「ジョブカフェ」とは?

関連ニュース

21日、佐賀市で就職に役立つ新聞活用法の講座 - 02月15日(水)10:40 

ジョブカフェSAGA(佐賀市白山2丁目)は21日午後2時から、就職応援セミナーの一環として新聞の読み方講座を開く。佐賀新聞社の記者が講師を務め、紙面の構成や記事の書き方などを説明しながら、働く上で「新聞を読む習慣」を身につける大切さを話す。 ジョブカフェSAGAは就職活動に必要なマナー講座や面接対策など、さまざまなセミナーを企画している。新聞の読み方講座は社会への関心を高め、面接などにも役立...
in English
カテゴリー:

高知県「若者が正社員をやめて自ら地方で非正規を選んでる。何故だ」 - 01月12日(木)01:06 

社員よりバイト  高知県東部の機械メーカーでは2015年春入社の4人のうち3人が半年ほどで辞めた。 「社内に衝撃が走った」と幹部が打ち明ける。  公務員志望、県外で働きたい―。そんな理由の中で、1人が「お金のいいところで働きたいから」と 説明し、幹部を驚かせた。県外の製造業で「季節工」をやると言う。  「社会保障を含めた正社員の仕組みを説明してもだめ。正社員の身分を捨て、(一見収入が良く映る) 非正規を選んだんです」  アルバイトの方が給料がいいから、との相談はジョブカフェにも届く。先輩社員...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「ジョブカフェ」の画像

もっと見る

「ジョブカフェ」の動画

Wikipedia

ジョブカフェは、各都道府県が所管する、若年者の能力向上・就職促進を目的に、職場体験や職業紹介等、雇用に関連したサービスを提供する支援施設。「若年者就業(または就職)支援センター」とも言う。厚生労働省経済産業省による支援も行われている。但し、ここでは一部都道府県で中高年者の能力向上・就職促進を目的に、職場体験や職業紹介等、雇用に関連したサービスを提供する「中高年者就業(または就職)支援センター」、いわゆるジョブサロンについても記述する。

もちろん、これらの名称とは違う名称や、ジョブカフェとジョブサロンをセットにした形、公共職業安定所(ハローワーク)や市町村と共同の形で運営している都道府県もある。

ジョブカフェ

若年者が対象の支援施設で、原則として15歳から34歳までが対象となる。但し、各地域によって上限年齢は異なり、29歳福岡県。但し、30歳代は別組織で支援。までに制限している地域もあれば、39歳宮城県・千葉県・神奈川県・山梨県・三重県・兵庫県・奈良県・鳥取県・岡山県・山口県・愛媛県・高知県・長崎県・宮崎県など。但し、条件あり。または44歳北海道・青森県・群馬県・埼玉県・新潟県・長野県・岐阜県・愛知県・奈良県・和歌山県・島根県・広島県・徳島県・佐賀県など。但し、条件あり。まで拡大されて...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる