「ストーキング」とは?

関連ニュース

「今日、生理なの?」セクハラ上司から正社員採用を恩に着せられて… - 01月17日(水)15:46 

 アナタはセクハラされたコトはありますか!?  人によって捉え方が異なるコトも多いセクハラ。とてもナイーブな問題ですね。  セクハラが身近じゃない人にはピンと来ないかもしれませんが、今日も気持ち悪~いセクハラを受けまくっている人が世の中にはたくさんいます。 ◆部長からの執拗なセクハラ  うつむき加減に当時のコトを語ってくれた深雪さん(仮名/30歳/出版社勤務)。前に勤めていた会社で、ひどいセクハラにあったとか。 「海外に本社があるIT系の会社のマーケティング部で、広報を担当していたんですが、隣の席の部長(34歳/独身)がありえないくらいのセクハラをしてくる人だったんです(怒)!  入社前までずっとイベコン(イベントコンパニオン)をしていて、正社員で働いた事はなかったんです。でも、広報という仕事に憧れていて、未経験でしたがヤル気を買ってくれて、転職できたのはとても有り難いし嬉しかったんですけど。あんな地獄が待っているとは……。」  元イベントコンパニオンだけあって、少し派手な深雪さん。セクハラのかっこうの的となるような、ボディコンシャスな格好をしてたとか!? 「それはないです。初就職だったので毎日スーツ着てました。しかもパンツ!」 ◆バッグの中をのぞき見られ「今日生理なんでしょ?」  今や、電車遅延による遅刻など、会社の連絡もLINEでするコトも多いですよね。LI...more
カテゴリー:

岡田将生、今年の目標「毒を吐く」!? 「結構、ため込んでしまうタイプなので」 - 01月13日(土)15:33 

 映画『伊藤くんAtoE』の公開記念舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の岡田将生、木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、中村倫也、田中圭と廣木隆一監督が出席した。   本作は、岡田が演じる容姿端麗、自意識過剰、無神経な28歳のフリーター伊藤誠二郎が、女性たちの運命を狂わせていくさまを描いた恋愛ミステリー。  超モンスター級の“痛男(いたお)”を演じた岡田は「伊藤くんはすごい『クズ』とか言われていますが、伊藤くんは伊藤くんで、自分の世界を持っている人。自己中でも自分の世界がある人って、僕にとってはちょっと憧れ。うらやましいなと思ってしまう部分はありました。演じがいもあり楽しかったです」と胸を張った。  ところが、伊藤の“都合のいい女”を演じた佐々木は、撮影を振り返りながら「本当に伊藤くんが最低すぎて…」とポツリ。伊藤から猛アタックを受ける女性を演じた志田も「伊藤くんにストーキングされる役。公園で『どうなっても知らないからな!』と言われた時は、心から『この人、気持ち悪い』と思いました」と吐き捨てるように語り、岡田は「悪口言う集まり…?」とタジタジだった。  落ち込む岡田を見て、佐々木は「ご本人は、本当に低姿勢な方で礼儀正しい人」と慌ててフォロー。木村も、岡田の声が終始かすれ気味なことに触れ、「皆さんお気づきのように、きょうの岡田さんはのどが不調なので、温かい目で...more
カテゴリー:

「新年会トラブル保険」登場 帰宅時、痴漢に間違われたときも弁護士に即コール! - 01月09日(火)10:51 

 年始も続く飲み会ラッシュ。新年早々、酔っ払いに絡まれて~という不愉快な出来事は避けたいもの。そこで登場したのが、「新年会トラブル保険」。通勤時トラブルからの被害者救済を目指すジャパン少額短期保険(東京)が販売する、1月いっぱいの期間限定の保険だ。 日本法規情報株式会社の調査によると、電車トラブルに巻き込まれた経験がある人は3人に1人だそうだ。「痴漢・ストーキング等」が最も多く、「酔っぱらった人に絡まれた」(13%)、「臭い、食べ物等の電車内マナー」「難癖をつけられた」「ぶつかった等の口論、喧嘩」などがそれぞれ10%だった。 そこで、予期せぬトラブルが最悪の事態に発展することを避けるためのお守りになるのがこの保険。飲み会帰りのお困りヘルプコールはもちろん、飲み会の場や、帰宅途上で警察が介入するトラブルに巻き込まれた場合、電車内や駅で口論やケンカ、痴漢・盗撮など他人とのトラブルに巻き込まれた時に、電話一本で弁護士が助けてくれ、駆け付けてもくれる。“事件”発生から48時間以内に発生した弁護士の相談料、接見費用、交通費は全額無料だ。気になる保険料は月額590円。【関連記事】 ・スキンケアきちんとできてる? 9割の女性がキレイを意識するが・・・
カテゴリー:

岡田将生、女優陣に苦笑い「カットがかかっても軽蔑した目で見られました」 - 01月14日(日)14:52 

1月12日より全国公開中の、岡田将生と木村文乃W主演映画「伊藤くん A to E」が、13日に公開記念舞台あいさつを実施。岡田、木村の他に佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、中村倫也、田中圭、そして廣木隆一監督が登壇した。 【写真を見る】美男美女がズラリ! 「伊藤くん A to E」出演陣&監督が色鮮やかな衣装で登壇した/(C)「伊藤くん A to E」製作委員会 大歓声の中、ステージに登場したキャスト&廣木監督。「全員無様な衝撃作!!」とうたう本作にちなみ、キャストのバックには、スポーツ新聞のスクープ記事に模して、「全員無様」とインパクトのある見出しが躍ったセンセーショナルなデザインのパネルが設置された。 自意識過剰で無神経に周りの人々を振り回す“痛男”伊藤誠二郎を演じた岡田は「すごく朝早くから『伊藤くん A to E』を選んでいただき、ありがとうございます」と感謝のコメント。 またその伊藤と対峙(たいじ)する、崖っぷち脚本家で“毒女”の矢崎莉桜を演じた木村は、大歓声に満面の笑顔で「上映後ということで、今日はいつもより深いところまで話せるのではないかと楽しみです」と語った。 登場人物が全員ぶざまで、もがき苦しむ姿が“痛い”が、なぜかそれぞれのキャラクターから目が離せなくなってしまう本作。 そんな登場人物について、岡田は「今回、伊藤くんが『痛い男』『自意識過剰』とかいろんなこと...more
カテゴリー:

クズ男怪演の岡田将生、2018年は毒舌家に転向!? - 01月13日(土)15:22 

 柚木麻子氏による恋愛小説を実写映画化した「伊藤くん A to E」の公開記念舞台挨拶が1月13日、東京・TOHOシネマズ新宿で行われ、ダブル主演の岡田将生と木村文乃、共演の佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、田中圭、中村倫也、メガホンをとった廣木隆一監督が出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  12日に全国165スクリーンで封切られた今作。スランプに陥ったアラサー脚本家・矢崎莉桜(木村)が、イケメンだが中身は超クズ男である伊藤くん(岡田)との関係に悩む4人の女性、A(佐々木)、B(志田)、C(池田)、D(夏帆)をネタにドラマ脚本を書こうと試みるが、やがて自らも「5番目の女=E」として翻ろうされていく姿を描いた。  「のどが不調」だという岡田は、ところどころかすれた声で話し客席の笑いを誘う。クズ男・伊藤くんを演じただけに、対面した女優陣から「伊藤くんにストーキングされ、『どうなっても知らないからな』と言われるシーンがあります。(芝居だが)心から気持ち悪いと思った」(志田)など容赦なく酷評され、岡田は「ちょっと待って、悪口言う感じ?」と消え入るような声量で抗議し場内を沸かせた。  それでも岡田は、「伊藤くんは自己中心的ですが、自分の世界を持っているのはあこがれ。うらやましい部分もあり、演じ甲斐があり楽しかった」と晴れやかな表情をのぞかせ...more
カテゴリー:

「ストーキング」の画像

もっと見る

「ストーキング」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT ストーカー...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる