「ジュード・ロウ」とは?

関連ニュース

『IT/イット』公開3週目で初の首位 ホラー映画としては異例のヒット - 11月20日(月)20:17 

 11月18日・19日の映画動員ランキング(興行通信社調べ)は、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が、土日2日間で動員14万4000人、興収1億9500万円をあげ、公開から3週目にして初の1位を獲得した。 【写真】2位の『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』  公開当初から、高校生グループなど洋画では集客が難しいとされている層を取り込むことに成功しており、「スティーヴン・キング作品ならではの上質なジュブナイル作品」との評判も後押しして、ホラー映画としては異例の好調な展開に。累計興収は11億4400万円を突破している。  先週初登場1位でスタートを切った『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』は、土日2日間で動員11万人、興収1億4200万円をあげ2位に留まった。18日、19日には大ヒット舞台あいさつが行われ、全国の劇場でライブビューイングも開催された。  3位には「ゴジラ」シリーズ初の長編アニメーション映画『GODZILLA -怪獣惑星-』が、土日2日間で動員7万1200人、興収1億300万円をあげて初登場。巨大怪獣に支配された2万年後の地球を舞台に、地球奪還を目指す人類とゴジラを頂点とする巨大怪獣たちの戦いを描く3部作の第1部。監督は、劇場版『名探偵コナン』やテレビシリーズ『シドニアの騎士』...more
カテゴリー:

『ファンタビ』続編タイトルが決定! ダンブルドア先生役でジュード・ロウも出演 - 11月17日(金)18:30 

全世界で大ヒット! 日本でも興収73.5億円を叩き出し、まるで魔法のような“ファンタビ”現象を巻き起こした『ハリー・ポッター』新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』の続編が、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(原題:Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald)というタイトルに決定。2018年冬に日本公開されることがわかった。この新作映画より、エディ・レッドメイン演じる主人公のニュートら主要キャストのファーストルックが全世界で一斉解禁となった。 解禁となったファーストルックには、レッドメイン演じる本作の主人公であり魔法動物学者のニュート、闇払いのティナ(キャサリン・ウォーターストン)、妹のクイニー(アリソン・スドル)、シリーズ初となる人間のジェイコブ(ダン・フォグラー)ら4人の続投キャストに加え、前作で未確認の結末を迎えた謎めいた人物クリーデンス(エズラ・ミラー)と魔法動物に変えてしまう呪いの血の運び屋マレディクタス(クラウディア・キム)の姿が写っている。 注目なのが新キャストのダンブルドア先生を演じるジュード・ロウ。また、巨大な敵グリンデルバルド(ジョニー・デップ)、謎の女性リタ・レストレンジ(ゾーイ・クラビッツ)、ニュートの兄テセウス・スキャマンダー(カラム・ターナー)らも写っており、よりスケールアップした新た...more
カテゴリー:

ゲイリー・オールドマンが5度目の結婚 - 11月14日(火)11:00 

 英俳優ゲイリー・オールドマンが、ライターでアートキュレーターのジゼル・シュミットさんと結婚したことがわかった。  AP通信によれば、オールドマンとシュミットさんは8月下旬に、米カリフォルニア州ビバリーヒルズにあるオールドマンのマネージャーの自宅で挙式したという。2人は11月8日、ロサンゼルスで開催されたオールドマン主演の新作「Darkest Hour(原題)」のプレミア上映に、夫婦として揃って出席した。  59歳のオールドマンはこれまで、女優のレスリー・マンビル(87年に結婚/90年に離婚)、ユマ・サーマン(90年に結婚/92年に離婚)、元モデルのドーニャ・フィオレンティーノ(97年に結婚/01年に離婚)、ジャズシンガーのアレクサンドラ・エデンボロウ(08年12月に結婚/15年1月に離婚)との結婚・離婚歴があり、今回が5度目の結婚となる。  オールドマンが主演した新作「Darkest Hour」は、「つぐない」「路上のソリスト」のジョー・ライトが監督。英首相を2度務めた政治家ウィンストン・チャーチルの伝記映画で、賞レース参戦が有力視されている。同作は、11月22日から全米公開。 【作品情報】 ・つぐない 【関連記事】 ・「ファンタビ」続編がクランクイン!あらすじも判明 ・ジュード・ロウ、若き日のダンブルドアに!「ファンタビ」続編に出演決定 ・初版発売20周年の「ハリポタ...more
カテゴリー:

エディ・レッドメインの妻が第2子妊娠 - 11月07日(火)11:00 

 「博士と彼女のセオリー」「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の英俳優エディ・レッドメインに、第2子が誕生予定であることがわかった。  米ピープル誌によれば、レッドメインの妻ハンナ・バグショーさんが第2子を妊娠中で、夫妻は広報を通じてこれを認めている。35歳のレッドメインは、バグショーさんと約3年間の交際を経て、2014年12月に結婚。16年に長女アイリス・メアリーが誕生し、レッドメインは約5カ月オフを取って、アイリスの育児に専念したという。  レッドメインは、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の続編に引き続き主演。世界を旅する魔法動物学者ニュート・スキャマンダー(レッドメイン)の冒険を描くシリーズ2作目で、キャサリン・ウォーターストン、ジョニー・デップ、ジュード・ロウほか豪華キャストが共演し、前作のデビッド・イェーツ監督が再びメガホンをとっている。18年11月16日全米公開の予定。 【作品情報】 ・ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 【関連記事】 ・「ファンタビ」続編がクランクイン!あらすじも判明 ・エディ・レッドメイン大英帝国勲章を受章 ・J・K・ローリング&エディ・レッドメインが「ファンタビ」の裏側を徹底解説!特別映像公開 Photo by Jacopo Raule/Getty Images for OMEGA
カテゴリー:

『ファンタビ』最新作、来冬に日本公開へ ダンブルドア役でジュード・ロウ出演 - 11月17日(金)23:39 

 映画『ハリー・ポッター』の新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』最新作の放題が、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(原題:Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald)に決定し、2018年冬に日本公開することがわかった。エディ・レッドメイン演じる主人公の魔法使いニュートら、主要キャストのファーストルックがお披露目された。 【写真】エディ・レッドメインら続投するキャストたち  同作では、舞台をニューヨークからロンドンの魔法界に舞台を移し、その先ではパリの魔法界へとつながっていく。脚本は、1作目に続き『ハリー・ポッター』シリーズの生みの親J・K・ローリング氏が執筆。前作と同じくデイビッド・イェーツ氏が監督を務め、『ハリー・ポッター』ファンを喜ばせる、原作・映画シリーズとのつながりも用意される予定。  ダンブルドア校長の先生時代を演じるのは、『コールド・マウンテン』(2003年)『リプリー』(99年)で2度のアカデミー賞ノミネートを誇るジュード・ロウ。マグル(魔法が使えない普通の人間)よりも魔法使いのほうが優れているという思想を持つ、魔法使いグリンデルバルド役でジョニー・デップが出演。ゾーイ・クラビッツが前作で劇中の写真にチラッと登場したニュートの過去に関わる女性リタ・レストレンジを、カラム・ターナーが戦争の英雄で闇...more
カテゴリー:

「ファンタビ」最新作の主要キャラ初披露!公開は2018年冬 - 11月17日(金)18:00 

 「ファンタスティック・ビースト」最新作の邦題が「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」に決定し、2018年冬に全国公開されることが発表された。あわせて、エディ・レッドメインが演じる主人公ニュート・スキャマンダーをはじめとした主要キャラクターのファーストルック画像がお披露目された。  世界的大ヒット作「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリング氏が映画脚本を書き下ろした新シリーズ第2弾。物語の舞台は、前作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のニューヨークから、ロンドン、パリの魔法界へ。魔法動物学者ニュートが新たな冒険が繰り広げる。  このほど公開されたファーストルック画像には、ニュート(レッドメイン)をはじめ、闇祓いのティナ(キャサリン・ウォーターストン)、妹のクイニー(アリソン・スドル)、人間のジェイコブ(ダン・フォグラー)の4人組が再登場。ジョニー・デップ扮する巨大な敵グリンデルバルドが、逆立てた銀髪で危険な雰囲気を漂わせている。ちなみに、原題は「Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald」で、魔法使いのほうがマグル(人間)よりも優れているという思想を持つグリンデルバルトが物語の大きな鍵を握ることになりそうだ。  さらに注目したいのが、ジュード・ロウ演じる若き日のダンブルドア先生。ホグワーツ魔法魔...more
カテゴリー:

「ハリポタ」の魔法の世界がARゲームに!!「ポケモンGO」企業が開発 - 11月10日(金)11:00 

 世界的大ヒット「ハリー・ポッター」シリーズのJ・K・ローリング氏が創造したウィザーディング・ワールドをもとにした、AR(拡張現実)モバイルゲーム「HARRY POTTER: WIZARDS UNITE」(原題)が開発中であることがわかった。  社会現象を巻き起こしたARゲーム「Pokemon GO」や「Ingress」などで知られるナイアンティック(Niantic)が、米ワーナー・ブラザース・インタラクティブ・エンタテインメントが共同開発。最先端のAR技術で、ハリー・ポッターの世界の一部になったかのような体験ができるゲームは、現実世界を探索する中で、プレイヤーは不思議な魔法道具を発見したり、伝説的な魔法動物や有名キャラクターに出会ったり、呪文を学んだり、魔法の冒険が楽しめるという。  同ゲームは、ワーナー・ブラザース・インタラクティブ・エンタテインメントが新設したゲームレーベル「Portkey Games(ポートキー・ゲームズ)」からリリースされる。詳細は2018年に発表予定だ。  18年は、ウィザーディング・ワールドでの大冒険を描く映画「ファンタスティック・ビースト」最新作や、舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」ブロードウェイ公演もある。「HARRY POTTER: WIZARDS UNITE」の発表で、ファンの楽しみがまたひとつが増えたと言えそうだ。 【関連記事】 ・「...more
カテゴリー:

「ジュード・ロウ」の画像

もっと見る

「ジュード・ロウ」の動画

Wikipedia

ジュード・ロウDavid Jude Heyworth Law, 1972年12月29日 - )は、イギリス出身の俳優。1999年の映画リプリーでアカデミー助演男優賞にノミネートされ、その美貌と才能で一躍名を馳せた。

発音はで、「ジュード・ロー」が日本語表記としては近い。身長182cm(5' 11½)。

生い立ち

ロンドンにて、教師をしていた両親の間に生まれる。実姉のナターシャは画家として活躍中Natasha Law at ''Eleven Fine Art'' Gallery, LondonDolly Jones, "Fashion Law", ''Vogue'', May 10, 2006, accessed November 19, 2007.。名前のジュードはビートルズヘイ・ジュードトーマス・ハーディの小説日陰者ジュードにちなんで名付けられたCharlie Rose, "A Conversation with Actor Jude Law", ''The Charlie Rose Show'', recorded on October 19, 2007, broadcast on ''WNET'' (New York), October 22 (to October 23), 2007, 11:30 p.m.–12:27 p.m. (ET); video clip posted October 27, 2007, accessed November 12, 2007.。現在、両親は...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる