「スクート」とは?

関連ニュース

LCCで行ける便利でお得な旅行を紹介するバイブル、4月30日発売 人気ブログ「いがモバ」の五十嵐貴文氏執筆 - 04月21日(金)22:01 

月間45万ページビューの人気ブログ「いがモバ」を運営する五十嵐貴文(いがらし・たかふみ)氏が、格安航空会社(LCC)各社を分析、レポートした書籍「牛丼並盛380円で香港へ!? 初心者でもOK 知っている人だけ得をする格安航空会社のバイブル LCCスタイル」が、4月30日にゴマブックスから発売される。 春秋航空日本、チェジュ航空、エアソウル、タイガーエア・台湾、ピーチ・アビエーション、香港エクスプレス航空、スクート、バニラエア、ベトジェットエア、マリンドエアなど各社の最新情報や利便性を徹底検証し、紹介する。海外旅行を便利に、快適にするための各国のお役立ち情報など最新の耳寄り情報も掲載した。 購入者を対象とした、春秋航空日本提供の国内線航空券と非売品ロゴグッズをプレゼントするキャンペーンも開催する。応募期間は4月30日から5月31日まで。当選者の発表は6月上旬となる。 著者の五十嵐貴文氏は、12年間にわたり報道ディレクターとして勤め、2016年4月より独立。TVディレクターとして培った取材力・行動力を基にした記事の作成を強みとし、最近では大手企業様の動画などのメディアに関するディレクション業務で活躍。元々プライベートでLCC旅行・携帯オタクだったことを活かし、「LCC・格安航空会社」や「格安スマホ・格安SIM」など「コスパ時代のお得」を共通テーマに取材。著書多数あり。 ⇒詳細はこちら(...more
in English
カテゴリー:

スクート、東京/成田~台北/桃園線が片道7,000円からなどのセール コード入力でさらに10%割引 - 04月20日(木)18:56 

スクートは4月23日まで、日本発着路線を対象に「旅法書セール」を開催している。 設定路線と片道運賃は、東京/成田~台北/桃園線は7,000円から、札幌/千歳~台北/桃園線は7,800円から、大阪/関西~高雄線は7,900円から、東京/台北・大阪/関西~バンコク/ドンムアン線は9,900円から、東京/成田~シンガポール線は13,000円から、大阪/関西~シンガポール線は14,000円から、札幌/千歳~シンガポール線14,500円から。 搭乗期間は5月10日から2018年3月24日までで、路線により異なっている。燃油サーチャージは不要、空港使用料込み、支払手数料は別途必要。 さらに、予約検索時にセールコード「SCOOT10」を入力すると、「FLYBAG」「FLYBAGEAT」運賃がそれぞれ10%割引になる。 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

「スクート」の画像

もっと見る

「スクート」の動画

Wikipedia

Scoot (スクート)は、シンガポールにあるシンガポール・チャンギ国際空港を拠点に運航しているシンガポールの格安航空会社である。

概要

2011年11月1日、シンガポール航空の出資により、長距離国際線を運航する格安航空会社として設立。「SCOOT」は英口語で「走り出す」といった意味。 同じくシンガポール航空の出資による格安航空会社のタイガーエアは短距離路線の運航に限られている。

2012年6月4日に、シドニー線、ゴールドコースト線で初就航シンガポールのLCC・スクート、就航日は6月4日に早める : flyteam.jp。また、2012年10月29日から台北/桃園経由東京/成田線が就航した“シンガポールLCCも就航 成田に「スクート」、日本初路線”. 千葉日報(千葉日報社). (2012年10月30日)。

2013年には、「Terrapinn Holdings」が発表した、アジアの「ベスト ローコスト キャリア」に選出されたアジアのベストローコストキャリア(LCC)にScootが選出! Traicy 2013年2月2日付。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる