「ジュディ・オング」とは?

関連ニュース

【映画】高畑充希、昭和歌謡の名曲をカバー 向井理祖母の半生記『いつまた、君と』主題歌 - 03月09日(木)04:43 

2017-03-09 04:00  女優の高畑充希が、俳優・向井理の祖母の半生記を映画化した『いつまた、君と ~何日君再来(ホーリージュンザイライ)~』(6月24日公開)の主題歌を担当することが明らかになった。昭和歌謡の名曲「何日君再来」を現代版にアレンジし、NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で共演した向井の企画・出演作に、温かく澄んだ歌声で華を添える。  原作は、向井の祖母・芦村朋子さんの半生記をつづった手記。向井が大学生のときにパソコンで打ち直し、家族や親戚と共に自費出版をして、卒寿をむかえた祖母へお祝い...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

高畑充希、昭和歌謡の名曲をカバー 向井理祖母の半生記『いつまた、君と』主題歌 - 03月09日(木)04:00 

 女優の高畑充希が、俳優・向井理の祖母の半生記を映画化した『いつまた、君と ~何日君再来(ホーリージュンザイライ)~』(6月24日公開)の主題歌を担当することが明らかになった。昭和歌謡の名曲「何日君再来」を現代版にアレンジし、NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で共演した向井の企画・出演作に、温かく澄んだ歌声で華を添える。 【画像】向井理&尾野真千子が共演 『いつまた、君と ~何日君再来~』ポスター  原作は、向井の祖母・芦村朋子さんの半生記をつづった手記。向井が大学生のときにパソコンで打ち直し、家族や親戚と共に自費出版をして、卒寿をむかえた祖母へお祝いとしてプレゼントした。向井自身が7年前から映画化を熱望し、企画にも携わった。  衣食住もままならない戦後の混乱期、夫・吾郎(向井の祖父)と妻・朋子が、時代の波に翻弄されながらも、日本人としての誇りを失わずに懸命に生きる、壮大な愛の実話。現代の朋子が書きつづった手記を孫の理が1冊の本にまとめていく過程で、過去を振り返っていく回想形式によって語られる。  主題歌「何日君再来」は、1937年に上海で製作された映画『三星伴月』の挿入歌としてヒット。日本での曲名は「いつの日君帰る」で、日本語バージョンではテレサ・テン、渡辺はま子、ジュディ・オング、都はるみらが歌ってきた。同作では、朋子と吾郎の初デートの際に流れていた曲として登場し...more
in English
カテゴリー:

【ドラマ】草なぎ剛がパイロットに 水原希子はCAに扮し、5人目の復讐へ - 02月07日(火)05:23 

2017-02-07 05:00  関西テレビ・フジテレビ系で放送中のドラマ『嘘の戦争』(毎週火曜 後9:00)の第5話(6日放送)では、主演の草なぎ剛がパイロット、水原希子がキャビンアテンダントに扮し、5人目のターゲットに復讐を仕掛ける。  同ドラマは、30年前、幼い頃に家族を殺され、犯人を見たと言っても嘘つき呼ばわりされ、事件も無理心中として片付けられてしまい、いつしか天才詐欺師となった主人公・一ノ瀬浩一(草なぎ)の復讐物語。  1話では浩一の前に現れた事件の実行犯の1人である医師の五十嵐(甲本雅裕)、2話では嘘...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「いつまた、君と」主題歌は高畑充希!「何日君再来」日本語版を披露 - 03月09日(木)04:00 

 俳優・向井理の祖母・芦村朋子さんの半生を描いた「いつまた、君と 何日君再来(ホーリージュンザイライ)」の主題歌を、女優の高畑充希が担当することがわかった。映画のタイトルにもなっている上海製作の映画「三星伴月」の挿入歌「何日君再来」(いつの日君帰る)を日本語バージョンで歌唱しており、このほど公開された予告編で歌声を披露している。 ・【フォトギャラリー】「いつまた、君と 何日君再来(ホーリージュンザイライ)」キャスト&高畑充希画像はこちら  同曲は、テレサ・テン、渡辺はま子、ジュディ・オング、都はるみ、夏川りみ、石川さゆりら多くの歌手にカバーされてきた名曲。高畑は、「歌詞から感じたストレートな愛情、相手のことをすごく“好き”という感情や、その人がいなくなってしまったときのポッカリ穴があいたような思い。色々な感情を自分に閉じ込めて、感じたままに歌いました」とレコーディング時を述壊している。  また、向井が朋子さんの手記を自ら書き起こし、さらに映画化されることに「純粋にすごいなあと感じました」と感心し、「私のイメージの向井さんは、すごく熱くて真面目な方です。そんな熱いチャレンジに関われることをとても幸せに思います」と喜びのコメントを寄せている。  一方の向井は、「決して簡単な曲ではない『何日君再来』を、ここまで豊かに、そして作品や登場人物を包み込むように歌唱できるのは高畑さんくら...more
in English
カテゴリー:

【芸能】最新バカ売れ美女写真集の中身を一挙公開! 村主章枝の鍛え抜かれたボディ - 03月06日(月)11:12 

 五輪アスリートの一糸まとわぬ姿が見られると話題騒然なのが、元フィギュアスケート・村主章枝(36)の 初写真集「月光」(講談社)。02年ソルトレイクシティ五輪の銀盤で舞ったプログラムを題材に、 一流アスリートの鍛え上げた肉体美を惜しみなく披露している。  ロケ地の三宅島ビーチで天女のように舞う村主は、満月の光の下でシースルーガウンに、黒い乳首の陰を浮かび上がらせる。 「乳房から腰にかけたくびれは、36歳とは思えぬ奇跡的な美ボディです。 トップアスリート・村主ヌードを見た、男性のふぐりが好反応する...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「ジュディ・オング」の画像

もっと見る

「ジュディ・オング」の動画

Wikipedia

ジュディ・オング (本名・帰化名:翁ジュディ{帰化当時は翁玉恵「おきな たまえ」}、旧名・台湾名:翁倩玉()、英語名:Judy Ongg、1950年1月24日 - )は、台湾出身の歌手・女優・版画家(版画家としてはジュディ・オング倩玉という雅号を使っている)。上智大学国際学部卒。出生地は台北市、貫籍(本籍地)は台南縣柳營郷。語学が得意で、母語である台湾語のほか、日本語英語中国語スペイン語の5言語を話すことができる。

プロフィール

1950年1月24日、台湾台北市にて生まれた翁家の長女は倩玉と名づけられた。上に兄(職業は建築家)が1人いる。

1952年、彼女が2歳のときに父の仕事(米軍GHQ報道工作)の都合で翁家は訪日した。小学校は東京中華学校に入学、学校で中国語の標準語である北京語を勉強しつつ、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる