「スタートレック」とは?

関連ニュース

『スタートレック』のクリンゴン語をオンラインで学習できるコースが登場 - 04月17日(火)19:00 

テレビドラマや映画で人気のSFシリーズ『スタートレック』に登場する架空の言語「クリンゴン語」を学べるコースがオンラインに登場した。外国語学習アプリなどを提供するDuolingoが公開したものだ。クリンゴン語を流暢に話すファンらが、その“言語能力”について厳しい審査を受けたうえで、開発に協力し、ローンチまでに数年を費やしたという。
カテゴリー:

【海外】「スター・トレック」テレビ最新作、船長だったクリストファー・パイク登場! - 04月14日(土)00:16  mnewsplus

シリーズ最新作のテレビドラマ「スター・トレック:ディスカバリー」の第2シーズンに、クリストファー・パイクが登場することが明らかになった。同ドラマの公式Twitterで発表された。  クリストファー・パイクは、カーク船長の前にUSSエンタープライズ号の船長だった人物。映画『スター・トレック』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』ではブルース・グリーンウッドが演じ、オリジナルシリーズ「スター・トレック/宇宙大作戦」では2部構成のエピソードでジェフリー・ハンターとショーン・ケニーが演じたキャラクターだ。 新...
»続きを読む
カテゴリー:

『スター・トレック:ディスカバリー』シーズン2に、『マーベル インヒューマンズ』のあの人が出演! - 04月16日(月)12:00 

『スター・トレック』の新TVシリーズ『スター・トレック:ディスカバリー』(以下『ディスカバリー』)シーズン2に、米ABCの『マーベル インヒューマンズ』でブラックボルト役を演じたアンソン・マウントが出演することが分かった。米TV Lineが報じている。【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』ラムジーの逆襲!? 『マーベル インヒューマンズ』を深堀り!新シーズンでアンソンが演じるクリストファー・パイク艦長は、シリーズでお馴じみのジェイムズ・T・カークがエンタープライズ号の艦長の座に就く前に、キャプテンを務めていた人物だ。アンソンは、『マーベル インヒューマンズ』がシーズン1で打ち切りになったことで、『ディスカバリー』への出演が可能になった模様。今月10日(火)、彼はTwitterに「秘密を漏らすことにするよ。そうなんだ。正式にスターフリート(「スター・トレック」関連の架空の組織)に参加することになった。8歳ぐらいだった頃、テネシー州中部の地元局でオリジナルシリーズを見て以来の夢だったんだ。パイク艦長を演じられることに本当にワクワクしているよ!」と投稿し、その興奮ぶりを伝えている。パイク艦長はオリジナルTVシリーズにも登場し、映画『スター・トレック』と、その続編にあたる『スター・トレック イントゥ・ダークネス』でパイク提督として描かれ、ブルース・グリーンウッドが演じていた。アンソンは、...more
カテゴリー:

「スタトレ4」、タランティーノ版以外に2バージョンの脚本が進行中 - 04月10日(火)11:10 

 鬼才クエンティン・タランティーノが自らのアイデアとともに監督に名乗りを上げたことで話題を集めている、米パラマウント・ピクチャーズのリブート版「スター・トレック」シリーズ第4弾。J・J・エイブラムス製作総指揮のもと着々と準備が進められるなか、現在、3つの脚本家チームがそれぞれ異なるバージョンの脚本を執筆中であることがわかった。  当初、シリーズ前作「スター・トレック BEYOND」の第1稿を手がけた脚本家コンビ、ジョン・D・ペインとパトリック・マッケイが続投するはずだったのが、昨年12月、タランティーノ監督がエイブラムスに新作のアイデアを提案したことで企画は急展開。新たに起用された「レヴェナント 蘇えりし者」のマーク・L・スミスが、タランティーノのアイデアをもとに脚本を執筆すると報じられていた。ところが、スポック役のザッカリー・クイントいわく、現在なんと3つの脚本が同時進行中だという。  「タランティーノが参加する以前の段階で、すでにほぼ書き上がっている脚本があったから、少なくとも2つのバージョンが存在するのは確かだ。でも、前作の脚本に携わったサイモン・ペッグとダグ・ユングも独自に脚本を書き進めていると言っていたから、つまりは3バージョンあるってことになるね。タランティーノに関しては、もう次回作の準備に入ってしまっているし、実際のところどうなるかはわからないけど、彼がメガホンを...more
カテゴリー:

「スタートレック」の画像

もっと見る

「スタートレック」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる