「ジョージ・ハリスン」とは?

関連ニュース

【連載コラム】稚菜、ドラマ「ひよっこ」のテーマをカバー - 06月16日(金)18:00 

変える始まりこんばんは。 さて、110曲目の今週のカバー曲は 朝ドラ「ひよっこ」の主題歌 桑田佳祐さんの「若い広場」 長年歌の世界にいる桑田さん、本当に凄いな、と尊敬する方。 そんな桑田さんの歌を歌うのも何気に初めてかもしれません。 聴いた時、何だか心があったかくなる様な、そんな感覚を覚えて凄く歌ってみたい、と思った曲。 なので今回、歌ってみました。 是非聴いてみてください。https://www.youtube.com/watch?v=x2CgJHYsNa4&feature=youtu.be夏が始まる音がしている。 …というかもう世間では既に始まっているのかもしれない。笑 暑いの苦手ー…って人、私の周りには意外と沢山いる。 私は暑いのには強いから何ともない。(…なんてったってカンボジアに行ってるくらいですからね笑) 季節が変わる時期って何だか無性にわくわくしたりする。 暖かかった気温が暑くなって、だんだん涼しくなって寒くなって、そうしてまた暖かい季節へとループする。 一年という期間を十分に実感出来る周期。 歳を重ねていくうちに、一歳一歳歳を取る事の大切さを実感する様になった。 だからこそこの巡る瞬間がかけがえのないものに感じられるんです。 そして同時に、季節の移り変わりとともに自分自身も少し変われるきっかけにもなったりする。 ずっと暑かったり、ずっと寒かったり、 それって何も変...more
カテゴリー:

全米全英ともに1位に輝いたジョージ・ハリスンの 大作『オール・シングス・マスト・パス』 - 06月16日(金)18:00 

ビートルズの解散が公になった1970年、本作『オール・シングス・マスト・パス』のレコーディングは開始され、11月にリリースされた。解散後にメンバーはソロアルバムを次々とリリースしており、ジョン・レノンは『ジョンの魂』、ポール・マッカートニーは『マッカートニー』、リンゴ・スターは『センチメンタル・ジャーニー』と『カントリー・アルバム』を出した。多くのファンが、ソロになったらチャートの頂点に輝くのはジョンかポールのどちらかだろうと考えていたわけだが、残念ながらそうはならなかった。全米・全英ともに1位の座を最初に獲得したのは、ビートルズ時代、もっとも地味な奴と言われたジョージであった。今回はジョージ・ハリスンのエッセンスがたっぷり詰まった、ロック史上に残る傑作『オール・シングス・マスト・パス』を紹介する。■衝撃だったバングラデシュのコンサートビートルズと言えば、ジョンとポール。ジョージとリンゴは付け足しに過ぎない…1970年頃、そう思っていた人は少なくなかった。ビートルズをほとんどリアルタイムで聴いていないニューロック世代の僕らにとっては、彼らが単なるアイドルグループにしか見えず、レッド・ツェッペリンやイエス、ザ・フーなど、ストイックでテクニカルなグループだけがロックだと妄信していた。だから、僕は当時3枚組の大作としてリリースされた本作『オール・シングス・マスト・パス』も興味はなかった。...more
カテゴリー:

「ジョージ・ハリスン」の画像

もっと見る

「ジョージ・ハリスン」の動画

Wikipedia

ジョージ・ハリスン (George Harrison, MBE一部にハロルド-''Harold''というミドルネームがあると記されているものがあるが、ジョージの出生証明書などにミドルネームは記載されていない、1943年2月25日出生届上は25日であるが、ジョージ本人は1992年に「実際には1943年2月24日生である」と述べている。 - 2001年11月29日) は、イギリスミュージシャンザ・ビートルズのメンバー。ビートルズ解散後もソロミュージシャンとして活動。

概要

1960年代にビートルズのリードギタリストとして活動し、解散後はソロ活動した。ソロでは、「マイ・スウィート・ロード」「ギヴ・ミー・ラヴ」「セット・オン・ユー」などがヒット。オール・シングス・マスト・パス(1970年)は、ロック・アルバムの金字塔として高く評価さ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる