「ジョブカフェ」とは?

関連ニュース

SBSフレックネット/高校生への企業説明会に参加、食品物流業務アピール - 07月13日(木)21:35 

SBSフレックネットは6月29日、札幌で開催されたジョブカフェ北海道主催の「高校生のためのGO!GO!企業説明会」に、初めて参加し、食品物流業務をアピールした。 <食品に関わる物流業務の魅力をアピール> 説明会では、同社 […]
カテゴリー:

「ジョブカフェ」の画像

もっと見る

「ジョブカフェ」の動画

Wikipedia

ジョブカフェは、各都道府県が所管する、若年者の能力向上・就職促進を目的に、職場体験や職業紹介等、雇用に関連したサービスを提供する支援施設。「若年者就業(または就職)支援センター」とも言う。厚生労働省経済産業省による支援も行われている。但し、ここでは一部都道府県で中高年者の能力向上・就職促進を目的に、職場体験や職業紹介等、雇用に関連したサービスを提供する「中高年者就業(または就職)支援センター」、いわゆるジョブサロンについても記述する。

もちろん、これらの名称とは違う名称や、ジョブカフェとジョブサロンをセットにした形、公共職業安定所(ハローワーク)や市町村と共同の形で運営している都道府県もある。

ジョブカフェ

若年者が対象の支援施設で、原則として15歳から34歳までが対象となる。但し、各地域によって上限年齢は異なり、29歳福岡県。但し、30歳代は別組織で支援。までに制限している地域もあれば、39歳宮城県・千葉県・神奈川県・山梨県・三重県・兵庫県・奈良県・鳥取県・岡山県・山口県・愛媛県・高知県・長崎県・宮崎県など。但し、条件あり。または44歳北海道・青森県・群馬県・埼玉県・新潟県・長野県・岐阜県・愛知県・奈良県・和歌山県・島根県・広島県・徳島県・佐賀県など。但し、条件あり。まで拡大されて...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる