「ジョンズホプキンス大」とは?

関連ニュース

エンジン実験の形跡なし=北朝鮮施設の衛星画像-米研究所 - 01月20日(土)05:30 

 【ワシントン時事】米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院の米韓研究所は19日、北朝鮮東部・咸興にある固体燃料ロケットのエンジン実験施設を撮影した10日の人工衛星画像に基づき、同施設で「最近、実験が行われたことを示すものはない」と発表した。施設自体は管理が行き届き、実験の準備は整っているもようだという。 【時事通信社】
カテゴリー:

北朝鮮のSLBM発射台、改修作業最終段階か=米研究所 - 01月17日(水)07:03 

 【ワシントン時事】米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院の米韓研究所は16日、北朝鮮西部・南浦の海軍造船所を撮影した人工衛星画像の分析結果として、同造船所にある潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)試験用の発射台が「運用可能になる前の改修作業が、最終段階に達した可能性がある」と発表した。 6日撮影の画像では、水上ドックに移された発射台に隣接して小型クレーンを載せたはしけが停泊し、クレーンのアームが発射台側に伸びている。ただ、どのような作業が進んでいるかは不明で、発射台が運用可能になる時期も明らかでないという。 【時事通信社】
カテゴリー:

【医学】1日2個のトマトが肺機能低下を緩和、リンゴなども同様の効果 研究 - 12月23日(土)10:05  scienceplus

【12月22日 AFP】 1日に2個以上のトマトを食べた人は肺機能の低下率が緩和されるとの研究結果が21日、 医学誌「European Respiratory Journal」で発表された。とりわけ元喫煙者に効果があり、 特にリンゴなど果物を1日に3カット以上食べていた人にも同様の傾向が見られたという。  論文の共同執筆者で、米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University) ブルームバーグ公衆衛生学部(Bloomberg School of Public Health)のバネッサ・ガルシアラーセン(Vanessa Garcia-Larsen)氏は声明で、 「喫煙をやめた人の肺の損傷...
»続きを読む
カテゴリー:

平昌五輪後、注目すべき北朝鮮情勢は? 1/17 21:33更新 - 01月17日(水)21:33 

ニュースのポイントをコンパクトにまとめた「深層NEWS ここにフォーカス」。平昌オリンピック・パラリンピック後の北朝鮮情勢で注目しておくべきことについて、米ジョンズ・ホプキンス大教授のケント・カルダー氏と、元外務副大臣の山口壮氏に聞く。
カテゴリー:

北朝鮮核施設で掘削活発化=米研究所 - 01月12日(金)06:37 

 【ワシントン時事】米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院の米韓研究所は11日、最新の人工衛星画像に基づき、北朝鮮北東部・豊渓里の核実験場の西側坑道で掘削作業が活発化していると分析した。「北朝鮮は将来の核実験に備えて核施設の能力を維持するため継続的に取り組んでいる」と指摘した。 過去5回の核実験が行われた北側坑道は活動が停止したままになっている。また、先月28日の画像によると、施設南側にある支援区域で100~120人の人員が動員されていた。目的は不明という。 【時事通信社】
カテゴリー:

【研究】1日2個のトマトが肺機能低下を緩和、りんごなども同様の効果 - 12月22日(金)18:47  newsplus

【AFP=時事】1日に2個以上のトマトを食べた人は肺機能の低下率が緩和されるとの研究結果が21日、 医学誌「European Respiratory Journal」で発表された。とりわけ元喫煙者に効果があり、 特にりんごなど果物を1日に3カット以上食べていた人にも同様の傾向が見られたという。  論文の共同執筆者で、米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University) ブルームバーグ公衆衛生学部(Bloomberg School of Public Health)の バネッサ・ガルシアラーセン(Vanessa Garcia-Larsen)氏は声明で、 「喫煙をやめた人の肺の損傷の...
»続きを読む
カテゴリー:

「ジョンズホプキンス大」の画像

もっと見る

「ジョンズホプキンス大」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる