「スキーツアー」とは?

関連ニュース

【春休み2018】徳島でエネルギー学習&科学体験、2泊3日の親子ツアー - 01月17日(水)16:15 

 日本科学未来館と徳島県企業局、川口ダム自然エネルギーミュージアムは春休み期間中、徳島県内を巡る親子ツアーを開催する。再生可能エネルギーの発電施設見学のほか、徳島県ならではの自然科学体験などを盛り込んだ2泊3日のイベント。小学4~6年生と保護者のペアで申し込む。申込締切日は2018年1月26日。 同イベントは、日本科学未来館、徳島県企業局、川口ダム自然エネルギーミュージアムの企画により、近畿日本ツーリスト中国四国が開催する親子向けツアー。全行程に日本科学未来館のスタッフ2名が同行し、現地では川口ダム自然エネルギーミュージアムのスタッフ2名も同行する。 ツアーの目玉は、今日本で注目されている「再生可能エネルギー」の発電施設見学。訪問先の徳島県では再生可能エネルギーの利用に力を入れており、ダムを利用した水力発電や太陽光発電の施設を見学したり、簡易バイオマス発電装置を動かしてみることで原理を体験する。 また、自然が生み出す大迫力の「渦潮(うずしお)」の観察、那賀町が積極的に活用をすすめる小型無人飛行機(ドローン)の操作、星空の観望など、豊かな自然の中で徳島県ならではのさまざまな科学体験ができる。 ツアー開催日は2018年3月24日~26日の2泊3日。定員は親子15組30名。応募多数の場合は抽選となる。参加費は親子ペアで9万8,000円(税込)。参加を希望する場合は、日本科学未来館のWeb...more
カテゴリー:

スキーバス事故から2年 負傷の大学生「厳罰化を」→安さを追求する客にも問題あると批判殺到 - 01月15日(月)17:15  news

スキーバス事故から2年 負傷の大学生「厳罰を」  15人が死亡した長野県軽井沢町のスキーバス転落事故から15日で2年です。バスに乗っていた大学生らが献花に訪れ、運行会社への厳罰を求めました。  事故現場には、事故で友人を亡くして自らもけがをした大学生4人が発生時刻と同じ時間に献花に訪れました。  当時、バスに乗車・負傷した大学生(22):「こういった悲惨な事故が二度と起こらないためにも、厳罰化を僕は望んでいる」  おととし1月15日、軽井沢町の国道18号でスキーツアーバスが道路脇に転落し、大学生など15人...
»続きを読む
カテゴリー:

軽井沢バス事故から2年…友人ら現場で献花 1/15 11:50更新 - 01月15日(月)11:50 

長野県軽井沢町で15人が死亡したスキーツアーバス事故から15日で2年。亡くなった大学生の友人などが、事故があった現場で花を手向けた。また、当時バスを運行していた会社の高橋美作社長も訪れた。
カテゴリー:

軽井沢バス事故から2年 - 01月15日(月)11:09 

長野県軽井沢町大学生ら15人が死亡したスキーツアーバス転落事故は15日で発生から2年を迎えた。写真は、報道陣の取材に応じるバス運行会社「イーエスピー」の高橋美作社長=同日未明、長野県軽井沢町
カテゴリー:

「一緒に卒業したかった」=友人ら犠牲の学生追悼-軽井沢バス事故2年 - 01月15日(月)10:22 

 長野県軽井沢町で大学生ら15人が死亡、26人が重軽傷を負ったスキーツアーバス転落事故は15日で発生から2年を迎えた。発生時刻の午前1時50分ごろには、亡くなった首都大学東京2年の田原寛さん=当時(19)=の友人で、自身も負傷した男子大学生4人らが現場を訪れ、犠牲者を追悼した。 学生4人は現場で花を手向けた後、約1分間の黙とうをささげた。いずれも4年生で現在22~23歳。今春大学を卒業する。学生の一人は「もし事故が起こらず友人と一緒に卒業できたらどういう世界だっただろうと思ってきた。できることなら一緒に卒業したかった」と語った。事故を起こし、業務上過失致死傷容疑で書類送検されたバス運行会社「イーエスピー」の高橋美作社長(56)らについては「友人は帰って来ないが、悲惨な事故が二度と起こらないように厳罰にして」と訴えた。 別の学生は「事故の衝撃とか悲しいことばかりが心に残って、友人との楽しい記憶が薄れていくのがつらい」と語った。もう一人の学生も「友人と一緒に過ごしたかったという思いでいっぱいだ。同じようにつらい思いをする人がいないようにしっかり取り組んでほしい」と話した。 午前3時すぎには、高橋社長も現場を訪れ、黙とうした。同社長は「ご遺族、被害者の皆さま、関係する全ての皆さまへ心よりおわび申し上げます」と謝罪した。現在も続く長野地検の捜査に関してはコメントを控えた。 【時事通信社】
カテゴリー:

【春休み2018】東京・横浜発着、キャンプ・スキーツアー - 01月16日(火)14:15 

 ネイチャーキッズは2018年1月15日、春休み期間に実施するキャンプ・スキーツアーの参加者募集を開始した。対象は小中学生。ネイチャーキッズのWebサイトより、先着順で申込みを受け付けている。 ネイチャーキッズは、関西教育旅行が主催し夢職人が運営する自然体験事業。全国各地でさまざまな体験活動を推進する団体と連携し、安心・安全なキャンプを第一に、旅行業に基づいた本格的な体験ができる多彩な教育キャンプを首都圏で提供している。 2018年の春休みに行われるキャンプ・スキーツアーは、「アウトドア生活にチャレンジ!自然探検キャンプ」「蓼科白樺スノーキャンプ(雪遊びとスキーコース)」「北海道の牧場で暮らす!子ども乗馬キャンプ」の全3コース。プログラム期間中は、キャンプ提供団体のスタッフが常時付き添い、参加する子どもたちの生活面でのサポートやプログラム面での指導を行う。 プログラムの詳細は、ネイチャーキッズのWebサイトで確認できる。ツアーの申込みはWebサイトにて受け付けている。◆アウトドア生活にチャレンジ!自然探検キャンプ期間:2018年3月25日(日)~27日(火)2泊3日場所:神奈川県立三浦ふれあいの村(神奈川県三浦市)集合解散:横浜駅(きた通路)移動:京急線対象:小学1年生~小学6年生費用:3万9,900円(税込)申込締切:2018年3月2日(金)13:00◆初級・中級向け 蓼科白樺高...more
カテゴリー:

小学生・中学生対象「2018年春休み子どもキャンプ・スキーツアー」の全3コースの参加者募集がスタート!~東京・横浜の集合解散で、本格的な体験ができる! - 01月15日(月)15:00 

「関西教育旅行」株式会社が主催し、特定非営利活動法人「夢職人」が運営事務局を担っている「ネイチャーキッズ」では、小学生・中学生対象とした2018年春休み期間に行う子どもキャンプ・スキーツアーの全3コースの募集を2018年1月15日より開始しました。「ネイチャーキッズ」では、全国各地で様々な体験活動を推進する団体と連携し、安心・安全なキャンプを第一に、旅行業に基づいた本格的な体験ができる多彩な教育キャンプを首都圏で提供しています。2018年春休み期間に行うキャンプは、集合解散が首都圏(東京・横浜など)となり、1道2県(北海道、長野県、神奈川県で実施)で3つの団体が子どもキャンプ・スキーツアーを提供します。
カテゴリー:

【軽井沢スキーバス事故2年】「一緒に卒業したかった…」 同乗していた友人ら現場で献花 大学生13人、運転手2人が死亡 - 01月15日(月)11:37  newsplus

大学生ら乗客・乗員15人が死亡した長野県軽井沢町でのスキーツアーバス事故から15日で2年を迎えた。同日未明の事故発生時刻に合わせて、現場には犠牲者の友人らが訪れ、手を合わせていた。 午前2時前、亡くなった首都大学東京2年、田原寛さん(当時19歳)と共にバスに乗っていた同級生の男子学生4人や友人ら計11人が事故現場を訪れた。献花台に花を手向け、バスが転落した現場に向かって約1分間黙とうをささげた。バスに同乗していて負傷した男子学生(22)は「田原と卒業できたらどういう世界だったのか最近考えます。...
»続きを読む
カテゴリー:

軽井沢バス事故2年:一緒に卒業したかった 現場で献花 - 01月15日(月)10:49 

 大学生ら乗客・乗員15人が死亡した長野県軽井沢町でのスキーツアーバス事故から15日で2年を迎えた。同日未明の事故発生時刻に合わせて、現場には犠牲者の友人らが訪れ、手を合わせていた。
カテゴリー:

軽井沢バス事故から2年 再発防止誓う1日に - 01月15日(月)04:46 

長野県軽井沢町でスキーツアーのバスが道路脇に転落し、大学生など15人が死亡、26人がけがをした事故から15日で2年になります。事故現場には友人らが花を手向けに訪れる予定で、犠牲者を悼み事故の再発防止を誓う1日となります。
カテゴリー:

もっと見る

「スキーツアー」の画像

もっと見る

「スキーツアー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる