「ストレス」とは?

関連ニュース

【心理テスト】魔法の温泉、入るならどれ? 答えでわかるあなたの今の生命力 - 02月21日(水)17:00 

 温泉は、入って気持ちいいだけでなく、いろいろな効能があります。打ち身、切り傷、冷え性などなど……。でももしも、魔法のように神秘的な効能がある温泉があるとしたら? 【質問】  どの温泉に入ってみたいですか? 直感で選んでください。 A:若返りの温泉 B:嫌な記憶を消せる忘却の温泉 C:エッチになる回春の温泉 D:頭がよくなる賢者の温泉  あなたはどれを選びましたか? それでは結果をみてみましょう。 【診断できること】 「あなたの今の生命力」  入りたい温泉の効能があらわしているのは、生への執着と欲望の強さ。そこから、あなたの今の生命力がわかるのです。 ■A:若返りの温泉……生命力かなり高め  昔話にも出てくる若返りの泉。昔から人々の夢だったのでしょう。若返りの温泉に入りたいと思ったあなたの欲望はとても人間らしく、健全です。もっと若く元気になって、はつらつと活動したい! そう思える意欲があるあなたは、今現在の状態でもう十分、生命力が高いといえます。たとえ今、体調に自信がない場合も、それをカバーする精神力があります。トータルで生命力はかなり高いほうです。 ■B:嫌な記憶を消せる忘却の温泉……生命力やや低下中  忘却の温泉を選んだあなたには、当然ながら、忘れてしまいたい嫌なことがあるのでしょう。せっかくいろいろ奇跡的なプラスの効能がある温泉に入るチャンスがあるというのに、マイナスをゼロに...more
カテゴリー:

「pCAT」 中国モバイル決済 “支付宝(アリペイ)” に対応!~訪日中国人旅行者にストレスフリーな決済環境をご提供!~ - 02月21日(水)12:00 

昨今、訪日される中国人旅行者の急増により、中国モバイル決済の需要は、ますます高まっています。ルミーズでは、2014年10月より、スマートフォン・タブレット・パソコンにカードリーダーを接続することで、簡単にクレジットカード決済ができる店頭向けの決済サービス「pCAT」を提供してまいりましたが、この度、訪日中国人旅行者の多様な決済ニーズに応えるため、アリペイに対応いたしました。今回の対応により、「pCAT」で利用できる決済手段はカード決済、外貨建てカード決済、銀聯カード決済、アリペイ決済の4種類となりました。
カテゴリー:

ストレスからくる吐き気や頭痛、治し方はある? - 精神科医が解説 - 02月21日(水)11:03 

原因不明の吐き気や嘔吐の原因はストレスにあるかもしれない 特に暴飲暴食をしたわけではなく、ノロウイルスなどのウイルスに感染したわけでもないのに、頻回に嘔吐をしたり吐き気をもよおしたりする――。「いつ」「どこで」吐き気に襲われるのかわからなければ、外出をするのが怖くなり、 QOLに多大な影響が及ぶのは必至だ。 そんなとき、もしも身体面での原因が思い浮かばなければ、実は精神面に何らかの「トラブル」が起きているかもしれない。具体的には、ストレスが原因となって嘔吐を引き起こしている可能性があるのだ。今回は「ストレスと吐き気」の関係性について、精神保健指定医の髙木希奈医師に話をうかがった。 ○身体表現性障害とは 「ストレス社会」などと揶揄される現代において、毎日をストレスなく過ごすことはまず不可能だ。小さいものならば「家族」、大きなものならば「会社」といったように、私たちは何らかのコミュニティに属しているのが普通だ。他者とのかかわりが出てくれば当然、そこにストレスが生まれる。仕事のノルマや社内の人間関係、そして家族関係など、ストレッサーはそこかしこに存在する。 そのように積もっていったストレスは私たちにさまざまな悪影響を及ぼし、その一つに「嘔吐・吐き気」がある。 「ストレスで嘔吐をすることはあります。精神疾患にあてはめて考えてみると、『身体表現性障害』がこの現象に該当すると思います...more
カテゴリー:

 ケイコとマナブ 2017年 人気おケイコランキング<ミドル層 35~49歳 女性・男性> <シニア層 50~69歳 女性・男性> - 02月21日(水)11:00 

[株式会社リクルートマーケティングパートナーズ] 結果の要約 女性 人気おケイコランキング ●ミドル・シニアともに「英語」が「ヨガ・ピラティス」を抑え1位に。 ●学ぶ目的は「ストレス発散・気分転換のため」「プライベートを充実させるため」など 趣味系...
カテゴリー:

「プレミアムフライデー」1周年、働き方改革の実態は?サイボウズ調べ - 02月21日(水)09:00 

サイボウズは、 2018年2月23日(金)で取り組み開始から1年を迎える「プレミアムフライデー」に合わせ、「働き方改革」に関する調査を実施した。「働き方改革」の一環として2017年2月24日(金)から始まったプレミアムフライデー。毎月、月末金曜日に15時退勤を推奨する取り組みは、多くのメディアで報道され、話題になった。2018年2月23日(金)で開始より1周年となるが、プレミアムフライデーをはじめとした働き方改革は今、どうなっているのだろうか。中間管理職として働く男女500名に調査を実施し、実態を探った。 「ノー残業デー、残業時間の制限などの、労働時間を制限する“働き方改革”」について聞いてみると、 42%が「始まった」と答えた。そのうちの 70%は「会社・部署の業務効率は上がっていない」 と回答している。 また、 「 プレミアムフライデ ー やノー残業デーなどの 実施日に早く帰るために、他の日に残業をしたことがある」と答えた人は36%いた。 つまり、業務効率は上がっていないために業務時間削減のしわ寄せが来ている「名ばかり」の改革となっている企業も少なくないようだ。「働き方改革」を実施している企業の現場の声を聞いてみると、以下のような回答が寄せられた。 ■会社は閉館時間を早めるだけで、劇的に仕事がやり易くなったわけでもなく、その一方で計画数字は達成するように言われ 、土日出勤したり...more
カテゴリー:

加齢&認知症が不安なアラフォー記者も挑戦! 最新脳トレジム「ブレインフィットネス(R)」とは? - 02月21日(水)15:00 

加齢とともに萎縮し、認知機能が低下していく脳機能。早い人では40代から認知症の原因物質が蓄積するという。 そこで脳の健康をケアし、認知症を予防するための日本有数の脳トレーニングジムが「ブレインフィットネス(R)」だ。 前編ではジムのコンセプトやトレーニング内容について紹介したが、今回はいよいよブレインフィットネス(R)のプログラムに編集部スタッフが挑戦! 体験者はサワサト。独身。コンビニ飯大好き。喫煙&飲酒習慣有り、睡眠は不規則。最近、太ってお気に入りのシャツが着れなくなったことが悩みのアラフォー男だ。ご指導いただくのは荒井愛さん。クールな顔立ちの美人トレーナーさんだ。 まずはストレスチェックから。PCに接続したセンサーに指を入れ、ストレス指数を計測する。 「俺、大丈夫っすかね……」 日頃の不摂生を後悔し、弱気のサワサト。どんな数値が出るか。 …すると、ストレス点数は「35」。荒井さんによれば、ストレスの高低は50が基準だそうだが、これは、低い! 「身体的ストレス、精神的ストレスとも低い状態にあります。またストレス対処能...more
カテゴリー:

JAXAと資生堂、ISSを模した閉鎖環境でストレスに関する共同研究を実施 - 02月21日(水)11:46 

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、筑波宇宙センターに設置された閉鎖環境適応訓練設備を用いた共同研究において、閉鎖設備滞在により唾液中のストレスホルモン(コルチゾール)の日内リズムの乱れと、表情のゆがみ度が増すことを発見したと発表した。
カテゴリー:

ストレスからくる吐き気や頭痛、治し方はある? - 精神科医が解説 - 02月21日(水)11:03 

特に暴飲暴食をしたわけではなく、ノロウイルスなどのウイルスに感染したわけでもないのに、頻回に嘔吐をしたり吐き気をもよおしたりする――。「いつ」「どこで」吐き気に襲われるのかわからなければ、外出をするのが怖くなり、 QOLに多大な影響が及ぶのは必至だ。
カテゴリー:

中大院生ら、高校進学にともなうポジティブな発達の性質を精微化 - 02月21日(水)10:15 

 中央大学文学研究科博士後期課程に在籍する飯村周平氏と米国オークランド大学の宅香菜子Associate Professorは、高校移行期に生じる生徒のポジティブな発達的変化について明らかにした。研究成果は「Journal of Youth and Adolescence」に掲載される予定だという。 高校進学にともなう環境変化などにより、不安や抑うつの増加といった心理適応上の問題が生じることは「高1クライシス」と呼ばれている。そのため日本の教育政策では、中学校卒業と高校入学のギャップを少なくするよう中高一貫校の設置を推進している。 中央大学文学研究科博士後期課程に在籍する飯村周平氏(日本学術振興会特別研究員、文学部教授・都筑学研究室所属)と米国オークランド大学の宅香菜子Associate Professorは共同研究で、高校移行期での心理的奮闘を通して、中学校のときよりも良好な対人関係を築いたり、ストレスに対処する内面の強さを獲得したり、将来の展望をよりはっきり見出したりするようなポジティブな発達(成長)を遂げる生徒の特徴を明らかにした。 ポジティブな発達を遂げた生徒は、高校移行期の5月において、「高校進学に関連したネガティブな思考が生じている」「高校進学が自分にどのような意味があるかなどの建設的な思考が生じている」「周りの人からサポートが得られていると実感している」といった特徴が確...more
カテゴリー:

乳がんヌードに患者同士のマウンティング…ありのままの乳がん闘病記 - 02月21日(水)08:45 

 いまから10年前、29歳のとき乳がんを宣告され、5年にわたる「歌舞伎町の道端に横たわるホストよろしく吐しゃ物にまみれた日々」を乗り越えた若年性乳がんサバイバー・松さや香さん。昨秋発売された最新刊『女子と乳がん』では、治療中から治療後の仕事、恋愛、離婚結婚、妊娠までを赤裸々に明かしています。  乳がんというと昨年亡くなったアナウンサー・小林麻央さんを思い浮かべる方も多いかもしれません。しかし、実際にはそんな「美しい話」にまとまることはあまり聞かないのだそうです。ありのままの若年性乳がんサバイバーの姿を松さんに語ってもらいました。 ◆濡れない。痛い。ハゲる  がん治療というと、やせ細り壮絶な闘病をイメージする人も多いかもれませんが、実際の闘病はイメージ通りとはいかないそうです。 「私の場合、抗がん剤の副作用で嘔吐にはそうとう苦しんだのですが、それなのに痩せもせず、薬の影響で新陳代謝が低下して太ってしまい、手術後のホルモン治療では、のぼせや性欲減退などの副作用もありました」  まるで更年期のような症状! それに加えて治療のストレス、味覚障害による食事の偏り。薬のせいで顔色はくすみ、体重は増え、抗がん剤治療で髪も抜けてしまう。キラキラしていたいアラサー女子が向き合うにはなかなかに厳しい現実だったようです。  がん治療の実生活について情報を探しても、世にあふれるがん闘病記につづ...more
カテゴリー:

もっと見る

「ストレス」の画像

もっと見る

「ストレス」の動画

Wikipedia

ストレス ()

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる