「スタート」とは?

関連ニュース

『TVBros.』なぜ月刊化&番組表終了? 編集長が語るリニューアルの狙いと展望 - 04月26日(木)07:00 

 『TVガイド』などのテレビ情報誌を発刊する東京ニュース通信社が刊行する『TVBros.』(以下、ブロス)が、この春大きなリニューアルを発表した。1987年7月の創刊以来、続けてきた隔週発売から月刊への移行、そして番組表の掲載終了だ。ほかのテレビ雑誌とは一線を画した斬新な特集と、爆笑問題、星野源、Perfumeといった多彩なジャンルの豪華連載陣で人気を集めてきた同誌が下した大きな決断。その意図に迫るべく、編集長を務める木村親八郎氏に、今回のリニューアルの狙いと今後の展望を聞いた。 【画像】こちらも好評!『別冊TV Bros.』でTBSラジオ大特集 ■テレビを取り巻く環境激変でリニューアル決断 根底にある「ブロスらしさ」は変わらず  リニューアルをする経緯として、もちろんビジネス的な要素は否定しません。もともと350円でやってきていたのですが、僕個人の意見としては「内容的に、この値段は安いとは思うんだけど…」と考えていたんです。雑誌の部数は下がっているけど、単価をなかなか上がられないという部分と、何より隔週でやっていくことに精いっぱいだったというのが事実としてありました。僕が2年前に編集長になった時、ウェブ、連載の書籍化、ムック、イベント…というように“ブロス”というブランドを使ったいろんなアイデアがありながらも、日々の作業が多忙で動けない感じがあったので、30周年を迎えたタイ...more
カテゴリー:

波瑠、人生初の柔道着姿で工藤阿須加を投げ飛ばす!? - 04月26日(木)06:00 

5月3日(木)に放送される「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系)の第3話から、主演の波瑠と工藤阿須加の凛々しい柔道着姿の2ショットが到着した。 【写真を見る】波瑠が華麗な投げ技を披露! 代役なしの体当たり演技に撮影陣もびっくり!/(C) テレビ朝日 初回平均視聴率14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と縁起のいい好スタートを切った本作は、肉体派熱血刑事の朋(波瑠)と、文字フェチの頭脳派刑事・理沙(鈴木京香)がバディを組み、文字や文章を糸口に未解決事件の真相を追うミステリー。 ■ 波瑠、人生初の柔道着は「着こなせている感じがしない」!? 柔術に長けているという設定の朋を演じる波瑠は、初めて柔道場を訪れ「周りで稽古をしている方々がバンバン技をかけていくから、柔道場はずっと床が揺れている!(笑) こんなに弾んでいる部屋は初めてです。柔道ってスゴイですね!」と興味津々。 人生初の柔道着姿については「着こなせている感じはしない」と苦笑いで答えるも、現場のスタッフからはほれぼれとした視線を注がれる。 一方、波瑠と同期の刑事・岡部守を演じる工藤も「柔道着は着心地よくて楽ですね」とコメント。 そんな2人が柔道着姿を披露するのは、5月3日(木)放送の第3話、柔道の稽古シーン。ひょんなことから岡部が朋の肩に触れてしまい、投げ飛ばされる…という一幕だ。投げ技のシーンは代役を立てる予定だっ...more
カテゴリー:

上川隆也、20代・40代・60代を演じ分ける - ドラマ『真犯人』今秋放送決定 - 04月26日(木)06:00 

俳優・上川隆也主演の連続ドラマ『真犯人』が、WOWOWで今秋放送スタートすることが明らかになった。
カテゴリー:

【芸能】<剛力彩芽に交際報道!> 所属事務所がコメント「仲の良い友人の一人と聞いております」 - 04月26日(木)05:59  mnewsplus

【剛力彩芽/モデルプレス=4月25日】女優の剛力彩芽(25)が一部週刊誌にてZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの前澤友作氏(42)との熱愛が報じられ、剛力の所属事務所がモデルプレスの取材に応じた。 所属事務所によると「仲の良い友人の一人と聞いております」とコメント。 ◆剛力彩芽&前澤友作氏、車デートを報じられる 報道によると、前澤氏の車でデートを繰り返しているそうで前澤氏が剛力を自宅まで送り届けているという。2人の出会いは2ヶ月ほど前で、雑誌の取材で意気投合、最近交際をスタートさせたという。 ◆剛力彩...
»続きを読む
カテゴリー:

【広報エキスパート】中外製薬 グローバルなリスク管理体制を - 04月26日(木)05:00 

□中外製薬参与広報IR部長・内田誠彦氏--ロシュとの提携から15年がたちました世界有数の製薬会社であるスイスのロシュと戦略的アライアンスをスタートしたのが200…
カテゴリー:

働く女性に朗報!「子連れ出勤OK」タマホームのチャレンジ 子どもが遊び回る職場をルポ - 04月26日(木)07:00 

子どもを保育園や学童保育などに預けられず、仕事を休まざるを得なくなった時、職場に連れて行くことができれば、と思う親は多いのではないだろうか――。 そんな社員のために住宅建設・設計大手のタマホームは、2018年4月から「子ども同伴」の勤務制度を全国の本社・支店でスタートさせた。 とはいえ、子どもが職場にいても仕事に差し障りはないのだろうか、気になるところ。J‐CASTニュース会社ウォッチ編集部記者が、子どもが遊び回る職場をルポした。 「職場が和み、雰囲気が明るくなった」 職場に子どもを連れてきてもいい対象者は、2歳から小学校卒業までの子どもで、(1)認可保育園に入れず、待機児童になってしまった場合(2)子どもの学校などの長期休暇や特別休暇に、子どもの預け先を確保できないなどの緊急時(3)事前に上司に連絡のうえ、許可を得る――などの条件をクリアした場合。 J‐CASTニュース会社ウォッチ編集部の取材に応じたタマホーム経営企画部広報・IR課(当時)の佐々木美紀さんによると、「新卒で入社した社員が出産適齢期に入り、育休中の人や復帰した人の声を聞くと、子育てをしながら昇格を目指して意欲的に働きたい社員が予想以上に多いことがわかりました。当社の『ハッピーライフのためにハッピーホームを提供する』というモットーのもと、子どもは社会が育てるという考えから、子連れ同伴の導入を決めました」という。 本格...more
カテゴリー:

AI vs 人間の新たな恋愛バラエティーがスタート! - 04月26日(木)06:00 

5月10日(木)から、映像配信サービス・GYAO!で新番組「私のAIする王子様」(全7回、毎週木曜更新)がスタートする。 【写真を見る】「これからドロドロしそうだなという予感がありました」と荒牧 同番組では、「本気で恋愛をしたい!」という男性6人、女性4人が“恋愛合宿”に参加し、共同生活の様子を恋愛特化型のAI「gooのAI オシエル」にインプット。合宿前半で、女性たちとのマッチング度が低いとAIが選んだ男性2人が脱落し、さらに、クライマックスの告白タイム直前にも、AIが算出したマッチング度が参加者に伝えられるなど、「自身の“好き”という気持ち」と「AIが判断したマッチング度」、どちらで参加者が異性を選ぶのかに迫る“恋愛マッチングドキュメント”となっている。 恋愛合宿の様子を見守るのは、柴田英嗣、ふかわりょう、菊地亜美、浪花ほのか、荒牧慶彦の5人。初回収録後には、5人の囲み取材が行われ、荒牧は「女性たちのやり取りから目が離せないと言いますか、これからドロドロしそうだなという予感がありましたね」と収録を振り返った。 また、恋愛合宿参加者には俳優や女優、芸人、グラビアアイドルらが集まったが、注目メンバーの話になると、菊地は合宿参加者の女優・西谷麻糸呂の印象を「女優さんってあんまりさらけ出さないイメージだから、ああいうふうに(さらけ出して)言ってるのがすごいなって」と語る。 さらに、「グ...more
カテゴリー:

「どう答えるのが正解?」親が試される子どもの質問【辰巳 渚さんが答える「新1年生ママのお悩み相談室」vol.2】 - 04月26日(木)06:00 

「小学生になった途端に子どもから質問されることが増えた。しかも、どう答えていいかわからない質問が増えた…」なんてママも多いはず。子どもは学校という“新しい社会”に触れて、なぜ? という疑問が増えていくものですね。毎日子どもから繰り出される問いに対し、親としてどう答えるべきか? 対応すべきか? 小学生になったばかりの子どもをもつママたちに聞いてみました。その中から、代表的な疑問3つに書籍『小学生になったらどうするんだっけ?』(毎日新聞出版)の著者であり、生活哲学家である辰巳 渚さんがお答えします!辰巳 渚さん プロフィール1965年生まれ。文筆家、生活哲学家。大学在学中から生活心理分析のマーケティングに関わり、卒業後は『月刊アクロス』(パルコ出版)記者、(株)筑摩書房にて書籍編集者を経て、フリーランスのマーケティングプランナー、ライターとして独立。1万人以上の生活者の声を聞きまとめた著書『「捨てる!」技術』(宝島社新書)は、130万部のベストセラーに。2008年には“家のことは生きること”をスローガンに「家事塾」を主宰。家事セラピストの養成や子ども家事塾など生活と地域を結びつけ、人材育成や次世代育成に力を入れている。●家事塾■Q.1:うちの子、担任の先生のことが好きじゃないみたい…。A.1:先生という仕事や役割について、子どもに伝えてあげましょう。小学生になると、親以外の大人=先生と...more
カテゴリー:

ポスト安倍政権の日銀金融政策、岸田氏や石破氏の発言に揺れる市場 - 金融市場異論百出 - 04月26日(木)05:02 

4月9日から、黒田東彦総裁の体制下として2期目の日銀金融政策がスタートした。安倍晋三首相が黒田総裁を再任し、副総裁の1人にリフレ派経済学者の若田部昌澄氏を任命したのは、超金融緩和策の継続を政権が望んでいることを明確に示している。
カテゴリー:

倉本聰、「やすらぎの郷」続編で34年ぶりのオーディションを開催! 物語の重要な紡ぎ手となる若手俳優を募集 - 04月26日(木)05:00 

2019年4月に、テレビ朝日開局60周年記念作品としてスタートする帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」(テレビ朝日系)。倉本聰が脚本を手掛ける本作で、出演者オーディションを開催することが分かった。 「やすらぎの刻~道」主演は清野菜名&八千草薫! 本作は、2017年4月~9月に放送され大好評を博した「やすらぎの郷」の主人公・菊村栄(石坂浩二)が執筆するシナリオ『道』を映像化し、新たなドラマ『道』の展開とともに、「やすらぎの郷」のその後も合わせて描いていく。 ドラマ「道」は、山梨のとある山間の村を舞台に、昭和、平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯をつづるもので、テーマは“ふるさと”。昭和初期から始まり、戦中、戦後、平成という時代の移り変わりを1年間を掛けて丁寧に描いていく。 作品の前半の主演は清野菜名。戦後の高度成長期を経て現代にいたるまでの後半、いわば主人公の晩年を八千草薫が演じる。80年間にわたって物語が続いていくため、時代の変遷とともに多くの登場人物が予定されており、さまざまなポイントで物語を盛り上げる重要な役が出現する。 そんな多彩かつ魅力的なキャラクターを演じる人材を求めて、番組ではオーディションを開催し、若手俳優を積極的に抜てきしていくことが決定。応募条件は15歳〜35歳の男女で、経験は不問。採用人数は10~20人程度を予定しており、すばらしい人材との出会いがあれば、人数に制限なく...more
カテゴリー:

もっと見る

「スタート」の画像

もっと見る

「スタート」の動画

Wikipedia

スタート(英語:start, START)

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる