「ジャスティス・リーグ」とは?

関連ニュース

月々約1000円払えば、映画館で観放題に。「MoviePass」が映画興行に与える影響は? - 12月17日(日)09:00 

ストリーミングサイトの普及もあり、アメリカの映画館は観客動員数の下降に悩んでいる。観客の間でも「劇場で観る価値があるものだけを観にいく」傾向が強まっていることも要因の一つのようで『ワンダーウーマン』や『ダンケルク』などの大作を除き、劇場に足を運ぶ観客が減少していると言う。 【写真を見る】『ジャスティス・リーグ』『ダンケルク』などの華やかなプレミア!/写真:SPLASH/アフロ そんな中、米国ではじまった月額料金$9.95(約1120円)で映画が観放題になるサービス「MoviePass」が映画の動員数に大いなる影響を与えているというニュースが米slashfilm.comによって報じられた。 MoviePassは定額料金を払えば提携映画館で上映される最新の映画を1日1本まで鑑賞できるというサービスで、3D作品やIMAX上映は除外されるなどの条件はあるが、たった$9.95で実質1か月間毎日映画館に通うことが可能になるサービスだ。Netflix共同設立者のミッチ・ロウが現在同社のCEOをつとめており、月額を$9.95に設定した2016年以降、急速に加入者が増えている。 例として、デンゼル・ワシントンの名演が好評の『Roman J. Israel, Esq.(原題)』の13.21%、オスカー有力作と言われる『スリー・ビルボード』(日本18年2月1日公開)の10%がMoviePass経由で購入...more
カテゴリー:

【全米映画ランキング】「リメンバー・ミー」がV3 J・フランコ「The Disaster Artist」は4位に - 12月12日(火)20:30 

 先週末の全米ボックスオフィスは、2週連続首位のディズニー/ピクサー最新作「リメンバー・ミー」が約2600万ドルの興収で首位を守り、V3を果たした。  同作の累計は約1億3500万ドルとなったが、2億ドル超えはかなり厳しくなってきた。2位は「ジャスティス・リーグ」。こちらは2億ドルを超え北米累計は約2億1200万ドル。北米以外で4億ドル超の興収があり、全世界興収は6億ドルを超えるヒットとなっている。  約636万ドルの興収で前週12位から4位に入ってきたのが、ジェームズ・フランコ監督・主演の実録コメディ「The Disaster Artist」。第75回ゴールデン・グローブ賞では、コメディー/ミュージカル部門の作品賞と男優賞(フランコ)がノミネートされるなど賞レースでも注目されている。  また10位には、モーガン・フリーマン&トミー・リー・ジョーンズ共演のアクションコメディ「Just Getting Started」がランクイン。フロリダの高級リゾートでワケありの元マフィア専門弁護士(フリーマン)と元FBI捜査官(ジョーンズ)がゴルフ対決を繰り広げる。共演にレネ・ルッソ、ジョー・パントリアーノ、ジェーン・シーモア。監督は「さよならゲーム」「ティン・カップ」のロン・シェルトン。  今週末は、全世界待望のシリーズ第8作「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」が公開。前作「フォースの...more
カテゴリー:

今年、米国で最も多くツイートされた映画/TV番組が発表! - 12月10日(日)13:37 

ツイッターは、2017年に米国で最も多くつぶやかれた映画/TV番組を発表した。 映画の部門では、スーパーヒーローものの映画『ワンダーウーマン』が1位に輝いた。『ラ・ラ・ランド』は2位となったが、アカデミー賞作品賞発表で間違えがあった際に大きな話題を呼んだが、その影響が多少なりともあるかもしれない(実際に作品賞を受賞したのは『ムーンライト』だった)。 TV番組の部門では、昨年に続き、今年もHBOの『ゲーム・オブ・スローンズ』が1位に輝いた。首位の座は獲得できなかったものの、Netflixも大きな成功を収めており、Netflixオリジナル作品『ストレンジャー・シングス 未知の世界』は2位、『13の理由』は4位となった。 2017年に米国で最もつぶやかれた映画/TV番組は以下の通り。映画 1位 『ワンダーウーマン』 2位 『ラ・ラ・ランド』 3位 『ダンケルク』 4位 『スパイダーマン:ホームカミング』 5位 『ジャスティス・リーグ』 6位 『IT/イット "それ"が見えたら、終わり。』 7位 『美女と野獣』 8位 『マイティ・ソー バトルロイヤル』 9位 『ブラックパンサー』 10位 『フィフティ・シェイズ・ダーカー』TV番組 1位 『ゲーム・オブ・スローンズ』 2位 『ストレンジャー・シングス 未知の世界』 3位 『ビッグ・ブラザー』 4位 『13の理由』 5位 『サタデー・ナイト・...more
カテゴリー:

今夜放送「マン・オブ・スティール」は、スーパーヒーロー版「アナ雪」だ。あのスーパーマン誕生の物語 - 12月09日(土)09:45 

世界一有名なヒーローの誕生を、エモさたっぷりかつド派手に描いた大作であり、現在『ジャスティス・リーグ』が上映中のDC・エクステンデッド・ユニバース(以下DCEU)シリーズの第一作が『マン・オブ・スティール』。今夜21時30分から二時間半にわたって放送される。スーパーマン映画、久しぶりのリブート作タイトルである『マン・オブ・スティール』(以下『MoS』)とは世界最初のスーパーヒーロー、スーパーマンの愛称。「鋼鉄の男」の意味である。意味づけとしてはノーランがタイトルを『バットマン〇〇』にせずに『ダークナイト』としたような感じ。このタイトルの通り、本作はスーパーマンを主人公にしたものだ。アメリカの二大コミック出版社の片方であるDCコミックスが、1938年に刊行された『アクション・コミックス』誌の第一号で登場させたスーパーマン。戦前から大活躍していたスーパーマンは1948年に連続活劇としてすでにスクリーンデビューしていたが、映画として印象的なのは1978年から4作(間に『スーパーガール』を挟んでいる)作られたクリストファー・リーヴ版だろう。2006年には『スーパーマン リターンズ』が作られたが、その後スーパーマン映画は『MoS』まで沈黙することとなる。『MoS』は、DCコミックスの映画シリーズであるDCEUの第一作とされ、このDCEUは今後もシリーズが継続される予定だ。物語は超文明を持ちな...more
カテゴリー:

「鋼の錬金術師」が首位デビュー、2位に「探偵はBARにいる3」! - 12月04日(月)20:10 

 12月2~3日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。正月映画が数多く公開され、12月最初の週末は新作3本がランクイン。「鋼の錬金術師」が初登場で首位を獲得した。同作は、2001~10年に「月刊少年ガンガン」で連載され、テレビアニメ版も大ヒットを記録した荒川弘の同名人気コミックを、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介主演で実写映画化したファンタジーエンタテインメント。割引料金で鑑賞できる「映画の日」の12月1日から全国441スクリーンで公開され、土日2日間で動員19万1200人、興収2億6400万円を稼ぎ出した。これは昨年公開され、最終興収35.2億円を記録した山田主演「暗殺教室 卒業編」の興収比41.3%の成績。「鋼の錬金術師」は公開初日からの3日間では動員29万1000人、興収3億7300万円を記録している。  2位には新作「探偵はBARにいる3」が続いた。作家・東直己の「ススキノ探偵シリーズ」を原作に、北海道・札幌の歓楽街ススキノを拠点とする探偵と相棒の活躍を大泉洋と松田龍平の共演で描くハードボイルド作品。1日より全国334スクリーンで公開され、土日2日間で動員11万6000人、興収1億4900万円をあげた。この成績は前作「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」(13年)の興収比96.3%。まずは興収10億円が当面の目標となりそうな出...more
カテゴリー:

『女検死医ジョーダン』ジル・ヘネシー、ケヴィン・ベーコン主演ドラマに出演 - 12月14日(木)20:10 

ボストンを舞台に、難事件を解決する『女検死医ジョーダン』で、主人公の美人検死医ジョーダンを演じたジル・ヘネシーが、ケヴィン・ベーコン(『アイ・ラブ・ディック』)主演の新作パイロット版に出演することが明らかになった。米Hollywood Reporterが報じている。【関連記事】『ザ・フォロイング』ケヴィン・ベーコンにインタビュー!「ライアンの周囲には、たくさんの死がまとわりついていた」米Showtimeが手掛ける『City on a Hill(原題)』というタイトルの本作は、製作総指揮を務めるベン・アフレック(『ジャスティス・リーグ』)とマット・デイモン(『ジェイソン・ボーン』)の馴染みの都市ボストンが舞台。汚職と犯罪、人種差別がはびこるこの地で、ベテランFBI捜査官のジャッキー・ローズとデコーシー・ワード地方検事がタッグを組み、チャールズタウンで起きた車両窃盗事件を担当することに。この事件がきっかけとなり、ボストンの司法制度がひっくり返っていく様子が描かれる。本作でジルが演じるのは、ケヴィン扮するFBI捜査官のジャッキー・ローズの妻。勝気な性格のジェニーという名前の女性のようだ。デコーシー・ワード地方検事は『レバレッジ〜詐欺師たちの流儀』で知られるオルディス・ホッジが演じる。ジルのほかに、ケヴィン・チャップマン(『パーソン・オブ・インタレスト』)、ジェレ・シーア(『Southie...more
カテゴリー:

【映画ランキング】『仮面ライダー』初登場1位!堺雅人&高畑充希『DESTINY 鎌倉ものがたり』は2位発進 - 12月12日(火)11:00 

 12月9~10日の全国動員ランキングが興行通信社より発表され、『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』が、初週土日動員30万3100人、興収3億5900万円をあげ、初登場1位に輝いた。この数字は、最終興収9億4000万円をあげた2016年公開の『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』の初週動員比132.6%。最終興収10億円を狙える好スタートを切った。【関連】写真で見る「12月9日~12月10日全国映画動員ランキング」 2位も初登場の『DESTINY 鎌倉ものがたり』が、初週土日動員23万1500人、興収2億9700万円をあげランクイン。シリーズ3部作で総興収112億円をあげた『ALWAYS 三丁目の夕日』チームが集結したファンタジックな夫婦愛の物語。子どもから大人まで幅広い層が楽しめる作品になっており、ロングランでのヒットが期待できる。 3位は、1974年にも映画化されたアガサ・クリスティの傑作ミステリーを、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ペネロペ・クルスらで新たに映画化した『オリエント急行殺人事件』が、初週土日動員16万9100人、興収2億2600万円を記録し、こちらも初登場ランクイン。 さらに4位も、初登場の「ガールズ&パンツァー」の全6話で構成...more
カテゴリー:

アベンジャーズはワクワクするのに、ジャスティスリーグはワクワクしない - 12月10日(日)08:36  news

評価まっぷたつ「ジャスティス・リーグ」をどうしても応援したい。歩み寄りと共闘の物語なんだし https://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20171125/E1511535155505.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

PS VR専用タイトル「ジャスティス・リーグ VR エクスペリエンス」が配信開始 - 12月05日(火)19:08 

ジャスティス・リーグVRエクスペリエンス配信元ワーナー・ブラザーステレビジョン&ホームエンターテイメント配信日2017/12/05<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>映画『ジャスティ…
カテゴリー:

「ジャスティス・リーグ」の画像

もっと見る

「ジャスティス・リーグ」の動画

Wikipedia

ジャスティス・リーグ(''Justice League'')は、DCコミックスの刊行するアメリカン・コミックスに登場する架空のスーパーヒーローチーム、及びコミックのタイトル。オリジナルのチーム名が''THE JUSTICE LEAGUE OF AMERICA''スコット・ビーティほか DCキャラクター大事典 赤塚京子ほか訳、小学館集英社プロダクション2011年、180頁で大文字のみで「THE JUSTICE LEAGUE OF AMERICA」の表記になっている。であるため、''JLA''と略される。アニメ化、実写テレフィーチャー化、格闘ゲーム化されている他、スーパーマンやバットマンを主人公とした作品にも登場している。

中核となるメンバーは、スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンで、DCコミックスの名門チームとして設定されている。以後、必要に応じリーグあるいは''JLA''と省略する。

概要

初出誌は1960年3月のブレイブ&ボールド("''The Brave and the Bold''")28DCキャラクター大事典 180頁。・29。人気を博したため、10月からジャスティス・リーグ・オブ・アメリカDCキャラクター大事典 181頁の訳題より。("''Jus...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる