学友らに影響されながら青春を謳歌し、病を患う従妹に淡い恋心を抱きながらも、戦争の中に飲み込まれていく様を169分という壮大なスケールで活写する。 大林は、出演したキャスト全員を「自分の分身」だと形容。その代表格である主人公・俊彦を演じた窪塚は、実年齢が36歳でありながら17歳の役を好演。「いついかなる時代でも自分たちが自分たちらしく、自由に個性を持って生きていくことの大切さを再認識させてもらいました」と語った。 そんな彼に大林は「彼は主人公でもあり、語りべでもあり、最後には監督である私自身になってしまう」と振り返る。すると窪塚は、以前に大林から「年齢を訊かれたら18歳から80歳と答えなさい」と、自分が演じられる役の年齢を答えるように言われ、感銘を受けたエピソードを明かした。 また...more
カテゴリー:

がん闘病中の大林宣彦監督、新作公開にさらなる意欲「あと30年は作る」 - 12月16日(土)15:30 

 大林宣彦監督の最新作「花筺 HANAGATAMI」が12月16日、東京・有楽町スバル座で封切られた。大林監督は、窪塚俊介、満島真之介、矢作穂香、常盤貴子ら出演者とともに舞台挨拶。「見てくださったことでひとつの形、メッセージとして伝わったと思う」と満場のスタートに穏やかな笑みを浮かべた。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  肺がんのステージ4で余命3カ月と宣告された後の昨年夏に撮影した青春群像劇で、大林監督は「余命3カ月と言われ、1年4カ月も生き延びています。あと30年は生き延びて、映画を作ろうと思っている」とさらなる意欲。既に新作の準備に入っているそうで、高畑勲監督夫人から贈られた花束を掲げ、「最近、高畑監督と山田洋次監督と老人3人が仲良くしている。戦争を知っている世代が後世に伝えるために頑張っています」と話した。  同作にも反戦へのメッセージを込め、「あの戦争(第2次世界大戦)で生き延びちゃったんだから、がんごときで死なねえぞという気持ち。でも、がんのおかけで緊迫感のある映画になった」と思わぬ効果を強調。さらに、「がんは宿子で、私が宿主と考えるようになった。がんも一生懸命生きようとして私の体をむしばんでいるが、私が死ぬとがんも死んでしまう。だから、もっと利口になって仲良く生きようじゃないかと話している」と闘病に懸ける思いを明かした。  窪塚は...more
カテゴリー:

【福岡の美人コンパニオン多数】「福岡モーターショー2017」開幕! - 12月16日(土)00:44 

12月15日(金)より、いよいよ「福岡モーターショー2017」が開幕。マリンメッセ福岡など3つの会場に魅力あふれる車やバイクが集結し、初日から大いに盛り上がりを見せている。 【写真多数】「福岡モーターショー2017」で見つけた美人コンパニオン 今回で6回目となる「福岡モーターショー」。今年は「クルマと変えよう暮らしの未来」をテーマに、国内4輪9ブランド(トヨタ、レクサス、ホンダ、日産、ダイハツ、スバル、マツダ、スズキ、三菱)、国内2輪2ブランド(ホンダ、スズキ)、輸入4輪19ブランド(アウディ、フェラーリ、BMWほか)、輸入2輪などを展示。12月15日(金)より12月18日(月)の4日間にわたり、マリンメッセ福岡・福岡国際センター・福岡国際会議場の3会場で開催されている。 会場には、最新技術によるコンセプトカーやエコカーなどの次世代車をはじめ、モーターファン垂涎の展示がめじろ押し。そして忘れてならないのは、そんなマシンたちに負けじと注目を集め、会場の熱気をさらにムンムンにしてくれる美人コンパニオンの存在。各ブースには、これぞ「美人の街・福岡!」といわんばかりに美女たちが勢ぞろい。思わず目を奪われること必至だ。 美女たちが華やぎを添える展示以外にも、ファミリーで楽しめる企画やグルメコーナー、最新市販車の試乗会などさまざまなイベントを実施。入場料は大人1,400円、高校生以下無料。2年...more
カテゴリー:

日産社長の西川広人氏、自工会として謝罪 無資格検査で - 12月15日(金)12:09 

 日本自動車工業会(自工会)の西川広人会長は15日、東京都内で定例記者会見を開き、社長を務める日産自動車で発覚した新車の無資格検査に関して業界団体トップとして謝罪した。「お客さまと関係者の不信を招き、深くおわび申し上げたい」と述べた。SUBARU(スバル)の無資格検査にも言及し「自工会としても再発防止を徹底したい」と話した。
カテゴリー:

【スバル・XV-S vs インプレッサ-L】サスペンションセッティングはどっちがいい? - 12月16日(土)21:14 

XV-Sとインプレッサ-Lは、SUVとワゴンで性格が違うのだが、同じプラットフォーム、エンジン、ミッションを積んでいる。
カテゴリー:

肺がん闘病中の大林監督、50分舞台あいさつ仕切る - 12月16日(土)16:15 

 肺がんで闘病中の大林宣彦監督(79)が16日、東京・有楽町スバル座で、新作映画「花筐/HANAGATAMI」の初日舞台あいさつに出席した。  作家檀一雄さんの短編小説集「花筐」の映画化で、太平洋戦争開戦前夜の少年少女たちの心が揺れ動く…
カテゴリー:

がん闘病中の大林宣彦監督、新作公開にさらなる意欲「あと30年は作る」 - 12月16日(土)15:30 

大林宣彦監督の最新作「花筺 HANAGATAMI」が12月16日、東京・有楽町スバル座で封切られた。大林監督は、窪塚俊介、満島真之介、矢作穂香、常盤貴子ら出演者とともに舞台挨拶。「見てくださった...
カテゴリー:

スバル:無資格検査の最終報告に遅れ 18日以降に - 12月15日(金)19:18 

 SUBARU(スバル)が新車の完成検査を無資格の従業員にさせていた問題で、国土交通省への最終報告が18日以降にずれ込むことになった。関係者への聞き取りと報告書の作成に想定以上の時間を要している模様だ。
カテゴリー:

危機迫る日本アルペン界 迷うエース湯浅、若手も育たず - 12月12日(火)16:05 

 日本アルペンスキー界の「終わりの始まり」を懸念する声もある。日本男子のエース、湯浅直樹(スポーツアルペンク)がもがいている。 フランス・バルディゼールで10日にあったW杯男子回転で1回目に途中棄権。…
カテゴリー:

もっと見る

「スバル」の画像

もっと見る

「スバル」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる