「ジャーナリスト」とは?

関連ニュース

拉致の記者、遺体で発見=麻薬組織が殺害か-メキシコ - 06月27日(火)08:46 

 【サンパウロ時事】メキシコ中部ミチョアカン州の検察当局は26日、5月に同州ヌエバイタリアで麻薬組織に拉致された地元テレビ局オーナーでジャーナリストのサルバドル・アダメ氏が遺体で発見されたと発表した。組織のボスとの間で何らかのトラブルがあり、殺害されたとみられる。 遺体は幹線道路付近で見つかった。焼かれた状態だったが、DNA鑑定で本人と確認された。 複数の地元紙によると、麻薬組織絡みの凶悪事件が頻発する同国でジャーナリストが殺害されたのは、今年に入って7人目。国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」によれば、2016年はシリア、アフガニスタンに次いで3番目に記者の犠牲者が多かった。 【時事通信社】
カテゴリー:

香山リカ氏も「講演中止」に 百田尚樹氏は「言論弾圧」をこう考える - 06月27日(火)06:10 

■香山リカ氏の講演も中止に  相次ぐ「講演中止」が波紋を呼んでいる。今月10日に一橋大学で行なわれる予定だった作家・百田尚樹氏の講演が、反対運動の結果、中止に追い込まれたのに続き、今度は27日に江東区内で行なわれる予定だった精神科医・香山リカ氏の講演会の中止が発表された。  百田氏の講演中止については主催者側に脅迫めいた「要請」があったことがすでに明らかにされている。香山氏の件については、主催者が「当日の健全な進行を妨げる内容」のメール、電話が寄せられていて、来場者に迷惑がかかること、安全が確保できないことが予想されることが理由としている。これを見る限り、やはりかなり強い形で反対の声が寄せられたことは想像に難くない。  講演も言論活動の一つならば、「講演中止運動」もまた言論活動の一つだから許容されてしかるべきだ、といった考え方を示す人もいる。百田氏の講演会中止に関連して、漫画家・小林よしのり氏は自身のブログで「言論弾圧ではない」という主張を述べている。その理由は、以下のようなものだ。 「真の『言論弾圧』とは、権力が民間人の言論を弾圧することを言う。 民間人の批判や圧力で、講演会が中止に追い込まれる場合は、主催した奴らが腰抜けだったということに過ぎない。 信念もなく、客が呼べそうだと、単なるお祭り感覚で呼ぼうとしただけだから、批判に対応できずに、腰砕けになっただけだろう」(6月6...more
カテゴリー:

【デマ口】鳥越俊太郎氏「政府の言いなりになってるようなことしか書かない新聞もある」 ★2 - 06月26日(月)22:14 

【金土日ルールにより継続はありません】 前略  「若い人たちに政治に興味を持ってほしい」と登壇した鳥越氏は「僕はもう今年で77歳です。50年後、日本の人口が4000万人は減ると予測されています。その時のことは、あなた方が答えを出さないといけない。今の政治家は、あなたたちの将来のことまで考えていないんだよ。 自分たちの目の前のことで一生懸命だから。“私たちの将来のためにこうすべきだ“って言わないといけない。でも言ってない。だって若い人が政治参加してないんだから」と、詰めかけた若者たちに呼びかけた。  東...
»続きを読む
カテゴリー:

国をも滅ぼす「サイバー攻撃」最前線、キーワードは埋め込み - 06月26日(月)19:00 

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。 6月26日(月)放送の「BREAKFAST NEWS」のコーナーでは、ロシアが昨年のアメリカ大統領選挙時に行なったと目されるサイバー攻撃を巡っての新事実について、ジャーナリストの仲野博文さんに話を伺いました。 現地時間6月21日にアメリカで行なわれた公聴会では、ロシアがアメリカの21の州で選挙管理システムなどにサイバー攻撃をしていたという証言が出ています。さらに、23日の米新聞ワシントンポストには、かつてのオバマ政権とトランプ現政権の関係者から話を集めた記事が掲載され、そこではロシアの攻撃をオバマ政権が把握していたと伝えています。 ワシントンポストによると、当時オバマ政権内部ではロシアに対して報復措置をとるべきだという声もあがっていたとか。しかし、選挙直前のタイミングで何らかのアクションを起こした場合、世論がヒラリー・クリントンさんのいる民主党をひいきしていると見るのではないか、そんな懸念から結局は警告にとどまり、具体的には何もしなかったそうです。 ただ、この話には続きがあり、当時オバマ政権はロシアのライフラインや金融ネットワークなどに侵入し、ネット上で相手国(ロシア)のインフラに時限爆弾を設置。大統領のゴーサインひとつでインフラが破壊できる準備を進めていたという話が持ち上がっています。 ...more
カテゴリー:

【テニス】キリオスが途中棄権した錦織圭を擁護 - 06月26日(月)18:30 

男子テニスで世界ランク20位のN・キリオス(オーストラリア)が22日、ゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)2回戦で臀部の痛みにより途中棄権となった第3シードの錦織圭について苦言を吐いたジャーナリストに対し、ツイッターで「僕は、あなたが痛みに弱いかなんて言える立場に一切ないと思うけど?アスリートじゃないだろ?」と錦織を擁護する投稿をし、話題を呼んでいる。 この日、大会3年連続で棄権となった錦織に対して、米国のジャーナリストがツイッターで「錦織は3年連続で負傷を理由にハレを棄権し...
»続きを読む
カテゴリー:

【都議選/自民党】都議選は大惨敗の可能性…錯乱内閣と自民党の末期症状 - 06月27日(火)07:17 

都議選は大惨敗の可能性…錯乱内閣と自民党の末期症状 2017年6月26日 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/208202 「自民党は引っ込め」――。  23日の都議選告示日。自民党の茂木政調会長が街頭演説中、こんなヤジが飛んだという。2度目の安倍政権が発足して5年。ここまでの逆風は初めてだろう。  国会を無理やり閉じて、都議選に備え、臭いものにフタをしたはずだったが、そうは問屋が卸さなかった。文科省から加計問題をめぐる新たな文書が発覚。疑惑の中心人物の萩生田官房副長官は東京選出なのに、地元であ...
»続きを読む
カテゴリー:

「武富士スキャンダル」から考える共謀罪…警察の理不尽さは、ますますヒドいモノになる? - 06月27日(火)06:00 

6月15日、ついに成立した「共謀罪」法ーー。犯罪を計画段階から処罰するこの新法について、政府は「テロ対策に必要だ」と連呼し続けた。 プライバシーや表現の自由を制約する可能性があるこの法律。運用する際は、繊細さとか慎重さとかが求められるはずだが…日本の警察や検察って、そんな信頼できる? ■共謀罪の捜査対象はどこまで広がる? 6月15日、安倍政権が「共謀罪」(テロ等準備罪)をついに成立させた。 それも普通の決め方じゃない。委員会採決をすっ飛ばし、いきなり参院本会議で多数決を求める「中間報告」という奇手によって、強引に成立させてしまったのだ。 だが、政府が「テロ犯罪を防ぐための法律」「摘発の対象は組織的犯罪集団だけ」と宣伝したおかげか、共謀罪の成立を危ぶむ声はさほど大きくない。多くの人は共謀罪に問われるのは一部の本当に悪いヤツらで、「オレは対象外」とタカをくくっている。 しかし、その考えは甘いかもしれない。まず、共謀罪が対象とするグループについて、『警察捜査の正体』(講談社現代新書)の著者で、警察OBの原田宏二氏がこう警告する。 「共謀罪の構成要件とされる『組織的犯罪集団』の定義は、極めて抽象的であいまいです...more
カテゴリー:

【セキュリティ】ランサムウエア身代金に1億3000万円払った韓国IT企業、データは戻ったか[6/26記事]Torで交渉22日時点で10%程度 - 06月26日(月)21:02 

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/549762/062200152/?itp_side_ranking ランサムウエア身代金に1億3000万円払った韓国IT企業、データは戻ったか 趙 章恩=ITジャーナリスト 2017/06/26 ITpro  ランサムウエア被害が発生した韓国のWebホスティング会社「NAYANA」がデータを復元できるコードをもらうため、ハッカーに13億ウォン(約1億3000万円)のビットコインを支払った。この事件は「サイバー強盗にやられた」として、韓国だけでなく欧米のメディアでも大きく取り上げられている。  事件は6月10日午前1時に発生...
»続きを読む
カテゴリー:

なぜトップクラスのハッカーにはロシア出身者が多いのか? - 06月26日(月)19:00 

2016年のアメリカ大統領選挙にロシアが関与したとして当局による関係者の捜査が続き、同年8月にはロシアの情報機関がアメリカの地方自治体職員122名にサイバー攻撃を仕掛けていたことがNSA機密文書から判明する一方、世界的に有名なセキュリティ対策ソフト「カスペルスキー」が同じロシアで生まれるなど、ロシアは世界的に見てもサイバー関連技術が高い国と捉えられています。これはつまり、優秀なコンピューターエンジニアが多く育っていることを意味するのですが、なぜロシアではそのような人材をはぐくむことができたのか、セキュリティ関連ジャーナリストのBrian Krebs氏がブログで解説しています。続きを読む...
カテゴリー:

ドンキ4K「ジェネリックREGZA」は買い?デジタルライターが分析 - 06月26日(月)17:16 

6月15日に発売されるや否や、わずか1週間で初回生産分の3000台が完売したというドン・キホーテの「4K対応 50V型液晶テレビ」 。メルマガ『旬刊!ブログで言えない家電の話【神原サリーとゆかいな仲間たち】』の著者のひとりでデジタルライターの岡安学さんは、この製品がいわゆる格安のサードブランドから出た「安かろう悪かろう」な新商品と同等なのかどうか、メルマガ内で分析しています。 ドン・キホーテの4KテレビはジェネリックREGZA? 先日、ドン・キホーテより50V型の4K液晶テレビがなんと5万4800円で発売されると発表されました。 UPQ(アップ・キュー)の例もあるので、まあ安かろう悪かろうの類かと思われましたが、なんと東芝映像ソリューションが開発したメインボードを採用しているとのこと。さらに動きの速いゲームでも快適に遊べるゲームモード的なものも入っているとのことで、これも東芝の技術なのではないでしょうか。 また、UPQの4Kディスプレイはあくまでもディスプレイであるため、テレビチューナーは入っていませんでしたが、ドン・キホーテの4Kテレビは、テレビであるので、地上/BS/110度CSデジタルのチューナーを2基搭載しています。UIや番組表などもREGZAで使われているものをそのまま使っているようで、まさにジェネリックREGZAと呼んで差し支えないものだと思われます。 さすがに現行の...more
カテゴリー:

もっと見る

「ジャーナリスト」の画像

もっと見る

「ジャーナリスト」の動画

Wikipedia

ジャーナリスト()とは、新聞雑誌など、あらゆるメディアに記事や素材を提供する人、または職業である。ジャーナリストという呼称自体が人物に対する社会的評価であるという見方もある。明治時代には「操觚者(そうこしゃ)」と訳された。

発祥

19世紀はじめごろはチャールズ・ディケンズのような、ジャーナル (''journal'') に記事を書く人を指した。

これが転じて新聞やジャーナルの記事を書く人を指すようになった。ジャーナリストとは、新聞社テレビ局など報道機関に所属して取材活動を行う者もいれば、特定の報道機関に所属しないでフリーランスとして取材活動を行う者もいる。前者に関しては、報道機関に所属しているという点で、ジャーナリストとしての一定の資質能力が推定される。フリーランスのジャーナリストにおける資質...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる