「ジャフコ」とは?

関連ニュース

利用状況を可視化する福利厚生プラットフォーム「TUNAG」が2.8億円調達 - 03月21日(火)18:34 

多くの企業は社員の福利厚生制度の一環として、書籍購入制度や英会話のレッスンやエンターテイメント施設の割引特権などを用意しているだろう。しかし、どのような制度があるか社員がきちんと把握している会社は少なそうだ。私自身も社会人になってから1、2回しかそうしたサービスを利用したことがない。また、これまで会社側としても社員がどの程度福利厚生制度を利用しているか把握する効率的な方法がなかった。愛知に拠点を置くスタメンは、そうした課題を解決するクラウド福利厚生プラットフォーム「TUNAG」を提供している。スタメンはTUNAGのサービス強化を図るため、本日総額2.8億円となる第三者割当増資を発表した。引受先はジャフコ、中京テレビ放送、DGインキュベーションおよび複数のエンジェル投資家だ。 社員はTUNAGのウェブサービス内から福利厚生制度の利用の申請から上長の承認、報告まで一環して行うことが可能だ。福利厚生制度の利用に関するやりとりは全てウェブサービス上で一括管理できるため、企業は福利厚生制度がどれくらい利用されているかや予算管理、経理処理といったデータを見ながら制度の改廃を管理できるようになる。 ただ、いくら制度があっても社員に利用されなければ意味がないだろう。TUNAGのもう一つの特徴は、Facebookのようなタイムラインがあり、社員同士のコミュニケーションを活性化する点だ。ここには社員...more
in English
カテゴリー:

大学系VCに存在感―、2016年のファンド総額は2763億円で2008年以来最高を更新 - 03月21日(火)12:20 

JVR(ジャパンベンチャーリサーチ)がまとめたレポートによれば、2016年に設立されたVCのファンド総額が2763億円と2008年以来の最高額を更新した。以下のグラフのとおり、2009年に185億円で底を打ったファンド総額は2013年以降に2000億円前後で推移。2015年、2016年と2362億円、2763億円と最高額を2年連続で更新した形だ。日本のベンチャー投資の主体であるVCの設立、ファンド組成は、引き続き総じて活況といえそうだ。 大学系ファンド設立が一巡して存在感 2016年に設立されたファンドの本数は53本と2015年の58本よりも微減している。総額が増えた背景にはジャフコ、グロービス・キャピタル・パートナーズ、グローバル・ブレインといったVCが大型の新ファンドを組成したことがある。大型ファンドの組成があったため、ファンド1本あたりの平均値は74.4億円、中央値は45億円と大きめになっている。 注目すべきは大学系ファンドの存在感だ。 2016年に設立された大学系ファンドは計6本、560億円。このうち東京大学が250億円、京都大学が160億円と7割以上を占めている。残り3割は東工大、慶應、名古屋大など。2015年に組成された大阪大学、東北大学のファンドと合わせて大学系ファンドは出揃った形だ。2008年からレポートをまとめているJVRの北村彰氏(代表取締役会長)はTechC...more
in English
カテゴリー:

【株式会社スタメン】第三者割当増資で総額2.8億円を資金調達 - 03月21日(火)15:00 

[株式会社スタメン] [画像: https://prtimes.jp/i/23589/4/resize/d23589-4-873062-0.jpg ] 株式会社スタメン(本社:愛知県名古屋市東区、代表取締役:加藤 厚史、以下『スタメン』)は、株式会社ジャフコ(本社:東京都千代田区 ...
in English
カテゴリー:

「ジャフコ」の画像

もっと見る

「ジャフコ」の動画

Wikipedia

株式会社ジャフコ()は、日本最大のベンチャーキャピタルである。 東京証券取引所第一部上場。ベンチャー投資及び投資(企業買収)を手掛けている。日本を代表する投資ファンドの一つ。また、国内での投資の他北米シリコンバレー)、中華人民共和国北京市上海市)、台湾、大韓民国シンガポール香港に拠点を持ち、グローバルな投資活動を行っている。野村證券系であり、国内で現存する民間最古のベンチャーキャピタルでもある。

概要

1973年に創業。大株主には野村ホールディングス、野村総合研究所、野村アセットマネジメントなどの野村グループの中核企業が名を連ねている...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる