「ジュード・ロウ」とは?

関連ニュース

篠原涼子、13年ぶり舞台で初主演「ワクワクと緊張」 傑作戯曲『アンナ・クリスティ』 - 02月16日(金)05:00 

 女優の篠原涼子(44)が、7月13日から東京・よみうり大手町ホールで上演する『アンナ・クリスティ』で舞台初主演を務めることが16日、明らかになった。2001年『ハムレット』、2005年『天保12年のシェイクスピア』に次ぐ3本目の舞台となる篠原は「すごくワクワクしているのと緊張と両方あります」としながらも「とても素晴らしい作品なので、一生懸命しっかりと頑張りたいと思っています」と力を込めている。 【画像】美しい…すっぴんを披露した篠原涼子  『アンナ・クリスティ』は、ノーベル文学賞受賞作家、ユージン・オニール氏が1921年に発表し、ピューリッツァー賞を受賞した傑作戯曲。物語は、石炭船の船長クリスが幼い頃に別れた娘アンナと15年ぶりに再会し、2人はクリスの船で暮らし始める。ある日漂流する1隻の船を助け、アンナは助けた船に乗っていた水夫マットと恋に落ちていく。しかしアンナが過去を打ち明けるとマットは失望し、彼女の元から去っていく……というストーリー。  2011年のロンドン・ウエストエンドで上演された際は、マット・バーク役を名優ジュード・ロウが演じ、全公演ソールドアトを記録。新聞各紙で絶賛を博し、ロンドンで最も権威のあるローレンス・オリヴィエ賞において、ベスト・リバイバル作品に選ばれた。そして今作では、3本のオニール作品(『喪服の似合うエレクトラ』『氷屋来たる』『夜への長い旅路』...more
カテゴリー:

ウェス・アンダーソン監督『犬ヶ島』 密集した犬にクシャミが感染…動くポスター完成 - 02月12日(月)10:00 

 『グランド・ブダペスト・ホテル』などで知られるウェス・アンダーソン監督の最新作『犬ヶ島』から、アンダーソン監督の独特のこだわりとセンスが詰まったモーションポスターが、日本とアメリカの独占先行にて解禁となった。【写真】『犬ヶ島』 フォトギャラリー 全編にわたって日本を舞台とする本作は、“犬インフルエンザ”の大流行によって犬ヶ島に隔離されてしまった愛犬を探す少年と犬たちが繰り広げる壮大な旅と冒険を、ストップモーション・アニメーションで描く。第68回ベルリン国際映画祭ではオープニング作品として上映されるほか、コンペティション部門への正式出品も決定している。 声優には、ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スウィントン、F・マーレイ・エイブラハム、ボブ・バラバン、フランシス・マクドーマンド、野村訓市といった、アンダーソン監督作品常連の豪華俳優陣が参加。また、スカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストン、リーヴ・シュレイバー、コーユー・ランキン、ヨーコ・オノら多彩な才能を持ったキャストも集結し、日本人ボイスキャストとしてRADWIMPS・野田洋次郎、夏木マリ、村上虹郎、渡辺謙も物語を彩る。 ドイツ・ベルリンで日本時間15日から開幕する『第68回ベルリン国際映画祭』には、日本人ボイスキャストを代表して野田と夏木...more
カテゴリー:

ブレイク・ライヴリーのスパイ映画、6月に撮影再開か - 02月15日(木)15:30 

 主演女優ブレイク・ライヴリーの負傷により、撮影が無期延期になっていたスパイ映画『The Rhythm Section(原題)』が、6月にスペインで撮影が再開される予定だという。Deadlineが伝えた。【写真】「ブレイク・ライヴリー」フォトギャラリー マーク・バーネルの同名小説(邦題『堕天使の報復』)が原作の『The Rhythm Section(原題)』。飛行機事故で家族を失い、売春や麻薬、アルコールと身を滅ぼす生活を送っていた女性ステファニーが、飛行機事故がテロの仕業だったことを知り、報復に燃える暗殺者となって黒幕を追及する姿を描く。 ブレイクは昨年12月、ダブリンの撮影セットで手を負傷。撮影を一時中断し手術を受けたものの、再び手術することになり、1月末に撮影が無期延期になったと伝えられていた。 ブレイクのケガの回復に要する時間は不明であったが、Deadlineによると、複数の情報筋が6月にスペインで撮影再開の目処が立ったと語ったとのことだ。 監督は日本劇場未公開の映画『ミッシング・サン』のリード・モラーノが務める。キャストはブレイクのほか、映画『シャーロック・ホームズ』シリーズの俳優ジュード・ロウや、映画『ブルージャスミン』の俳優マックス・カセラなど。現地時間2019年2月22日より全米公開予定。 ■関連記事B・ライヴリーの姿も「お仕事中のスターを拝見!撮影現場」<フォ...more
カテゴリー:

【映画】女性版ジェームズ・ボンド無期延期に…ブレイク・ライブリー再手術か - 01月31日(水)03:22  mnewsplus

女性版ジェームズ・ボンド無期延期に…ブレイク・ライブリー再手術か  “女性版ジェームズ・ボンド”を描くスパイスリラー映画『ザ・リズム・セクション(原題) / The Rhythm Section』は、主演のブレイク・ライブリーが昨年12月に撮影でケガを負ってから製作を一時中断していたが、再開の目途が立っておらず、無期延期になりそうだと The Hollywood Reporter が報じている。 子供かわいすぎ!ブレイク家族4ショット【写真】  『007』シリーズの映画プロデューサーであるバーバラ・ブロッコリとマイケル・G・ウィルソンが手掛ける...
»続きを読む
カテゴリー:

「ジュード・ロウ」の画像

もっと見る

「ジュード・ロウ」の動画

Wikipedia

ジュード・ロウDavid Jude Heyworth Law, 1972年12月29日 - )は、イギリス出身の俳優。1999年の映画リプリーでアカデミー助演男優賞にノミネートされ、その美貌と才能で一躍名を馳せた。

発音はで、「ジュード・ロー」が日本語表記としては近い。身長182cm(5' 11½)。

生い立ち

ロンドンにて、教師をしていた両親の間に生まれる。実姉のナターシャは画家として活躍中Natasha Law at ''Eleven Fine Art'' Gallery, LondonDolly Jones, "Fashion Law", ''Vogue'', May 10, 2006, accessed November 19, 2007.。名前のジュードはビートルズヘイ・ジュードトーマス・ハーディの小説日陰者ジュードにちなんで名付けられたCharlie Rose, "A Conversation with Actor Jude Law", ''The Charlie Rose Show'', recorded on October 19, 2007, broadcast on ''WNET'' (New York), October 22 (to October 23), 2007, 11:30 p.m.–12:27 p.m. (ET); video clip posted October 27, 2007, accessed November 12, 2007.。現在、両親は...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる