「ジンエアー」とは?

関連ニュース

ジンエアー、運賃が最大82%OFFとなるセール開催中 韓国へ往復総額1万円台から - 04月19日(水)12:52 

ジンエアーは、4月17日午前10時から27日午前0時まで、運賃が最大82%オフになる「JIN AIR Slim JEANS」セールを開催している。 日本発着での設定路線と往復運賃は、いずれもソウル・済州行きで、北九州発が10,560円から、福岡発が11,920円から、沖縄/那覇発が14,250円から、大阪/関西発が14,990円から、東京/成田発が16,860円から、札幌/千歳発が17,280円から。また釜山行きでは、北九州発が10,230円から、福岡発が10,230円から、大阪/関西発が12,800円から、沖縄/那覇発が15,260円からとなっている。運賃は燃油サーチャージ、諸税込みの総額。 搭乗期間は4月20日から7月31日のうち指定日のみ対象。ジンエアーのすべての航空券には機内食と委託手荷物の費用が含まれている。一部の短距離路線で機内食を提供する時間が足りない場合は、機内食は無しとなる。大阪/関西〜ソウル/仁川線では3月11日から10月28日まで、エコノミークラス393席を配置したボーイング777-200ER型機で運航している。 ■関連記事 ジンエアー、大阪/関西・札幌/千歳〜ソウル/仁川線の機材大型化 ボーイング777型機で運航 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

「ジンエアー」の画像

もっと見る

「ジンエアー」の動画

Wikipedia

ジンエアー(Jin Air)は、韓国の格安航空会社であり、大韓航空の子会社である。

概要

2007年6月、大韓航空が格安航空会社を設立することを検討していると公表した大韓航空、格安航空会社の設立検討を明らかに - 聯合ニュース。韓国高速鉄道 (KTX) の開業により国内線の需要が減少し、小型機材が余剰となっていた。 2007年12月、大韓航空が200ウォンを出資し、100%子会社の「エア・コリア」 (Air Korea) として設立された大韓航空のLow Cost Carrier“Air Korea(仮)”2008年5月就航へ - 大韓航空大韓航空も格安航空市場に参入、日本便など4路線で08年5月就航 - AFPBB News大韓航空、国際線専用の格安航空会社「エアコリア」設立へ - 中央日報。
2008年4月、韓国における国際線の就航基準が大幅に緩和されたことから、2009年から国際線への参入を果たした国際線就航基準を大幅緩和、エアコリア来年夏就航も - 聯合ニュース。

2008年6月15日、社名をジンエアー (Jin Air) に変更したエアコリアブランド名新たにCI発表 〜 ジンエアー誕生 - 大韓航空 プレスリリース大韓航空のLCC、2009年中に日本就航の可能性も-ブランド名はジンエアーに - トラベルビジョン。既存の航空会社より約2割引の運賃としてい...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる