「ジャパンプレミアイベント」とは?

関連ニュース

藤原竜也&伊藤英明に野村周平が猛ツッコミ!『22年目の告白』豪華キャスト集結 - 05月27日(土)20:00 

6月10日より、藤原竜也と伊藤英明の初共演作『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』が全国ロードショー公開される。その映画の完成と公開を記念して、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木においてジャパンプレミアイベントが開催された。会場には主演のふたりを始めとするキャスト陣と監督が登壇。ここでは、その様子を写真と動画でお伝えしよう。 ■レッドカーペットに超豪華キャストが! 本作は、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件の犯人を名乗る男・曾根崎(藤原竜也)と、事件を追い続けてきた刑事・牧村(伊藤英明)のせめぎ合いを描いたサスペンス映画。この日のイベントには、藤原と伊藤に加え、夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、岩城滉一、仲村トオル、入江悠監督が出席し、会場に詰めかけたファンの歓声に応えながらレッドカーペットを歩いた。 藤原は「今日は(ほかの)出演者も来ていますので、みなさん楽しんで帰っていただければ」と挨拶し、伊藤も「この衝撃的な作品を楽しんで帰ってください」とコメント。伊藤の言葉にもあるように本作は衝撃的な展開が待ち受けているそうで、「ネタバレになるため言えないことばかりでコメントも気をつけなければいけない」ほどなのだとか。被害者遺族を演じる夏帆も「見どころや映画については多くを語れないのですが、ラストまで楽しめると思うので、ぜひ劇場で観ていただければ」と語った。 ...more
カテゴリー:

ブラッド・ピット、40分間のファンサービス!日本の熱烈歓迎に「いつも感謝」 - 05月23日(火)21:00 

 Netflixオリジナル映画「ウォー・マシーン 戦争は話術だ!」のジャパンプレミアイベントが5月23日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、来日中のブラッド・ピット、デビッド・ミショッド監督らが出席。真っ白なスーツ姿のピットがレッドカーペットに登場すると、約400人の観客から割れんばかりの歓声が上がった。 ・【フォトギャラリー】ブラッド・ピット、その他の写真はこちら  「フューリー」のPR以来、約2年6カ月ぶり11度目の来日を果たしたピット。カーペットではサインやセルフィーなど、約40分間に渡りファンサービスを行い、熱烈な声援を浴び続けた。ステージ上ではファンに向かって大きく手を振り、「日本は楽しいところです。本当に皆さんの温かい歓迎に、いつも感謝しています」と晴れやかな笑顔を見せていた。  実在の米陸軍将軍スタンリー・マクリスタルに密着したベストセラー「The Operators」に着想を得たアクション大作で、架空の将軍グレン・マクマホン(ピット)の栄光と衰退を通し、不条理な戦争と滑稽な人間像を浮き彫りにしていく。主演とプロデュースを務めたピットは「この映画は愛の結晶です」と述べ、「このような大胆で大きな役を演じるのは、あまりない機会。何より笑える方向に持っていきたかったので、そういった要素も取り入れています」と説明した。  ミショッド監督は、ピットとの初タッグを「It...more
カテゴリー:

伊藤英明の話が長い!野村周平「よく聞いていなかった」と告白 - 05月16日(火)21:00 

藤原竜也と伊藤英明が初共演を果たした映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』(6月10日公開)。16日、東京・六本木の「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」で、ジャパンプレミアイベントが開催され、藤原、伊藤をはじめとしたキャスト陣が集結した。登壇した藤原は「去年の夏くらいに撮影しまして、ようやく完成して、間もなく公開となります。みなさんの熱を感じることができましたので、1人でも多くの方に観ていただけたらと思います」と挨拶。続いて、伊藤が「本日は、誠に、ありがとうございます。本当に、大変な撮影でした。こんなに熱気を持ったお客さんが集まってくれて、本当に報われました」と独特な間で語ると、会場には笑いが巻き起こる。これには、藤原も「それは誰なんですか!? 誰かのモノマネですか?」と思わずツッコミを入れる。すると、伊藤は「これはオリジナル。竜也が余計なことを言って申し訳ありませんでした」と返し、チームワークの良さを見せた。その後、劇中の「はじめまして、私が殺人犯です」というセリフにかけて、自身の「◯◯犯なこと」を発表することに。仲村トオルが「メイク時間に遅れてしまい、メイクさんに20%スピードアップしてくださいって言ってしまう犯です」と、藤原が「近所の猫を保護して、家猫にしちゃった犯です」とエピソードを紹介。そんな中、伊藤は「三浦友和さんから高価なウイスキーをもらったものの、撮影中に寝酒の感覚...more
カテゴリー:

伊藤英明、藤原竜也とのダブル主演作は「キャリアで一番きつかった」 - 05月16日(火)20:25 

藤原竜也と伊藤英明がダブル主演した映画「22年目の告白 私が殺人犯です」のジャパンプレミアイベントが5月16日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、2人をはじめ共演の夏帆、野村周平、石橋...
カテゴリー:

ブラッド・ピット、40分間のファンサービス!日本の熱烈歓迎に「いつも感謝」 - 05月23日(火)21:00 

Netflixオリジナル映画「ウォー・マシーン 戦争は話術だ!」のジャパンプレミアイベントが5月23日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、来日中のブラッド・ピット、デビッド・ミショッド監督らが...
カテゴリー:

伊藤英明の話が長い!野村周平「よく聞いていなかった」と告白 - 05月16日(火)21:01 

藤原竜也と伊藤英明が初共演を果たした映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』(6月10日公開)。16日、東京・六本木の「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」で、ジャパンプレミアイベントが開催され、藤原、伊藤をはじめとしたキャスト陣が集結した。登壇した藤原は「去年の夏くらいに撮影しまして、ようやく完成して、間もなく公開となります。みなさんの熱を感じることができましたので、1人でも多くの方に観ていただけたらと思います」と挨拶。続いて、伊藤が「本日は、誠に、ありがとうございます。本当に、大変な撮影でした。こんなに熱気を持ったお客さんが集まってくれて、本当に報われました」と独特な間で語ると、会場には笑いが巻き起こる。これには、藤原も「それは誰なんですか!? 誰かのモノマネですか?」と思わずツッコミを入れる。すると、伊藤は「これはオリジナル。竜也が余計なことを言って申し訳ありませんでした」と返し、チームワークの良さを見せた。その後、劇中の「はじめまして、私が殺人犯です」というセリフにかけて、自身の「◯◯犯なこと」を発表することに。仲村トオルが「メイク時間に遅れてしまい、メイクさんに20%スピードアップしてくださいって言ってしまう犯です」と、藤原が「近所の猫を保護して、家猫にしちゃった犯です」とエピソードを紹介。そんな中、伊藤は「三浦友和さんから高価なウイスキーをもらったものの、撮影中に寝酒の感覚...more
カテゴリー:

伊藤英明、藤原竜也とのダブル主演作は「キャリアで一番きつかった」 - 05月16日(火)20:25 

 藤原竜也と伊藤英明がダブル主演した映画「22年目の告白 私が殺人犯です」のジャパンプレミアイベントが5月16日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、2人をはじめ共演の夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、岩城滉一、仲村トオル、メガホンをとった入江悠監督が出席した。 ・【フォトギャラリー】ジャパンプレミア、その他の写真はこちら  美しき連続殺人犯・曾根崎雅人(藤原)が、時効になった自身の“殺人”を詳述した手記を出版し、新たな事件が巻き起こすさまを描いたクライムサスペンス。悪のカリスマともいうべき役どころに挑んだ藤原は、劇場を埋め尽くした観客に対し「去年の真夏に撮影し、ようやく完成しました。先ほどレッドカーペットを歩いてきて、観客の皆さんの熱を感じました」と挨拶した。  入江組は過酷な撮影現場で知られているだけに、曽根崎を追う刑事に扮した伊藤は「今までのキャリアで一番きつかった。初日から昼夜逆転で、3日間走りっぱなし。どんなに揉めてもいいから、やめようと思った」と苦笑交じりに振り返る。一方の藤原は、「伊藤くんとは初共演ですが、プライベートで偶然よく会うんですよ。ラーメンを食べていたら『竜也』と言われて、隣に伊藤くんが立っていたり、肉食っているときも隣の席にたまたま伊藤くんがいたり」とひょうひょうと語っていた。  さらに仲村は、伊藤と共演した大ヒットシリ...more
カテゴリー:

「ジャパンプレミアイベント」の画像

もっと見る

「ジャパンプレミアイベント」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる