「スキマスイッチ」とは?

関連ニュース

【調査】「“美しい別れ”に相応しい楽曲ランキング」 …1位はSMAP解散で改めて注目された“隠れた名曲” - 03月26日(日)09:52 

2017-03-24  進学や就職などで新天地へと旅立つ時期である春シーズン。 ひとつの“別れ”は寂しさや辛さをもたらすだけでなく、自身の成長や新たな“出会い”へと繋がるステップにもなる。 そこで、ORICON NEWSでは、『“美しい別れ”に相応しい楽曲ランキング』を発表。門出の時期に背中を押してくれる珠玉の名曲TOP10を紹介していこう。 ◆“美しい別れ”に相応しい楽曲ランキング 1. オレンジ/SMAP 2. 奏(かなで)/スキマスイッチ 3. なごり雪/イルカ 4. 遠く遠く/槇原敬之 5. 道/EXILE 6. 蕾/コブクロ 7. secret base~君...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

スキマスイッチ、メ~テレ開局55周年祝し新曲「ココロシティ」書き下ろし - 03月24日(金)19:14 

メ~テレ開局55周年キャンペーンのテーマソングに、スキマスイッチの新曲「ココロシティ」が決定した。
in English
カテゴリー:

愛知出身「スキマスイッチ」が、地元テーマのコラボ曲を初の書き下ろし! “メ~テレ開局55周年テーマソング”が完成 タイトルは「ココロシティ」 - 03月24日(金)15:42 

[メ~テレ] [画像1: https://prtimes.jp/i/14977/211/resize/d14977-211-788695-2.jpg ] メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、2017年4月1日に開局55周年を迎えます。これを記念し、このたび“メ~テレ開局55周年テーマ...
in English
カテゴリー:

ビルボードジャパンチャート3/27付およびRADIO ON AIR DATA 3/13〜3/19発表 - 03月22日(水)17:13 

音楽サイト「Billboard JAPAN」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による3月27日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、Hot Overseas(集計期間:2017年3月13日〜2017年3月19日)および2017年3月13日〜2017年3月19日のRADIO ON AIR DATAを発表した。 129.3万枚を売り上げAKB48「シュートサイン」がV6を抑え総合1位 ダウンロード1位はWANIMA「やってみよう」 小嶋陽菜のラスト・シングルとなるAKB48「シュートサイン」は、フラゲ日に早々ミリオン越えを果たし、週間セールス累計では1,293,597枚をマーク、2位以下に圧倒的なポイント差を付けた。他指標では、ラジオ8位、ダウンロード23位、ルックアップ1位、Twitter4位と、フィジカルが牽引するかたちで順当にポイントを重ね、JAPAN HOT100総合首位を獲得した。今週Twitter1位となったのは、シングル・リリースを控えたメディア露出とダウンロード解禁が追い風となったか、乃木坂46「インフルエンサー」。ダウンロードではWANIMA「やってみよう」とAnly+スキマスイッチ=「この闇を照らす光のむこうに」に次いで3位、ストリーミングでは22位、動画再生10位、ラジオ30位とこちらもポイ...more
in English
カテゴリー:

BSプレミアム『The Covers』3年間の名カバーから厳選スペシャル - 03月19日(日)16:32 

 NHK・BSプレミアムの音楽番組『The Covers』(毎週月曜 後11:15)では、20日と27日の2週にわたって「名曲選スペシャル」を放送する。2014年の番組スタートから丸3年を迎え、これまでに出演したアーティストはおよそ90組、カバーされた曲は200曲以上になる。この中から厳選した名カバーを放送時間いっぱいに詰め込んでお届け。 2007年に亡くなった20世紀を代表する作詞家・阿久悠さん  20日のパート1では、「作詞家・阿久悠 名曲カバー集」として、「阿久悠 名曲カバー集」には、斉藤和義による「ダーリング」(沢田研二)や、田島貴男が歌う「勝手にしやがれ」(沢田研二)、ピンク・レディーの「ウォンテッド(指名手配)」をカバーした吉井和哉や、『モンスター』を歌うUAなど、ほかでは見られない名カバーが続々登場。  また、この3年間で一番多くカバーされた曲「井上陽水の『氷の世界』特集」では、本人がオルケスタ・デ・ラ・ルスを従えてラテンアレンジでパフォーマンスした同曲や、彼をリスペクトするスキマスイッチ、秦基博、9mm Parabellum Bulletなどが独自のアレンジでパフォーマンスした映像をまとめて紹介する。MCのリリー・フランキーが指摘した「演奏する人によって見える景色と“寒さ”の違い」を堪能できる。  27日のパート2では、「作詞家・松本隆 名曲カバー集」、そし...more
in English
カテゴリー:

【音楽】スキマスイッチ:地元・愛知をテーマに新曲書き下ろし メ~テレ特設サイトで公開 - 03月24日(金)19:20 

 愛知県出身の男性2人組音楽ユニット「スキマスイッチ」が、地元テレビ局「メ~テレ」(名古屋テレビ、名古屋市中区)とコラボして同局の開局55周年テーマソングを書き下ろし、24日、特設サイトで楽曲が公開された。同ユニットが地元をテーマに制作した初めてのコラボ曲で、タイトルは「ココロシティ」。同局の番組やイベントなどで使用される。CD化や配信は未定。  スキマスイッチは同県東海市出身でボーカルを担当する大橋卓弥さんと、名古屋市緑区出身で鍵盤担当の常田真太郎さんの2人組。「ココロシティ」は、2人が作詞作曲を手...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【スキマスイッチ】スキマスイッチ、メ~テレ55周年に“名古屋魂”込めたテーマ曲提供 - 03月24日(金)16:58 

スキマスイッチの書き下ろしによる、メ~テレ(名古屋テレビ放送)の開局55周年テーマソング「ココロシティ」が公開されている。 ◆スキマスイッチ 画像 20...
in English
カテゴリー:

美しい別れに相応しい楽曲ランキング、1位はSMAPの「オレンジ」 - 03月24日(金)08:40 

 進学や就職などで新天地へと旅立つ時期である春シーズン。ひとつの“別れ”は寂しさや辛さをもたらすだけでなく、自身の成長や新たな“出会い”へと繋がるステップにもなる。 【ランキング表】“美しい別れ”に相応しい楽曲TOP10 そこで、ORICON NEWSでは、『“美しい別れ”に相応しい楽曲ランキング』を発表。門出の時期に背中を押してくれる珠玉の名曲TOP10を紹介していこう。 ■SMAP解散で改めて注目された“隠れた名曲”  1位に選出されたのは、2000年発売のSMAP「らいおんハート」のカップリング曲であるバラードの【オレンジ】。リリース当初から“隠れた名曲”として表題曲に匹敵する人気を獲得し、2011年発売のベストアルバム『SMAP AID』ファン投票ランキングでは8位を記録。2016年のSMAPの解散目前に発売されたベストアルバム『SMAP 25 YEARS』ファン投票ランキングでは2位を記録した。  恋人との思い出を紐解きながら別れと向き合う心境を切々と歌った歌詞だが、その最後の歌詞は元々「さよなら。」であったが、木村拓哉の強い思いから「ありがとう。」へ歌詞が変更となったエピソードからも、“美しい別れ”を想起させてくれる。  ユーザーのアンケートでもその点に着目した意見が多く、「悲しい歌だけれど最後に『さよなら。』ではなく『ありがとう。』と歌っているところが良...more
in English
カテゴリー:

【芸能】加藤浩次「許してやれ」品川祐と遺恨の山里亮太諭す - 03月22日(水)11:42 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-01795962-nksports-ent 日刊スポーツ 3/22(水) 11:35配信  お笑い芸人の加藤浩次(47)が、南海キャンディーズ山里亮太(39)に確執の相手である品川庄司の品川祐(44)について「そろそろ許してやれ」と呼び掛け、慌てさせた。  22日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」には、沖縄・伊江島出身のシンガー・ソングライター、Anlyが生出演。スキマスイッチとのコラボ楽曲「この闇を照らす光のむこうに」をギター弾き語りで披露した。  演奏後、加藤は「やさしさとは『...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

『SING/シング』が『モアナと伝説の海』超える大ヒットスタート! - 03月19日(日)13:39 

『ミニオンズ』に『ペット』と、立て続けに大ヒット作を生み出しているユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントが贈る最新アニメーション映画『SING/シング』。この作品の公開初日の興行収入が、先週末に公開となり首位デビューをはたしたディズニー・アニメ『モアナと伝説の海』の公開初日を抜く大ヒットスタートを切ったことがわかった。 3月10日(金)公開の『モアナと伝説の海』初日興収は1億2578万4400円。対して、1週間後の同じ金曜日に公開された『SING/シング』は1億3053万9900円の興収をあげ、僅差ながら『モアナ』の成績を上回っている。土日週末2日間の初週成績でも『SING/シング』が『モアナと伝説の海』を超えるかに注目だ。 また3月18日には、『SING/シング』公開を記念し、日本語吹替えキャストをつとめた内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、宮野真守、大地真央、蔦谷好位置(音楽プロデューサー)がTOHOシネマズ スカラ座で行われた公開記念舞台挨拶に登壇。 舞台挨拶では、パンクロック少女のアッシュ(ヤマアラシ)を演じた長澤が「最後のコンサート。シーンと静まり返った会場の空気をがらりと変えるアッシュがカッコよかったです」と話すと、横で聞いていた斎藤さんの仕草が気になってか、長澤が「出てくる...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「スキマスイッチ」の画像

もっと見る

「スキマスイッチ」の動画

Wikipedia

スキマスイッチは、大橋卓弥常田真太郎による日本音楽ユニット。略称は「スキマ」。

メンバー

以下記載以外の詳細・エピソードについては、それぞれの項目を参照。

大橋卓弥(おおはし たくや、1978年5月9日 - )

  • 愛知県東海市出身、AB型。既婚者、1児の父。
  • ボーカル、ギター担当。
  • 通称「大橋くん」「タクヤ」「スター」「ヤサ」など。
  • 出身高校は、愛知県立知多高等学校(2007年3月に廃校)。

常田真太郎(ときた しんたろう、1978年2月25日 - )

  • 愛知県名古屋市緑区出身、O型。既婚者、2児の父。
  • 鍵盤、コーラス担当。
  • 通称「シンタ(くん)」。
  • トレードマークはアフロだったが、アフロを切っ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる