「ジャンプ」とは?

関連ニュース

【芸能】有吉弘行 漫画で「冷めちゃう」展開を告白「死んだ人が生き返る」 - 11月20日(月)11:55  mnewsplus

19日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)で、有吉弘行が、漫画で冷めてしまう展開を明かした。 番組では、人気漫画「NARUTO」が来年8月、新作歌舞伎として東京・新橋演舞場で上演される話題を扱った。 Twitterでもさまざまな漫画に日頃から言及している有吉。 有吉弘行 HUNTER×HUNTERが面白過ぎて、また長期休載があった場合、正気を保てる自信が無い。。。 21:12 - 2011年12月12日 398 398件の返信 2,072 2,072件のリツイート 291 いいね291件 Twitter広告の情報とプライバシー 「NARUTO」も読んでい...
»続きを読む
カテゴリー:

[ブラッククローバー]第8話「ゴーゴー初任務」 英雄とはかけ離れた日々のアスタに… - 11月20日(月)11:00 

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基さんのマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第8話「ゴーゴー初任務」が21日、テレビ東京系で放送される。  第8話は、魔法騎士団の黒の暴牛団に入った主人公・アスタに初任務が与えら ……
カテゴリー:

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』、ジャンプフェスタ2018でステージ開催 - 11月20日(月)10:00 

2017年9月までTVアニメ第2期シリーズが放送され、さらに第3期の制作も決定。各タイアップ、コラボイベントなども盛り上がりを見せる『僕のヒーローアカデミア』だが、12月16日(土)・17日(日)に開催される「ジャンプフェスタ2018」の「ジャンプスーパーステージ」でのステージが決定した。
カテゴリー:

室内「エアーなわ跳び」でダイエット。でもブラジャーには注意して! - 11月20日(月)08:45 

 寒さが増してきて、体を動かす機会が減ってきましたよね。これから冬に向けてさらに動かなくなっていくことを思うと、いったいボディはどうなっていくのかと不安になってしまいます。  そんな中、「ある運動で引き締まった」という人に出会ったのですが、その運動とは、縄跳び。そうか、縄跳びってありましたよね。  今回は、縄跳びを行っている人たちに、どう行うのが効果的なのかを聞いてきましたので、ご紹介したいと思います。 ◆縄跳びの「鍛えてる感」で食生活まで変わった  まず、最初に縄跳びを思い出させてくれたのは38歳の会社員男性なのですが、「接待続きでだらけた体をなんとかしたくて縄跳びを始めたら、2週間で5キロ減った」というのです。  彼は以前、ボクシングをやっていて、鍛えるのが好きということなのですが、2週間で5キロはすごい。どれくらい行うとそんな効果が出るのでしょうか? 「1日20分ほどですが、かなり集中して飛びますね。ボクシングの映像で見るような速いスピードで真剣に飛ぶので、1分飛んだ位から滝のような汗が出てきます。自分はボクシングジムを再開したので、周りにいる人がストイックなのも励みになっているのかもしれません」  彼の場合は、1日目で早くもすっきりしたので食べる内容も意識し始め、その結果、短期間で締まったのかもしれないとのことでした。 ◆運動ギライさんは室内「エアー縄跳び」...more
カテゴリー:

ジャンプW杯:小林潤が初優勝 個人第1戦 - 11月20日(月)01:15 

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は19日、ポーランドのビスワで個人第1戦(ヒルサイズ=HS134メートル)が行われ、小林潤志郎(雪印メグミルク)が合計260.5点で初優勝した。
カテゴリー:

[ブラッククローバー]置鮎龍太郎が謎の魔道士役に 現場は「若いパワーをビンビンに感じる」 - 11月20日(月)11:00 

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基さんのマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」に声優として置鮎龍太郎さんが出演することが20日、分かった。置鮎さんは謎の魔道士のヒース・グライスを演じる。  置鮎さんは「作品がかな ……
カテゴリー:

小林潤志郎が五輪王者ストフら抑え初優勝、スキージャンプW杯 - 11月20日(月)10:06 

【11月20日 AFP】2017-18スキージャンプW杯2017-18は19日、ポーランドのヴィスワで個人開幕戦が行われ、五輪金メダリストで地元ポーランドの優勝候補カミル・ストフを抑え、小林潤志郎が合計260.5点でW杯初優勝を果たした。≫続きを読む
カテゴリー:

26歳小林潤が初優勝=W杯ジャンプ - 11月20日(月)08:58 

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は19日、ポーランドのビスワで個人第1戦が行われ、26歳の小林潤志郎(中央)が124メートルと126.5メートルを飛び、W杯初優勝を遂げた。
カテゴリー:

スキージャンプ男子W杯 開幕戦で小林潤志郎が初優勝 - 11月20日(月)01:55 

スキージャンプ男子のワールドカップは、個人の開幕戦が19日、ポーランドで行われ、小林潤志郎選手がワールドカップ初優勝を果たしました。この種目で日本選手がワールドカップで優勝するのは、2014年の葛西紀明選手以来、3年ぶりです。
カテゴリー:

【スキージャンプ/男子】新エースだ!26歳・小林潤志郎が開幕戦でW杯初優勝!日本男子3季ぶり - 11月20日(月)01:08  mnewsplus

小林潤が初優勝=日本男子3季ぶり―W杯ジャンプ男子 11/20(月) 0:47配信 時事通信 【ビスワ(ポーランド)時事】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は19日、 ポーランドのビスワで個人第1戦(HS134メートル、K点120メートル)が行われ、 26歳の小林潤志郎(雪印メグミルク)が124メートル、126.5メートルを飛び、260.5点でW杯初優勝を遂げた。 日本男子のW杯勝利は2014年11月のルカ大会(フィンランド)で葛西紀明(土屋ホーム)が勝って以来3季ぶり。 小林潤は1回目で2位タイにつけ、2回目に逆転した。...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ジャンプ」の画像

もっと見る

「ジャンプ」の動画

Wikipedia

ジャンプ (jump) とは、跳躍(ちょうやく、跳びはねること)を意味する英語。以下はこれに由来する。

スポーツ エンターテイメント

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる