「スケール」とは?

関連ニュース

ホンダ「モンキー125」を7/12に発売--原付二種の新型レジャーモデル - 04月23日(月)18:14 

本田技研工業(ホンダ)は7月12日、原付二種のレジャーモデル「モンキー125」を発売する。同モデルでは、従来の50ccモデル「モンキー」の特徴である「シンプル」「コンパクト」「愛らしさ」などの不変的な魅力を踏襲。その一方で、125ccの力強く扱いやすい出力特性のエンジンや取り回しやすいサイズ感、親しみやすいデザインを採用し、走りの楽しさをスケールアップしている。
カテゴリー:

【バイク】ホンダ「モンキー」が復活!50ccから125ccにパワーアップ新型「モンキー125」 7月12日発売 お値段39万9600円~ - 04月23日(月)13:24  newsplus

従来の50ccモデル「モンキー」の魅力はそのまま  ホンダは、コンパクトで愛らしいスタイリングと、走る楽しさを広げた原付二種のレジャーモデル「モンキー125」を2018年7月12日(木)に発売すると発表しました。  ホンダは「モンキー125」の開発にあたって、楽しさをスケールアップし、遊び心で自分らしさを演出する“アソビの達人”をコンセプトに定めました。  従来の50ccモデル「モンキー」の特徴である「シンプル」「コンパクト」「愛らしさ」などの不変的な魅力を踏襲しつつ、125ccの力強く扱いやすい出力特性のエンジン...
»続きを読む
カテゴリー:

ゲーマーズだけの特典付き!1/7スケールフィギュア 千恋*万花「常陸 茉子」2018年9月 発売決定! - 04月23日(月)10:10 

[株式会社アニメイトホールディングス] この度ゲーマーズは、美少女ゲームブランド「ゆずソフト」がおくる大ヒット作品『千恋*万花』の1/7スケールフィギュア「常陸 茉子」のゲーマーズ限定特典を発表いたしました。 [画像1: https://prtimes.jp/i/167...
カテゴリー:

アイザック・アシモフのSF小説「ファウンデーション」シリーズ、米Appleがドラマ企画に着手 - 04月22日(日)11:00 

アイザック・アシモフ作の傑作SF小説「ファウンデーション」シリーズをドラマシリーズ化するべく、米Appleが企画に着手したことを、米Hollywood Reporterなど複数メディアが報じた。【関連記事】米Apple、ジェニファー・アニストン&リース・ウィザースプーン新作ドラマ、2シーズンまとめて製作決定1950年に第一作が刊行された「ファウンデーション」シリーズは、遠い未来の宇宙を舞台に、銀河帝国の崩壊と、その後に続く文明の再建を壮大なスケールで描く宇宙叙事詩。帝国の崩壊を予測した天才科学者のハリ・セルダンは、来るべき暗黒時代に備え、新たな帝国樹立のための拠点を、辺境の惑星に設立する。このシリーズはオリジナルの三部作が特に有名で、1966年にはヒューゴー賞ベストオールタイムシリーズ部門を受賞。日本では早川書房より「ファウンデーション」「ファウンデーション対帝国」「第二ファウンデーション」のタイトルで刊行された(ほかに東京創元社からも翻訳版が出ている)。その後もアシモフ自身や他の作家により、続編や前章にあたる小説が書かれている。今回のドラマシリーズ化においてショーランナー・製作総指揮・脚本を担当するのは、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』など、DCコミックの映画において製作や脚本を手掛けているデヴィッド・S・ゴイヤーと、『ターミネーター:サラ・コナー クロニク...more
カテゴリー:

KubernetesをCloud Foundryが本格採用して両社の仲がより密接に - 04月21日(土)18:24 

コンテナがソフトウェアの世界を食べている。そしてKubernetesがコンテナの王様だ。そこで、大きなソフトウェアプロジェクトに、とくに企業で関わる人は、いずれこの王様とお近づきになる。今ボストンで、半年に一度のデベロッパーカンファレンスをやっているCloud Foundryも、その興味深い例のひとつだ。 エンタープライズデベロッパーの世界の外にいる人にとっては、Cloud Foundryは馴染みのない名前だが、今ではFortune 500社の約半数がユーザーだ(スタートアップのユーザーはあまりいない)。Cloud Foundryをよく知らない人は、Herokuに似ている、と思ってもよい。ただしそれは商用ユーザーの大きなエコシステムのあるオープンソースのプロジェクトで、そのどんなクラウドやオンプレミス上のインストールでも、そしてどんなに大きなスケールでも、動かすことができる。デベロッパーは自分のコードを(Twelve-Factorの方法論–日本語–に従って)書き、実行に必要なものを定義すると、それが動くためのインフラや、必要なスケーリングについては、すべてCloud Foundryが面倒見てくれる。デベロッパーは自分のアプリケーションをどこで動かすか、どうやってもっと効率的に動かすかなどを、考えなくてよい。 それだけのことを可能にするためにCloud Fou...more
カテゴリー:

長澤まさみ、月9第4話にチャイナドレスで登場 佐野史郎と対決 - 04月23日(月)18:00 

 長澤まさみが主演を務める、古沢良太最新オリジナル脚本作の月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系/毎週月曜21時)。4月30日放送の第4話で、長澤がチャイナドレス姿を披露し、ゲスト出演者・佐野史郎との対決が描かれることが発表された。【写真】『コンフィデンスマンJP』第4話フォトギャラリー 月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』は、信用詐欺師のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大かつ奇想天外な計画で欲望にまみれた人間から大金をだましとる姿を描く痛快エンターテインメントコメディ。 4月30日放送の第4話は「映画マニア編」と題して、長澤演じるダー子が佐野演じる食品加工会社社長の俵屋と対決。学生時代は自主映画制作に精を出し、社長となったいまでも映画雑誌を購読しているという映画マニアの俵屋。彼が自社の食品偽装の内部告発を握りつぶそうと、社員に圧力をかけていることを知ったダー子は、俵屋をターゲットとすることに。 第4話の見どころは、映画マニアである俵屋の金を騙し取るために、ダー子たちが架空の映画の撮影をセッティング。『コンフィデンスマンJP』史上最大級のスケールで物語が展開する。特に中国の国民的女優に変身した長澤がチャイナドレス姿でターゲットを追い込んでいく姿は必見だ。 『極悪がんぼ』以来4年ぶりの月9出演とな...more
カテゴリー:

モンキー復活キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! - 04月23日(月)13:19  news

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00010002-kurumans-bus_all ホンダ「モンキー」が復活! 50ccから125ccにパワーアップ新型「モンキー125」発売 従来の50ccモデル「モンキー」の魅力はそのまま  ホンダは、コンパクトで愛らしいスタイリングと、走る楽しさを広げた原付二種のレジャーモデル「モンキー125」を2018年7月12日(木)に発売すると発表しました。 ホンダは「モンキー125」の開発にあたって、楽しさをスケールアップし、遊び心で自分らしさを演出する“アソビの達人”をコンセプトに定めました。  従来...
»続きを読む
カテゴリー:

ブロックチェーン技術とAIで新たなセキュリティ対策を構築する「Jupiterプロジェクト」とは? - 04月23日(月)09:00 

ブロックチェーン技術とAIを用い、様々な分野で情報漏洩などのセキュリティインシデントを防ぐことを目的に産学官が一体になって進めるプロジェクト「Jupiterプロジェクト」の発表会が開催された。同発表会にはJupiterのプロジェクトのリーダーを努める松田学氏と、Jupiterエグゼクティブアドバイザーの伊藤秀俊氏が登壇し、それぞれプレゼンテーションを行った。■ 様々な攻撃方法を知れば、対策方法も導き出せる松田氏はまずJupiter(木星)という同プロジェクト名の由来について「木星は太陽系の中で一番大きな惑星であり、隕石や小惑星などを引き寄せることで太陽系の他の星の安全を守る役割を担っている。そのような役割をサイバー空間で持つことを目的に命名した」と説明。次いでアメリカで行われているセキュリティ関連のカンファレンスである「BlackHat」や「DefCon」について紹介。こうしたカンファレンスは、ハッキングの腕を競い合うことに注目が集まるが、様々なハッキングの経験を積み重ねることで、様々なハッキングに対する防御テクニックや知識を高めていくことも重要だと語る。     Jupiterプロジェクトリーダーを努める松田学氏■IT先進国の現状を紹介また世界最先端のIT国家であるエストニアにの現在について解説。国民の生活にITが組み込まれているエストニアでは、税金などの国民が持つあらゆる情報を...more
カテゴリー:

二宮和也主演「ブラックペアン」、原作小説と主人公を変えたその訳は? 【テレビの開拓者 / 伊與田英徳】 - 04月22日(日)08:00 

「陸王」(2017年)、「下町ロケット」(2015年)、「半沢直樹」(2013年)、「新参者シリーズ」(2010年ほか)など、TBS系日曜劇場の枠で放送された作品を中心に、数多くのヒットドラマを手掛けてきた伊與田英徳プロデューサー。現代社会で生きる人々の姿を、ダイナミックかつ丁寧に描き、“見る者の心を動かすドラマ”を世に送り出してきた彼は、一体どのような思いでプロデューサーという職務に臨んでいるのか。4月22日(日)スタートの最新作「ブラックペアン」への意気込みとともに、その信条を語ってもらった。 「“一番最初の思い”がドラマ作りの基本」と語る伊與田英徳プロデューサー ■ TBSドラマの名手・福澤克雄、植田博樹との出会いがターニングポイントに ──伊與田さんは、いつごろからテレビの世界で働きたいと思い始めたのでしょうか? 「20歳くらいのときにはもう考えてましたね。そんな中で、衝撃的なことがあって。ある日、飲み会をしてたんですけど、それまで楽しくしゃべっていた女の子が、急に『そろそろ「東京ラブストーリー」(1991年フジテレビ系)が始まるから』って言い出して、本当に帰っちゃったんですよ(笑)。僕は、『東京ラブストーリー』というドラマが放送されているのは知ってたけど、見たことはなくて。でも、その女の子の行動にショックを受けて、次の週に見てみたんですね。そうしたら、めちゃくちゃ面白かっ...more
カテゴリー:

ネタバレも判明!?アイアンマン、スパイダーマンらの等身大フィギュアが大集結!【画像27点】 - 04月21日(土)18:15 

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の4月27日(金)の公開を記念し、原宿・トイサピエンスにて4月23日(月)より開催される「アベンジャーズ エクスクルーシブ・ストア by ホットトイズ」。映画最新作モデルのフィギュアが多数展示されたこのイベントに一足お先に潜入してみたところ「これはネタバレかも!?」というポイントを発見!イベントの様子と合わせてお届けしたい。 【写真を見る】アイアンマンらの超精巧なフィギュア写真大放出! 店内に足を運ぶと、まず目に飛び込んできたのが『インフィニティ・ウォー』に最恐の敵として登場するサノスが左手につけているグローブ「インフィニティ・ガントレット」。1/1スケールのこのフィギュア、手の部分だけなのに約75センチもあり、「サノス、デカすぎ…」と思わず呟いてしまいそうになるが、注目して欲しいのは、赤、青、緑…と6つのインフィニティ・ストーンがすべてそろっているという点だ。 強大な力を持つインフィニティ・ストーンは、ドクター・ストレンジが身に付けたり、ビジョンの頭に埋め込まれていたはずだが、これは本作でアベンジャーズはサノスに敗れ、すべてのストーンを奪われてしまうということなのだろうか!? ちなみにこのストーン、6つそろうと指パッチンするだけで宇宙の全人口の半分を一瞬にして消し去ることができると言われているため、アベンジャーズが全滅するということもあり...more
カテゴリー:

もっと見る

「スケール」の画像

もっと見る

「スケール」の動画

Wikipedia

スケールまたは、スケイル(Scale)

  • のこと。
  • 水垢のこと。カルシウムマグネシウムなどの堆積物。
  • 感覚的な大きさのこと。「このSFはスケールの大きなワイドスクリーンバロックである」等。
  • 音階のこと。
  • のこと。
  • 物差など長さが既知の物体のこと(顕微鏡で観察した物体の大きさを求める等に用いる)。
  • 縮尺:グラフや地図上の長さと実際の量との関係を示す線分。あるいは、比率
  • 数学での概念はスケール変換を参照。
  • しばしばオーダー (物理学)と同様の意味で使われる。
  • システムの規模を柔軟に変更すること。スケーラビリティを参照。
  • 主に機械工作で寸法の測定やけが...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる