「ジョージ・ワシントン」とは?

関連ニュース

東京五輪開催地枠でも出場は危うい…日本男子バスケ界を救う「希望」は? - 02月23日(金)11:00 

安売りされる“絶対に負けられない戦い”というフレーズ。しかし、2月22日に横浜国際プールで行なわれた、FIBAバスケットボールワールドカップ2019アジア地区1次予選のチャイニーズ・タイペイ戦は、かけ値なしで絶対に負けられない試合だった。だが、日本は69対70で惜敗して3連敗となった。 2019年に中国で開催されるワールドカップの出場国を決めるこの予選、アジアからは開催国の中国を除く7ヵ国が出場できる。 現在、1次予選が進行中で、グループBの日本は、チャイニーズ・タイペイ、オーストラリア、フィリピンとホーム&アウェイで戦う。上位3チームが2次予選に進めるが、日本はホームでのフィリピン戦、アウェイでのオーストラリア戦に連敗。さらに22日のチャイニーズ・タイペイ戦にも敗れ、2次予選進出は非常に厳しい状況だ。同時に、FIBAから「東京五輪の開催地枠を得るには、ワールドカップベスト16の水準が必要」と告げられている日本にとって、五輪への道が閉ざされることも意味する。 もし、日本が2次予選に進むことができたとしても、より厳しい戦いが待っている。2次予選で中国を除く上位7チームに食い込むことは、現在の日本にとって非常に高いハードルだ。日本の世界ランクはアジアで数えると8位。また昨年のアジアカップでは、順位決定戦に進出...more
カテゴリー:

【新連載】オバマ氏、画家との「交渉」に失敗!? 笑いを誘ったシンプル英語(井津川倫子) - 02月16日(金)07:00 

2018年2月12日、米ワシントンの美術館「ナショナルポートレートギャラリー」で、オバマ前大統領夫妻の肖像画が一般公開されました。リンカーンやジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソンなど歴代大統領の肖像画がズラリと並ぶなか、近年は大統領だけではなく夫人の肖像画も展示されるようになりました。しかし、これまでは今回の肖像画ほど世間の関心を集めたことはなかったそうで、世界中のメディアが殺到。それほどまでに、オバマ夫妻の肖像画は「異例づくし」でした! さて、その理由は...... オバマ氏は「白髪と大きな耳」がコンプレックス? They were the first African‐American painter to paint the first African‐American president of the United States. (彼らは、アメリカ合衆国初のアフリカ系アメリカ人の大統領を描いた、初めてのアフリカ系アメリカ人画家だ) オバマ夫妻の肖像画は「初めて」のオンパレードでした。ご存知のとおり、オバマ氏は「初めて」のアフリカ系アメリカ人大統領で、ミシェル夫人も南部の奴隷にルーツを持つ「初めて」のアフリカ系アメリカ人ファーストレディーです。 それに加えて、今回、夫妻がそれぞれ指名した画家が、二人とも黒人アーティストだったことがニュースになりました。これまでの大...more
カテゴリー:

米初代大統領ワシントンの髪の房、図書館の古書から発見 - 02月15日(木)14:53 

米ニューヨーク州でこのほど、米初代大統領ジョージ・ワシントンの髪の房が18世紀の本に挟まっているのを歴史家が発見する出来事があった。 発見場所は同州ユニオンカレッジの図書館。蔵書を調査している際に見つかった。 髪の房は1793年の年鑑に挟まった形で発見された。同書は希少な手稿を集めた大規模コレクションの一部となっている。 関係者は髪の房や本、これに付随していた書簡を写真に撮影。手稿分析の専門家...
カテゴリー:

伝説のライブが蘇る!スコセッシの音楽ドキュメンタリー「ラスト・ワルツ」デジタルリマスター上映 - 02月19日(月)06:00 

 マーティン・スコセッシが、実力派のロックバンド、ザ・バンド解散ライブのステージ演出を行い、記録したドキュメンタリー映画「ラスト・ワルツ」デジタルリマスター版が、4月14日から大音量で上映されることが決定、このほど予告編が公開された。 ・【動画】「ラスト・ワルツ」予告編  会場はサンフランシスコのウィンターランド。1976年11月25日、ザ・バンドと親交のあったボブ・ディラン、エリック・クラプトン、ニール・ヤング、ジョニ・ミッチェル、ヴァン・モリソン、ドクター・ジョン、マディ・ウォーターズら、音楽史に大きな足跡を残した偉大なミュージシャンたちが現れ、共演。一夜限りの貴重なロックフェスティバルとして知られている。  製作はバンドの中心人物、ロビー・ロバートソンで、スコセッシ作品の音楽センスに惚れ込んで監督を依頼。スコセッシは「タクシー・ドライバー」の名手マイケル・チャップマンを中心に、7人の撮影監督を起用し、臨場感あふれるステージを映像化した。舞台美術と照明は「ウエストサイド物語」でオスカー受賞の大ベテラン、ボリス・レベンが担当。スタッフも超一流のメンバーが揃い、時代を超えて語り継がれるロック映画の金字塔として多くの人々に愛された。  「ラスト・ワルツ」は、4月14日からヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開 【作品情報】 ・ラスト・ワルツ 【関連記事】 ・【動画】...more
カテゴリー:

渡邊雄太のNBA入りは時間の問題?「NCAAシーズンの活躍でその道が必ず開けます」 - 02月16日(金)06:00 

一昨年のBリーグ誕生以降、着実な歩みを続ける日本バスケ界に強烈な追い風が吹いている。日本の高校を卒業後、本場アメリカの強豪大学に進み、現地で高い評価を受ける大型選手が次々に登場しているのだ。 2004年の田臥勇太に次ぐ、日本人史上ふたり目のNBAプレーヤー誕生はもはや時間の問題。今から注目すべし! 米強豪大学で活躍する日本バスケ新世代の選手たち。その中で文字どおり“先頭”を走ってきたのは、ジョージ・ワシントン大学(以下、GW大)でプレーする渡邊雄太だろう。 身長206cmの大型選手ながら、ダンクから3ポイントシュートまで内外角を自在にこなし、長い腕を生かしたリバウンドやブロックショットなど高い守備能力も兼ね備える。4年生となった今季はエースとしてチームを牽引(けんいん)し、昨年12月にはGW大の属するカンファレンスの週間MVPにも選ばれている。そんな渡邊にNBA、日本代表への思いを聞いた。 ■『スラムダンク』は読み込んでいますよ ―高校卒業後の渡米を決意した理由は? 渡邊 小さい頃から「NBA選手になりたい」というのが夢で、いつかアメリカでプレーしたいと思っていました。それでも、高校2年までは日本の大学に進もうと考えていたんです...more
カテゴリー:

【LIVE中継】〈打ち上げ配信中継/AM3:30頃~〉スペースXの最新ロケット「ファルコンヘビー」、ここがスゴイ[02/06] - 02月07日(水)02:29  scienceplus

〈YouTubeLIVE中継〉AM3:30頃から開始 スペースX https://youtube.com/watch?v=wbSwFU6tY1c  NASAのケネディ宇宙センター39A発射台から打ち上げられたサターンVロケットが人類を月に送り出してから、 50年以上がたった。そして、この発射台は再び歴史の舞台となる。  順調に行けば、米国時間2月6日午後(日本時間7日未明)に米スペースX社のロケット「ファルコンヘビー」が打ち上げられる。 今回の打ち上げは、今までにない風変わりな挑戦だ。 というのも、ロケットに搭載されるのは米テスラ社の電気自動車、深紅のテスラ・ロ...
»続きを読む
カテゴリー:

「ジョージ・ワシントン」の画像

もっと見る

「ジョージ・ワシントン」の動画

Wikipedia

ジョージ・ワシントン(、グレゴリオ暦:1732年2月22日 - 1799年12月14日(ユリウス暦:1731年2月11日生まれ))は、アメリカ合衆国軍人政治家黒人奴隷農場主であり、同国の初代大統領である。妻であるマーサ・ワシントンは貞淑で公式の儀式をきちんと行って先例を開いたため、初代ファーストレディと見られている。

生い立ち

ジョージ・ワシントンは、1732年2月22日、バージニア植民地ウェストモアランド郡コロニアル・ビーチ南部に位置するポープズ・クリーク・プランテーションにおいて誕生する。彼の誕生日は1731年2月11日(ユリウス暦)1732年2月22日(グレゴリオ暦)となっているが、グレゴリオ暦の方が有名である。日付が1年以上食い違っているように見えるが、これは、当時イギリスでは3月25日が年初日とされていたためで、生年そのものは1732年である。

ワシントンの一家は、バージニア州で黒人奴隷...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる