「ジョージ王子」とは?

関連ニュース

シャーロット王女、早くもジョージ王子を尻に敷く!? - 01月20日(土)10:15 

シャーロット王女はまだ2歳。1月から保育園への入園を果たしたばかりだというのに、かなりしっかり者だという。早くもボスぶりを発揮し、兄のジョージ王子(4)を尻に敷いているらしいが…。 【写真を見る】自由奔放な王子と王女に、ウィリアム王子ご夫妻はタジタジ!?/写真:SPLASH/アフロ 小学生を対象に宗教学の課題を出して、最優秀者に聖書を贈呈する行事を主催しているエリザベス女王。賞をもらったエミリー(10)が、彼女の両親と6歳の妹とともに授賞式に参加した際にエリザベス女王と交わした言葉について、エミリーの母親がピープル誌に語ったもので「エリザベス女王が娘にサイン入りの聖書を手渡しながら『ちゃんと妹の面倒を見ていますか?』と尋ねられたので、私が『実はその逆なんですよ』と答えたんです。そうしたらいうエリザベス女王が『シャーロットとジョージも同じですよ』と答えられた」という。 エリザベス女王が、“本来はジョージ王子がシャーロット王女の面倒を見なくてはいけないのに、逆になっていること”をほのめかしていたそうだが、以前、キャサリン妃もシャーロット王女が早くも家族のボス的存在になっていると語っており、ジョージ王子はすっかりお世話される側に回っているようだ。(Movie Walker・NY在住/JUNKO) 【関連記事】 ・礼儀正しく賢いシャーロット王女、スペイン語も習得中? ・シャーロット王女が...more
カテゴリー:

礼儀正しく賢いシャーロット王女、スペイン語も習得中? - 01月15日(月)15:24 

先週から、シャーロット王女が幼稚園に通い始め「もうそんな年齢!?」と驚いた人も多かったようだが、実はシャーロット王女はまだ2歳児。しかし登園初日にケンジントン宮殿の前で撮られた写真を見ると、2歳とは思えないほど堂々とした雰囲気だ。実際のシャーロット王女も、年齢以上に聡明でしっかりしていると評判だとか。 【写真を見る】若干2歳でこの堂々とした立ち姿!キュートなシャーロット王女の今後が気になる/写真:SPLASH/アフロ 消息筋によると、シャーロット王女は「とても可愛らしくて自信があり、いつもリラックスしてお喋りしています。非常に礼儀正しいですが、面白くてエネルギッシュ。そして素晴らしいマナーの持ち主です」と、大変頼もしい様子だ。 礼儀正しいと言えば、昨年夏のポーランドへの公式訪問時、まだ2歳になったばかりのシャーロット王女が、要人に握手の手を差し伸べたり、脚をクロスさせて膝を折る“貴婦人風お辞儀”を披露したりと「外交のプロ!」と誉めそやされたことも記憶に新しい。 またシャーロット王女は、少しではあるがスペイン語も話せるそうだ。シャーロット王女とジョージ王子の乳母がスペイン出身ということもあり、ジョージ王子は3歳になったばかりの時点で、スペイン語で数字を10まで数えることができたと報じられている。 シャーロット王女の通うウィルコックス幼稚園は、ウィリアム王子一家の住むケンジントン宮殿の...more
カテゴリー:

故ダイアナ妃がお手本?キャサリン妃の敬意が感じられる7つのこと - 01月12日(金)17:42 

“心の王妃”として、今でも人々から親しまれている故ダイアナ妃。ニュースサイトCheat Sheetが、キャサリン妃からの義理の母への敬意が感じられる7つの項目を紹介している。 【写真を見る】ウィリアム王子との挙式で流れた曲は、ダイアナ妃の結婚式で使用されたものと同じ!/写真:SPLASH/アフロ ■ 結婚式の曲 ウィリアム王子とキャサリン妃の挙式で、ウエストミンスター寺院の中を歩み進む時の伴奏に選ばれたのは、チャールズ皇太子とダイアナ妃との結婚式で使用された、チャールズ・ヒューバート・パリーが1902年に作曲した「I Was Glad」だった。 ■ 特別なネックレス ウィリアム王子を出産した時にチャールズ皇太子からプレゼントされたネックレスを、いつも身につけていたというダイアナ妃。キャサリン妃は「Merci Maman」のネックレスを所有しているが、これはジョージ王子の出産祝いとして妹のピッパが贈ったもので、ダイアナ妃がつけていたものとよく似ている。 ■ 王女の名前 シャーロット王女のフルネームは「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」。王女の祖母と曾祖母への敬意がこめられた名前だ。 ■ 子供たちの洗礼 チャールズ皇太子とウィリアム王子の洗礼はバッキンガム宮殿内で行われたが、ジョージ王子の洗礼式は、セント・ジェームス宮殿内の王室礼拝堂だった。その礼拝堂は、ダイアナ妃の遺体が安置されて...more
カテゴリー:

シャーロット王女が初登園=リュック背負い笑顔-英 - 01月09日(火)09:01 

 【ロンドン時事】ウィリアム英王子夫妻の長女シャーロット王女(2)が8日、ロンドン市内の保育園に初登園した。園は一家が居住するケンジントン宮殿のすぐそば。英各メディアが伝えた。 王室は、登園前に母親のキャサリン妃が撮影した王女の写真2枚を公表。ワインレッドのコートとピンクのスカーフを身に着けた王女は、リュックを背負い笑顔でポーズを取っている。兄のジョージ王子(4)は昨秋から市内の私学に通学中。 【時事通信社】
カテゴリー:

ハリー英王子を虜にしたメーガン・マークルの両親の教え - 01月18日(木)06:00 

(写真:ロイター/アフロ) 英王室のハリー王子(33)が昨年11月27日に婚約を発表した。お相手は、人気ドラマ『スーツ』でブレークしたアメリカ人女優メーガン・マークル(36)。5月19日、ウィンザー城で結婚式を挙げる2人のため、英国はすでにお祝いムードに。新プリンセスには世界中の注目が集まっている。 メーガンの母親はアフリカ系アメリカ人。今までにアフリカ系のルーツを持つ妃は前例がない。また、離婚した両親はそれぞれ自己破産をしており、本人にも離婚歴がある。母親違いの義姉はメーガンの暴露本を執筆し、同じく義兄カップルは暴力沙汰で警察騒ぎを起こしたことも! そんな彼女のロイヤルファミリー入りを快く思わない英国市民も、決して少なくない。異例のバックグラウンドを持っていながら、王子を射止めたメーガンの魅力とは? 英国で長く王室を取材してきたジャーナリストの多賀幹子さんが解説してくれた。 ■ヨガ&菜食主義でメロメロボディをキープ 抜群のスタイルの秘訣は、平日の食事はヴィーガン食(菜食)にし、週末は何でも好きなものを食べるという独特の食事法。また、ヨガインストラクターの母の影響で、自身もヨガの達人。難易度の高いポーズをインスタグラム(アカウントは1月に削除)にアップして反響を呼んでいる。 「“健康主義”のメーガンの影響で、王子は禁煙に成功したともいわれています...more
カテゴリー:

英シャーロット王女、幼稚園初日は赤いコートで満面の笑み - 01月13日(土)08:00 

 英ウィリアム王子とキャサリン妃の長女シャーロット王女が、昨年末にケンジントン宮殿より発表のあった通り、現地時間8日にロンドン市内の幼稚園ウィルコックス・ナーサリー・スクールに初登園した。ジョージ王子の時と同じように、キャサリン妃が登園初日のシャーロット王女の姿を写真に収めており、その愛くるししい姿が公開されている。【写真】「シャーロット王女」フォトギャラリー シャーロット王女は頭に赤いリボンを付け、赤いコートに淡いピンクのマフラー、赤い靴という出で立ち。手すりにつかまり微笑んでいる姿は、これから始まる新生活にワクワクしているような印象だ。「写真は、シャーロット王女がウィルコックス・ナーサリー・スクールで初めての日を迎えるべく出発する直前に、キャサリン妃によって撮影されました」と説明されている。 公開された写真は2枚で、もう1枚はシャーロット王女が表階段に腰かけているもの。Us Weeklyによると、シャーロット王女の赤いコートは英王室御用達の子供服ブランド「アマイアキッズ」のもので162ドル(約1万8000円)相当とのことだ。ショルダーストラップが小さな水玉模様になっているミニリュックサックは、ロンドンを拠点にする「キャスキッドソン」のものだそう。 ポーズも自然に決まっているフォトジェニックなシャーロット王女。写真を見た世界中の人々から、「彼女は何て愛らしいの。写真を共有してくれ...more
カテゴリー:

ウィリアム王子ご一家が男性ペア、女性ペア別々で登場する理由とは? - 01月11日(木)15:37 

男の子はママの方に懐いている子が多い中、ジョージ王子がメディアに現れる際にはいつもキャサリン妃ではなくウィリアム王子と一緒。一方でキャサリン妃が常にシャーロット王女と一緒に登場することに疑問を持つ人々も多いようだが、子育てのエキスパートがその疑問に答えている。 【写真はこちら】ご家族はいつも2組のペア?写真で双方を比較!/写真:SPLASH/アフロ ウィリアム王子とキャサリン妃と言えば、古い英王室のしきたりを破って現代的な子育て手法をとっていることで有名だが、メディアの前のみならず昨年公開されたクリスマスカードでも、ウィリアム王子の前にジョージ王子が立って手を握り、キャサリン妃がシャーロット王女の前に立っていた。このことは2人が伝統を重んじた教育を徹底している表れでもあるという。 これについて子育てのエキスパートであるジャスミン・ペーターズは「ジョージ王子は将来一国の君主になる存在ですので、父親が息子の面倒を見て、母親が娘の面倒を見るのは珍しいことではありません」 「このようなとても伝統的な方法にのっとりながら、2人はお互いに深い絆で結ばれ、2人の子供たちをしっかりと育てていくことのできる素晴らしいご両親だと思います」とデイリー・メール紙に語っており、ジョージ王子もシャーロット王女も恵まれた両親のもとですくすくと育っているようだ。(Movie Walker・NY在住/JUNKO) ...more
カテゴリー:

2017年、英王室で一番の働き者だったのは?最も働かなかったメンバーに辛辣な批判も! - 01月08日(月)21:01 

ニュースサイトのThe New Dailyに、英王室メンバーの昨年の仕事量を比較する記事が掲載された。 【写真を見る】一番働かなかった!?第三子妊娠中のキャサリン妃/写真:SPLASH/アフロ 2017年、最も多忙だったロイヤルメンバーはチャールズ皇太子だ。チャリティイベントや会食、接見など、1年間で計546の公務をこなした。 続く第2位は、チャールズ皇太子の妹・アン王女。英国内のみで455の公務を行い、その回数は父君のエディンバラ公とウィリアム王子、キャサリン妃とヘンリー王子、4人の仕事量を合わせたよりも多い。次いで多忙だったメンバーはアンドルー王子で、公務数は326回だった。 91歳のエリザベス女王は仕事量を大幅に減らしたが、それでも年間296回の公務を行った。ヘンリー王子の公務回数は2016年の152回から209回に大幅アップ。一方のウィリアム王子は177回にダウンと、両王子ともエリザベス女王には及ばない結果となった。 2017最も仕事量が少なかったロイヤルは、現在第三子を妊娠中のキャサリン妃だ。昨年の公務回数は計63回で、海外で公的な場に出席したのは42回だった。ジョージ王子の小学校入学を待って公務の量を増やす予定だったが、今回の妊娠でも重度のつわりに見舞われ、多くの公務をキャンセル、または延期する結果となってしまった。 体調不良なので当然と思われるものの、昨年8月に全ての...more
カテゴリー:

「ジョージ王子」の画像

もっと見る

「ジョージ王子」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる