「スケキヨ」とは?

関連ニュース

雷蔵、勝新、田宮二郎らがスクリーンに蘇る!「大映男優祭」の注目作はコレだ - 04月12日(木)12:20 

4月14日(土)~5月11日(金)まで角川シネマ新宿にて「大映男優祭」が開催される。1942年に誕生した映画会社・大映は、長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎、川口浩、船越英二、田宮二郎、京マチ子、山本富士子、若尾文子、中村玉緒など、数多くの映画俳優を輩出した。その創立75周年にあたる2017年夏に「おとなの大映祭」、今冬に開催された「大映女優祭」に続き、メモリアルイヤーの最後を締めくくる第3弾として、男優の華やかな魅力が解き放たれた45作品を一挙上映するのが本映画祭だ。 【写真を見る】長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎、川口浩、船越英二、田宮二郎…往年のスターが勢ぞろいする「大映映画祭」/[c]KADOKAWA1958 このたび、世界的に高く評価された3作品と舞台挨拶が行われる2作品の場面写真が公開された。 1本目は、あのクエンティン・タランティーノ監督にも影響を与えたことで知られる大ヒットシリーズの第1作『座頭市物語』(62)。強烈なキャラクターもさることながら、坊主頭で立ち回りをする勝新太郎のクールなビジュアルが印象に残る。 2本目は、海外で絶賛された傑作時代劇『地獄門』(53)。長谷川一夫演じる盛遠と京マチ子演じる袈裟の男と女のエロティックさや、せつなさを漂わせる作風は、いまなお色あせない。 3本目は、医学界の腐敗を暴いた山本薩夫の渾身の大作ドラマ『白い巨塔』(66)。鋭い眼差しを向...more
カテゴリー:

松崎しげる&ダイアモンド✡ユカイが往年の名作映画音楽を熱唱! - 04月11日(水)19:00 

角川映画黄金時代の幕開けを飾った、初期の大ヒット作品、横溝正史原作の「犬神家の一族」(1976年)、森村誠一原作の「人間の証明」(1977年)と「野性の証明」(1978年)の名場面を見ながら、映画音楽を生のオーケストラ演奏で楽しむシネマ・コンサートが、4月13日(金)、14日(土)に、有楽町・東京国際フォーラムで開催される。 【写真を見る】松崎しげる(写真左)、ダイアモンド✡ユカイ(写真右)、大野雄二(写真中央)と「犬神家の一族」の登場人物・スケキヨの像 3作品のサウンドトラックを手掛けた映画音楽界の巨匠・大野雄二が、本公演のために特別編成した総勢約50人のスペシャル・オーケストラ・バンドを引き連れ、自らステージで演奏する贅沢なイベントだ。そして、今回のイベントで「人間の証明のテーマ」、「野性の証明」のエンディング曲「戦士の休息」を歌うのは松崎しげるとダイアモンド✡ユカイ。オリジナルのボーカルを務めたジョー山中、町田義人に匹敵するアーティストを、という大野雄二自らの思いで選ばれた2人だ。 また、大野雄二率いる“SUKE-KIYO”オーケストラのメンバーに、ピアノの先祖とも言われる珍しい楽器ハンマーダルシマーを演奏するアーティスト・MiMiが参加。「犬神家の一族」のテーマ曲「愛のバラード」のあの有名な主旋律にはダルシマーが使用されており、このダルシマーによる生演奏までもが完全に再現さ...more
カテゴリー:

「スケキヨ」の画像

もっと見る

「スケキヨ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる