「ジャーナリスト」とは?

関連ニュース

職場への迷惑を考えてたら、妊娠リミットが来ちゃう!【目指せ!デキたら婚】 - 04月28日(金)09:03 

 デキたら婚を狙って独身だけど妊活をしている雑食系恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。 「子どもは授かりもの」とはいいますが、子どもが欲しいと思ったら現実問題として取り組むのが妊活です。悩みなくすんなり自然に子どもを授かればよいのですが、女性の人生は仕事や周りから受ける焦りなど、取り巻く状況はさまざまです。  妊活したいけど本当に今でいいのかな……と悩みだしたら止まらない。今回妊活を自分ごととして考える、3人の適齢期女子が本音トークを繰り広げます。 ============= <登場人物紹介> おおしま:31歳の恋愛ジャーナリスト。バツイチ独身。結婚に夢も希望も憧れもなく、でも子どもが欲しいから現在彼氏に直談判し「デキたら婚」(子どもがデキたら結婚するの意味)を提案中。もっか妊活に向けて行動を開始。 まい:35歳の編集者。新婚2年目の新妻。妊活はずっと意識しつつも、仕事も忙しいため後回しにしていたが、今年から妊活にトライ予定。 かな:35歳の看護師。結婚10年目の子ナシ妻。子どもが凄く欲しいわけでも、欲しくないわけでもなく、妊活はゆるゆるタイミング法のみ実行中。 ============= ◆新婚&ピル卒業はチャンスタイム!? おおしま:今回は妊活について真正面からお話していければと思いますが、まずは二人の妊活状況から教えてください。 かな:私は結婚10年目...more
in English
カテゴリー:

市川海老蔵 麻央の渡米治療を模索し涙の奔走 - 04月28日(金)07:00 

《一昨日、昨日と輸血、点滴をして頂き、また、痛みどめの量を増やし、息苦しさが軽減しました。輸血をさせて頂けることに、感謝です》  4月24日、小林麻央(34才)は病院からブログを更新した。1月末、子供たちからの「ママ、帰ってきてくれてありがとう」という言葉とともに都内の大学病院から退院し、自宅療養していた麻央だったが、4月22日に再入院した。  娘の麗禾ちゃん(5才)とともに夫の市川海老蔵(39才)への手紙を書いたり、息子・勸玄くん(4才)の誕生日にケーキを作ったり、穏やかな日々が続いていたが、4月中旬に体調が急転。19日のブログにはこう綴られた。 《息苦しさと 変な発汗と 痛みと。10日前まで普通に歩けたのに、10歩歩くのもやっとになってしまうのだから》 《夜、母に背中をさすってもらって 一緒に泣きました。》  地方公演で家族のもとを離れている海老蔵は心配でたまらない様子だ。同日、自身のブログで《何回かかけるも繋がらずなにかあせる私、 家に電話をしてお母様と話すとホッとする》と、娘からの電話に折り返しても繋がらなかった時の不安を明かしている。市川家の知人が言う。 「1月末に退院して以降の治療方針は、がんそのものをなくすことよりも、痛みを緩和して普通の生活を送れるようにするということ。それでも最近、痛みのコントロールも難しくなっているようで、再入院となったようです」  誰よりも強く...more
in English
カテゴリー:

妻の左胸に細く、長い痛み…珍しい心臓病の正体とは - 医療ジャーナリスト 木原洋美「夫が知らない 妻のココロとカラダの悩み」 - 04月28日(金)05:00 

ある朝、左胸をきゅうっとつかまれるような細く、長い痛みに驚き、八重子さん(仮名・49歳)は自転車を止めて立ちすくんだ。近所の病院を受診しても「異常なし」。2ヵ月後、再び異変に襲われた。その病気とは。
in English
カテゴリー:

「共謀罪」:ジャーナリストら反対声明 - 04月27日(木)20:17 

 衆院で審議中の「共謀罪」の要件を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案について、ジャーナリストら14人が27日、東京・永田町で記者会見し、「内面の自由を踏みにじる道具になり、捜査機関に際限のないフリーハンドを与えられます」とする反対声明を発表した。
in English
カテゴリー:

「共謀罪」法案へ反対声明 ジャーナリストら有志14人 - 04月27日(木)19:24 

 放送局のキャスターやフリージャーナリスト、漫画家ら有志14人が27日、東京都内で記者会見し、「共謀罪」法案に反対する声明を発表した。声明では「内面の自由、プライバシーを踏みにじる道具になり、言論の自…
in English
カテゴリー:

“職場への迷惑”を考えてたら、妊娠リミットが来ちゃう!【目指せ!デキたら婚】 - 04月28日(金)09:03 

 デキたら婚を狙って独身だけど妊活をしている雑食系恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。 「子どもは授かりもの」とはいいますが、子どもが欲しいと思ったら現実問題として取り組むのが妊活です。悩みなくすんなり自然に子どもを授 [...]
in English
カテゴリー:

伝記著者らに1億円超賠償命令=「許可なく出版」訴え-コール元独首相 - 04月28日(金)05:51 

 【ベルリン時事】DPA通信などによると、ドイツ西部ケルンの裁判所は27日、東西ドイツ統一を実現したコール元首相(87)が許可なく伝記を出版されたと訴えていた裁判で、著者2人と出版社に計100万ユーロ(約1億2000万円)の損害賠償金支払いを命じた。著者らは上訴する方針。 伝記はジャーナリストのヘリベルト・シュワン氏が2001~02年に行ったインタビューを基に14年に出版され、メルケル首相やゴルバチョフ旧ソ連大統領を批判する内容が含まれていた。裁判所はコール氏のプライバシーが侵害されたと認め、伝記の内容の一部はインタビューの発言記録から見つからなかったなどと指摘した。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

鉄道各社に「ベビーカー優先車両を導入して」と要望書を出した結果 - 04月28日(金)04:30 

「ベビーカーで混雑する電車に乗ったら白い目で見られた」。お子さんをお持ちの方なら、一度くらいは似たような苦い経験をされたことがあるのではないでしょうか。このような声を受け、メルマガ 『ジャーナリスティックなやさしい未来』の著者で、ジャーナリストの引地達也さんが所属する「あすぷろ実行委員会」は、各鉄道会社に「ベビーカー車両の導入」の要望書を提出。果たして、鉄道各社からの回答はどのようなものだったのでしょうか。 在京地下鉄・私鉄の「ベビーカー車両」要望の反応は? 「あすぷろ、という社会運動は『広がり』を目指す」という記事で、私が所属している社会活動の団体「あすぷろ実行委員会」が3月、首都圏の主な地下鉄や私鉄各社にベビーカー車両の導入の要望書「昼間時間帯の車両編成すべてにおいて、1両のベビーカー優先車両の導入」を提出したことをお伝えした。 この要望に対しての各社の返答は概ね「無理」との「ゼロ回答」ではあったが、その各社の対応が様々で面白い。反応しなかった社も含めて、その現在の文化状況を考えながら、結果を報告したい。 要望書の提出先であったJR東日本、京王、小田急、東急、西武、東武、京成、京急、相鉄、東京メトロ、横浜市営地下鉄のうち、回答があったのは、小田急、東急、京急、相鉄、東京メトロの5社。ほかのJR東日本、京王、西武、東武、京成、横浜市地下鉄は提出から1か月を過ぎた4月26日現在、回...more
in English
カテゴリー:

「報道の自由度」日本72位 最下位北朝鮮 4/27 19:42更新 - 04月27日(木)19:42 

国際的なジャーナリスト組織「国境なき記者団」は17年の「報道の自由度ランキング」を発表。日本は去年同様180か国中72位。第2次安倍内閣発足以降、報道の自由度は低下していると指摘し特定秘密保護法を批判。トップはノルウェーで最下位は北朝鮮。
in English
カテゴリー:

アルコールに溺れ、「断酒」を決意したライターが学んだ5つのこと - 04月27日(木)16:16 

お酒好きにとって「断つ」というのは、ドクターストップでもかからない限り、なかなか難しいのではと思います。社会人になる前は付き合いで飲みに行くとか「面倒くさそうだな」と思っていたのが本音ですが、今では、お酒はコミュニケーションツールにもなるのだと実感しています。しかしそれは、上手く付き合えればの話かもしれません。「Elite Daily」のライターAbbey Finchさんは、青春時代にお酒に溺れてしまい、断酒を決意した過去があります。彼女が、完全に飲まない生活をした20代の経験から学んだことを紹介します。01.「やなことあった。飲み行こ!」の代替案はたくさんある人生で起こる金銭や人間関係のトラブル。ストレスが溜まっていくけれど、どんな局面にもきちんと向き合う方法を覚える必要があったの。お酒を飲まなくても、運動をしたり、体に良いものを食べたり、信頼できる相手に相談したり。セラピーだって、素晴らしいこと。ボランティアに参加するのも良いわ。自分のマイナス面にばかりこだわっていないで、周りの人が抱えている問題解決の手伝いに集中できるから。02. 恋愛について「正しい判断」ができる頭がスッキリしていると、今自分がどんな状況にいるかがよくわかる。最悪な恋愛関係の場合もそう。酔いに任せて関係を始めると、6カ月後に相手のことを好きでもなんでもないと気づいてしまうことも…。お酒に身を任...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ジャーナリスト」の画像

もっと見る

「ジャーナリスト」の動画

Wikipedia

ジャーナリスト()とは、新聞雑誌など、あらゆるメディアに記事や素材を提供する人、または職業である。ジャーナリストという呼称自体が人物に対する社会的評価であるという見方もある。明治時代には「操觚者(そうこしゃ)」と訳された。

発祥

19世紀はじめごろはチャールズ・ディケンズのような、ジャーナル (''journal'') に記事を書く人を指した。

これが転じて新聞やジャーナルの記事を書く人を指すようになった。ジャーナリストとは、新聞社テレビ局など報道機関に所属して取材活動を行う者もいれば、特定の報道機関に所属しないでフリーランスとして取材活動を行う者もいる。前者に関しては、報道機関に所属しているという点で、ジャーナリストとしての一定の資質能力が推定される。フリーランスのジャーナリストにおける資質...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる