「ジョニー・デップ」とは?

関連ニュース

ルピタ・ニョンゴ&ジョシュ・ギャッド、ゾンビコメディに主演 - 11月20日(月)16:10 

 オスカー女優のルピタ・ニョンゴ(「それでも夜は明ける」)と俳優ジョシュ・ギャッド(「美女と野獣」「スティーブ・ジョブズ」)が、新作ゾンビコメディ映画「Little Monsters(原題)」に主演することがわかった。  米ハリウッド・レポーターによれば、ほかにアレクサンダー・イングランド(「エイリアン コヴェナント」)が共演。エイブ・フォーサイスが自ら執筆した脚本をもとにメガホンをとる。  落ちぶれたミュージシャンのデイブ(イングランド)は、おいの通う幼稚園の先生キャロライン(ニョンゴ)に一目惚れし、ボランティアとして遠足に付き添う。しかし、世界的人気を誇る子ども番組の司会者テディ(ギャッド)もキャロラインに好意を寄せていたことから、2人はライバル関係に。そこへ、突如ゾンビたちが異常発生し、デイブとキャロラインは子どもたちを守るために奮闘する、というストーリーだ。映画は豪シドニーで撮影準備がスタートしている。  ニョンゴは、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に続くシリーズ新作「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」が12月15日から世界同時公開。ギャッドは、アガサ・クリスティの名作ミステリーをケネス・ブラナー監督・主演、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファーら豪華キャスト共演で再映画化した「オリエント急行殺人事件」に出演しており、11月10日から全米公開、12月8日から日本...more
カテゴリー:

アンバー・ハード、豪GQ誌「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選出 - 11月19日(日)20:00 

 豪GQ誌の「GQメン・オブ・ザ・イヤー」授賞式が現地時間15日、シドニーで開催され、映画『ラム・ダイアリー』や『リリーのすべて』の女優アンバー・ハードが「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選出された。アンバーは俳優ジェフ・ゴールドブラムやアンセル・エルゴートらと共に表紙を飾る1人にも選ばれている。【関連】「アンバー・ハード」フォトギャラリー 俳優ジョニー・デップと離婚する前に、オーストラリアに無許可で愛犬を持ち込み騒動になったアンバー。Mail Onlineによると、授賞式に出席したアンバーは「愛犬に代わって」賞を受け取ると、スピーチでジョークを飛ばしたという。 また、バイセクシュアルであることを公表しているアンバーは、オーストラリアに向かう飛行機の中で、オーストラリアの国民投票で同姓婚の合法化が支持されたというアナウンスを聞き、「10年前、ガールフレンドの手を繋いだら、女優生命が絶たれると言われました。その10年後、飛行機の中が拍手喝采で包まれたのです。涙が浮かびました」とオーストラリア国民を称えた。 毎年、多国展開するGQ誌がそれぞれの国で選出している「GQメン・オブ・ザ・イヤー」。オーストラリア版ではアンバーのほか、ジェフが「インターナショナル・アイコン」賞、アンセルが「インターナショナル・センセーション」賞に輝いている。 ■関連記事慰謝料はお幾ら? 離婚したセレブたちのマ...more
カテゴリー:

『ファンタビ』最新作、来冬に日本公開へ ダンブルドア役でジュード・ロウ出演 - 11月17日(金)23:39 

 映画『ハリー・ポッター』の新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』最新作の放題が、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(原題:Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald)に決定し、2018年冬に日本公開することがわかった。エディ・レッドメイン演じる主人公の魔法使いニュートら、主要キャストのファーストルックがお披露目された。 【写真】エディ・レッドメインら続投するキャストたち  同作では、舞台をニューヨークからロンドンの魔法界に舞台を移し、その先ではパリの魔法界へとつながっていく。脚本は、1作目に続き『ハリー・ポッター』シリーズの生みの親J・K・ローリング氏が執筆。前作と同じくデイビッド・イェーツ氏が監督を務め、『ハリー・ポッター』ファンを喜ばせる、原作・映画シリーズとのつながりも用意される予定。  ダンブルドア校長の先生時代を演じるのは、『コールド・マウンテン』(2003年)『リプリー』(99年)で2度のアカデミー賞ノミネートを誇るジュード・ロウ。マグル(魔法が使えない普通の人間)よりも魔法使いのほうが優れているという思想を持つ、魔法使いグリンデルバルド役でジョニー・デップが出演。ゾーイ・クラビッツが前作で劇中の写真にチラッと登場したニュートの過去に関わる女性リタ・レストレンジを、カラム・ターナーが戦争の英雄で闇...more
カテゴリー:

『ファンタスティック・ビースト』続編、日本公開決定 ビジュアルも解禁 - 11月17日(金)18:30 

 世界中で約900億円の興行収入を記録した人気シリーズの最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が、2018年冬に公開されることが決定した。併せて、エディ・レッドメイン演じる主人公の魔法使いニュート・スキャマンダーや、主要キャストが集結した最新ビジュアルが解禁された。【関連】「エディ・レッドメイン」フォトギャラリー 本作は、人気作『ハリー・ポッター』シリーズの生みの親であるJ・K・ローリングが脚本を務め、同じ世界観で描かれるファンタジーアドベンチャー。舞台を前作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のニューヨークからロンドンの魔法界、さらにはパリへと移し、ニュートたちが新たな脅威へと立ち向かうことになる。 解禁された最新ビジュアルではニュートをはじめ、闇払いのティナ(キャサリン・ウォーターストン)、妹のクイニー(アリソン・スドル)、シリーズ初となる人間のジェイコブ(ダン・フォグラー)らおなじみの仲間たちが登場。 さらに、前作で未確認の結末を迎えた、謎めいた人物クリーデンス(エズラ・ミラー)と魔法動物に変えてしまう呪いの血の運び屋マレディクタス(クラウディア・キム)、新キャストのダンブルドア先生(ジュー ド・ロウ)、巨大な敵グリンデルバルド(ジョニー・デップ)、謎の女性リタ・レストレンジ(ゾーイ・クラビッツ)、ニュートの兄テセウス・スキャマンダー(カラム・タ...more
カテゴリー:

「ファンタビ」最新作の主要キャラ初披露!公開は2018年冬 - 11月17日(金)18:00 

 「ファンタスティック・ビースト」最新作の邦題が「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」に決定し、2018年冬に全国公開されることが発表された。あわせて、エディ・レッドメインが演じる主人公ニュート・スキャマンダーをはじめとした主要キャラクターのファーストルック画像がお披露目された。  世界的大ヒット作「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリング氏が映画脚本を書き下ろした新シリーズ第2弾。物語の舞台は、前作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のニューヨークから、ロンドン、パリの魔法界へ。魔法動物学者ニュートが新たな冒険が繰り広げる。  このほど公開されたファーストルック画像には、ニュート(レッドメイン)をはじめ、闇祓いのティナ(キャサリン・ウォーターストン)、妹のクイニー(アリソン・スドル)、人間のジェイコブ(ダン・フォグラー)の4人組が再登場。ジョニー・デップ扮する巨大な敵グリンデルバルドが、逆立てた銀髪で危険な雰囲気を漂わせている。ちなみに、原題は「Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald」で、魔法使いのほうがマグル(人間)よりも優れているという思想を持つグリンデルバルトが物語の大きな鍵を握ることになりそうだ。  さらに注目したいのが、ジュード・ロウ演じる若き日のダンブルドア先生。ホグワーツ魔法魔...more
カテゴリー:

「オリエント急行殺人事件」超豪華舞台裏映像公開!列車走行シーンはこう撮っていた - 11月20日(月)12:00 

 「マイティ・ソー」「シンデレラ」の監督を手がけたケネス・ブラナーが製作・監督・主演を務め、アガサ・クリスティの人気小説の再映画化に挑む「オリエント急行殺人事件」の舞台裏に迫る特別映像が、公開された。 ・「オリエント急行殺人事件」特別映像はこちら!  トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で、ギャングで富豪のラチェット(ジョニー・デップ)が殺害された事件に、名探偵ポアロ(ブラナー)が挑む。「ダンケルク」のブラナー、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」(2018年冬公開)のデップに加え、「007」シリーズのジュディ・デンチ、「The Florida Project(原題)」が好評を博すウィレム・デフォー、「ダークシャドウ」のミシェル・ファイファー、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」(12月15日公開)のデイジー・リドリー、「美女と野獣」のジョシュ・ギャッド、「それでも恋するバルセロナ」のペネロペ・クルスといった豪華キャストが結集した。  映像内では、クレーンを使った大掛かりな撮影や、車両のセットの両側にスクリーンを置いて風景を投影し、列車が走っているように見せるというトリック撮影、雪原の中を走る実際の車両を追ったものなど、普段なかなか目にすることができない貴重な舞台裏の様子が収められている。ブラナーは、「世界観を存分に味わってもらうために、より鮮明で臨場...more
カテゴリー:

横山だいすけうたのおじさんに!?「年齢的に…」 - 11月19日(日)14:07 

 アニメ映画「トムとジェリー 夢のチョコレート工場」の特別上映会が11月19日、東京・ユナイテッドシネマ豊洲で開催され、声優に初挑戦した横山だいすけが出席した。「おかあさんといっしょ」のうたのおにいさんを歴代最長の9年間務め、今年3月に同番組を卒業した横山。イベント終了後に囲み取材に応じ、アフレコの裏話や、うたのおにいさん卒業後の活動を振り返った。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  世界中で愛され続けるネコとネズミのキャラクター「トムとジェリー」が、ロアルド・ダール原作の児童文学「チョコレート工場の秘密」の世界で繰り広げる大冒険を描く。横山はチョコレート工場の経営者、ウィリー・ウォンカの声を担当した。  うたのおにいさんとしてブレイクした横山だが、アフレコではその経験がネックになった。「歌とかセリフを『もっとおじさまっぽくやってほしい』というアドバイスをいただきました。僕は、うたのおにいさんを9年間やっていたので、若々しくさわやかなイメージになってしまう。でも落ち着いたおじさんの印象の方がウィリー・ウォンカには合っている」と指導を受けたことを告白する。  さらにイベント中も、アフレコの話題になると「おにいさんっぽいのを、おじさまチックにしてほしいと言われました」と吐露。司会に「僕らにとって、おにいさんですからね」とフォローされた横山が、「年齢的におにいさんとま...more
カテゴリー:

今年のピープル誌「最もセクシーな男」にネット大炎上! - 11月17日(金)20:45 

毎年恒例となっているピープル誌の「最もセクシーな男」が発表され、前代未聞なほどの物議をかもしている。ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ヒュー・ジャックマン、ジョニー・デップ、デビッド・ベッカムなど、名だたるイケメンたちが手にしてきた栄冠をゲットしたのは、カントリー歌手のブレイク・シェルトン(41)。グウェン・ステファニーの現在の恋人でもある。 【写真を見る】ブレイクのパートナー、グウェン・ステファニー/写真:SPLASH/アフロ 本人は「僕は生まれてからずっと不細工だった」「でも、1年間はセクシーな男になれるんだったら、そうさせてもらうよ」と嬉しそうだが、このニュースを知ったネットユーザーは怒りを爆発させている。 「彼はひどい」「ブレイク・シェルトンが『最もセクシーな男』に選ばれたことは、トランプが米国大統領になったことの直接的な結果」「どうしてもっと早く激怒する人々がいなかったんだ」などツイッターには怒りの声が殺到していると英紙デイリー・メールが伝えている。 ネットユーザーがこのチョイスに怒っているのは、ブレイクの過去のツイートに同性愛者への差別的な内容や人種差別的な表現があったから。彼は2009年から2011年の間に「リチャード・シモンズがゲイだと気づかない人は、ケイティ・ペリーのおっぱいにも気づかないだろう」 「LAのコーヒー・ショップに並んで前に立っていた男性と話をし...more
カテゴリー:

『ファンタビ』続編タイトルが決定! ダンブルドア先生役でジュード・ロウも出演 - 11月17日(金)18:30 

全世界で大ヒット! 日本でも興収73.5億円を叩き出し、まるで魔法のような“ファンタビ”現象を巻き起こした『ハリー・ポッター』新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』の続編が、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(原題:Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald)というタイトルに決定。2018年冬に日本公開されることがわかった。この新作映画より、エディ・レッドメイン演じる主人公のニュートら主要キャストのファーストルックが全世界で一斉解禁となった。 解禁となったファーストルックには、レッドメイン演じる本作の主人公であり魔法動物学者のニュート、闇払いのティナ(キャサリン・ウォーターストン)、妹のクイニー(アリソン・スドル)、シリーズ初となる人間のジェイコブ(ダン・フォグラー)ら4人の続投キャストに加え、前作で未確認の結末を迎えた謎めいた人物クリーデンス(エズラ・ミラー)と魔法動物に変えてしまう呪いの血の運び屋マレディクタス(クラウディア・キム)の姿が写っている。 注目なのが新キャストのダンブルドア先生を演じるジュード・ロウ。また、巨大な敵グリンデルバルド(ジョニー・デップ)、謎の女性リタ・レストレンジ(ゾーイ・クラビッツ)、ニュートの兄テセウス・スキャマンダー(カラム・ターナー)らも写っており、よりスケールアップした新た...more
カテゴリー:

『名探偵ピカチュウ』ポケモン・ハリウッド実写版、ティム役はジャスティス・スミスか - 11月17日(金)15:30 

 任天堂のDSゲーム『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』をベースにしたポケモン・ハリウッド実写映画『Detective Pikachu(原題)』。海外ドラマ『ゲットダウン』で注目される若手俳優ジャスティス・スミスが主演すると、VarietyやDeadlineなどの海外メディアが伝えた。【関連】『ポケットモンスター』フォトギャラリー ゲーム版『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』は、国内外で爆発的な人気を誇る『ポケットモンスター』のピカチュウと少年ティムが、人間とポケモンが共存するライムシティで事件の解決に挑む。役名は伝えられていないが、ジャスティンはこのゲームの中でピカチュウの相棒となるティムに該当する役を演じることが見込まれる。 レジェンダリー・ピクチャーズのもと、ポケモン初の実写版となる『Detective Pikachu(原題)』を監督するのは、長編アニメ『シャーク・テイル』(05)のロブ・レターマン。映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(14)のニコール・パールマンと、アニメシリーズ『怪奇ゾーン グラビティフォールズ』のアレックス・ハーシュが、脚本を執筆する。 ゲームには探偵事務所の所長やアシスタントのアマンダ、テレビ局のエミリアといった登場人物がいるが、実写版のあらすじや登場人物の構成などは明かされていない。去る10月にはOmega Undergroundが、来年...more
カテゴリー:

もっと見る

「ジョニー・デップ」の画像

もっと見る

「ジョニー・デップ」の動画

Wikipedia

ジョン・クリストファー・"ジョニー"・デップ2世(、1963年6月9日 - )は、アメリカ合衆国俳優ミュージシャン

日本ではジョニデと略されることもある。

生い立ち

ケンタッキー州オーエンズボロにて、土木作業員の父・ジョン・クリストファー・デップとウェイトレスの母・ベティ・スー・パーマーとの間に生まれる。4人兄妹の末っ子で9歳上の兄ダン、7歳上の姉デビーと2歳上の姉クリスティーがいる。フランス人アイルランド人ドイツ人チェロキー族の血を引く。クリーク族の血を引いているとも言われている。

家庭の事情で頻繁に転居を繰り返し、7歳の時に...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる