「スイス」とは?

関連ニュース

英王室挙式、メーガン着用ドレスのスケッチ公開 ひと味違うケーキも - 05月21日(月)18:15 

 現地時間19日に英ウィンザー城のチャペルで執り行われたヘンリー王子とメーガン・マークルの結婚式。中でも注目を集めたメーガンのウェディングドレスのスケッチ2枚が、英王室より公開された。【写真】ジョージ王子&シャーロット王女の姿も!英王室がSNSで紹介したドレスのスケッチと結婚式の様子<フォトギャラリー> スケッチを見た王室ファンから「上品でシンプルなドレスと、目を見張るほどのヴェールだわ。ディテールも美しい」「とても象徴的」と大好評のウェディングドレス。ジバンシィのクレア・ワイト・ケラーがデザインを担当した。美しいボートネックラインとロングスリーブで、極めてシンプルかつエレガントなミニマリストドレスに仕上がっている。 素材はシルクで、トレーンの部分はトリプルシルクオーガンザの裏地がついているそう。シルクチュールのヴェールの縁には英連邦の53ヵ国を表す花のブロイダリーが手作業であしらわれている。 ヴェールの長さは約5メートルあり、ヴェールを持つ双子の男の子ブライアン&ジョン・マルロニーくんのかわいさも注目を集めた。彼らはメーガンの友人であるカナダ人スタイリスト、ジェシカ・マルロニーの息子だ。 ティアラはエリザベス女王から拝借したもので、もともとは女王の祖母メアリー王妃のものだったという。中央には1893年にまでさかのぼるというダイヤモンド10石が飾られている。 一方、メーガンが披露宴...more
カテゴリー:

【数量限定】自然を感じるさわやかでトロピカルな夏の香りのボタニカル柔軟剤! 梅雨の部屋干しにぴったりなボタニカル抗菌・防臭成分配合 - 05月21日(月)13:00 

[株式会社I-ne] [動画: https://www.youtube.com/watch?v=nIr2DZa-tzw ] スイス人の熟練調香師によって創香された「ソフナー シトラス&ティアレフラワー」は、「地上の楽園」とも 呼ばれるタヒチの国花であるティアレフラワ...
カテゴリー:

錦織、21位に浮上=男子テニス世界ランク - 05月21日(月)10:53 

 男子テニスの最新世界ランキングが21日発表され、錦織圭(日清食品)は前週から三つ上げて21位となった。杉田祐一(三菱電機)は46位で変わらず、ダニエル太郎(エイブル)は四つ上げて自己最高の80位。 ラファエル・ナダル(スペイン)がロジャー・フェデラー(スイス)を抜いて1位となった。 [時事通信社]
カテゴリー:

菅田将暉、水嶋ヒロ…仮面ライダー俳優たちの明と暗 - 05月20日(日)15:55 

 映画『仮面ライダー響鬼』(2005年)、『SP~警視庁警護課4』(2014年・テレビ朝日系列)などに出演していた松尾敏伸容疑者(40)が2018年5月9日、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された。4月上旬には、『仮面ライダー鎧武/ガイム』(2013年)に出演していた青木玄徳(30)が強制わいせつ致傷容疑で逮捕、その後不起訴処分となった。  悪い形で注目されてしまった仮面ライダーシリーズ(テレビ朝日系列)だが、本来は若手俳優の登竜門といわれ、人気俳優も過去に出演していたケースが多い。そこで今回、出演後売れっ子になった俳優から最近見かけなくなった人まで、同シリーズに出演経験がある“仮面ライダー俳優”の明と暗を振り返ってみた。 ◆細川茂樹…事務所とトラブルで俳優業ゼロに  『仮面ライダー響鬼』(2005年)で、現役最年長(当時33歳)で主演を演じた細川茂樹。若手俳優の登竜門だった特撮ヒーローの主演を、既にキャリアのある細川が演じることで大きな話題になった。  その後も「ハンチョウ~神南署安積班~」シリーズ(2009年~2011年・TBS系列)などドラマや映画に多数出演、さらには家電タレントとしてブレイクするも、2016~17年に所属事務所と契約解除をめぐって裁判沙汰になりメディア露出が激減する。  現在、役者としての仕事はほぼゼロの状況だが、株投資を中心に生計を立てているようだ...more
カテゴリー:

ロシアで上映禁止! 問題作『スターリンの葬送狂騒曲』8月日本上陸 - 05月20日(日)15:00 

 ロシアで上映が禁止された映画『THE DEATH OF STALIN』(原題)が、邦題を『スターリンの葬送狂騒曲』として、8月3日より公開される。同時にユーモアがあふれるポスターも公開されている。【写真】「オスカーをとるべきだった歴代映画&人物」フォトギャラリー 本作は、ロシア政府が映画館での上映を禁止し話題を呼んだ問題作。1953年、粛清の恐怖で国家を支配していたソ連の絶対的独裁者、スターリンが急死。「今うまく立ち回れば、自分に後釜のチャンスが!」と踏んだ側近たちが最高権力の座を狙い、狂気の椅子取りゲームを繰り広げる様がコメディタッチで描かれる。 監督・脚本を務めるのは、エミー賞受賞とアカデミー賞ノミネートの経験をもち、政治風刺作品に定評のあるアーマンド・イアヌッチ。これまで、英国政権の内部を描いたコメディドラマシリーズ『官僚天国』や、米国の女性副大統領を主人公に、その日常を描いたコメディドラマシリーズ『Veep/ヴィープ』などを手がけている。 公開された予告編は、粛清の様子が映し出された後、突然倒れるスターリンの姿から始まる。彼をベッドに運ぶも、「医者は殺しちゃったし」と、ギリギリのジョークを交わす側近たち。 愉快な音楽と共に「国民の皆さま キスしてください 私のケツに」といった皮肉に満ちたセリフや、側近の行動が映し出され「真実は、こんなにも滑稽で醜い」という文字で締めくくら...more
カテゴリー:

五輪メダリスト竹内智香「日本人には無理」を覆した“気付き” - 05月21日(月)14:22 

2014年のソチオリンピックのスノーボード女子パラレル大回転で銀メダルを獲得した竹内智香が、5月19日に放送されたサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。「日本人にメダル獲得は無理だ」と言われていたスノーボードのアルペン種目で、世界トップクラスに駆け上がるまでの“気付き”について語った。竹内は、02年のソルトレークシティ大会でオリンピック初出場を果たして以降、今年開催された平昌大会まで5大会連続出場するなど、日本のスノーボードアルペン競技を牽引し続けている。竹内が挑むパラレル大回転は、2人1組で同時に滑る“パラレル”と、急斜面にある複数のフラッグをターンで通過する“回転”が合わさった競技で、フィニッシュラインまでの速さを競うアルペン種目。これまで欧州勢が優勢で、竹内もソルトレークシティ大会で22位、続くトリノ大会で9位と結果が振るわず、周囲からも「日本人にメダル獲得は無理だ」と言われてきたという。しかし、不振にあえぎ引退が頭をよぎる中、ある“気付き”が彼女を変えたという。竹内は「なんで日本人なんだろう?」という根本的な問題に着目。「ヨーロッパの強国で生まれ、その環境で育っていたらもっと簡単にメダルが獲れたのではないか?」「本当に通用しないのか、本場で1回試したい」と考え、06年のトリノ五輪で男女金メダルを獲得した強豪・スイス代表チーム...more
カテゴリー:

窓枠の見えない窓で開放的な窓辺を演出 LIXILの『TOSTEM』ブランドが復活 - 05月21日(月)11:00 

住宅設備メーカーのLIXILが、5月15日(火)に都内で記者発表会を開催。新しい窓『LW(エルダブリュー)』を初披露した。 一見すると大きなガラス張りの固定窓ように見えるが、実はスライドさせることで開閉が可能。フルオープンの状態はもちろんのこと、閉じた状態でも室内側からは窓枠が全く見えないデザインで、開けても閉めても“外と内がつながる心地よさ”を体感できる全く新しい窓となっている。 日本の窓の良さを改めて見直し、誕生した『LW』 日本の“マド”の歴史を紐解くと、もともとは、柱と柱の“間(の)戸”といわれるように、外とのつながりを重視した開放的で大きな間戸を設けることが長らく主流であった。しかし、断熱性のみが重視されていった結果、今日では小さな開口のマドが主流になっているという現状があった。 一方で、住宅購入検討者を対象とした同社のアンケート結果から、約9割もの人が「リビングには大きな窓を採用したい」というニーズが見られたことから、リビング向けに開発された新製品として、大開口の『LW』が誕生した。 LIXIL Housing Technology Japan サッシ・ドア事業部長の関塚英樹氏は、開発の経緯について、「より心地よい住まいを実現するため、高い断熱性は当たり前として、日本の窓の良さを改めて見直した」と説明する。 新プロダクトブランド戦略のもと、『TOSTEM』ブランドが復...more
カテゴリー:

ナダル、通算78勝目=マッケンロー抜き単独4位-男子テニス - 05月21日(月)10:32 

 【ロンドン時事】テニスのイタリア国際は20日、ローマで行われ、男子シングルス決勝で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第2シードで2連覇を狙ったアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を6-1、1-6、6-3で下し、8度目の優勝を果たした。今季3勝目。 ナダルはツアー通算78勝とし、ジョン・マッケンロー(米国)を抜いて1968年のオープン化以降で歴代単独4位となった。1位はジミー・コナーズ(米国)の109勝、2位はロジャー・フェデラー(スイス)の97勝、3位はイワン・レンドル(米国)の94勝。 女子シングルス決勝では第4シードのエリーナ・スビトリナ(ウクライナ)が第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)に6-0、6-4で快勝。大会2連覇を達成し、今季3勝目、ツアー通算12勝目となった。 [時事通信社]
カテゴリー:

スペシャル・パルムドール受賞のゴダールがビデオ通話で会見!カンヌ受賞結果一覧 - 05月20日(日)15:20 

世界三大映画祭のひとつ、第71回カンヌ国際映画祭が閉幕。是枝裕和監督のパルムドール受賞の快挙が日本中でニュースになっているが、ゴダールやスパイク・リーの受賞など、カンヌの結果をまとめて現地リポート。 【写真を見る】『万引き家族』パルムドール受賞の快挙を果たした是枝裕和監督、はにかみながらトロフィーを掲げる 5月19日19時15分(現地時間)より行われた授賞式で審査員賞、グランプリ、パルムドールの発表を前に、「今年は一つ特別な賞が設けられた」とケイト・ブランシェット審査員長がアナウンス。 スペシャル・パルムドール。貢献賞の意味を持つ“名誉パルムドール”とは違う、特別な賞である。今年急遽設定されたもので、初めての賞であり、今年だけの特別な賞である。この賞は今年のコンペに「The Image Book」という作品を出品したジャン=リュック・ゴダール監督のために設定されたようなものである。今年50周年を迎えた、若者や若手作家による68年のカンヌ映画祭粉砕運動の指導者の一人だったゴダールに捧げられたものでもある。 ブランシェットが言う。「ゴダールの作品について話し始めたら、皆止まらなくなった。"わかる/わからない"は置いておいて、私たちを混乱させ興奮させる作品だったの」。 それは作品というよりもゴダールという監督の存在に対してのものといえよう。"映画"...more
カテゴリー:

カンヌ映画祭閉幕!是枝監督がパルムドール受賞、社会で忘れられた人々に焦点当てる - 05月20日(日)11:18 

第71回カンヌ国際映画祭が19日(現地時間)に閉幕、コンペティション部門の最高賞パルムドールを是枝裕和監督の『万引き家族』が受賞した。 日本映画として、今村昌平監督の『うなぎ』(97)以来の最高賞受賞となった是枝監督は「さすがに足が震えています。この場にいられることが本当に幸せです」と緊張気味にスピーチを始め、カンヌ国際映画祭に来るたびに「映画を作り続けていく勇気をもらいます。対立している人と人を繋いでくれる希望を持てる」と語り、一足先に帰国したキャストや日本で待つスタッフと受賞を分かち合いたいとしたうえで、「作品を選ばれたのにここに来られなかった2人の監督とも分かち合いたい」と、それぞれの国で自宅軟禁されているイランのジャファール・パナヒ監督(『3 Faces(英題)』)とロシアのキリル・セレブレンニコフ監督(『Leto(原題)』)にもふれた。 コンペティション部門出品は今回が5回目、2004年に『誰も知らない』で柳楽優弥に史上最年少の男優賞をもたらし、『そして父になる』(13)で審査員賞を受賞した是枝監督が、東京の片隅で万引きをして苦しい生活をしのぐ父と息子とその家族を描く『万引き家族』は、6月8日から日本公開される。 スパイク・リー監督が久々にコンペティション部門に出品した『BlacKkKlansman(原題)』はグランプリを受賞。同作は、白人至上主義団体「クー・クラッ...more
カテゴリー:

もっと見る

「スイス」の画像

もっと見る

「スイス」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる