「ジャーナリスト」とは?

関連ニュース

【国境なき記者団】報道自由度で日本は67位 中国は176位 北朝鮮は最悪の180位 - 04月26日(木)00:49  newsplus

国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)は25日、2018年の世界各国の報道自由度ランキングを発表、日本は前年の72位から67位に順位を上げたものの「慣習や経済的利害による束縛」「フリーや外国人記者の活動制限」などの問題点が重ねて指摘された。  メディアを「国民の敵」などと罵倒するトランプ米大統領を含め、世界各国で報道を敵視する指導者が台頭。RSFは「事実に基づく議論を封殺する動きが拡大している」と警鐘を鳴らした。  1~5位はノルウェーなど欧州諸国。権力者の報道敵視が目...
»続きを読む
カテゴリー:

有働由美子、最強女子アナをめぐる「10億円争奪戦」勃発 - 04月25日(水)18:45 

 アナウンス力、取材力、海外経験、知識、ユーモア、そして熟した色気。最強女子アナを巡る戦いが始まった。 「すでに二桁を超える芸能プロダクションが、水面下で獲得に動いているという話が伝わってきます」(芸能プロ幹部)  3月いっぱいでNHKを電撃退局した、同局元アナウンサーの有働由美子(49)を巡る争奪戦が、熾烈を極めているという。「某大手事務所などは、数千万円から億に達する契約金を用意し、札束攻勢をかけてでも獲得せよと、現場に大号令をかけているといいます」(前同) ■『NHK紅白歌合戦』や『あさイチ』で名司会  有働は、1991年にNHKに入局。初任地は地元の大阪だったが、4年目に東京アナウンス室に異動になると、『NHKニュース おはよう日本』のメインキャスターに就任。その後は、『サタデースポーツ』『サンデースポーツ』『NHKニュース10』『スタジオパークからこんにちは』などを歴任。同局のエースアナとして不動の地位を確たるものとした。「大晦日の『NHK紅白歌合戦』では、01~03年に紅組司会を、12~15年は総合司会を務め、その華やかな衣装も見どころとなりましたね」(夕刊紙記者)  その人気を国民的なものとしたのは、10年からスタートした朝の情報番組『あさイチ』での司会ぶり。「気取らず、飾らず、常に視聴者に寄り添った司会ぶりで、同時間帯の視聴率トップを独走。自身の...more
カテゴリー:

「報道の自由度ランキング」最新版発表 台湾42位、韓国43位、日本67位 - 04月25日(水)17:53  news

(パリ 25日 中央社)国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」(RSF、パリ)が25日に発表した最新の報道の自由度に関するランキングで、 台湾は180カ国・地域中42位に選ばれ、昨年に続きアジア圏で首位となった。昨年の45位から順位を3つ上げた。 他の主なアジアの国・地域の順位は、韓国43位、日本67位、香港70位、中国大陸176位、北朝鮮180位など。同団体は、中国大陸が報道の 自由に対する抑圧を強めており、一部のアジアの国もそれに追随していると指摘。その中で、台湾と香港がそれぞれ順位を3つずつ 上げていることについ...
»続きを読む
カテゴリー:

野党合同ヒアリングは官僚イジメ、まるで中国・文革期にあった紅衛兵のつるし上げ ジャーナリスト・安積氏指摘 - 04月25日(水)17:07  seijinewsplus

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180425/soc1804250004-n1.html  立憲民主党や希望の党など野党6党は23日も、与党が麻生太郎副総理兼財務相の辞任要求に応じないことなどに反発し、国会審議を欠席した。ただ、財務省の担当者を呼んで野党合同ヒアリングは開催した。最近、頻繁に開催される合同ヒアリングへの疑問について、ジャーナリストの安積明子氏が寄稿した。  本当に不憫(ふびん)で仕方がない。森友・加計学園問題や、財務省の福田淳一事務次官(58)のセクハラ発言疑惑について、各省庁から説明のために野党6党...
»続きを読む
カテゴリー:

報道自由度 韓国は43位に大幅上昇=日本は67位 - 04月25日(水)16:17 

【ソウル聯合ニュース】国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)は25日、韓国記者協会と共同で2018年の世界各国の報道自由度ランキングを発表し、韓国は調査対象の180カ国・地域のうち43位で前年の63位から大幅に上昇した。
カテゴリー:

ベントレー ベンテイガ V8に試乗|Bentley - 04月25日(水)20:31 

12気筒エンジンのSUVという希有な存在であるベントレー 「ベンテイガ」だが、「コンチネンタルGT」や「フライングスパー」と同様、このたびV8モデルが追加された。「カイエン ターボ」と同様の4リッター ツインターボユニットを搭載する同モデルははたしていかなるクルマに仕上げられているのか? オーストリアで開催された国際試乗会より、モータージャーナリストの西川淳氏がリポートする。続きを読む
カテゴリー:

スパイダーマンの宿敵の顔が明らかに! 映画『ヴェノム』日本語版予告編 - 04月25日(水)18:00 

Image: ©&TM 2018 MARVEL ビジュアルはそのまま!スパイダーマンの宿敵として人気のキャラクターを主人公とした単独映画『ヴェノム』の予告編が公開! 前回の勿体つけすぎな予告編とは異なり、やっとヴェノム自体の姿が登場し、ストーリーもある程度つかめる内容となっています。ストーリーとしては、ジャーナリストのエディ・ブロックが危険な人体実験の噂の真相を確かめようと取材をする中、その実験施設で被験者と直接接触してしまい地球外生命体「シンビオート」に寄生され「ヴェノム」に変身してしまうという展開の模様。コミックではまず最初にスパイダーマンが寄生されてしまったものの、なんとか剥がすことに成功し、そのシンビオートがスパイダーマンに恨みを持つブロックに寄生するという展開でしたが、今作はマーベルと共同制作ではあるもののスパイダーマンが出てくるかはまだ不明なので、その要素をすっ飛ばした展開となるみたいですね。また、ヴェノム/エディ・ブロックはスパイダーマンの宿敵ではありますが、その長い歴史の中でずっとヴィランというわけではなく、時々ヒーロー的なことをするキャラクター。映画のエディはいいやつっぽい雰囲気を出しているので、もしかするとより一層ヒーロー要素の強いキャラになるのかも。ラストに登場するヴェノムはコミック...more
カテゴリー:

バス・タクシー免許の緩和検討=「21歳以上」見直し、運転手不足で-警察庁 - 04月25日(水)17:44 

 バスやタクシーの運転に必要な第2種免許について、警察庁は25日、受験資格を緩和し、年齢や運転経験年数の引き下げを検討する有識者会議の初会合を東京都内で開いた。会議は刑法が専門の大学教授や自動車ジャーナリストらで構成。年度内に提言をまとめる。 現行法は2種免許取得の受験資格を、「21歳以上」で「普通免許などを保有して3年以上」と規定。特例として、指定の自動車教習所に通えば、経験年数は「2年以上」に短縮される。 ただ、特例で経験年数が短縮されても年齢要件があるため、18歳で普通免許を取得した人は21歳まで2種免許を取れない。慢性的な人手不足や高齢化から、高校卒の人材確保を求めるバス・タクシー業界などが要件緩和を要望していた。有識者会議は年齢要件の引き下げについて、可否を検討する。 【時事通信社】
カテゴリー:

【サッカー】スカパー、27日ハリル氏“怒りの会見”無料生中継を決定 午後3時50分からBSスカパーなどで - 04月25日(水)16:31  mnewsplus

スカパー、27日ハリル氏“怒りの会見”無料生中継を決定 4/25(水) 16:17配信 スポニチアネックス 中国1部リーグからのオファーが噂されるハリルホジッチ氏 スカパー!は、成績不振により日本代表監督を電撃解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(65)が27日に行う会見を無料生中継すると25日に発表した。 午後3時50分からBSスカパーなどで無料生中継。会見終了後にはMCを務める元日本代表の岩政大樹氏(36)を中心に、 MCの西岡明彦アナウンサー(48)、ゲストのスポーツジャーナリスト小澤一郎氏、河治良...
»続きを読む
カテゴリー:

大賞に信濃毎日「依存症社会」=科学ジャーナリスト会議 - 04月25日(水)16:11 

 日本科学技術ジャーナリスト会議(佐藤年緒会長)は25日、2018年度の科学ジャーナリスト大賞を、信濃毎日新聞社の連載企画「つながりなおす 依存症社会」取材班に贈ると発表した。 同会議は06年から科学技術に関する優れた報道などを表彰しており、今年で13回目。新聞、テレビ、雑誌などの報道のほか、出版や映像作品など計92点の中から、大賞1点と科学ジャーナリスト賞3点、特別賞1点を選んだ。 大賞に選ばれた信濃毎日新聞の連載は、薬物やギャンブル、インターネットなどの依存症に苦しむ当事者だけでなく、家族や回復を支える医師、行政など幅広い観点から取材した。同会議は「さまざまな依存症にむしばまれる現代社会を幅広い取材に基づき、多面的に捉えた秀逸なキャンペーン報道だ」と評価した。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「ジャーナリスト」の画像

もっと見る

「ジャーナリスト」の動画

Wikipedia

ジャーナリスト()とは、新聞雑誌など、あらゆるメディアに報道用の記事や素材を提供する人、または職業である。明治時代には「操觚者(そうこしゃ)」と訳された。

発祥

19世紀はじめごろはチャールズ・ディケンズのような、ジャーナル (''journal'') に記事を書く人を指した。

これが転じて新聞やジャーナルの記事を書く人を指すようになった。ジャーナリストとは、新聞社テレビ局など報道機関に所属して取材活動を行う者もいれば、特定の報道機関に所属しないでフリーランスとして取材活動を行う者もいる。前者に関しては、報道機関に所属しているという点で、ジャーナリストとしての一定の資質能力が推定される。フリーランスのジャーナリストにおける資質や能力に関しては下記を参照のこと。

定義

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる