「ジャンル」とは?

関連ニュース

『インターステラー』に並ぶ衝撃作?! マシュー・マコノヒーが『ダークタワー』への出演を決めた理由 - 01月19日(金)20:00 

『スタンド・バイ・ミー』、『IT/イット "それ"が見えたら、終わり。』など自身の小説が次々と実写化される作家スティーヴン・キング。そんな彼の作家人生の集大成ともいえる「ダークタワー」シリーズ待望の映画化『ダークタワー』が1月27日(土)に公開。本作で主人公に立ちはだかるのが、マシュー・マコノヒー演じる宿敵"黒衣の男"だ。マシューは今まで経験できなかった人間離れした役に魅力を感じ、本作への出演を決めたと明かした。【関連記事】スティーヴン・キング作品はなぜヒットする? 最新の話題作『アンダー・ザ・ドーム』で共通項を検証これまでのマシューは、実話が元となった『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞に輝いたり、同じく実話の映画化である『ゴールド/金塊の行方』では20キロ以上の増量を行い、実際にそり上げた禿げ頭にメタボ体系というだらしない姿も見せていた。そんな幾多の難役をこなしてきたが、「僕がこれまでに出演してきた作品は歴史に即したものが多かった。だから本作の"黒衣の男"のような役はやったことが無かった」と、今回の役柄は初めての挑戦であり、それこそが出演の理由になったという。「非現実的な世界を楽しみたいと思って、出演することを決めたんだ。今まで"この世のものとは思えなかった"と思う作品は『インターステラー』なんだけど、この作品はそれとも違うジャンルの驚きがあったからね」と、大ヒ...more
カテゴリー:

ソフィア・コッポラ「ビガイルド」ビジュアル面でのこだわりとは? - 01月19日(金)19:00 

 来日中のソフィア・コッポラ監督が1月18日、東京・六本木のTSUTAYA TOKYO ROPPONGIで行われた最新作「The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ」の公開記念イベントに出席した。本作で、“愛憎スリラー”ともいうジャンル映画に挑戦し「自分のスタイルを貫きながら、娯楽性とアートの両立を目指した」と振り返った。 ・「The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ」来日イベントの模様はこちら!  1971年のクリント・イーストウッド主演作「白い肌の異常な夜」の原作であるトーマス・カリナンの小説「The Beguiled」を女性視点で映画化し、第70回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した長編第6作。南北戦争期のアメリカ南部を舞台に、世間から隔絶された女子寄宿学園で暮らす7人の女たちと、彼女たちの前に現れた敵軍の負傷兵が、情欲と嫉妬に絡め取られていく。  学園内のキッチンやダイニングなどは、映画の舞台となる19世紀半ばに建設されたギリシャ様式の大邸宅で撮影され「ロケーション自体が、1つのキャラクター。歴史ある南部の町でのロケが重要だった」と回想。当時の衣装、美術、ヘアメイクを忠実に再現すると同時に、「現代人にも訴えかけるビジュアルにしたかった」と強いこだわりを語った。  イベントには、コッポラ監督をデビュー時から支えてきたプロデューサーで、写真家としても活躍...more
カテゴリー:

つゆだく牛丼は蜜の味? 『箱入り息子の恋』で観る甘酸っぱい恋愛模様 - 01月19日(金)18:10 

 今週もおつかれさまです、うすいです。 お初にお目にかかります。神保町とゴールデン街に生息する一介の映画好きが、週末のあなたに、おすすめ作品をご紹介する本連載。日ごろ抱えたストレス解消に、週明けからまたがんばろうという活力に、ちょっとした癒やしに、何かを考えるきっかけに。ほんのすこし、そのお手伝いができれば幸いです。 初回、取り上げるのは星野源初主演作品『箱入り息子の恋』。 現実的なようで非現実的な2人の恋愛模様を、追いかけてみませんか? 逃げ恥前夜? 非モテ男性と美女との邂逅 一昨年大ヒットした星野源主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』 年越しに一挙再放送があったので、ご覧になられた方も多いのではないでしょうか? 逃げ恥の主人公「津崎平匡」と箱入り息子の主人公「天雫(あまのしずく)健太郎」は、ともに30代中盤の彼女いない歴=年齢な非モテ男性。 京大卒のエリートシステムエンジニアな平匡に対して、健太郎は13年間無遅刻無欠席だけが取り柄な市役所職員。昇進は一度もなく、たんたんと書類を処理する日々。左:今井奈穂子 右:天雫健太郎 出典:映画『箱入り息子の恋』公式サイト 相通ずるところもありつつ、平匡以上に頼りない健太郎にちょっぴりイライラさせられながらも、同じく「箱入り」なヒロイン、夏帆演じる盲目のご令嬢。趣味はピアノで左利き、今井奈穂子とのティーンみたいなやり取りに...more
カテゴリー:

本田翼、上戸彩など豪華共演!「クリアアサヒ」新CM放映♪ - 01月19日(金)14:30 

[アサヒビール株式会社] アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、昨年「クリアアサヒ」ブランドを中心とした麦の新ジャンルが2年連続でNo.1となったことを受け、TVCM「2年連続のありがとう篇」を1月20日(土)以降、全国で...
カテゴリー:

トロトロ半熟玉子でいただく「オムライス」 - 01月19日(金)12:10 

1月18日放送の「みんなのニュース」(フジテレビ系、午後16時50分~)では、昭和のぬくもりを感じるコの字カウンターで、お客をもてなす食堂を特集した中で、「七面鳥」(東京都杉並区)が紹介された。 同店は、東京から塩尻間を走るJR中央本線の高円寺駅南口から徒歩6分ほどの場所にある中華料理店だ。お店の外には本日のオススメが描かれたレトロな看板があり、店内の壁も昭和の雰囲気が漂っている。 番組では、お店のメニューとして「ラーメン」(450円)、「焼飯」(580円)、「オムライス」(630円)が紹介された。 「ラーメン」は鶏ガラと数種類の野菜でとったあっさりめのスープにモチモチとした中太の麺を使ったメニュー。味は50年以上変えずに提供しているそうだ。 「焼飯」は細かく刻んだ豚肉、ピーマン、ニンジンに醤油や塩を加えて強火で炒めてできた一品。 「オムライス」はお店一番人気のメニューでトロトロ玉子が絶品のメニューだ。具材は鶏肉、玉ネギ、いり玉子のみを使用。ケチャップで味付けをしてよく炒め、玉子3個を使ったトロトロ半熟玉子にまとわせて完成。もともとはまかない料理だったそうだ。 石橋茜さんが「オムライス」をいただくと「んー!玉子トロトロ!チキンライスもお肉のうま味と玉ネギの甘みがしっかり出ています。この玉子が合わさることによってすごくまろやか。小さい時に食べたオムライスを思い出しますね」とコメ...more
カテゴリー:

【今週はこれを読め! ミステリー編】馳星周が放つ真ん真ん中の山岳冒険小説『蒼き山嶺』 - 01月19日(金)19:15 

 馳星周が正攻法で書いた山岳冒険小説である。  この情報だけで新作長篇『蒼き山嶺』は即買い、だろう。  冒険小説の魅力を端的に言い表せば、信念や情熱をまっとうするために個人が自身の限界に挑む姿が描かれる点にある。その中でも山岳冒険小説は、高度や気象条件といった阻害要因がわかりやすい形で描かれる。不朽の名作、デズモンド・バグリイ『高い砦』をはじめ、これまでにも数々の作品が書かれてきたジャンルである。そこに馳星周が参加したのだ。 「わたし」こと主人公の得丸志郎は、元長野県警の山岳遭難救助隊員として勤務していた経験のある人物である。今は白馬村観光課の顧問をつとめ、ときおり舞い込んでくる山岳ガイドの仕事などを引き受けることで細々と食いつないでいる。早春のある日、残雪の状況を確認していた得丸は無謀な登山者に遭遇する。意外なことにそれは、大学時代に山岳部で同期だった池谷博史だった。彼は得丸と同じ警察官になっていた。警視庁に採用され、公安畑一筋で二十年通してきたのである。その間まったく山に登っていなかったためか、池谷の体はなまり切っていた。白馬岳を目指すという彼に頼まれ、得丸はガイドを引き受ける。  物語の構造はいたって簡明だ。池谷の目的は白馬岳の頂きを踏むことではなかった。山を越え、徒歩で日本海岸を目指そうとしていたのである。池谷が抱えるある秘密のゆえであった。切羽詰まった旧友と共に得...more
カテゴリー:

高橋一生の経歴が意外でスゴイ!スーパー戦隊もの、ジブリアニメにも出演 - 01月19日(金)18:35 

2017年大晦日の「第68回NHK紅白歌合戦」では審査員を務め、NHK連続テレビ小説「わろてんか」にも出演中と、間違いなくいま最も注目を集めている俳優・高橋一生。そんな彼の、興味深いこれまでの経歴を振り返ってみたい! 【写真を見る】『blank13』では父(リリー・フランキー)へ複雑な思いを抱える主人公・コウジ役に/[c]2017「blank13」製作委員会 ■ 昨年はNHK大河ドラマで存在感を発揮 高橋がブレイクしたきっかけの一つと言われているのが、2015年に放送された池井戸潤原作のTVドラマ「民王」だ。おバカな2世議員をクールにたしなめる秘書を好演した。続く2016年は、強烈な印象を残した『シン・ゴジラ』(16)のオタクな研究員役で弾みをつける。 その翌年にはNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」にも登場。演じた小野政次が非業の死を遂げると“政次ロス”を引き起こすほどの、人気を獲得する。また同年のTVドラマ「カルテット」では“こだわりの強い理屈家”という一風変わった役柄を愛らしく演じ、大きな支持を得た。 ■ アニメ、特撮にも出演した少年時代 そんな人気俳優となった高橋のキャリアは長く、意外な作品に出演していた過去を持つ。スタジオジブリ作品の劇場アニメ『耳をすませば』(95)では、ヴァイオリン作りの夢を追う中学生・天沢聖司の声を担当。当時中学3年生の高橋が、ちょうど声変わり前だっ...more
カテゴリー:

何回目のデートで体を許す?「女性のじらしテク、実は逆なんです」 - 01月19日(金)15:45 

 少女マンガを愛するライターの和久井香菜子です。  大人になると、体の関係が先か、告白が先かって難しいですよね。てか、告白から始まる恋なんてほぼないかも。  一度しちゃってから「あれ、これ付き合ってるの? 付き合ってるんでいいんだよね?」なんて心配になったりしますよね。でも大丈夫、ちゃんと「して」から相手を夢中にさせるテクニックがあるんです!  性別を超えたタレントとして人気の、大島薫さんに伝授してもらいました。 ◆1度したのに2度目はNO…心をわしづかみにされた! 「男の娘(おとこのこ)」女優という新しいジャンルを切り開き、現在はタレントとして活躍中の大島薫さん。  外見は可愛い女の子なのに、れっきとした男性で、“工事”も女性ホルモンもなしなんです。  大島さんと、同じく「男の娘」であるミシェルさんの恋愛を描いたコミックエッセイ『男の娘どうし恋愛中。』(著:大島薫、作画:ふみふみこ)が、今話題を呼んでいます。  恋愛経験豊富なはずの大島さんが、ミシェルさんに身も心も奪われてしまったのは、見た目のかわいらしさだけではなく、とあるテクニックがズキュンと効いたとか。 「ボクとミシェルも、体の関係から始まったんですよ。  1回目は『しよっか』みたいな感じで軽くホテルへ。ミシェルも誘ってきている風だったし、ここはすんなりいったんです。『薫さんのこと、もっと好きになっちゃ...more
カテゴリー:

生ハムをたっぷり載せた「ガレット」 - 01月19日(金)12:10 

1月18日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、東京・神楽坂で散策しながらフランス気分を満喫する特集で、「ル・ブルターニュ・神楽坂店」(東京都新宿区)が紹介された。 同店は、JR総武線・飯田橋駅西口から徒歩5分程にあるガレット専門店。こちらのお店ではそば粉を使ったクレープ「ガレット」が味わうことができる。生ハムを使ったガレット「コンプレット・オ・ジャンボン・クリュ」はお店自慢の一品。 番組ではお店のメニューとして「ランチセット」(1,850円※平日限定)を紹介。「コンプレット・オ・ジャンボン・クリュ」をはじめ、冷たいアイスに塩バターキャラメルのソースをかけた熱々の「ヴァテーズ」にサラダ、シードルが付いたボリュームのある一品だ。お酒が飲めない方はシードルをアップルジュースに変更することも可能だ。 大和田さんが「コンプレット・オ・ジャンボン・クリュ」を一口頂くと「美味しい!もっとしっとりしているのかと思ったらサクサクしていますね外側が…日本のクレープってやっぱり甘いイメージがあるんですけど、これは食事って感じ本当に…しょっぱさはちょうどいいですね」と絶賛。続いて大和田さんが頂くのは「シードル」というリンゴが原料の発泡酒。ガレットには欠かせない飲み物なのだとか。大和田さんが「シードル」を飲むと「美味しい!甘くないんですね!しゅわしゅわしててリンゴの香...more
カテゴリー:

高級食材をリーズナブルな価格で楽しめるレストラン - 01月19日(金)12:10 

1月18日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、昔のガイドブックを使い銀座を散策した際に紹介で、「俺のスパニッシュ」(東京都中央区)が紹介された。 同店は、JR山手線新橋駅から徒歩5分程にあるレストラン。ドバイのホテルレストランでシェフを務め、ドバイ国王に料理を提供した経験を持つシェフが作るスペイン料理をリーズナブルな値段で頂けると評判のお店。 お店を訪れた藤田朋子さんは、まずお店のオススメメニューである「牛サーロイン・竹炭のフラメンキン~~ハモンセラーノ・モッツァレラ」(1,780円)を頂く事に、牛のサーロイン肉に、竹炭を混ぜたパン粉をまぶしてから油で揚げてから生ハム、モッツアレラチーズ、スライスしたトリュフを乗せた一品だ。早速「いただきます!」と一言添えてから1口すると「お肉と、このチーズの相性が凄く良いですね~。口の中で混ざり合って凄く美味しいです。う~ん!こんなお料理食べたことない!」と絶賛した。 続いて「イベリコペジョータのプルーマ・フォアグラのライヤード」(1,980円)を注文。最高級のイベリコ豚一頭から500gしか採れない希少な肉である「プル-マ」を焼いてから、仕上げに凍らせたフォアグラをすり下ろして完成。焼いたイベリコ豚の熱で溶けたフォアグラの香りを楽しむ事が出来る一品だ。こちらも「いただきます!」と一言添えてから1口頂いた藤田朋子...more
カテゴリー:

もっと見る

「ジャンル」の画像

もっと見る

「ジャンル」の動画

Wikipedia

ジャンル()とは、芸術表現群をある一つの側面から客観的に分類したものをいう。分類の基準として用いられるのは作品であることが多いが、その内実は多様である。また、「女流文学」のように作品ではなく作者の特徴を基準としたものもある。体系として広く共有された形では存在しないため、使う人によって「SF映画」などのジャンル名の判断基準が異なっていたり、複数のジャンル間で重複があったりすることもしばしばである。

より狭義には、文学などでは、テーマやスタイルにまつわる作品の特性を基準として作品を分類するカテゴリーを特にジャンルと呼ぶ。この意味では作品の出資者の国籍、作者の性別や国籍などといった基準による分類カテゴリー「女流文学」「ラテンアメリカ文学」などはジャンルではないということになる。

戦争映画」「西部劇」なども、カテゴリー名としては題材や舞台についての限定を与えるだけで、主題、スタイルについては必ずしも特定しない。

但し、「ハリウッド映画」が名称上は単に映画の製作会社の本拠地を限定しているだけのものでありながらも、実質的には主題や...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる