「ジョージ・ハリスン」とは?

関連ニュース

ポール・マッカートニー、60年の音楽人生を振り返る|ロングインタヴュー(前編) - 01月21日(土)13:00 

74歳にして精力的にツアーをこなし、チャートをいまだに気にするポール・マッカートニー。たぐいまれな60年の音楽人生を振り返ってくれた。 ポール・マッカートニーは若き日のメロディを思い出そうと、ロンドンのオフィスでアコースティックギターをかき鳴らしながら口ずさんでいる。まだリヴァプールでビートルズを始める前に、10代当時の友人ジョン・レノンと一緒に書いた未録音の曲の一つだ。「こんな感じだった」とマッカートニーは言うとギターでロカビリーのリズムを刻み、おなじみの張りのある声で歌う。「ボクらの愛なんてほんのお遊びだって言われた/ボクらの友情が始まった日に/ブルームーンなんて見えない/見えたためしがない/だってボクらの愛なんてほんのお遊びだったから」「『ほんのお遊び(Just Fun)』さ」。マッカートニーは誇らしげにタイトルを明かす。「学校のノートにこういう歌詞を書き込んでいたんだ。ページの右上に"レノン=マッカートニー・オリジナル"と入れた。そんな地味な始まりだった。そこから積み上げていったのさ」遠い昔の特別な思い出だが、現在74歳のマッカートニーは全米アリーナツアー中。まだまだ第一線を離れていない。2016年5月、『ワン・オン・ワン』ツアーで訪れたパリでのステージ(David Wolff - Patrick/Redferns)2回のロングインタヴュー(1回目はロンドン、2回目は1週間...more
in English
カテゴリー:

【音楽】ジョージ・ハリスン ソロアルバム13組がLPボックスに 2・24発売 - 01月17日(火)20:13 

2017.1.17  元ザ・ビートルズのジョージ・ハリスン(1943-2001)が残したソロアルバム13組が、2月24日にLPボックス「George Harrison-The Vinyl Collection」としてリリースされることが17日、明らかになった。全て個別でもリリースされる。 また、日本のみ、ソロアルバム13組がSHM-CD&紙ジャケット仕様でリリースされることも決定した。  2月25日に巡ってくるジョージの生誕74年が、リリースラッシュで盛大に祝われることになった。  LPボックスには...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ブリティッシュ・ロック史上、最もドラマティックな瞬間を記録 - 01月14日(土)08:09 

() 【映画を聴く】『ジギー・スターダスト』/後編 日本にもフォロワーの多い彼の凄さがわかる作品 本作『ジギー・スターダスト』に収録されているハマースミス・オデオン劇場での公演が今も伝説としてファンに語り継がれているのは、そのパフォーマンスの素晴らしさだけでなく、ボウイが突如としてジギー・スターダストというペルソナの封印、つまりグラム・ロック・ブームの終息を自ら告げたからだ。アルバム『ジギー・スターダスト』の主人公を演じ続けることに飽き、次のフェーズへ移る必要性を感じていたボウイにとっての転換点であり、ブリティッシュ・ロック史上においても最もドラマティックな瞬間のひとつと言えるこのライヴがこうして映像で記録されていることの意味は、とてつもなく大きい。 この日のライヴはツアー最終日ということで、ロンドンのファンに熱狂的に迎え入れられている。先述のように、ボウイとスパイダーズ・フロム・マーズのコンビネーションは絶妙で、1年半のツアーの成果をはっきりと感じ取ることのできる仕上がりだ。ローリング・ストーンズの「夜をぶっとばせ」やヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「ホワイト・ライト/ホワイト・ヒート」のカヴァーを織り交ぜながらステージは大詰めに向かう。そして最後の最後に用意された「ロックンロールの自殺者」を歌い出す直前、突然ボウイの口から発せられた「これが僕らの最後のショー」という言...more
in English
カテゴリー:

【George Harrison】ジョージ・ハリスン、生誕74周年を祝した豪華LPボックス発売 - 01月18日(水)14:06 

ジョージ・ハリスンのソロ作品を収めた18枚組ボックスセット『The George Harrison Vinyl Collection』が2月24日に発売される。 ◆ジョージ・ハリスン画像 ...
in English
カテゴリー:

フェンダー入魂のプロ仕様新モデル「AMERICAN PROFESSIONAL SERIES」を発表 - 01月15日(日)10:30 

 ギター・ベースの世界的メーカーフェンダーが、新モデル「AMERICAN PROFESSIONAL SERIES」を発表。16 モデル、全92 製品のラインナップを新展開する。 【画像】新色のMystic-Seafoam  「AMERICAN PROFESSIONAL SERIES」は、プロフェッショナルによる、 プロフェッショナルのための製品をテーマに、 70 年という長い歴史において存在し続けたフェンダーの知識や技術、経験のすべてを注ぎ込んで次世代を担うアーティストのために開発されたもの。ストラトキャスター、テレキャスターなどの定番製品に加え、ジャガーやジャズマスターを含めた16 モデル、新色3 色を含めた11色のカラーで計92製品という幅広いラインナップとなっている。    ヴィンテージの質感を残しながら各弦の音抜けやトーンをチューンアップしたV-Modピックアップなど最新ピックアップの搭載、アーティスト達の声から生まれた新しい「Deep C」ネックシェイプ、上位モデルと同等の軽くて丈夫なハードケース、チョーキングの操作性を向上させるナロートールフレットなど、プレイヤーの視点に立った数々のアイデアが盛り込まれている。カラー展開は定番色のほか、クラシックカーを思わせるSonic Gray とAntique Olive、波打ち際にきらめく碧のようなMystic Seafoam...more
in English
カテゴリー:

「ジョージ・ハリスン」の画像

もっと見る

「ジョージ・ハリスン」の動画

Wikipedia

ジョージ・ハリスン (George Harrison, MBE一部にハロルド-''Harold''というミドルネームがあると記されているものがあるが、ジョージの出生証明書などにミドルネームは記載されていない、1943年2月25日出生届上は25日であるが、ジョージ本人は1992年に「実際には1943年2月24日生である」と述べている。 - 2001年11月29日) は、イギリスミュージシャンザ・ビートルズのメンバー。ビートルズ解散後もソロミュージシャンとして活動。

概要

1960年代にビートルズのリードギタリストとして活動し、解散後はソロ活動した。ソロでは、「マイ・スウィート・ロード」「ギヴ・ミー・ラヴ」「セット・オン・ユー」などがヒット。オール・シングス・マスト・パス(1970年)は、ロック・アルバムの金字塔として高く評価さ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる